【新生活にはWiMAX】今月の最安はこれだ!WiMAX 2+の料金比較まとめ - 最安でWiMAX 2+を契約する方法

新着を見る



最終更新 [2016年5月20日]

[スポンサーリンク]




Windows 10のスタートアップを設定する方法です。

もちろんWin10でもスタートアップはあるのですが、Windows XP⇒7と使ってきて8はほとんど使っていない自分なのでWindows 10のスタートアップの設定がわかりませんでした。。
(Win8からこれと同じらしいです)

昔から、いくつか自分で設定するタイプのアプリケーションを使っているのでWindows10でも同じように使いたいと思っていたのですが、非常にわかりにくかったです。。

いろいろとせくせ設定して、無事できたのでWindows 10でスタートアップを設定する方法をメモ書きしています。


【Windows 10】スタートアップを設定する方法

先に隠しファイルを表示する設定をやっとく。

スタートアップを自分で設定する場合、隠しフォルダになっているフォルダに入ることになります。
最初にサクッと設定しておくだけでOKです。

↑のようにテキトーにエクスプローラーなどを開いて、上にある「表示」タブをクリックして右の方にある「隠しファイル」にチェックを入れるだけでOKです。

スタートアップフォルダの場所

エクスプローラーから行く場合

PC ⇒ C ⇒ ユーザー ⇒ ユーザー名 ⇒ AppData ⇒ Roaming ⇒ Microsoft ⇒ Windows ⇒ スタート メニュー ⇒ プログラム ⇒ スタートアップ

エクスプローラーからスタートアップフォルダを開く場合は↑の順で進んでいきます。
ちなみにAppDataは隠しフォルダなのでフォルダオプションなどで「隠しファイルを表示する」にチェックを入れておく必要があります。

フルパス

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

ここがWindows10のスタートアップフォルダのフルパスとなります。
↑のユーザー名を自分のユーザー名に変更してコピー&ペーストすればスタートアップが開きます。

あとはWindowsスタート時に起動したいアプリ(ショートカット)を置けばOK

あとはこのフォルダにアプリのショートカットを配置すればOKです。
あんまりアプリを多く追加しすぎるとPC起動が遅くなるのでご注意を。

頻繁にスタートアップを起動する人はスタート画面などに配置しておくといいかも

頻繁にスタートアップにアプリを登録するという人は、ショートカットをスタート画面内に作っておくというのもいいかもしれません。
これならWindow7と同じようにすぐにアクセスできるようになります。

↑のフォルダを右クリックして「スタート画面にピン留めする」をクリックすればOKです。

こんな感じでスタート画面から即アクセス可能になります。
スタート画面内の場所はドラッグ&ドロップでカスタムできます。


Windows10になって(8かららしいけど)超わかりずらくなったスタートアップ。
自分でスタートアップにアプリを登録すると言う人は↑の方法で設定をどうぞ。


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【Windows10】スタートアップにアプリを追加する方法 – スタートメニューフォルダの場所と設定方法の最終更新日は2016年5月20日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:windows 10 , スタートアップ , 隠しフォルダ ,




同じカテゴリの記事

【Windows10】標準機能だけでアプリの背景や全体をブラックテーマUIにする方法

パソコン

Anniversary Update後は標準機能でブラックUIのWindows10が作れちゃう

【Windows10】タスクバーを小さく(細く)する方法 – 全体が引き締まって見えるのでオススメ

パソコン

Windowsは細いタスクバーの方がデスクトップ画面が広く使える!(気がする)

【Windows10】1607延命!Creators Updateなどメジャーアップデートの更新を延期する設定方法

パソコン

4月11日からは順次Creators Update(1703)が配信。環境に不安がある人はまずは『延期』で先延ばしに!

【Windows10】ウイルスソフト『Windows Defender』を無効化する方法

パソコン

PCが重い時やウイルスソフトがインストールの邪魔をするときは一度無効化してみよう


新着記事

Amazon『Fire TV Stick』を初期化(リセット)する方法で

ガジェット

人に譲渡する時には必須!Fire TV Stickの調子が悪い時にもリセットが有効かも

「Dropbox」で2段階認証を設定する方法

dropbox

不正アクセスが心配な人は2段階認証を設定してセキュリティをアップしよう!

LINEでライブ配信できる『チャットライブ』機能の使い方 – フェイスフィルターや画面エフェクトもアリ

LINE

自分のスマホのカメラに映っている映像をリアルタイムで配信できる機能

【マジ便利】LINEで自分一人の『ぼっちグループ』の作り方、有効活用方法 – LINEが自分専用のメモ&クラウドストレージみたいになって超便利

LINE

「ぼっち」といっても寂しい訳じゃないんです。LINEは一人でも有効活用できるという小ワザ。もちろん無料

【便利】LINEでトークルーム毎にカレンダーを作成してスケジュールを共有できる『イベント』機能の使い方

LINE

特定のメンバーとだけスケジュールを共有できる便利機能。ぼっちグループにも使えます。。。


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    『iPhone SE』の価格・料金まとめ – ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリー比較

    docomo、au、ソフトバンクが価格を発表!実質価格は10,368円~


    故障したiPhone SEを修理する方法 – 画面破損やバッテリー交換など修理にかかる費用まとめ

    iPhone SEの保証外修理価格が発表!もちろんAppleCare+契約によって差額アリ


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    Amazon『Fire TV Stick』を初期化(リセット)する方法で

    人に譲渡する時には必須!Fire TV Stickの調子が悪い時にもリセットが有効かも


    「Dropbox」で2段階認証を設定する方法

    不正アクセスが心配な人は2段階認証を設定してセキュリティをアップしよう!


    LINEでライブ配信できる『チャットライブ』機能の使い方 – フェイスフィルターや画面エフェクトもアリ

    自分のスマホのカメラに映っている映像をリアルタイムで配信できる機能


    【マジ便利】LINEで自分一人の『ぼっちグループ』の作り方、有効活用方法 – LINEが自分専用のメモ&クラウドストレージみたいになって超便利

    「ぼっち」といっても寂しい訳じゃないんです。LINEは一人でも有効活用できるという小ワザ。もちろん無料


    【便利】LINEでトークルーム毎にカレンダーを作成してスケジュールを共有できる『イベント』機能の使い方

    特定のメンバーとだけスケジュールを共有できる便利機能。ぼっちグループにも使えます。。。


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    【nanacoフィギュア】「スプラトゥーン2」のnanacoを予約・GETする方法

    【nanacoフィギュア】「スプラトゥーン2」のnanacoを予約・GETする方法

    なんかキター!nanacoカードじゃなくて、nanacoフィギュア!スプラトゥーンが好きな人は必見です。...


    【抽選販売受付中】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    【抽選販売受付中】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    Joshin webで『Nintendo Switch スプラトゥーン2セット』抽選販売の応募受付中!


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アップデート オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 料金 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事