【DAZNとDMMプレミアムが利用できるのにDAZN単体契約より安い!!】DAZNとDMMの最強プラン「DMM×DAZNホーダイ」の提供開始

【完全版】honor6 plusの使い方、基本&オススメ設定 – これだけ読んどけ!中身レビュー編

かなり満足度高&コスパ良のSIMフリースマホの使い方を超まとめました。


最終更新 [2015年12月22日]

この記事内には広告リンクが含まれています。

\\どうかフォローをお願いします…//


< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly


honor6 Plusの使い方、設定方法、やってみて便利だった設定などいろいろまとめです。

先日、楽天モバイルの人気機種3つが半額セールでhonor6 Plusを購入しました。
けっこうなハイスペック機が契約金まで含めて、28,000円弱で購入できてとっても大満足。
で、ドコモSIMに差し替えてSPモードで使っています。

今さらの機種レビューはしませんが、あえてhonor6 Plusの使い方を超ガッツリ書きました。

クセがあるAndroidだけどかなりの満足度!

いろいろと初期設定して感じたのが、honor6 PlusはかなりクセのあるAndroidということ。
外見・中身ともiPhoneライクにカスタムされている部分が多く、他のAndroidだとココにあるという設定も違うところにあったりします。
またhonor6 Plus独自の機能もけっこう搭載されていたりします。

ということでクセのある場所や設定変更箇所、設定して便利だった機能などを覚書しています。
気づいたことがあったら追記していきまーす。

すげーコスパがいいし、Androidとしてもかなりいい端末だと思いますぜ。

[honor6 Plusめっちゃ使うぜ目次]
■やっといて編
 ・プリインストールの楽天アプリを全部削除
 ・開発者向けオプションを表示
 ・【ドコモの人】SPモードで通信するためにAPNを設定

■知っておいて編
 ・デフォルトアプリの変更方法
 ・画面OFFで停止(KILL)されるアプリをちゃんと設定
 ・通知バーの通信事業車名、通信速度のON/OFF

■便利な設定編
 ・nanoSIMとSDカードを共存させる方法
 ・画面を2回タップすると画面OFF→ON
 ・画面を下向きに置いて音を完全シャットアウト
 ・片手で使えるワンハンドレイアウト
 ・通知するアプリを選択して決める
 ・通信できるアプリを制限する



honor6 Plusの使い方、設定方法

やっといて編

プリインストールの楽天アプリを全部削除

honor6 Plusは日本では楽天モバイルから独占販売されているため、超がっつり楽天アプリがプリインストールされています。
ただ、大手キャリアのプリインストールアプリとは違い、普通にアンインストール可能です。

設定 > アプリから自分の使わない楽天系のアプリを全部アンインストールすればOKです。

開発者向けオプションを表示

これはhonor6 PlusとかじゃなくAndriod全般に適用されるものですが、設定画面に「開発者向けオプション」を表示させる方法です。
開発者じゃない人でも表示させておいた方が何かと便利ですぜ。

設定方法

設定を開きます。

設定の中の「端末情報」をタップします。


「ビルド番号」を連続でタップします。

カウントが始まり、数回タップすると「デベロッパーになりました」と表示されます。


1つ前の画面に「開発者向けオプション」が表示されていればOKです。


ドコモSPモードで通信するためにAPNを設定

※ドコモSPモード契約回線を使う人のみ

自分の場合は、ドコモのSPモード契約のSIMを使っています。
いくら楽天モバイルがドコモ系のMVNOとはいえ、SPモード契約の回線で使うためにはAPN設定が必要です。

この設定の詳細は↓の記事をどうぞ。

関連記事:mopera不要!SIMフリー端末でドコモ回線を使う方法



知っておいて編

デフォルトアプリの変更方法

UI(ランチャー、ホームアプリ)がイヤだった。

honor6 PlusのUIは、ファーウェイ独自のEMUI(Emotion UI)です。
これがiPhoneライクでドロワーがなく、ホーム画面上にアプリアイコンが全て並んでいたり、画面を下にスワイプするとSiriっぽい検索が表示されたりとAndroidっぽくないです。

デフォルトアプリの変更も普通のAndroidと方法が違います。
ホームアプリや電話、メッセージ、カメラetc..などの変更は↓で行えます。

設定方法

設定を開きます。

中にある「アプリを管理」をタップします。


アプリ一覧が開きます。

下にある「デフォルトアプリの設定」をタップします。


変更したいデフォルトアプリを選択します。

自分はファーウェイ独自のEmotion UIがどうしても使いずらかったので昔からお世話になっているADWに変更しました。

電話やカメラ、メッセージアプリなどのデフォルトもここで変更できます。


画面OFFで停止(KILL)されるアプリをちゃんと設定

これがけっこうやっかいでした。
honor6 Plusは、画面OFF時のバッテリー持ちがかなりいい!5時間で1%しか減らない!とかいう口コミをよく見ますが、これは画面OFF時にかなりのアプリを殺しているからというのがあると思います。

例えば、時計ウィジェットなんかを設置する→画面OFFで数時間経過→時計ウィジェットの時間がかなりズレてる、なんてのがあります。
LINEやメールとかそういったアプリは自動的に殺されないような設定になるようですが、時計や常駐系のツールなんかはけっこう殺されて、画面ON時に起動していない状態になったりします。

これも個別に設定することで回避することができます。

設定方法

設定を開きます。

中にある「省電力」をタップします。


下の方にある「保護されたアプリ」をタップします。


ここでアプリ毎に画面がオフになっても終了しないアプリを設定していきます。

↑で書いた時計ウィジェットアプリなど画面OFFになったらアプリが止まってしまう現象に困っている人はここで設定しておきましょー。


通知バーの通信事業車名、通信速度のON/OFF

初期状態だとステータスバーに通信事業車名が表示さえれます。
楽天モバイルや自分のようにSPモードの場合は「NTT DOCOMO」と表示されます。

これはOFFできます(ロック画面は無理)
また、ステータスバーに通信速度を表示させることもできます。

設定を開きます。

中にある「画面」をタップします。


「ネットワーク速度を表示」「通信事業車名」の部分をON/OFFに設定すればOKです。



便利な設定編

nanoSIMとSDカードを共存させる方法

SDカードを使いたい場合はnanoSIMをmicroSIMに変換

honor6 PlusはデュアルSIM端末なので2つのSIMスロットが存在します。
またこのSIMスロットの内の1つでnanoSIMスロットがSDカードスロットと兼用になっています。
なのでnanoSIMを使う場合はSDカードが使えなくなります。

これを解決してくれるのが↑のnanoSIM変換アダプタ。
通称”ゲタ”と呼ばれるこいつを使うことでnanoSIMをmicroSIMサイズに変換してもう一方のSIMスロットに装着します。

これでnanoSIMとSDカードの併用がOKとなります。
ちなみに低速のSDカードをhonor6 Plusで使うと「カードの読み書きが低速です。」とご丁寧に怒られます。。

Amazonでめっちゃ安く販売されていますぜ。
記事作成時、9円wwww



画面OFF状態でポンポンッと画面を2回タップすると画面ONに変更

これはXpeiaとかにも搭載されている機能ですが、honor6 Plusも画面がOFFの時に画面を2回タップするだけで画面がONになる「ダブルタップ」という機能が搭載されています。

ダブルタップ設定方法

設定を開きます。

設定の中の「モーションコントロール」をタップします。


モーションコントロールのメニューが開きます。

下の方にある「ダブルタップ」をタップします。


「ダブルタップして画面をオンにする」をONにします。

これで画面OFF時に真っ黒の画面を軽くポンポンッとタップすれば画面ONになります。


スマホを置く時に画面を下向きに置いて音を完全シャットアウト

これはhonor6 Plusオリジナルっぽい機能ですが、スマホを置くときに画面を下向きで置くことで着信音などの音やバイブをOFFにすることができるという機能。
自分が好きな時にカンタンにサイレントモードにできるのがいいですが、設定し続けていると大事な着信などに気がつかないかも。

画面を伏せて消音の設定方法

設定を開きます。

設定の中の「モーションコントロール」をタップします。


一番上にある「伏せる」をタップします。


画面を伏せたときに消音のON/OFFが設定できます。

着信音をミュートとタイマーとアラーム音をミュートと個別に設定できます。



片手で使えるワンハンドレイアウトを使えるように設定

自分はXperia Z3からhonor6 Plusに移行しました。
一番の懸念は、サイズのデカさ。。
日本人の手では絶対に左上の方のタップは片手ではできません。

それを解決してくれるのが片手でも操作できるくらいまでサイズを小さくしてくれる「ワンハンドレイアウト」
設定しておけば自分が好きなタイミングで画面を片手サイズまでダウンさせることができます。
iPhoneのホーム画面を2回ポンポンッって画面を小さくするアレと同じです。

設定方法

設定を開きます。

設定の中の「ワンハンドUI」をタップします。


ワンハンドレイアウトをタップします。


ONに設定します。

これで準備はOKです。


ワンハンドレイアウトの使い方

画面を小さくした状態でスクリーンショットが保存されませんでした。。
使い方をハメ込み合成の画像で紹介します。

小さくしたい画面で画面下のナビゲーションバーを右にスワイプします。


画面が小さくなります。
この画面のサイズは変更できません。。


ナビゲーションバーを左にスワイプまたは小さくした時に余った黒になっている画面をタップすれば元のサイズに戻ります。


iPhoneみたいに通知するアプリを選択して決める

アプリからくるステータスバーへの通知をアプリ毎にON/OFF設定できます。
Androidは元からOSベースでできるのですが、ちょっと面倒でした。
honor6 Plusはメニューとして用意されているのでiPhone感覚で通知をON/OFFできます。

設定方法

設定を開きます。

中にある「通知マネージャー」をタップします。


アプリ一覧が表示されます。

通知ON/OFFを設定したいアプリをタップします。


←これはビックカメラアプリの通知をOFFにしてみた状態。

これでビックカメラアプリからは一切通知が届かなく(送れなく)なります。


通信できるアプリを制限する

honor6 Plusはアプリ毎にそのアプリが通信ができるかできないかを設定することもできます。
また通信のON/OFFだけじゃなく、Wi-FiのみOK、モバイルネットワークでもOKという設定もできます。

設定方法

設定を開きます。

中にある「ネットワーク通信を行うアプリ」をタップします。


ここでアプリ毎に通信OK、Wi-Fiのみなどの設定を行うことができます。

設定ミスるとメッセージアプリでメッセージが届かないなんてことにもなりかねないので気をつけましょー。


クセは強いけど、慣れると使いやすいし便利

正直、iPhoneインスパイアしすぎ。iPhoneからの乗り換えにいいかも

パクリうんぬんとかいうつもりはありませんが、honor6 PlusはiPhoneをインスパイアしすぎてるのが強烈に伝わってくるAndroidスマホです。
従来のAndroidにはない設定でiOSにある機能が実装されている+Androidしかできない機能も搭載されています。
こんなとこからiPhoneからhonor6 Plusに乗り換えた人は意外とすぐに慣れて使えるようになるかもしれません。

スペックはマジで十分。かなり満足できる一品

発売から時間が経っているのでハードウエア的なレビューなどはしていませんが、スペックは正直十分。
最初に起動した時にモッサリ感があったので終わったと思ったのですが、すぐに解消しました。
(この辺もiPhoneっぽい。。)

ドコモ回線で使う場合、掴むバンドがちょっと弱いというデメリットこそありますが、首都圏だと何の問題もないです。
地下鉄の中とかでもずっとオンラインでした。
電池持ちもかなりいいですし、カメラもデュアルカメラで一眼レフっぽい写真が撮れたりもします。

スマホとしては本当に満足できる一品だと思います。
ただiOSっぽいカスタムされすぎ感もあるのでずっとAndroidを使っているユーザーは逆にちょっと戸惑う部分もけっこうあると思います。
自由なのがAndroidのいいとこでもあるんですが。

↑の使い方などなどを読んでもらって、自分好みの設定を作っちゃってくださいな。
12月28日までの半額セールで激安で購入できるので持っていて損のないスマホだと思いますぜ。

楽天モバイルはコチラ


[リンクと関連記事]
人気機種が半額!歳末大感謝セール – 楽天モバイル
XPERIAアリ!SIMフリースマホを半額で購入する方法
mopera不要!SIMフリー端末でドコモ回線を使う方法
楽天モバイルSIMの設定アプリ、APNなど初期設定方法

< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly



\\どうかフォローをお願いします…//



この【完全版】honor6 plusの使い方、基本&オススメ設定 – これだけ読んどけ!中身レビュー編の最終更新日は2015年12月22日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【楽天モバイル】スマホ料金チェック⇒回線契約で最大9,000ポイントがもらえるキャンペーン開催。診断だけで100ポイントも!特典、条件などまとめ

キャンペーン

楽天モバイルがスマホ料金チェックを行ってから回線を契約するとのりかえで9,000ポイント、新規契約で5,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを毎月開催

【2024年5月】「メルペイ」のクーポン&キャンペーンまとめ – クーポンは人によって違うので来ない場合も… メルカードキャンペーンもあり

キャンペーン

メルカリが提供するスマホコード支払「メルペイ」は定期的におトクなキャンペーンを開催&クーポンを配布!人によって違うクーポンを徹底的にまとめてみた

ahamo、LINEMO、povoどれにする?開催中キャンペーンの特典と条件を比較してみた – キャッシュバックやポイント還元などまとめ

携帯電話

ドコモのahamo、ソフトバンクのLINEMO、auのpovo、。大容量低価格プランを今契約するならどこが一番おトクにキャンペーンで契約できる?を比較してみた

【抽選販売受付中】AmazonのPlayStation 5の招待販売制に参加する方法 – PS5購入の招待メールをリクエストする手順。モデルごとに登録が必要

ゲーム

AmazonでのPlayStation 5販売が招待制に!抽選形式なので期限内に招待メールをリクエストしておけばPS5が買えるかも!?

【2024年5月】メルカリ/メルペイに招待コードを適用しポイントをゲットする方法 – 紹介キャンペーン利用で開始時に500ポイントがもらえる

スマホアプリ

メルカリ・メルペイを始めるなら最初に招待コードの登録がおトク!今なら必ずメルカリやメルペイの買い物時に利用できるポイントがもらえる


開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m

usedoor Twitter
usedoor facebook
usedoor feedly
usedoor RSS


新着ニュース&記事

【5のつく日】Yahoo!ショッピングでおトクにお買い物する方法 – 商品券+4%還元条件などまとめ。クーポンも登場

キャンペーン

Yahoo!ショッピングは『5』のつく日に「5のつく日キャンペーン」でヤフーショッピング商品券+4%還元とおトクに買い物ができる。ただし条件が変更に…

【2024年5月】「アソビュー!」の割引クーポンをGETする方法&使い方 – アクティビティ体験がおトクになるクーポン・キャンペーンまとめ。ふるさと納税も

旅行・イベント

アクティビティ、イベント体験の「アソビュー!」で使えるおトクな割引クーポンコードをまとめています。キャンペーンに加え、ふるさと納税も登場

【au PAY】毎月5の付く日と8日は「たぬきの抽選会」で最大3,000Pontaポイントが必ず当たる! – 概要や対象日、対象店舗、抽選方法などまとめ

キャンペーン

毎月5日、8日、15日、25日に「たぬきの抽選会」開催!au PAYで税込200円以上支払いするとPontaポイントが必ず当たる

【0と5のつく日】楽天市場でおトクに買い物する方法 – 楽天カード支払いでポイント4倍。特典内容&条件や注意点まとめ

キャンペーン

楽天カードユーザーは毎月0、5のつく日はポイント4倍と楽天市場でおトクに買い物ができる。毎回エントリーをお忘れなく!ただし以前よりも条件は改定

【Yahoo!オークション】『5のつく日』に誰でも使える割引クーポンをゲットする方法 – 旧:ヤフオクの5のつく日特典の概要&取得手順まとめ

ショッピング

Yahoo!オークション(旧:ヤフオク)はも他のヤフー系サービス同様『5のつく日』がお買い得!誰でも簡単に5%オフや300円オフなどの割引クーポンがゲットできる


新着記事をもっと見る

usedoorをフォロー


注目・おすすめ記事

【LINE】無料スタンプ&隠しスタンプまとめ(2024年5月24日更新)ダウンロード方法&取得条件

現在配布されているLINEの無料スタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!スタンプを無料ゲットできる条件や取得するまでの手順、有効期限など


【Android】モバイルPASMOの発行方法&注意点 – ついにおサイフケータイに対応。定期券も買える。Suicaと共存できる?

やっとモバイルPASMOが使えるようになった!定期券も発行できる。モバイルSuicaとの同時発行もできるけど注意が必要


【楽天モバイル】初めて20GB超過利用して1,500ポイントをゲットする方法 – 毎月開催&必ずもらえる!最強プランにピッタリのキャンペーン。特典増額中!

楽天モバイル契約者限定で過去に一度も20GBを超過したことがなく20GBを超過しそうな人は必見!エントリーと利用だけで1,500ポイントがもらえちゃう


【2024年5月】irumoをおトクに契約する方法、キャンペーンまとめ – 契約でdポイント還元、OCNモバイルONEからのりかえやセット割がアツい!etc…

ドコモの低料金プラン「irumo」契約でdポイントがもらえるキャンペーン開催中。割引適用で月額料金がかなり安くなるirumoの契約を考えている人はチェックしてみて


【2024年版】税金をおトクに支払う方法 – 請求書払いを徹底比較!楽天ペイ、d払い、au PAY、PayPay、ファミペイで一番おトクに支払えるのは?

2024年も支払う必要がある様々な税金。請求書払いに対応しているもので手数料不要でポイント還元ありなど一番おトクに支払うことができるサービスは何?



注目の記事をぜんぶ見る


最新記事&ニュース

【5のつく日】Yahoo!ショッピングでおトクにお買い物する方法 – 商品券+4%還元条件などまとめ。クーポンも登場

Yahoo!ショッピングは『5』のつく日に「5のつく日キャンペーン」でヤフーショッピング商品券+4%還元とおトクに買い物ができる。ただし条件が変更に…


【2024年5月】「アソビュー!」の割引クーポンをGETする方法&使い方 – アクティビティ体験がおトクになるクーポン・キャンペーンまとめ。ふるさと納税も

アクティビティ、イベント体験の「アソビュー!」で使えるおトクな割引クーポンコードをまとめています。キャンペーンに加え、ふるさと納税も登場


【au PAY】毎月5の付く日と8日は「たぬきの抽選会」で最大3,000Pontaポイントが必ず当たる! – 概要や対象日、対象店舗、抽選方法などまとめ

毎月5日、8日、15日、25日に「たぬきの抽選会」開催!au PAYで税込200円以上支払いするとPontaポイントが必ず当たる


【0と5のつく日】楽天市場でおトクに買い物する方法 – 楽天カード支払いでポイント4倍。特典内容&条件や注意点まとめ

楽天カードユーザーは毎月0、5のつく日はポイント4倍と楽天市場でおトクに買い物ができる。毎回エントリーをお忘れなく!ただし以前よりも条件は改定


【Yahoo!オークション】『5のつく日』に誰でも使える割引クーポンをゲットする方法 – 旧:ヤフオクの5のつく日特典の概要&取得手順まとめ

Yahoo!オークション(旧:ヤフオク)はも他のヤフー系サービス同様『5のつく日』がお買い得!誰でも簡単に5%オフや300円オフなどの割引クーポンがゲットできる



最新記事をもっとチェック


usedoorをフォロー


現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

【12円スマホ】ソフトバンク『新トクするサポート(バリュー)』の対象機種、適用条件などまとめ – iPhone 15が対象に⇒128GBモデルは月額1円で利用できる!

ソフトバンクの対象機種が1年間12円~で利用できる『新トクするサポート(バリュー)』の条件や対象機種まとめ。返却で激安でiPhone・Androidが使える!


【2024年5月】ドコモのiPhone、Androidスマホが機種変更で5,500円割引となるクーポンをWEB上からゲットする方法 – 対象機種、条件など

2024年5月もドコモがiPhoneやAndroidスマホの機種変更が5,500円割引となるクーポンをウェブ上で配布中!対象者限定みたいのでまずは取得できるかをチェック!


【抽選販売受付中】AmazonのPlayStation 5の招待販売制に参加する方法 – PS5購入の招待メールをリクエストする手順。モデルごとに登録が必要

AmazonでのPlayStation 5販売が招待制に!抽選形式なので期限内に招待メールをリクエストしておけばPS5が買えるかも!?


ふるさと納税で返礼品&Amazonギフトカードなどの特典がもらえるキャンペーンまとめ – 最大20%還元などが開催中

ふるさと納税サイト毎に開催している返礼品とは別に寄付金額に応じたAmazonギフトカードなどがもらえるキャンペーンをまとめてみた


【割引増額中】au「5G機種変更おトク割」でiPhone・Androidをおトクに購入する方法 – 適用条件と対象機種、割引金額まとめ。キャッシュバックも

5G対応端末への機種変更が割引されるauの『5G機種変更おトク割』条件を満たすことでiPhoneやAndroidスマホにおトクに機種変更できる。対象機種まとめ



開催中のキャンペーンをぜんぶ見る