オススメ機種は?永年割引のdocomo withを徹底調査!

最終更新 [2018年11月2日]





ポケモンGOアプリを起動していなくても歩数、距離をカウントできる「いつでも冒険モード」の設定方法とPokemon GO Plusとの違い、比較です。

ポケモンGOいつでも冒険モード

ついにポケモンGOに『いつでも冒険モード』が実装されました。

このいつでも冒険モードは、ポケモンGOアプリの画面が起動した状態じゃなくても歩いた距離、歩数をカウントしてくれるモードです。
タマゴ孵化や相棒と歩いた距離が延びるので、ちょっとでもポケモンGOをプレイするユーザーにはかなり嬉しい機能だと思います。

これまでのポケモンGOの仕様を思いっきり覆す仕様で専用デバイス「Pokemon GO Plus」ともカブりそうな機能となっています。

いつでも冒険モードが使えないユーザーもいる。。レベル順に順次開放

いつでも冒険モードは、11月2日より利用可能となっています。
ただし、レベル順に順次開放されるといういつもの仕様で記事作成時だとレベル35以上のユーザーが利用できる状態となっていました。
※最終的にレベル5以上であれば利用可能と案内されています。

自分のポケモンGOアカウントはレベル36で実際に利用することができました。
ということで「いつでも冒険モード」の初期セットアップ、設定方法と実際に使ってみての電池持ち、愛用しているPokemon GO Plusとのできることの違い、比較を書いてみました。

機能が利用できるようになるとポケモンGOユーザー的にはデメリットはほとんどないと思うので是非。

関連記事:【ポケモンGO】いつでも冒険モードで距離、歩数がカウントされない場合の対処方法



【ポケモンGO】アプリ画面を開いていなくても歩いた距離がカウントされる「いつでも冒険モード」

タマゴ孵化やタスククリアに最適な機能!

ポケモンGOいつでも冒険モード

いつでも冒険モードは、iOSだとヘルスケア、AndroidだとGoogle FitとポケモンGOを連動することでポケモンGOの画面が起動していなくても距離をカウントするというものです。
なので、ゲーム内で距離を利用するもの=タマゴの孵化や相棒のアメ集め、〇Km歩く系のタスククリアがめっちゃ捗ります。

Pokemon GO Plusとのできることの違い、比較

いつでも冒険モードPokemon GO Plus違い

自分はもう長いことPokemon GO Plusを使ってプレイしています。
なので、歩くときはアプリの画面を起動することなくPokemon GO Plusに接続して距離を稼いでいたり、ポケストップやポケモン捕獲をやっていました。

いつでも冒険モードが登場して「これでPokemon GO Plusいらなくなるかな?」と思っていたのですが、実際に使い比べてみるとPokemon GO Plusを持っているのであれば、これまで通り使った方がいいという結論になりました。

それぞれができること、できないこと
いつでも冒険モード Pokemon GO Plus
距離のカウント
タマゴの孵化
相棒のアメ
ポケモンの捕獲 ×
ポケストップにアクセス
(ジム含む)
×
接続解除 なし あり(約1時間)

サクッとですが、↑がいつでも冒険モードとPokemon GO Plusの違いをまとめてみた比較表です。

Pokemon GO Plusは、いつでも冒険モード+ポケモン捕獲&ポケストップからのアイテム入手ができます。
要は、いつでも冒険モードでできることはPokemon GO Plusで全部できるということになります。
まぁ3,000円以上するデバイスを別売りで買っているので当たり前といえば当たり前です。

いつでも冒険モードはずっと距離をカウントしてくれるのが便利
いつでも冒険モードPokemon GO Plus違い

いつでも冒険モードの方が便利な点は、オンにしておけばずっと距離をカウントするという部分です。

(アプリが落ちたりするとカウントは停止すると思いますが、長時間使っていてアプリが落ちていたというパターンはありませんでした)


使っている人はわかると思いますが、Pokemon GO Plusは1時間程度でスマホとの接続(ペアリング)が解除されます。
引き続き使いたい場合は、アプリを起動して再接続する必要があります。
いつでも冒険モードはこれがなくほぼ無限に距離をカウントしてくれます。

いつでも冒険モードとPokemon GO Plusとの併用もOK!
いつでも冒険モードPokemon GO Plus違い

ちなみに当たり前かもしれませんが、いつでも冒険モードをオンにした状態でのPokemon GO Plusの接続も可能です。

両方とも使えば、Pokemon GO Plusでポケモン捕獲&ポケストップからアイテムを入手しつつ距離を稼ぐ⇒接続解除⇒いつでも冒険モードでカウントのみ稼ぐ、ということができます。


Pokemon GO Plusユーザーもこれまで+αの使い方ができるということになります。
やっぱりポケモンGOをプレイするなら持っておいて損はないデバイスです。
最近だと進化版の「モンスターボール Plus」も登場しています。

[関連記事]
Pokemon GO Plus レビュー
Pokemon GO Plusを購入する方法 – 販売店舗まとめ


いつでも冒険モード利用でバッテリー消費が急激に激しくなるということもなかった

いつでも冒険モードバッテリー持ち

最初心配だったのは、バッテリー持ちでした。
↓で書いているのですが、設定する時にiPhoneだと位置情報の利用を「常に許可」に設定したりする必要があります。

なのでスマホの電池持ちには影響あるんだろうなぁと思っていたのですが、激しいバッテリー消費も特になく利用できたのでビックリしました。

iPhone XS Maxだと、いつでも冒険モードをオンにしてアプリ画面を起動せずロック状態で30分歩く⇒1%電池が減った(もちろん他のアプリもインストールされています)という結果でした。
もちろん歩いた距離はちゃんとカウントされていました。

アイテム報酬がもらえる「ウィークリー フィットネスレポート」もある

ポケモンGOフィットネスレポート報酬 ポケモンGOフィットネスレポート報酬

また、いつでも冒険モードの機能をオンにすると自分の運動状況も確認することができるようになり、1週間ごとにフィットネスレポートが届くようになります。

このレポートには距離の目標が設定されており、これを達成すると特別なリワードという形でアイテムをもらうことができます。
実際に↑のように大量のモンスターボールがもらえました。


「いつでも冒険モード」をオンにする手順。最初だけスマホ側の設定が必要かも

iPhone・iPadでの設定方法

iOS純正のヘルスケアでポケモンGOの各種設定を許可
ポケモンGOいつでも冒険モードiPhone ポケモンGOいつでも冒険モードiPhone

設定 > プライバシー > ヘルスケアを開きます。

ポケモンGOいつでも冒険モードiPhone ポケモンGOいつでも冒険モードiPhone

ヘルスケアの中のポケモンGOをタップします。
表示される項目を全てオンにします。

ポケモンGOアプリの位置情報の利用を「常に許可」に設定
ポケモンGOいつでも冒険モードiPhone

設定のアプリ一覧の中にある「ポケモンGO」をタップします。


ポケモンGOいつでも冒険モードiPhone ポケモンGOいつでも冒険モードiPhone

位置情報 > 常に許可を選択します。
これで準備OKです。

アプリ内からいつでも冒険モードをオン
ポケモンGOいつでも冒険モードiPhone ポケモンGOいつでも冒険モードiPhone

ポケモンGOを起動して、モンスターボールアイコン > 設定を開きます。
中にある「いつでも冒険モード」をオンにします。
※ここにいつでも冒険モードが表示されていない場合は、アプリのバージョンが古いまたは利用できるレベル未達状態となります。

ポケモンGOいつでも冒険モードiPhone ポケモンGOいつでも冒険モードiPhone

最初にオンにする時のみ↑のように説明が表示されます。
その後は、チェックがついた状態になっていればOKです。

Androidでの設定方法

Google Fitに連携させればOK
ポケモンGOいつでも冒険モードAndroid ポケモンGOいつでも冒険モードAndroid

ポケモンGOを起動して、モンスターボールアイコン > 設定を開きます。
中にある「いつでも冒険モード」をオンにします。

ポケモンGOいつでも冒険モードAndroid ポケモンGOいつでも冒険モードAndroid

最初にオンにする時のみ↑のように説明およびGoogle Fitへのリクエストが表示されます。
「許可」をタップします。

ポケモンGOいつでも冒険モードAndroid ポケモンGOいつでも冒険モードAndroid

いつでも冒険モードにチェックがついた状態になっていればOKです。

Google Fitと連携しているかの確認方法
ポケモンGOいつでも冒険モードAndroid

Androidの場合、Google FitとポケモンGOが接続されているかを確認することもできます。

設定 > Google(またはアカウント) > Google Fit > 接続済のアプリと端末と進んでポケモンGOが表示されていればOKです。


ポケモンGOユーザーには嬉しい機能『いつでも冒険モード』ちょっとでもプレイしているトレーナーには利用することをオススメします!

Pokemon GO Plusを使っている人もオンを推奨

ポケモンGOいつでも冒険モード

11月から新たに登場したポケモンGOの『いつでも冒険モード』
こんな感じでオンにしておけば、ポケモンGOアプリの画面を起動していなくても距離がカウントされる嬉しい機能です。
途中にも書いたように自分みたいにPokemon GO Plusを既に利用している人でもオンにしておくことをオススメするモードだと思います。

タマゴ孵化やタスククリア、アメゲットが捗るようになるのでポケモントレーナーの人は是非どうぞ!
いつでも冒険モードを使っても歩数、距離がカウントされない場合の対処方法も書いています↓

[関連記事]
【ポケモンGO】いつでも冒険モードで距離、歩数がカウントされない場合の対処方法
Pokemon GO Plus レビュー
Pokemon GO Plusを購入する方法 – 販売店舗まとめ


< この記事をシェア >






この【ポケモンGO】アプリを起動しなくても距離をカウントする『いつでも冒険モード』の設定方法 – Pokemon GO Plusとの違い、比較の最終更新日は2018年11月2日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【一括0円+現金1万円還元】ソフトバンクのiPhone 8を一括0円でGETする方法

携帯電話

のりかえならソフトバンクのiPhone 8が一括0円+1万円の現金キャッシュバック!

ドコモ『スペシャルデイズ』でおトクにiPhone、Android、タブレット、ガラケー、ルーターetc…を購入する方法 – withも対象!

キャンペーン

2019年5月のドコモスペシャルデイズは5日~15日&機種にキャンペーン内容が様々!Pixelやdocomo with対象端末のキャンペーンが追加!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Android , Google Fit , iPhone , Pokémon GO , Pokemon GO Plus , いつでも冒険モード , タマゴ , ヘルスケア , ポケモン , ポケモンGO , ポケモンGOプラス , 注目・ピックアップ ,




新着記事

Chromeでリーダーモードを有効にする方法 – スマホ版ChromeでもiPhoneのSafariのような「簡易表示する」が使える

ブラウザ

Android版のChromeならリーダーモードが利用できる。ただし定番のchrome://flagsから設定が必要

【5月31日で新規受付中止】ドコモ回線のiPhone、Androidスマホを月額280円(税込302円)で維持する方法 – docomo with×シンプルプラン

携帯電話利用料金

もしかしたら廃止になるかも。。永年-1,500円/月で長く使えば使うほどおトクになるdocomo withの料金詳細です

【5月31日で新規受付中止】『docomo with』で毎月のケータイ料金を-1,500円(永年継続)にする方法 – SIM差し替えOK!

携帯電話利用料金

iPhone 7が対象機種に追加されてますます勢いづくdocomo with。が、もしかしたら新規契約できなくなるかも。。

【5月31日で新規受付中止】docomo with対象全モデルの価格、スペック徹底比較 – 全12機種と加入方法。毎月280円と格安で維持できるAndroid&iPhone 7

Androidスマホ

もしかしたら廃止に…?docomo with対象機種に「iPhone 7 32GB」が登場!今オススメのdocomo with加入対象端末はコレ!

iPhoneのSafariなどで見ているWEBページをwindows10に送る(即共有する)方法 – Continue on PCの使い方

iPhone / iPad

iPhoneのSafariなどでブラウジングしていて「このページはPCで読みたい!」って時に即シェアできるContinue on PCが便利


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【機種変更も対象】実質0円に値下げ!ドコモタブレット「dtab d-01K」をおトクに購入する方法

    2018年2月発売の10.1インチdtabが月々サポート増額により実質0円に値下げ!


    【WindowsもOK】PCから遠隔操作でiPhone・iPadのアラートを鳴らす方法

    マナーモードにしてても音が鳴る!家の中にあるスマホが見つからない時にマジ便利


    【小ワザ】無印良品ネット通販の送料を無料にする方法

    LOHACOのロハコモール「無印良品」を使えば1,900円以上で送料無料。Tポイントも貯まる!


    丸亀製麺のクーポンをゲットする方法 – スマホがあれば誰でもOK!公式アプリの使い方

    アプリ会員になると人気の天ぷら3種無料クーポンをプレゼント!


    ドコモの月額料金を徹底的に安く&おトクにする方法まとめ – 毎月の料金が高い…という人は読んでみて!

    契約・プランの見直し、各種割引の適用、オプション変更など自分がやっているドコモ回線の維持費を安くする方法+αをまとめました


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    Chromeでリーダーモードを有効にする方法 – スマホ版ChromeでもiPhoneのSafariのような「簡易表示する」が使える

    Android版のChromeならリーダーモードが利用できる。ただし定番のchrome://flagsから設定が必要


    【5月31日で新規受付中止】ドコモ回線のiPhone、Androidスマホを月額280円(税込302円)で維持する方法 – docomo with×シンプルプラン

    もしかしたら廃止になるかも。。永年-1,500円/月で長く使えば使うほどおトクになるdocomo withの料金詳細です


    【5月31日で新規受付中止】『docomo with』で毎月のケータイ料金を-1,500円(永年継続)にする方法 – SIM差し替えOK!

    iPhone 7が対象機種に追加されてますます勢いづくdocomo with。が、もしかしたら新規契約できなくなるかも。。


    【5月31日で新規受付中止】docomo with対象全モデルの価格、スペック徹底比較 – 全12機種と加入方法。毎月280円と格安で維持できるAndroid&iPhone 7

    もしかしたら廃止に…?docomo with対象機種に「iPhone 7 32GB」が登場!今オススメのdocomo with加入対象端末はコレ!


    iPhoneのSafariなどで見ているWEBページをwindows10に送る(即共有する)方法 – Continue on PCの使い方

    iPhoneのSafariなどでブラウジングしていて「このページはPCで読みたい!」って時に即シェアできるContinue on PCが便利


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【エントリー開始】最大+7%還元!『dポイント スーパー還元プログラム』でおトクにd払い&iDで支払いする方法 – ドコモユーザー以外もOK!

    6月10日から始まる「dポイント スーパー還元プログラム」参加しておいて損はなし。要エントリーなのでご注意を


    【6.7万円キャッシュバック】ソフトバンクのiPhone XS / XS Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

    「iPhone XS / XS Max」でも超高額キャッシュバックがもらえるぞ!これはマジで熱い!


    【寄付受付中!!】ふるさと納税で『リンガーハットグループ共通商品券(ちゃんぽん&とんかつで利用可)』+Amazonギフト券の返礼品に寄付する方法

    長崎ちゃんぽんリンガーハットや浜勝で使える使い勝手のいい商品券がふるさと納税で復活!還元率30%


    【6.7万円還元!】ソフトバンクのXperia 1やAQUOS R3などのAndroidを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

    ソフトバンクのAndroidにお乗り換えすると高額キャッシュバックがもらえるぞ!2019年夏モデルの「Xperia 1」「AQUOS R3」もCB対象です。


    【5月版】機種変更アリ!ドコモから『648円以下』で販売されているiPhone・iPad・Androidスマホ・ガラケーまとめ – 激安でドコモ端末を購入する方法

    現在ドコモで販売されている648円以下(一括0円もあり)の機種を一括価格、実質価格、契約別にまとめました


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事