【全キャリアまとめ】iPhone 7 / 7 Plusの価格、おトクに購入する方法

新着を見る



最終更新 [2015年3月25日]

[スポンサーリンク]




Googleが正式発表した「サイトがスマホでアクセスした時に最適化され、しっかりスマホ対応しているかどうか?」の指標であるモバイルフレンドリー(Mobile-friendly)
このモバイルフレンドリーに自分のWEBサイトが○であるかをチェックする方法・対応する方法です。

[追記]
2015/4/21からモバイルフレンドリー対応サイトかをガッツリと重視したGoogle検索アップデートが実施されます。
「検索順位がかなりのインパクトのある変化を見せる」と言われています。

またこれに合わせてかわかりませんが、↓で紹介しているモバイルフレンドリーのGoogle公式チェックページが日本語にも対応しています。
来るべきアップデートに備えて、今一度自分のサイトやブログが「モバイルフレンドリー」かどうかをチェックしておきましょう!

↓ここから以前の記事まんまです。

アメリカのGoogleなどでは既に実装済みとのことですが、このエントリを書いている11/20の時点ではまだ日本の(自分のパソコンからの)Googleの検索結果には反映されていませんでした。

スマホ表示に最適化されたページには「スマホ対応」と検索結果に表示される

↑はアメリカのGoogleでの検索結果でスマホ表示対応しているページだよと書かれているもの
「Mobile-friendly」と明記されています。

これが日本では「スマホ対応」となるようです。


モバイルフレンドリーの適用条件

WEBサイトにモバイルフレンドリーが適用される条件としてGoogleが言っているのは

・Flashなどモバイル端末に向いていないものを使っていない
・ズームや横スクロールなどがなく、モバイル端末の幅にちゃんとコンテンツがハマっている
・リンクがちゃんとタップできる幅や誤クリックがないような設計がしてある

などとなっています。

FLASHなどは避けることとやっぱりheaderにviewportを指定してなどが基本的なことになると思います。

<例>

<meta name=”viewport” content=”width=device-width , initial-scale=1, minimum-scale=1, maximum-scale=1, user-scalable=no”/>



自分のサイトはモバイルフレンドリーもらえる?をチェックする方法

で、自分のサイトは↑の条件を満たしてモバイルフレンドリーをもらえるか?が気になります。

そこはさすがGoogleさん。
Google Developersにてサイトのドメインを打ち込めばモバイルフレンドリーかどうかをチェックしてくれるツールを用意してくれています。

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

↑にアクセスします。
「Enter a web page URL」のテキストボックスにサイトのドメインを入力して「ANALYZE」をクリックするだけで判定してくれます。

ちなみにこのページはしっかりレスポンシブルデザイン。
モバイルフレンドリーですな。

usedoorをチェックしてもらいました。

ドキドキの待ち時間。
20~30秒程度かかりました。

モバイルフレンドリーチェックの結果

成功! Awesome! This page is mobile-friendly.

↑のように「Awesome! This page is mobile-friendly.」が表示されればモバイルフレンドリーとして扱ってくれるようです。
usedoorはOK頂きました。
あざーっす!

スマホの画面の中にスマホ表示されたサイトが表示されています。

失敗… Not mobile-friendly

↑となるとアウト。
ストレートに「Not mobile-friendly」と言われます。。

ダメな理由も書いてあります。
↑の例の場合だと

・テキストが小さい
・リンク近すぎ
・viewportがセットされていないよ

とのこと。
※スマホ対応していないページをあえてチェックしました。

今後はSEOにも影響?

このモバイルフレンドリーは今後、SEOにも影響を及ぼしてくると言われています。
現在のところは問題ないようですが、今後スマホからの検索でモバイルフレンドリーじゃないと検索に引っかかりずらくなる、ということが十分にあります。

usedoorもそうですが、スマホからのアクセスが増えまくりの昨今。
やっぱりユーザーさんがアクセスしてくれるものに対して最適なコンテンツを表示するのが優しいサイトになってくる時代なんでしょう。。


モバイルフレンドリーチェックでスマホ対応の問題点などが見れてなかなかタメになると思いますのでサイト運営者さんは一回チェックしてみてください↓
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Android , iPhone , SEO , スマートフォン , モバイルフレンドリー ,




新着記事

【ドコモのケータイが一括0円!】『AQUOS ケータイ SH-06G』と『ARROWS ケータイ F-05G』を一括0円でGETする方法

携帯電話

端末購入サポートとドコモケータイ特別割引で一括0円!ケータイが欲しい人は必見です。

【Android】アプリ毎にモバイルデータのバックグラウンド通信をオフにする方法 – 通信量やバッテリー節約にもなるぞー

Androidスマホ

Androidに入ってる特定のアプリは必要な時だけ通信すればいい!というアプリに設定しておくと何かと節約になるぞー


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【1,000本&期間限定】Evernoteプレミアムパックを29%OFFでおトクに購入する方法 – eSHOPで3年版が約5,000円オフでお買い得

    Evernoteが2年分の料金で3年間使えちゃう。1,000本限定でかなり売れてるっぽいのでお早めに。


    格安SIMなら「iPhone SE」の端末代込でも月々4,000円以下! – 格安SIMで携帯料金を安くする方法

    Apple Storeでも分割購入可能!6月30日までAppleローンが24回払いまで実質年率0%!


    【1ヶ月666円!!】Dropbox Pro(有料版)を超おトクに契約する方法 – 限定10,000本

    これはおトク。Dropbox契約するならソースネクスト経由がマジでオススメ!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【ドコモのケータイが一括0円!】『AQUOS ケータイ SH-06G』と『ARROWS ケータイ F-05G』を一括0円でGETする方法

    端末購入サポートとドコモケータイ特別割引で一括0円!ケータイが欲しい人は必見です。


    【Android】アプリ毎にモバイルデータのバックグラウンド通信をオフにする方法 – 通信量やバッテリー節約にもなるぞー

    Androidに入ってる特定のアプリは必要な時だけ通信すればいい!というアプリに設定しておくと何かと節約になるぞー


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iOS 9 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント アップデート オトク クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • サイト運営・コード・htmlの他の記事

    サイト運営・コード・htmlの記事一覧