格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめ! - 最安の格安SIMを調べる方法

最終更新 [2018年5月25日]



ドコモの新パケットパック「ベーシックシェアパック」「ベーシックパック」についてまとめてみました。

ドコモが2018年5月25日から提供を開始する新しいパケットパック「ベーシックシェアパック(家族向け)」「ベーシックパック(一人向け)」

金額的には『値下げ』と言われているプランとなっています。
気になってけっこう調べたのですが、たしかに値下げと話題にもなっているように金額で見ると安くなっていますが、正直デメリットもある内容となっています。

シェア5~15、データS/Mパックは新規受付を終了

この新しいパケットパックが提供されることにより、現在の「シェアパック 5/10/15」「データS/Mパック」は新規受付が終了となります(ビジネスも含む)
現在利用している人は引き続き旧プランを利用できますが、新たにシェアパック5~10やデータS、Mパックに加入する場合は5月24日までに契約する必要があります。
(20GB以上のウルトラパックと呼ばれるものは引き続き提供されます)

新旧プランどちらがおトクか?は人の環境によって異なる。旧プランの方がいい人も多いハズ

「ベーシックシェアパック」「ベーシックパック」に契約を変更するorこれまでの「シェアパック 5/10/15」「データS/Mパック」を使い続けるのどちらがメリットが大きいか?は自分の環境によって左右されます。
場合によっては毎月の利用料金を下げることもできるので、ドコモユーザーの人は参考にしてみてください。
新規受付を終了する旧プランの方がメリットが多い人もたくさんいると思います。

ちなみに現在、大容量のウルトラデータパック、ウルトラシェアパックを契約していて毎月ほぼ上限のデータ量に達するという人には無縁のプランです。

関連記事:ドコモの月額料金を徹底的に安く&おトクにする方法まとめ



【ドコモ】値下げ?新パケットプラン「ベーシックシェアパック」「ベーシックパック」内容まとめ。メリット/デメリット

最初に。新プランは「従量制(段階性)」

シェアも個人向けも4段階制

大前提ですが、新たに提供されるベーシックプランは『従量制』が採用されています。
ただ従量制といっても、1GB以内ならその月は〇〇円、3GB以内なら〇〇円といったようにシェアも個人向けも4つの段階性(ステップ制)となっています。

パケット使いすぎによる速度低下(規制)は、一人向けだと20GB、シェアだと30GBまでないということになります。

ベーシックプランならシンプルプランでの適用もOK(ケータイパックもOKに)

シェアパックの人には関係ないですが、一人向けのデータS/Mパックでは契約できなかった通話料が従量制のシンプルプラン(月額980円、ドコモ回線で最安)がベーシックパックであれば契約できるようになります。

また、ケータイパックもシンプルプランに対応します。


通話しないのに半分強制のような形でカケホーダイライトプランを契約していたという人にはこれはメリットがあると思います。

現在の「シェアパック 5/10/15」「データS/Mパック」との金額比較

一人向けプラン
ベーシックパック 従来のプラン
1GBまで 2,900円 3,500円
データSパック
2GBまで 4,000円
~3GBが適用される
3,500円
データSパック
3GBまで 4,000円 5,000円
データMパック
4GBまで 5,000円
~5GBが適用される
5,000円
データMパック
5GBまで 5,000円 5,000円
データMパック
20GBまで 7,000円 6,000円
ウルトラデータLパック

家族向けのシェアプラン
ベーシックシェアパック 従来のプラン
5GBまで 6,500円 6,500円
シェアパック5
10GBまで 9,000円 9,500円
シェアパック10
15GBまで 12,000円 12,500円
シェアパック15
30GBまで 15,000円 13,500円
ウルトラシェアパック30

↑が現在のプランとの金額比較(各種割引なしの状態)です。
(後述していますが、割引自体は旧/新プランどちらも同じです。)

毎月これ以上使うという場合はウルトラパックに

個人向けの場合:5GB以上
家族向け(シェア)の場合:15GB以上

使用できるデータ容量の区切りが変わっていたりするので単純比較するのが難しいのですが、↑の容量を超える場合は今回のプランうんぬんではなく大容量のウルトラパック、ウルトラシェアパックが絶対におトクになります。

また、なにより↓のパケット繰り越しができないというデメリットがあります。


毎月のパケットの繰り越しという概念はない

一定量到達で通信ストップ(速度規制オン)という機能もナシ

ここが従来のプランと比べるとデメリットとなる部分です。
従量制のプラン=パケットの翌月繰り越しは一切ナシ、ということになります。
(現在の一人向けのデータSパックは元から繰り越しには対応していません)

また段階性なので、1つステップが上がったタイミングで次の月を迎えたりするととっても損することになります。

例えば、一人向けのプラン「ベーシックパック」で月末最終日に3GBを超えて月間使用量が3.1GBになった場合、料金は5GBまでのものが採用されるので当月の利用料金は5,000円/月となるのに翌月へのパケット繰り越しは一切ないということになります。

ベーシックシェアパックであれば回線毎に上限を設定できる

これは家族向けのベーシックシェアパックだけできることですが、回線毎に1ヵ月に利用できるデータ通信量の上限を設定しておく「データ量上限設定オプション」というものがあります。
回線毎に設定した上限値を超えるとシェアパック全体のパケット容量が残っていても、上限を超えたその回線の通信速度のみが128kbpsの低速通信となるというものです。

このオプションはベーシックシェアパックでも引き続き使えるので、全回線にうまく設定しておけば、一定のデータ通信量まで高速通信を保つことができます。

通知サービスはあるけど…

ベーシックパック:残り約200MB
ベーシックシェアパック」残り約1GB

↑のように次のステップ(月額料金が上がる)に上がる前に通知してくれるサービスはあります。
ただし、あくまでも通知するだけです。
次のステップに上がりたくない場合は、この通知が届いたらパケットを節約するしかなくなります。。

月々サポートやdocomo withなどの割引は現在と同じように適用される

ドコモの代表的な割引の「月々サポート」や「docomo with」といった毎月の料金が安くなる割引はベーシックプランになっても継続されます。
この辺は従来のプランと変わりはないです。

ドコモ光セット割やずっとドコモ割プラスも段階性で適用される

固定回線ドコモ光とのセット契約でパケットパックが安くなる「ドコモ光セット割」やリニューアルされたステージ(主に契約年数)によって割引が行われる「ずっとドコモ割プラス」ももちろん適用されます。
プランがこれまでとは違って従量制となるので月ベースで適用されるパケット容量に応じて割引金額が変更になります。
割引も段階性ということになります。

ちなみにずっとドコモ割プラスは、毎月の料金からの割引の他にdポイント受け取りにも対応しています。
dポイント受け取りに変更した場合、割引金額×1.2倍のポイントがもらえておトクです。
この辺の詳細は↓の記事をチェックしてみてください。

関連記事:【ドコモ】長期契約優遇『ずっとドコモ割プラス』の条件や特典まとめ


テザリングは無料

キャンペーンで期間限定で無料ではなく、ずっと無料

最初、ここがけっこう懸念だったのですが、ベーシックプランでもこれまで通りテザリングは無料で使えます。
ここでいう「無料」は大容量のウルトラパックのように本来は有料だけど期間限定キャンペーンで無料という訳ではなく、そもそもテザリングが無料ということになります。


「ベーシックシェアパック」「ベーシックパック」のメリット/デメリットまとめ

こんな人にオススメ

・毎月使用するデータ通信量が少ない(一人向けだと5GB、シェアだと15GBは絶対に超えない)
・パケット繰り越しとか必要ない
・一人向けでシンプルプランに変更したい


こういう人にはオススメできない。従来のプランの契約を

・一人向けだと5GB、シェアだと15GBを超えることがよくある(現在のプランで通信速度規制を食らうことがある)
・毎月使う通信量が月によって大きく異なることが多い
・ドコモ回線料金が月によって変動するのがイヤだ
・現在20GB以上のウルトラパックを契約しておりその分のパケットを使っている人(そもそも検討する必要なし)

こんな感じでしょうか?
他にも思いついたら追記していきます。

そもそも現在のプランが契約できなくなるのがズルい気がする。。

シェアパック5/10/15、データS/Mパックは5月24日まで契約できるので一度見直しを

新パケットパックは金額的におトクになるケースもあって悪いことじゃないと思うのですが、そもそもシェアパック5/10/15、データS/Mパックの新規受付を終了するというのが悪いと思います。。
ユーザーによっては旧プランとなるこれらのプランの方がメリットが多いケースもけっこうあります。
プランが増えるとシステムがわかりづらくなるというデメリットも分かるのですが、そこは選択肢に残せと思いました。

【個人的感想】ベーシックパックがいいのか?ヤメといた方がいいのか?

値下げとは言われているけどおトク感は…

こればっかりは何度も書いていますが、自分の環境によると思います。

自分は今、ウルトラシェアパック30(30GB)を契約しているので直接は関係ない状態です。
が、先月まではシェアパック10を契約していたユーザーでした。
このシェアパック10とベーシックシェアパックを比べた時に、あくまで自分の環境と照らし合わせてのことですがベーシックシェアパックはナシだなと思いました。

月間データ使用量が11GBなどだと15GB分の料金が請求されるのに繰り越しなしとなります。
従来のシェア15GBであれば4GB翌月に繰り越せます。
その分価格は500円程安いですが。
また、15GBを超えた時のデメリットが多すぎる(例えば17GB使った月などは30GBまでの料金請求+繰り越しナシとなり、とっても損した気分になる)、15GBを超えそうになった時に泣きそうになるのではと。

5月25日からスタートする「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」変更はWEBからでもOK

この機会に一度自分の契約などを見直してみるというのもアリではないでしょうか?
新パケットパックor新規受付が終了する前にシェアパック5/10/15、データS/Mへの変更、確認はWEBからサクッとできます。

何度も書きますが、この新パケットパックは人によって良い/悪いがあると思います。
5月24日までしか旧プランは契約できないので自分の環境に合わせてメリット/デメリットを考えてプラン変更を検討してみてください。

[関連記事]
ドコモのパケットパックのプランをWEB上から変更する方法
ドコモの月額料金を徹底的に安く&おトクにする方法まとめ



ドコモのスマホ買うならdカードは必須!とりあえず1年は絶対損しない!

ドコモと契約している人は絶対おトクとなるdカードGOLDがマジでオススメです。
携帯代金10%還元などおトクが盛りだくさん。さらにドコモオンラインショップでいつでもポイント2倍!

ドコモと契約していない人も実質年会費無料のdカードは必須!
ローソンなどの店舗でお買い物が常に3%OFF+ドコモクーポンも使えちゃう。


dカードの比較やメリット、デメリット、入会の小ワザなどを徹底まとめ!

要チェック:dカード・dカードGOLDの比較、メリット、デメリット、スペックなど超まとめ


< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【2ヵ月99円!!】激安!Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」に超おトクに登録する方法 – 7月17日まで

キャンペーン

本やコミック、雑誌が読み放題になるAmazonのKindle Unlimitedが激安で利用できる!

【最大20,000dポイント】運試しに。ドキドキキーワードあみだくじでdポイントをゲットする方法

キャンペーン

超簡単に参加できるクジ。当たればラッキー!dアカウント+ポイントカード持っている人は是非

【1,000ポイント+最大2.5%還元!!】Amazonギフト券を超おトクにチャージする方法

キャンペーン

自分が対象かどうかはすぐにチェックできる。Amazonで買い物するなら絶対おトク


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:シェアパック , シェアパック10 , シェアパック15 , シェアパック5 , シンプルプラン , データMパック , データSパック , ドコモ , プラン , ベーシックシェアパック , ベーシックパック , 注目・ピックアップ ,




同じカテゴリの記事

【1%還元】ふるさと納税してAmazonギフトコードをGETする方法 – ふるなびAmazonギフトコードプレゼント!

国や地方の制度

ふるなびで寄付すると、寄付金額の1%がAmazonギフトコードで還元されるぞ!これはけっこう熱い!

【iPad Proが実質2000円!】ふるさと納税で「iPad Pro」をGETする方法

国や地方の制度

iPad Proがふるさと納税に!でも寄付金額は24万円~とハードルは高めです。。。

【2016年】神奈川県のプレミアム商品券一覧まとめ – おトクにお買い物する方法

国や地方の制度

とにかくおトクなのでお買い物する予定のある人は入手しておこう!


新着記事

【Amazon Prime Day(プライムデー)2018】 目玉商品、キャンペーンまとめ一覧・ゲットする方法

ショッピング

NEOGEO miniやBMW、Surface Pro、PlayStation 4 Proなど続々と目玉商品が公開されてきたぞ!

『GooglePlay開発者サービス』がバッテリーを異常消費する&スマホを発熱させまくる時の対処方法

Androidスマホ

何もしてないのに、GooglePlay開発者サービスのせいで電池がガンガン減る&スマホ本体が激アツになる。。。

LINE無料スタンプまとめ – 現在ダウンロードできる無料&隠しスタンプのダウンロード方法

LINE

LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプをまとめています


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    ルイ・ヴィトンの手帳型iPhone専用ケース『folio(フォリオ)』レビュー、使い方

    7以降のiPhoneで使える世界のLouisVuittonのiPhoneケースにガッツリ触れてみた


    【当サイト限定クーポンでキャッシュバック!】最大14,800円分還元!『BIGLOBEモバイル』をおトクにを契約する方法

    新キャンペーンがスタート!クーポンを使えば通常特典+4,000円のキャッシュバックがもらえるぞ!


    Xperia XZ1実機レビュー – ドコモ版『SO-01K』を使ってみた。他のキャリア版との比較&使い方

    見た目の進化は先代からあんまりないけど中身はガッツリ進化したXperia XZ1!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Amazon Prime Day(プライムデー)2018】 目玉商品、キャンペーンまとめ一覧・ゲットする方法

    NEOGEO miniやBMW、Surface Pro、PlayStation 4 Proなど続々と目玉商品が公開されてきたぞ!


    『GooglePlay開発者サービス』がバッテリーを異常消費する&スマホを発熱させまくる時の対処方法

    何もしてないのに、GooglePlay開発者サービスのせいで電池がガンガン減る&スマホ本体が激アツになる。。。


    LINE無料スタンプまとめ – 現在ダウンロードできる無料&隠しスタンプのダウンロード方法

    LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプをまとめています


    【7月31日まで】還元率50%+Amazonギフト券+αが登場!!ふるさと納税の『日本旅行ギフトカード』がヤバい!「ふるなび」で超おトクにふるさと納税する方法

    2018年5月にまたまた岐阜県池田町の返礼品でまさかの復活!『早期終了あり』とのことなのでお早めに。


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【7月17日まで】Amazonショッピングアプリにログインして300ポイントをゲットする方法

    プライム会員&初回ログインとちょっと条件が厳しいかもしれないけど対象者ならとってもオイシイキャンペーン!


    【7月版】最大6ヵ月無料!! Yahoo!プレミアムに無料で登録する方法 – さらにYahooショッピングのクーポンも!

    対象者限定で最大6ヵ月無料!対象かどうかはアクセスしてチェックしてみて


    【徹底的】Amazonプライムで使えるサービスを使い倒す方法&年会費の元が取れるキャンペーンまとめ

    これだけのサービスが使えれば年会費は惜しくない!既にプライム会員の人は使えるサービスをフルに使い倒してみて!


    【2ヵ月99円!!】激安!Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」に超おトクに登録する方法 – 7月17日まで

    本やコミック、雑誌が読み放題になるAmazonのKindle Unlimitedが激安で利用できる!


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事