【激安折りたたみスマホ】「Libero Flip(A304ZT)」が一括39,800円~

【Windows 11標準機能】タスクバーの統合を解除してラベルを表示する方法 – まとめラベルをオフ、非表示にする手順(バージョン22H2、KB5030310適用)

ついにWindows 11でタスクバーの結合の解除、ラベル表示ができるようになった!今後はExplorerPatcherなどのサードパーティ製のアプリは不要に。オプションパッチ「KB5030310」の適用は必須


最終更新 [2023年9月27日]

\\どうかフォローをお願いします…//


< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly


Windows 11の標準機能だけでタスクバーのアプリ毎の結合を解除(統合/グループ化しないようにする)してラベルを表示する方法です。

Windows11標準機能だけでタスクバーの結合を解除する(統合しないようにする)方法

Windows 10⇒11に乗り換えて、個人的に一番不便に感じていた点は「標準機能ではタスクバーの結合が解除できない」ことでした。
同じアプリで複数のウインドウを開いてもタスクバー上では1つのアプリアイコンにまとめられてラベルも表示されないという仕様でマジでこれが使いづらい。。

タスクバーが統合されている、グループ化されている状態だとWindowsでの作業効率がかなり下がるため、これまではExplorerPatcherというサードパーティのソフトを利用してタスクバーの結合を解除していたのですが、このアプリがけっこうバグが多くて困っていました…(特にWindows Updateを実行するとバグることが多いです。。ただ、かなりお世話になったので悪口も言いづらいのが本音です)

そんな不満の多かったWindows 11に2023年9月下旬、神アップデートが配信されました。

ついにWindows 11の標準機能だけでタスクバーの結合が解除できるようになった。バージョン22H2でKB5030310の適用が必要
Windows11 タスクバーを統合しない方法

そんなWindows 11で、ついに標準機能だけでタスクバーのアプリの結合を解除してラベルを表示することができるようになりました!
2023年9月下旬に配信されたWindows 11(バージョン22H2)のオプションパッチとなる『KB5030310』を適用することでタスクバーを統合しない設定を利用することができます。

公式は『まとめラベル』という呼び方をしている機能で、このまとめラベルの非表示をオフにすることでタスクバー上での結合が解除され、ラベルが表示されるようになります。
個人的には超朗報で、早速自分のSurfaceにアップデートを適用してタスクバーを統合しない表示方法の設定を行ってみました。

結果、Windows 11での作業がかなり快適になりました!
今までありがとう、ExplorerPatcher…

この記事では、Windows 11の標準機能のみを利用してタスクバーの結合を解除(統合/グループ化しないようにする)してラベルを表示する方法を紹介します。


【Windows 11標準機能のみ】タスクバーの結合を解除(統合、グループ化しないようにする)してラベルを表示する方法

バージョン22H2でオプションパッチ『KB5030310』の適用が必要

Windows11標準機能だけでタスクバーの結合を解除する(統合しないようにする)方法

標準機能だけでタスクバーの結合を解除してラベルを表示する設定を行う場合、Windows 11(バージョン22H2)に「KB5030310」を適用する必要があります。

KB5030310は、定例外のオプションパッチとなっており、インストールは必須ではありません。
なお、タスクバーの結合解除以外にも様々な新機能や改善点が含まれているのでクリティカルなバグがない場合は、KB5030310を適用することをオススメします。

KB5030310の全ての内容については以下のマイクロソフト公式ページをチェックしてみてください。

■KB5030310の詳細はこちら
KB5030310(OS ビルド 22621.2361)プレビュー


Windows Updateに表示されない場合は、Microsoft Updateカタログからも適用可能
Windows11標準機能だけでタスクバーの結合を解除する(統合しないようにする)方法

自分のSurfaceだとWindows Updateの全ての更新を適用して再起動を実行⇒再度、更新プログラムを確認を実行したところ、Windows Update上にKB5030310が表示されました。

Windows Update上にKB5030310が表示されない場合は、Microsoft Updateカタログから手動でダウンロードしてインストールを実行することもできます(arm64版とx64版が別々に用意されているのでお間違いなく)

■手動ダウンロードはこちら
KB5030310 – Microsoft Updateカタログ


KB5030310の適用が完了したら、タスクバーの結合を解除してラベルを表示する設定を行っていきます。

【KB5030310適用後】Windows 11のタスクバーの結合を解除する手順手順

公式名称は「タスクバーのまとめラベル」この非表示設定をオフにすれば結合が解除される
Windows11標準機能だけでタスクバーの結合を解除する(統合しないようにする)方法

Windows 11のタスクバーの何もないところを右クリックします。
表示されるメニューの「タスクバーの設定」を選択します。
(設定 > 個人用設定 > タスクバーを選択しても同じ設定画面を表示することができます)

Windows11標準機能だけでタスクバーの結合を解除する(統合しないようにする)方法

個人用設定 > タスクバーの設定が開きます。
下にスクロールします。

Windows11標準機能だけでタスクバーの結合を解除する(統合しないようにする)方法

「タスクバーの動作」を選択します。

Windows11標準機能だけでタスクバーの結合を解除する(統合しないようにする)方法

タスクバーの動作の設定一覧が表示されます。
この中に「タスクバーのボタンをまとめラベルを非表示にする」という項目が表示されます(なんか日本語ちょっとおかしい気がする…)

この設定が初期状態だと「常時」となっていると思います。
常時=タスクバー上の表示をアプリ毎に結合/統合するということになります。

「タスクバーのボタンをまとめ他のタスクバーでラベルを非表示にする」はマルチディスプレイ用の設定

なお、「タスクバーのボタンをまとめラベルを非表示にする」の下に表示されている「タスクバーのボタンをまとめ他のタスクバーでラベルを非表示にする」は、マルチディスプレイ環境時かつ両ディスプレイでタスクバーを表示している場合のみ有効となる設定です。

シングルディスプレイを利用している人は、特に気にしなくていい(シングルディスプレイの場合はグレーアウトしている)と思います。

【メモ】「タスクバーのボタンをまとめラベルを非表示にする」の設定がでてこない場合
Windows11標準機能だけでタスクバーの結合を解除する(統合しないようにする)方法

KB5030310を適用してPCを再起動しても、タスクバーの動作の設定に「タスクバーのボタンをまとめラベルを非表示にする」の設定が表示されない場合は、Windows Updateのその他のオプション内の「利用可能になったらすぐに最新の更新プログラムを入手」をオンに設定し、再度PCを再起動してみてください。
再起動後に「タスクバーのボタンをまとめラベルを非表示にする」の設定が表示されればOKです。

数台のWindows 11端末で試してみましたが、この設定がオンになっていない場合はタスクバー結合解除の設定が表示されないものもありました。
※設定が表示された後は「利用可能になったらすぐに最新の更新プログラムを入手」の設定をオフに戻してもOKです。

「タスクバーに入りきらない場合」「なし」のどちらかを選択(なしがオススメ)
Windows11標準機能だけでタスクバーの結合を解除する(統合しないようにする)方法

「タスクバーのボタンをまとめラベルを非表示にする」の設定を常時から「タスクバーに入りきらない場合」または「なし」のどちらかに変更します。

この設定は、自分のWindowsの使い方の好みにあわせて、好きな方を選択すればいいと思います。
個人的には、ウインドウを開きまくってもタスクバーが統合されなくていいので「なし」がオススメです。

Windows11標準機能だけでタスクバーの結合を解除する(統合しないようにする)方法 Windows11標準機能だけでタスクバーの結合を解除する(統合しないようにする)方法

設定を変更すると一瞬でタスクバーの結合が解除されます。

やっと標準機能だけでタスクバーの結合が解除できるようになったWindows 11

まとめラベルの非表示を解除=統合されない、ラベルが表示される設定となる。結合されていない方が絶対に使いやすいのでオススメ

Windows11標準機能だけでタスクバーの結合を解除する(統合しないようにする)方法

こんな感じでついにWindows 11でも標準機能のみで従来のWindowsと同じようにタスクバーの結合が解除できるようになりました。
マジで劇的にWindows 11が使いやすくなります!

KB5030310は、Windows 11史上で過去一番の神アプデと個人的には感じています。
この設定だけは絶対に結合しないようにしておくのがオススメです。

また、今まで本当にありがとうな、ExplorerPatcher!

< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly



\\どうかフォローをお願いします…//



現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

LYPプレミアムにおトクに登録する方法&会員が使える機能まとめ – 3ヵ月無料&LINEやYahooで会員限定で使える機能が多数

キャンペーン

LYPプレミアムが3月31日まで激アツな入会キャンペーンを開催!基本料金3ヵ月無料+4,000円分のPayPayポイント+Yahoo!ショッピングの3,000円割引クーポン×2枚という超豪華特典を用意!

Amazonで『ギフトカード大還元祭』開催!対象のお店でAmazon Pay利用で1回ごとに最大10,000円分のギフトカードが当たる抽選に参加できる&回数上限なし

キャンペーン

Amazon Payを対象店舗で1回1,000円以上利用すると必ずAmazonギフトカードが当たる抽選に参加できる「ギフトカード大還元祭」開催!期間は6月7日(金)まで

【10,000ポイント還元!!】楽天モバイル『Apple Watchスタートキャンペーン』でおトクにApple Watchを購入する方法 – 対象商品&条件まとめ

Apple Watch

楽天モバイルで条件を満たした上でApple Watch購入で最大10,000ポイントが還元されるキャンペーン開催!セルラー版をお試ししたい人に最適

【ドコモ】『端末購入割引』でiPhone・Androidスマホ・ケータイをおトクに購入する方法 – 適用条件と割引による値下げ、現在の対象機種まとめ

携帯電話

ドコモの分離プラン導入後に新たに登場した「端末購入割引」 条件を満たしていれば機種変更でも対象のiPhoneやAndroidがおトクに買える!

【2024年5月】ワイモバイルでおトクに機種変更できるスマホまとめ – AQUOS wish3が実質4,800円など

携帯電話

現在ワイモバイルで機種変更でもおトクに購入できるスマホまとめ。機種変更割引&端末単体割引で機種変更でも激安購入できる機種アリ!


開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m

usedoor Twitter
usedoor facebook
usedoor feedly
usedoor RSS


新着ニュース&記事

【5のつく日】Yahoo!ショッピングでおトクにお買い物する方法 – 商品券+4%還元条件などまとめ。クーポンも登場

キャンペーン

Yahoo!ショッピングは『5』のつく日に「5のつく日キャンペーン」でヤフーショッピング商品券+4%還元とおトクに買い物ができる。ただし条件が変更に…

【2024年5月】「アソビュー!」の割引クーポンをGETする方法&使い方 – アクティビティ体験がおトクになるクーポン・キャンペーンまとめ。ふるさと納税も

旅行・イベント

アクティビティ、イベント体験の「アソビュー!」で使えるおトクな割引クーポンコードをまとめています。キャンペーンに加え、ふるさと納税も登場

【au PAY】毎月5の付く日と8日は「たぬきの抽選会」で最大3,000Pontaポイントが必ず当たる! – 概要や対象日、対象店舗、抽選方法などまとめ

キャンペーン

毎月5日、8日、15日、25日に「たぬきの抽選会」開催!au PAYで税込200円以上支払いするとPontaポイントが必ず当たる

【0と5のつく日】楽天市場でおトクに買い物する方法 – 楽天カード支払いでポイント4倍。特典内容&条件や注意点まとめ

キャンペーン

楽天カードユーザーは毎月0、5のつく日はポイント4倍と楽天市場でおトクに買い物ができる。毎回エントリーをお忘れなく!ただし以前よりも条件は改定

【Yahoo!オークション】『5のつく日』に誰でも使える割引クーポンをゲットする方法 – 旧:ヤフオクの5のつく日特典の概要&取得手順まとめ

ショッピング

Yahoo!オークション(旧:ヤフオク)はも他のヤフー系サービス同様『5のつく日』がお買い得!誰でも簡単に5%オフや300円オフなどの割引クーポンがゲットできる


新着記事をもっと見る

usedoorをフォロー


注目・おすすめ記事

【無償交換という神対応】Dysonの掃除機のバッテリーを交換する方法 – 2年の保証期間内ならまさかの無料!V8 Absoluteのバッテリーを交換してみた

Dysonの掃除機はバッテリーまで2年の保証対象内!掃除機復活でダイソンの手厚いサポートにマジで感動しました。


LYPプレミアムにおトクに登録する方法&会員が使える機能まとめ – 3ヵ月無料&LINEやYahooで会員限定で使える機能が多数

LYPプレミアムが3月31日まで激アツな入会キャンペーンを開催!基本料金3ヵ月無料+4,000円分のPayPayポイント+Yahoo!ショッピングの3,000円割引クーポン×2枚という超豪華特典を用意!


【Twitter】『ダークモード』の設定方法 – iOS・Android・PCでタイムラインなどの背景色を黒やダークブルーにできる。夜間モードの違いなど

夜間モードからダークモードへ名称が変更!Twitterがよりスタイリッシュなブラックテーマ風になるぞー


【完全版】Amazonで『クレジットカードなし』で買い物する方法 – クレカ不要の支払い手段を徹底まとめ!他社のポイント利用も

クレジットカード不要でAmazonでの買い物の支払いができる手段をがっつりまとめました!クレカがない人や未成年の人もどうぞ



注目の記事をぜんぶ見る


最新記事&ニュース

【5のつく日】Yahoo!ショッピングでおトクにお買い物する方法 – 商品券+4%還元条件などまとめ。クーポンも登場

Yahoo!ショッピングは『5』のつく日に「5のつく日キャンペーン」でヤフーショッピング商品券+4%還元とおトクに買い物ができる。ただし条件が変更に…


【2024年5月】「アソビュー!」の割引クーポンをGETする方法&使い方 – アクティビティ体験がおトクになるクーポン・キャンペーンまとめ。ふるさと納税も

アクティビティ、イベント体験の「アソビュー!」で使えるおトクな割引クーポンコードをまとめています。キャンペーンに加え、ふるさと納税も登場


【au PAY】毎月5の付く日と8日は「たぬきの抽選会」で最大3,000Pontaポイントが必ず当たる! – 概要や対象日、対象店舗、抽選方法などまとめ

毎月5日、8日、15日、25日に「たぬきの抽選会」開催!au PAYで税込200円以上支払いするとPontaポイントが必ず当たる


【0と5のつく日】楽天市場でおトクに買い物する方法 – 楽天カード支払いでポイント4倍。特典内容&条件や注意点まとめ

楽天カードユーザーは毎月0、5のつく日はポイント4倍と楽天市場でおトクに買い物ができる。毎回エントリーをお忘れなく!ただし以前よりも条件は改定


【Yahoo!オークション】『5のつく日』に誰でも使える割引クーポンをゲットする方法 – 旧:ヤフオクの5のつく日特典の概要&取得手順まとめ

Yahoo!オークション(旧:ヤフオク)はも他のヤフー系サービス同様『5のつく日』がお買い得!誰でも簡単に5%オフや300円オフなどの割引クーポンがゲットできる



最新記事をもっとチェック


usedoorをフォロー


現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

【オススメは?】eSIMに対応しているキャリア・格安SIMまとめ&比較 – 月額料金やデータ容量別に比べてみた。eSIMをおトクに利用する方法

eSIM発行に対応しているキャリア、格安SIMを徹底的にまとめてみた。料金とデータ量などで自分にあうオススメのeSIMを見つけよう


【ドコモ】『オンラインショップおトク割』でスマホをおトクに購入する方法 – 端末のみ購入もOK!対象機種、割引金額、適用条件まとめ

ドコモオンラインショップが新たな割引「オンラインショップおトク割」をスタート!5G WELCOME割併用で超大幅割引となる機種も!


【紹介コードあり】Yahoo!フリマの「友達紹介キャンペーン(2024年5月)」でPayPayポイント500円相当をゲットする方法

Yahoo!フリマ(旧PayPayフリマ)を始めるなら「友達紹介キャンペーン」の紹介コード入力で500円分のPayPayポイントがもらえる。2024年5月31日まで


Amazonでd払い、dポイントを利用する方法&キャンペーンまとめ – 期間用途限定ポイントも使える。ahamoもOK!

ドコモユーザーであればAmazonでd払いが使えるようになりました。ただし事前にdポイントの利用設定をしておく必要があるので注意!


【業界最安値!!】月額290円~!HISモバイルの『自由自在プラン』で毎月の携帯電話料金をおトクにする方法 – eSIMにも対応!

HISモバイルが2022年5月より新プラン『自由自在プラン』を提供開始!ドコモ回線で格安SIMの中でも最安値クラスの音声通話付きで月額290円~!



開催中のキャンペーンをぜんぶ見る