【徹底的】Amazonプライムで使えるサービスを使い倒す方法

最終更新 [2014年1月31日]



キーワード:クラウド, ワード,



AWS(amazon web services)へのログイン方法とAWSの無料期間、用語などなどをまとめています。

ちょっくら知識が増えてきたらこのページを更新していきたいと思っています。


AWS(amazon web services)へのログイン方法

↓からAWS(amazon web services)へログインできます。
https://portal.aws.amazon.com/gp/aws/developer/registration/index.html

ログイン時に必要なのは登録したメールアドレスとパスワードのみ。
※登録が終わっていることが大前提です。
登録方法はこちら

My e-mail address is: 自分のAWSアカウントのメールアドレス
I am a returning user and my password is:もう既にアカウントあるよ。

ということ

この下にパスワードを入れて、Sign in using out secure serverをクリックします。

これがAWS(amazon web services)の全てのサービスの管理画面トップページです。
※各サービスを操作する画面(AWSマネジメントコンソール)はまた別にあります。後述します

AWSは有名なEC2(仮想サーバ。1つの仮想サーバーをインスタンスと呼ぶ)やらデータ保存領域であるElastic Block Store (EBS)など様々なサービスの総称です。
この画面では、使うことのできる各サービスの概要を確認することができます。

自分が調べた(使う)範囲で調べてみました。

Amazon Elastic Compute Cloud (EC2):仮想サーバー(インスタンス操作)
⇒俗に言う仮想サーバーのサービス。
 一番使うというかメインの部分ではないでしょうか?

Elastic Block Store (EBS)
⇒仮想サーバーのデータなどの保存領域。
 仮想サーバー(インスタンス)にアタッチして使います。
 HDDだと思えばOKだと思います。

Amazon Simple Storage Service (S3)
⇒APIが大量に公開されているストレージサービス
 WEBベースで簡単にストレージ領域にタッチできます。

とりあえずはこのくらいで。。
だんだんと知識増やしていきますのでご勘弁を。。
素人だとなかなかAWSは大変です。

AWSマネジメントコンソールにログイン

画面右上にある「アカウント/コンソール」にマウスをあわせ、「AWSマネジメントコンソール」をクリックします。

これが「AWSマネジメントコンソール」となります。
ここからEC2であったり、S3であったりと個別の管理ページに移動することができます。


AWS(amazon web services)の無料期間に関して

なんていうか本当に料金体系のわかりにくいAWS(amazon web services)
けっこう有名な話です。。

が、無料期間(お試しのようなもの?)が1年間ついてくることは確かです。

金額に関しては2014年2月くらいから一目でわかるグラフがローンチされるという話も聞きましたが、自分が見た限りではありません。。
まぁ自分はまだ無料期間ユーザなんですが。。

とにかく無料期間の特典をいろいろと調べて、まとめてみました。
Amazon公式の回答は↓に載っています。

AWS 無料利用枠に関してよくある質問

■ちょっとだけ抜粋

・Amazon EC2 Linux/UNIX、RHEL または SLES マイクロインスタンス使用(613 MB メモリと、32 ビットと 64 ビットプラットフォームサポート)750 時間 – 毎月継続的に実行するのに十分な時間*
・Amazon EC2 Microsoft Windows Server マイクロインスタンス使用(613 MB メモリと、32 ビットと 64 ビットプラットフォームサポート)750 時間 – 毎月継続的に実行するのに十分な時間*
・Elastic Load Balancing 750 時間に加え 15 GB 分のデータ処理*
・750 時間の Amazon RDS Single-AZ マイクロ DB インスタンスの使用(MySQL、Oracle BYOL、または SQL Server Express Edition を実行) – DB インスタンスを毎月継的に実行するのに十分な時間。20 GB のデータベースストレージ、1,000万 I/O、20 GB のバックアップストレージも使用可能*
・750 時間の Amazon ElastiCache – キャッシュノードを毎月連続して実行するのに十分な時間*
・Amazon Elastic Block Storage 30 GB に加え、200 万 I/O、スナップショットストレージ 1 GB*
・5 GB の Amazon S3 標準ストレージ、20,000 Get リクエスト、および 2,000 Put リクエスト*
・Amazon DynamoDB に対して、100 MB のストレージ、5 ユニットの書き込み容量、および 10 ユニットの読み込み容量。**
・Amazon SimpleDB マシン時間 25 時間とストレージ容量 1 GB**
・Amazon SWF ワークフロー実行を 1,000 回まで無料で開始可能。アクティビティタスク、シグナル、タイマー、マーカー合計 10,000 個と 30,000 ワークフロー日も無料で使用可能。**
・Amazon Simple Queue Service 100,000 リクエスト**
・Amazon Simple Notification Service 100,000リクエスト、100,000 HTTP 通知、1,000 メール通知**
・Amazon Cloudwatch 10 メトリックス、10 アラーム、1,000,000 API リクエスト**
・すべての AWS サービスを総合して、帯域幅「送信(アウト)」15 GB。*

* これらの無料利用枠は、2010 年 10 月 20 日以降に無料利用枠にサインアップされた既存の AWS のお客様および AWS の新規お客様のみを対象としており、AWS サインアップ日から 12 か月間ご利用いただけます。無料利用の有効期限が切れた場合、またはアプリケーション使用量が無料利用枠を超えた場合は、標準の料金、つまり従量課金制でお支払いください(価格の詳細一覧については、それぞれのサービスページをご覧ください)。ご利用にあたっての条件が適用されます。詳細については、使用条件をご覧ください。

**これらの無料利用枠は、AWS の既存および新規のお客様両方に無制限にご利用いただけます。

わけわかりません。。

ただ自分の使い方に照らし合わせて考えてみると↓のようになるようです。

・仮想サーバー(インスタンス)は最小のもの(マイクロインスタンス)であればLinuxだろうがRHELだろうがWindowsだろうが無料
※ストレージ書き込みやトラフィックの量もあります。
自分のように、WindowsOSのインスタンスを作る ⇒ ちょっと使う(WEB公開などはしない) ⇒ 削除 の繰り返しであれば無料でいけます。

・グローバルIPはインスタンスにくっつけておけば無料

・Amazon S3 (Amazon Simple Storage Service)もストレージ5GBは無料
※20,000 Get リクエスト、2,000 Put リクエストという制限がありますが、ほんとに激しいWEBサイトくらいしかこの条件を突破しないと思います。

ふうむ。
これならとりあえずのところ無料で検証できそうです。

ちなみに友人はグローバルIPを2つ借りていて、1つをインスタンスに紐付けてもう1つを放置していたところ、しっかりと課金が発生したようです。


とりあえず登録から1年間は割とヌルめで無料期間としていけますのでAWSの導入を考えている人はまずはやってみましょう。

自分も全くわからないところからのスタートですので色々情報を頂ける、教えて頂ける方もお待ちしております!
こちらからご連絡お待ちしています!


< この記事をシェア >






このAWSログイン方法、無料期間、用語などなど【日本語解説】 – AWSの使い方の最終更新日は2014年1月31日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【7月版】機種変更アリ!ドコモから『648円以下』で販売されているiPhone・iPad・Androidスマホ・ガラケーまとめ – 激安でドコモ端末を購入する方法

携帯電話

現在ドコモで販売されている648円以下(一括0円もあり)の機種を一括価格、実質価格、契約別にまとめました

【投げ売り】機種変更もOK。ドコモ『9.7インチiPad(第5世代)』を一括0円で購入する方法

携帯電話

第5世代のiPad 32GBモデルが一括0円。ストレージが大きいモデルも投げ売り価格で販売中

【登録するだけで500dポイント!!】『dカーシェア』の登録方法 – ドコモ契約者以外でもOK!

webサービス

ドコモ回線契約者以外でも使える話題の車シェア&レンタカー利用もOKのドコモ提供のサービス。今なら登録だけでオイシイ

【6月30日まで】誕生月はポイント5倍!『dポイントバースデェ~チャンス!』に参加しておトクにdポイントを貯める方法

キャンペーン

実際の開始期間は8月1日から。が、エントリーは6月30日までなので事前にやっておきましょー


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:クラウド , ワード ,




新着記事

【Amazon Prime Day(プライムデー)2018】 目玉商品、キャンペーンまとめ一覧・ゲットする方法

ショッピング

NEOGEO miniやBMW、Surface Pro、PlayStation 4 Proなど続々と目玉商品が公開されてきたぞ!

【限定版登場!!】『NEOGEO mini(ネオジオ ミニ)』を予約・購入する方法

ゲーム

AmazonやSNKオンラインショップで予約スタート!発売日は2018年7月24日で、価格は税抜11,500円です。

【限定版登場!!】『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』を予約、購入する方法

ゲーム

任天堂公式が2018年の生産再開を発表!さらに『週刊少年ジャンプ50周年記念バージョン』も発売するぞ!

【限定版登場!!】『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』を予約・購入する方法

ゲーム

ミニスーファミ入荷・販売情報!ミニスーファミの発売日は10月5日で、価格は7,980円!


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    auの「iPhone X」を発売日付近でもおトクに購入する方法 – 価格、割引、クーポン、キャンペーンまとめ

    auはMNP優遇!iPhone Xの価格&キャンペーン、クーポンなどをまとめています。地味にけっこうありますよー


    【最新版】iPhone・iPadのバッテリー持ちを改善する方法、節約設定まとめ – iOS 11電池持ちがヒドい。。

    iOSのいろんなところの設定を見直せば電池消耗は抑えられる。自分の環境でできる範囲でどうぞ!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Amazon Prime Day(プライムデー)2018】 目玉商品、キャンペーンまとめ一覧・ゲットする方法

    NEOGEO miniやBMW、Surface Pro、PlayStation 4 Proなど続々と目玉商品が公開されてきたぞ!


    【限定版登場!!】『NEOGEO mini(ネオジオ ミニ)』を予約・購入する方法

    AmazonやSNKオンラインショップで予約スタート!発売日は2018年7月24日で、価格は税抜11,500円です。


    【限定版登場!!】『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』を予約、購入する方法

    任天堂公式が2018年の生産再開を発表!さらに『週刊少年ジャンプ50周年記念バージョン』も発売するぞ!


    【限定版登場!!】『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』を予約・購入する方法

    ミニスーファミ入荷・販売情報!ミニスーファミの発売日は10月5日で、価格は7,980円!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【最大20,000dポイント】運試しに。ドキドキキーワードあみだくじでdポイントをゲットする方法

    超簡単に参加できるクジ。当たればラッキー!dアカウント+ポイントカード持っている人は是非


    【投げ売り】機種変更もOK。ドコモ『9.7インチiPad(第5世代)』を一括0円で購入する方法

    第5世代のiPad 32GBモデルが一括0円。ストレージが大きいモデルも投げ売り価格で販売中


    【7月版】機種変更アリ!ドコモから『648円以下』で販売されているiPhone・iPad・Androidスマホ・ガラケーまとめ – 激安でドコモ端末を購入する方法

    現在ドコモで販売されている648円以下(一括0円もあり)の機種を一括価格、実質価格、契約別にまとめました


    【2ヵ月99円!!】激安!Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」に超おトクに登録する方法 – 7月17日まで

    本やコミック、雑誌が読み放題になるAmazonのKindle Unlimitedが激安で利用できる!


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事