【PS5 予約・抽選販売情報】「PlayStation 5 / Digital Edition」を予約・購入する方法

最終更新 [2022年4月7日]





eSIMに対応しているキャリア&格安SIMの月額料金やデータ容量などまとめ&比較です。
各キャリア・格安SIMでおトクに契約できるキャンペーンも紹介します。

eSIM対応キャリア・格安SIMまとめ比較

[2022年4月6日 更新]
格安SIM「日本通信」がeSIMの提供を開始しました。
日本通信eSIM

[2021年10月27日 更新]
格安SIM「LinksMate」がeSIMの提供を開始しました。
対応記念として1枚目のeSIM新規発行手数料が無料となるキャンペーン(通常550円)が12月31日まで開催されています。
LinksMate

[2021年9月2日 更新]
UQモバイルがeSIMの提供を開始しました。
「UQモバイルオンラインショップ SIMのりかえ特典」の対象にもなっており、条件を満たすことでau PAY残高に最大10,000円分がキャッシュバックされます。
UQモバイルオンラインショップ SIMのりかえ特典

[2021年9月2日 更新]
ドコモおよびahamoが9月8日よりeSIMに対応することを案内しました。

[2021年8月26日 更新]
2021年8月26日にauがeSIMの提供を開始しました。
「au Online Shop SIM乗りかえ特典」の対象にもなっており、条件を満たすことでau PAY残高に10,000円分がキャッシュバックされます。
au Online Shop SIM乗りかえ特典


日本でも大分認知されてきた「eSIM」
eSIMは、物理的なSIMカードをスマホに挿すことなくキャリアのモバイルデータ通信ができるようになるSIMです。

以前まではeSIMに対応しているキャリアはかなり限られていました。
また、eSIMに対応しているスマホも多くはありませんでした。

iPhoneのeSIM対応&様々なキャリアや格安SIMが対応してかなり広まってきた!
eSIM対応キャリア・格安SIMまとめ比較

iPhoneだとXSシリーズ以降から、AndroidだとPixel 4やSIMフリー系のスマホなどeSIMが使える端末が増えてきたこともあって、大手キャリアや格安SIMがeSIMの提供を拡大させてきています。

2021年春に大手3キャリアから登場した大容量低価格プラン(ahamo、povo、LINEMO)も各社eSIMに対応しています(ahamoは提供開始時はeSIMの提供はありませんでしたが、現在は提供されています)

せっかくeSIMが使えるスマホを利用しているのであれば、eSIMをメイン回線として利用するのはもちろんのこと、物理SIMとeSIM両方を使えるようにDSDSを設定しておくというのも面白いです。

自分もiPhoneおよびAndroid(Pixel)にて物理SIMとeSIMのDSDSを設定していますが、環境に応じで回線を切り替えたり、電話番号が2つになるなどけっこう便利だなぁと感じています。
契約によっては、2つのキャリアを物理SIMとeSIMで使い分けることによって月額料金を下げることもできます。

この記事では、現在eSIMを提供しているキャリアや格安SIMまとめ&月額料金やデータ通信量の比較を行っています。

一通りeSIMを契約してみた自分がオススメだと思ったものも紹介しています。
eSIMの契約を考えている人は是非読んでみてください。


【徹底まとめ】eSIMを提供しているキャリア・格安SIMの月額料金&データ量比較。オススメのeSIMはどれ?

eSIMを提供しているキャリア・格安SIMとプラン&料金一覧

eSIMのオススメ順にランキングにしてみた
eSIM対応キャリア・格安SIMまとめ比較
プラン 月間データ量 月額料金
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI 1GB未満 0円
1GB~3GB未満 1,078円
3GB~20GB未満 2,178円
20GB~無制限 3,278円
UQモバイル くりこしプランS +5G 3GB 1,628円
くりこしプランM +5G 15GB 2,728円
くりこしプランL +5G 25GB 3,828円
ワイモバイル シンプルS 3GB 2,178円
シンプルM 15GB 3,278円
シンプルL 25GB 4,158円
LINEMO ミニプラン 3GB 990円
スマホプラン 20GB 2,728円
povo povo(2.0) 0GB~ 0円~
ahamo(アハモ) ahamo 20GB 2,970円
au 使い放題MAX 無制限 7,238円
ピタットプラン 1GB未満 2,178円
1GB~4GB未満 3,278円
4GB~7GB未満 4,928円
スマホスタートプラン(フラット) 3GB 1年目:1,080円
2年目以降永年:2,288円
ソフトバンク メリハリ無制限 無制限 7,238円
ミニフィット+ 1GB未満 2,178円
1GB~2GB未満 3,278円
2GB~3GB未満 4,378円
スマホデビュープラン 3GB 1年目:990円
2年目以降永年:2,178円
IIJ mio データプラン ゼロ 1GB 495円(月額料金165円+330円 ※1GBまで)
2GB~ 990円~(月額料金165円+330円+495円×GB)
日本通信 1GB~ 290円~

※価格は税込
※プラン単体で適用される割引以外は考慮しない(家族割など)

現在、日本国内でeSIMを提供しているキャリア・格安SIMとプラン、データ通信量、月額料金は↑な感じです。
一通りeSIMを利用してみて個人的にオススメできるランキング形式にしてみました。

個人的に一番オススメするeSIMは「楽天モバイル」です。
理由は↓で説明しています。

一番オススメ!eSIMをサブ回線として使うなら絶対「楽天モバイル」

データ通信量1GB/月未満なら基本料金が無料!サブ回線として最適&サポートあり
eSIM対応キャリア・格安SIMまとめ比較

一番オススメと書いた「楽天モバイル」のeSIMです。

オススメの理由は、なんといっても月間データ通信量が1GB未満であれば基本料金が無料になるということです。
1GB未満でも実際にはユニバーサルサービス料などがかかるので3円くらいは発生しますが、ほぼ無料です。
また、逆に20GBを超過しても月額料金は3,278円です(楽天エリア内に限る)

DSDSを設定する場合、物理SIMでデータ容量が不足した時のちょい足しにも使えますし、逆に物理SIMは電話番号のみを利用してデータ通信は楽天モバイルにする、という使い方もできます。

楽天モバイルUN-LIMITは、契約時の手数料も無料となっています。
なので「とりあえずeSIMってどんなものか?を試してみたい」という場合でも気軽に利用できます。
楽天モバイルを新たに契約するのであれば、楽天ポイントもガッツリもらえます。

こういった点から一番オススメできるeSIMは楽天モバイルとさせてもらいました。

[関連記事]
楽天モバイルUN-LIMITをおトクに契約する方法
【iPhone】楽天モバイルUN-LIMITのeSIMと他キャリアの物理SIMでDSDSを設定する方法
【Android】楽天モバイルUN-LIMITのeSIMと他キャリアの物理SIMでDSDSを設定する方法


eSIMをメインとして使う&使用するデータ容量が分かっているのであれば「UQモバイル」がコスパ良し

プランも3種類用意されていて切り替えできる。もちろんサポートあり
UQモバイル eSIM

eSIMをメイン回線として利用する&自分が月々に消費するデータ容量がある程度わかっているという人には「UQモバイル」もオススメです。

UQモバイルのプランは、くりこしプラン+5GのS/M/Lの3プランとなっていて毎月ベースで柔軟にプラン変更ができます。
※従来のくりこしプラン(4G)はeSIMは使えません。

くりこしプラン+5Gの価格は3GBで1,628円となっており次の月は15GBにしよう、なんていう切り替えができる&プラン名通り使いきれなかったデータ量はくりこしに対応しています(くりこしはプランを変更しなかった場合に限る)

UQモバイルオンラインショップであれば契約時の手数料も無料&eSIMでも契約するプランによって最大10,000円分のau PAY残高キャッシュバックがもらえます。


eSIMを含め家族など複数回線の契約がある場合は家族割が強力な「ワイモバイル」がコスパ良し

こちらもサポートあり。家族割で2回線目以降は990円~
eSIM対応キャリア・格安SIMまとめ比較

eSIMをメイン回線として利用する&家族回線など複数の回線契約となる人で月々に消費するデータ容量がある程度わかっているという人には「ワイモバイル」がオススメです。

ワイモバイルのプランは、UQモバイル同様、シンプルS/M/Lの3プランとなっていて毎月ベースで柔軟にプラン変更ができます。
シンプルSの価格は3GBで2,178円と他と比べるとちょっと高いようにも感じますが、家族割が組める場合は2回線目以降は990円/月という料金になります。

また次の月は15GBにしよう、なんていうプランの変更もできます。
ワイモバイルを契約することでYahooプレミアムが無料になったり、PayPayのキャンペーンで優遇されるといったメリットもあります。

ワイモバイルオンラインショップであれば契約時の手数料も無料です。


月間データ量が3GBに収まるなら「LINEMO(ミニプラン)」のeSIMがコスパよし

3GBで990円とバツグンの安さ
eSIM対応キャリア・格安SIMまとめ比較

月間データ通信量が3GB以下でOKという人は、ソフトバンクの大容量低価格プラン「LINEMO」が2021年7月に発表した「ミニプラン(月額料金:990円)」がオススメです。

LINEMOはサービス提供時からeSIMに対応しており、ミニプランでもeSIMが利用できます。
DSDSを設定するのであれば、物理SIMの方でデータ通信⇒不足したらLINEMOへ切り替えるという使い方ができますし、そもそもデータ通信量が月間3GB以内というのであればメインとしても利用できます。

「月間データ量3GBまで」を守ることができるのであれば、3Gプランとしては他社よりもかなり安い料金となります。
LINEMOも契約時の手数料等は無料となっています。
※LINEMOは新規契約すると10,000円分のPayPayボーナス還元などのキャンペーンを行っていますが、これは月間20GB使える「スマホプラン」のみが対象なのでご注意を。

月間データ量が3GBじゃ足りない。20GB程度必要という人は「ahamo」「LINEMO(スマホプラン)」のeSIMがオススメ

au回線かソフトバンク回線かの選択。内容はほぼ同じなのでキャンペーンで決めるのもアリ
eSIM対応キャリア・格安SIMまとめ比較

月間データ量が3GBじゃ無理、20GBくらい欲しいという人は「ahamo」「LINEMO(スマホプラン)」といった大手3キャリアが提供する大容量低価格プランがオススメです。
絶対に20GB以下になるのであれば最初に紹介した「楽天モバイル」の方がオススメですが、20GBを超過するという月がけっこうあるのであれば、この3つのプランであれば20GB超過しても料金が上がりません(通信速度規制になります)

DSDSを設定するのであれば、物理SIM側のデータ通信量とahamo、LINEMO(スマホプラン)の20GBが使えることになるので環境によっては大容量の通信ができます。

ahamoはドコモ、LINEMOはソフトバンクと同じ回線が使えるので楽天モバイルと比べてもエリアは広くて強いです。
では、ahamoなのかLINEMOなのか?で迷った時はどちらの回線が環境的に使いやすいかや契約時のキャンペーンで決めればいいと思います(プランの内容自体はほぼ同じで両方とも手数料等は無料です)





データ容量無制限でガンガン使うという人で楽天エリアが生活圏という人は「楽天モバイル」のeSIMがオススメ

月間20GBオーバーでも3,278円。ただしパートナーエリアに出ると通信速度ダウン
eSIM対応キャリア・格安SIMまとめ比較

月間データ量が20GBじゃ足りない!という人で楽天エリアが生活圏の人は「楽天モバイル」のeSIMをオススメします。

現在eSIMに対応していてデータ通信無制限となっているのはソフトバンクか楽天モバイルだけです。
後述していますが、ソフトバンクの「メリハリ無制限」は、ソフトバンクのデータ使い放題とノーストレスで利用できますが、月額料金が7,238円となります。

対して楽天モバイルの場合は20GBを超過しても3,278円とソフトバンクの半額以下となります。
ただし、これは楽天エリア内でのお話となり、パートナーエリアで利用する分は月間5GBまでという制約があります。

なので、生活しているエリアが楽天エリアという場合はオススメですが、ほぼパートナーエリアという場合はちょっと厳しくなります。


何も考えることなくデータ容量無制限でガンガン使いたいという人は「ソフトバンク(メリハリ無制限)」か「au(使い放題MAX)」のeSIM

ただし金額は飛びぬけて高い。。でも何も考えずに使い放題!
eSIM対応キャリア・格安SIMまとめ比較 eSIM対応キャリア・格安SIMまとめ比較

ソフトバンクは2021年7月から、auは2021年8月からそれぞれeSIMを提供しています。
なにも考えずにデータ通信量をガンガン使いたい、月間20GBとは言わず50GBでも100GBでも使いたいという人は、ソフトバンクのメリハリ無制限プランまたはauの使い放題MAXプランをeSIMで契約するという手もあります。

DSDSを設定する場合、物理SIM側は完全に電話だけにして、データ使い放題のプランを契約したeSIMで全ての通信を行えばOKです。
何も気にすることなくノーストレスで使える分、先述した通り、両方とも月額料金が7,238円とかなり高いです。

ソフトバンクはオンラインでの契約であれば、契約時の事務手数料などは無料となります。
auは、オンラインショップでのりかえでeSIM単体で契約することで10,000円分のau PAY残高にキャッシュバックを行う「au Online Shop SIM乗りかえ特典」を行っています。


初代eSIMといっても過言じゃない「IIJ mio」ただ、あまりオススメはしないかも。。

初期費用1円のキャンペーンあり。ただ回線速度は他よりも遅いかも
eSIM対応キャリア・格安SIMまとめ比較

最後に格安SIMの「IIJ mio」を紹介します。
IIJ mioは格安SIMの中でもいろんなサービス面で先陣をきっていて、eSIMにもいち早く対応していました。

現在のIIJのeSIMのデータプランゼロは、月額基本料金が165円(これだけでは通信できない)&1GBまでが330円(基本料金と合計で495円)、2GBからは1GBごとに495円を加算していくという他社とはちょっと異なる感じになっています。
この料金体系は、データ通信量の利用状況によっては、他のキャリアの方が安くなることも多々あります。

最初はIIJのeSIMがけっこう貴重だったのでiPhoneやAndroidに設定していろいろと楽しんでいたのですが、他のeSIM対応キャリアが出てきたことやデータ通信速度が遅すぎたということから解約しています。。
サービスとしては面白いIIJですが、自分の環境だと全く持って使い物にならない時間があったのでeSIMごと解約に至りました。

IIJのeSIMは、契約時に3,300円の契約事務手数料がかかります。
ただ、かなり長い期間で「初期費用1円のキャンペーン」が開催されるので、IIJのeSIMを契約するのであればこのキャンペーン期間中に契約することをオススメします。

■けっこう使っていたので記事はたくさんあります!
IIJ esimの記事一覧


物理SIM×eSIMのDSDSを設定すれば2回線で月々の携帯電話料金を下げることもできる

iPhone、Android、PixelなどeSIM対応スマホを持っている人は検討してみて

eSIM対応キャリア・格安SIMまとめ比較

現在日本国内でeSIMを提供しているキャリア・格安SIMの各プランや月額料金はこんな感じです。
自分でも一通りのeSIMを契約してみましたが、何度か紹介しているように個人的にはやっぱり楽天モバイルでした。

現在利用しているメインの回線が物理SIMの人は、eSIMと組み合わせてDSDSにすることでメイン回線のプランを安いものに変更⇒結果的に2回線を契約して同じスマホで使うことで月額料金を下げるということもできます。

XS以降のiPhoneやPixel、DSDS対応のSIMフリーAndroidスマホを使っているという人はeSIMと物理SIM両方での運用も検討してみてください。

何度も書いていますが、楽天モバイルであれば契約時に手数料もなく、月間1GB未満であれば月額基本料金が無料となるのでeSIMデビュー、お試しスタートにオススメです。
新規契約だけでもガッツリ楽天ポイントももらえるので是非!


< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【開催中!!】激安の2ヵ月99円!Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」に超おトクに登録する方法 – プライム会員以外もOK

キャンペーン

本やコミック、雑誌が読み放題になるAmazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が2ヵ月99円と激安で利用できる!対象者なら激アツ!

【3カ月間無料!!】DAZN(ダゾーン)をお得に契約する方法 – DAZN for docomoは2022年4月18日から値上げ!

スポーツ

DAZNを契約するならこれがおすすめ!DAZN for docomoは月額1,925円!auは実質月額1,100円で利用可能!ソフトバンクは毎月10%還元!

【5月版】ドコモのiPhone、Androidスマホが機種変更で5,500円割引となるクーポンをWEB上からゲットする方法 – 対象機種、条件など

携帯電話

2022年5月にドコモがiPhoneやAndroidスマホの機種変更が5,500円引きになるクーポンを配布中!対象者限定みたいのでまずは取得できるかをチェック!

【最大2万円相当還元!!】ワイモバイルを通常よりおトクに契約する方法 – タイムセールで還元増額中!

キャンペーン

Y!mobile公式オンラインストアでワイモバイルのSIMカードを契約すると最大15,000円相当の還元がもらえる!

『楽天ひかり』を1年無料で利用する方法 – 楽天モバイルUN-LIMITとのコラボ企画。固定回線1年無料!参加条件と注意点

キャンペーン

家の固定回線「楽天ひかり」と携帯回線「楽天モバイルUN-LIMIT」の両方を契約すれば固定回線が1年無料で使えるおトクなキャンペーン。注意点あり


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:eSIM , IIJ , LINEMO , povo , Y!mobile , ソフトバンク , ワイモバイル , 楽天モバイル , 注目・ピックアップ , 現在開催中の"おトク"なキャンペーン、セールアイテムまとめ ,


同じカテゴリの記事

【抽選で2万名に1,000円が当たる!!】セブン銀行ATMチャージキャンペーン – Suicaなどの交通系電子マネーにチャージして抽選に参加する方法

キャンペーン

セブン銀行ATMで1度に7,000円以上Suicaなどの交通系電子マネーにチャージをすると抽選で20,000名に1,000円が当たる!!

ポケモンメザスタの「セブンイレブンオリジナルスペシャルタグ(ディアルガ、パルキア)」をゲットする方法 – 各店先着100個!!

キャンペーン

11月20日より、セブンイレブンで対象のおにぎりなど買うとポケモンメザスタの「セブン-イレブン オリジナルスペシャルタグ」が貰えるキャンペーンが開催

【ボス電】PayPay100万円分付きの「クラフトボス5G」が5名に当たる! – サントリーコーヒーBOSS×ソフトバンク「クラフトボス5G!当たる!キャンペーン」に応募する方法

キャンペーン

「クラフトボス5G(AQUOS R5Gベース)」が5名に当たる!PayPay100万円分とHulu、Spotifyプレミアムが1年間無料で利用できる特典付き!


新着記事

【毎月18日限定】楽天市場『ご愛顧感謝デー』でおトクに買い物する方法 – 18日=イチバの日!簡単な条件を満たせばポイント最大+3倍

ショッピング

楽天市場で毎月18日の24時間限定で「ご愛顧感謝デー」が開催!エントリー&買い物でポイント最大+3倍とおトクに買い物ができる

Android 12へのアップデート予定機種・開始日まとめ【ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・楽天モバイル・UQモバイル】アップデート出来るか調べる方法

Androidスマホ

2021年秋配信のAndroid 12。ドコモ、au、UQモバイル、ソフトバンク、楽天モバイルなどキャリアから販売されているスマホはアップデート対象?

【8のつく日】オムニ7「イトーヨーカドー」「アカチャンホンポ」の『ハッピーデー』でおトクに買い物する方法 – nanacoポイント5倍~10倍!

ショッピング

ネット注文でも8のつく日ハッピーデーは存在!が、店舗での買い物とは内容や条件などが異なります


≫ 新着記事をもっと見る

usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【完全版】Amazonで『クレジットカードなし』で買い物する方法 – クレカ不要の支払い手段を徹底まとめ!他社のポイント利用も

    クレジットカード不要でAmazonでの買い物の支払いができる手段をがっつりまとめました!クレカがない人や未成年の人もどうぞ


    『ポケオ』とは?事前に注文するテイクアウトサービスの使い方&支払い方法 – 実際にガストで注文してみた。使えるお店やクーポンまとめ。運営は出前館に

    ガストや松屋のテイクアウトを事前注文⇒待たずに商品が購入できるポケオ(旧:LINEポケオ)を使ってみた。クーポンやキャンペーンも多々開催!


    楽天モバイルでほぼ無料で販売中のiPhone、Androidスマホ、Wi-Fiルーターまとめ – UN-LIMIT契約で激安で購入する方法。実質0円多数!一括1円も

    楽天モバイルはSIMだけ契約してSIMフリースマホで使えばOK!でもやっぱり正式対応しているスマホが欲しいという人へ


    楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)をSIMフリーAndroidスマホで利用する方法 – PixelやXperiaでもRakuten Linkアプリ、テザリングが使えた!

    SIMフリーのAndroidスマホでも楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)が使えた!楽天linkやテザリングもOK。APN設定は不要or超簡単!


    【ドコモ】『5G WELCOME割』で5Gスマホをおトクに購入する方法 – 契約別の割引金額、適用条件と対象機種まとめ。iPhone13シリーズ&人気Androidも対象!

    ドコモの5G対応スマホが割引価格で購入できる「5Gウェルカム割」をまとめてみた。割引対象拡大!Androidの他、iPhone 12/13シリーズやSEも対象!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【毎月18日限定】楽天市場『ご愛顧感謝デー』でおトクに買い物する方法 – 18日=イチバの日!簡単な条件を満たせばポイント最大+3倍

    楽天市場で毎月18日の24時間限定で「ご愛顧感謝デー」が開催!エントリー&買い物でポイント最大+3倍とおトクに買い物ができる


    Android 12へのアップデート予定機種・開始日まとめ【ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・楽天モバイル・UQモバイル】アップデート出来るか調べる方法

    2021年秋配信のAndroid 12。ドコモ、au、UQモバイル、ソフトバンク、楽天モバイルなどキャリアから販売されているスマホはアップデート対象?


    【8のつく日】オムニ7「イトーヨーカドー」「アカチャンホンポ」の『ハッピーデー』でおトクに買い物する方法 – nanacoポイント5倍~10倍!

    ネット注文でも8のつく日ハッピーデーは存在!が、店舗での買い物とは内容や条件などが異なります


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【ソフトバンクオンラインショップ限定】「web割」で機種代金を最大21,600円割引する方法

    オンライン限定!MNP(のりかえ)なら最大21,600円割引!販売しているほとんどのiPhone、Androidスマホがキャンペーン対象。


    【5月版】ahamoを通常よりもおトクに契約する方法 – 開催中のキャンペーンまとめ。10,000dポイント還元特典、ahamo one fes 祝!1周年キャンペーンなど

    ahamo契約でdポイントがもらえるキャンペーンなどをまとめてみました。ドコモSIM経由のちょっと裏技っぽい契約も


    楽天モバイルでほぼ無料で販売中のiPhone、Androidスマホ、Wi-Fiルーターまとめ – UN-LIMIT契約で激安で購入する方法。実質0円多数!一括1円も

    楽天モバイルはSIMだけ契約してSIMフリースマホで使えばOK!でもやっぱり正式対応しているスマホが欲しいという人へ


    【オススメは?】eSIMに対応しているキャリア・格安SIMまとめ&比較 – 月額料金やデータ容量別に比べてみた。eSIMをおトクに利用する方法

    eSIM発行に対応しているキャリア、格安SIMを徹底的にまとめてみた。料金とデータ量などで自分にあうオススメのeSIMを見つけよう


    楽天モバイル『Rakuten UN-LIMIT』の料金プラン、対応端末、キャンペーンなどまとめ – 無料維持もできる新プラン「VI」提供開始!

    楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」提供開始!1GB未満はまさかの無料!最高でも2,980円。新料金や対応端末は?iPhoneは使える??


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事