【激熱キャンペーン復活!!】『すすメルペイキャンペーン』でメルペイで使える1,000円分のポイントをゲットする方法

最終更新 [2015年7月22日]





TwitterAPI 1.1 REST、TwitterOAuthの使い方、設定方法、オプション、PHPで実際に使う時のコードの書き方などのまとめです。

PHPからTwitter API1.1を操作する作業(TwitterOAuth絡み)があったのでメモりがてら使い方をまとめました。
TwitterOAuthをちょっと変更したりとPHPで使うために微妙にハマりました。。

■今回使った環境とやったこと

【要件】
PHPを実行して自動つぶやきとダイレクトメッセージを送信する
(Twitterアカウントは自分のもの)

・PHP 5.3.3
・TwitterAPI 1.1
・TwitterOAuthは20156/15付けで更新されているバージョンのもの


APIの項目一覧などもできる限り作っていまっす。
PHPなどからTwitterを操作するアプリ作成(つぶやきbotやダイレクトメッセージ送信機とかもいける)をされる人の役にちょっとでも立てれば嬉しいでっす。


TwitterAPI 1.1 REST&TwitterOAuthの使い方(PHPコードあり)

アプリを使うTwitterアカウントでログイン

https://twitter.com/

何にしてもTwitterにログインしていないと始まりませんので↑からTwitterにログインします。
新規登録してそのままログインでもOKです。

先に注意!電話番号認証済のTwitterアカウントじゃないとアプリが作れない

Error
You must add your mobile phone to your Twitter profile before creating an application. Please read https://support.twitter.com/articles/110250-adding-your-mobile-number-to-your-account-via-web for more information.

が、Twitter Application ManagerのTwitter Appsを作成する場合、電話番号認証が終わったアカウントが必須となります。
昔はこんなのなかった気がしたのですが、電話番号認証がいつの間にか必須になったんだなぁ。。

電話番号認証が済んでいない場合、アプリケーションを作ろうとすると電話番号認証してないユーザーだよというエラーが表示されます。
アプリの作成は↓に書いていきますが、先に電話番号認証済Twitterアカウントが必須のことのみ書いておきまっす。

Twitter Application Managerでアプリ作成、キー取得

https://apps.twitter.com/

Twitterにログインした状態で↑のTwitter Application Managerにアクセスします。
「Create New App」をクリックします。

作成するアプリの概要を決めます。

Name:アプリケーションの名前(表示名)
Description:アプリケーションの説明(英数字10文字以上)
Website:アプリを使うウェブサイト
Callback URL:アプリを認証した後にジャンプするURL


ちゃんとユーザーにアプリとして提供したりする場合は、Callback URLなどを適切な設定をしておかないといけませんが、今回のように自分のアカウントで自分だけが使う場合は、基本的にアバウトでOKです。

最後に定番の読めない規約に同意するため、「Yes, I agree」にチェックを入れて「Create your Twitter application」をクリックします。

↑「usedoor test」というアプリケーションを作ってみたところ。

Access tokenとAccess token secretを作成

アプリページの上部にある「Keys and Access Tokens」をクリックします。
表示されているものは、一旦置いといて、下部にあるYour Access Tokenの下のボタン「Create my access token」をクリックします。

この画面になればOKです。

・Consumer Key (API Key)
・Consumer Secret (API Secret)
・Access Token
・Access Token Secret


この画面上に書いてある↑を後から使うことになるのでメモっておきます。

ダイレクトメール関連を使うならパーミッションを変更

ちなみに自動ツイートなどはこれでOKですが、ダイレクトメッセージ関連を使う場合は、アプリのページ上部の「Permissions」タブからアプリのアクセス権限を「Read, Write and Access direct messages」に変更しておく必要があります。


これでTwitter側の設定は完了となります。


PHPを使う!TwitterOAuthをダウンロード

https://github.com/abraham/twitteroauth

GitHubからTwitterOAuthをダウンロードします。
↑にアクセスして、ページ右にある「Download ZIP」をクリックしてダウンロードします。
ダウンロードしてきたtwitteroauth-master.zipファイルを解凍します。
ちなみにこの記事作成時のTwitterOAuthの最終更新日は2015/6/16となっていました。

解凍したフォルダ「twitteroauth-master」をPHPからTwitterAPIを使うサーバーにそのままアップロードします。

TwitterOAuthを実行する自前のphpを作成

実際にTwitterアカウントを動かす処理を書く自前のPHPを作成します。
今回は、tw.phpという名前にして↑でアップロードした「twitteroauth-master」と同じディレクトリ階層にアップロードします。

ここでは、とりあえずtw.phpの中身は空で大丈夫でっす。


これで準備完了となります。

【PHPコード】TwitterAPIを実行するPHPを書く(tw.php)

phpにはエラー表示させておいた方がいいかも

使っているサーバーの環境やphp.iniの設定によってはPHP上にエラー表示をさせてないというパターンがあると思います。
TwitterAPIをポチりにいっていてエラーが出た際にエラー内容が表示されないと何がなんだかわかりません。。

なので自分は、今回作成するPHP(tw.php)のアタマにエラーを吐き出す設定にしておきました。

を書き加えるだけでOKです。

TwitterOAuthの中にあるautoload.phpを読み込む

TwitterOAuthの中にあるautoload.phpを読み込み、使用する宣言を書いておきます。

Twitter認証情報を書き込む

Twitterアプリのページから取得した接続情報4つを持ってTwitterOAuthと接続します。

いざ実行!とりあえずPHPを使ってツイートしてみる。

↑は「statuses/update」という「新規つぶやきを行う」リソース。
オプションの「status」はツイートの内容になります。

これを実行すれば「これはPHPから実行してツイートしまっした。」というツイートが投稿されていると思います。

PHPで自動ツイートする全コード

まとめてしまえば非常にシンプルでっす。


TwitterOAuthで表示されたエラーと対応方法(自分に出たやつ。。)

src/TwitterOAuth.php on line 334

Parse error: syntax error, unexpected ‘[‘ in twitteroauth-master/src/TwitterOAuth.php on line 334

なぜか1ミリも触っていない「TwitterOAuth.php」にてsyntax error。。
これTwitterOAuth.phpの一部を↓のように変更することで直りました。

■変更前
if (in_array($method, [‘GET’, ‘PUT’, ‘DELETE’]) && !empty($postfields)) {
↓↓
■変更後
if (in_array($method, array( ‘GET’, ‘PUT’, ‘DELETE’) ) && !empty($postfields)) {

配列の渡し方の問題ってこと…?

ダイレクトメッセージを送る処理でOAuthRequest()が『Call to private method』

Fatal error: Call to private method Abraham\TwitterOAuth\TwitterOAuth::OAuthRequest() from context

こちらはダイレクトメッセージ送信を行う処理(->OAuthRequest)を使ったときに発生したエラー。。
「TwitterOAuth.php」にあるfunctionのoAuthRequest()がprivateになっているから触ることができずエラーになっているようです。
privateを消してやれば普通に実行できます。

■変更前
private function oAuthRequest($url, $method, array $parameters)
↓↓
■変更後
function oAuthRequest($url, $method, array $parameters)

自分で試した感じでは、privateをハズしても特に他の動きに影響はなさそうでした。
はっきり言ってもっと正当なやり方があるとおもいますが、とりあえずprivate消すだけで動くことは動きます。

TwitterAPI 1.1 REST&TwitterOAuthで使えるAPIまとめ紹介

REST APIを使うにはOAuth認証が必須でっす。
APIのバージョンが1.1になって取得できるデータはjsonからのみとなっています。
1.0からボチボチと変更点がありますので1.0を使っていたユーザーさんは覚えておいた方がよさそうです。

REST APIは大量に用意されています。
本家TwitterDevelopersページにて全て紹介されていますが、まぁ英語。。

そんな中、DX.univさんがものすごく丁寧に『TwitterAPI1.1 REST API 全項目解説』という記事を書かれていて、とーってもわかりやすかったので紹介します。

基本的にTwitterでできることならほとんどできるREST API
PHPなどからガンガン操作できるのでいろいろと試してみてくださいな。

[リンク]
マジでわかりやすい!【保存版】TwitterAPI1.1 REST API 全項目解説
本家TwitterのREST APIsページ


< この記事をシェア >






この誰でも作れる「つぶやきbot」や「ダイレクトメッセージ送信機」 PHPでTwitterを操作する方法【TwitterAPI 1.1 REST&TwitterOAuth】の最終更新日は2015年7月22日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【キャッシュバック】ソフトバンクのiPhone XRを激安で購入する方法

携帯電話

ソフトバンクのiPhone XRが激安!通常よりお得に買えるぞ!

【最大+7%還元】『dポイント スーパー還元プログラム』でおトクにd払い&iDで支払いする方法 – ドコモユーザー以外もOK!

ポイント

6月10日から始まる「dポイント スーパー還元プログラム」参加しておいて損はなし。要エントリーなのでご注意を

LINE Payでコンビニなどのリアル店舗でQR/バーコード支払いする方法 – 実際の支払いはこうやる!ついにセブンイレブンでも使える

LINE

〇%還元や〇ポイントキャッシュバックなどキャンペーンも多彩なLINE Payのコード支払いを実際にやってみた

【日本初開催!!】Amazonブラックフライデーまとめ – セールでおトクに買い物する&エントリーだけで5,000ポイントが当たるキャンペーンに参加する方法

キャンペーン

アメリカのブラックフライデーが日本上陸!2019年からAmazonが開催!買い物しなくても5,000ポイントが当たるかも


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:bot , PHP , ダイレクトメッセージ , 開発コード ,




新着記事

「AQUOS sense3」のキャリア、格安SIM、SIMフリー版の価格比較、キャンペーン、スペックまとめ – おトクに購入する方法

Androidスマホ

大ヒットシリーズAQUOSの2019年モデル!相変わらず高コスパ!今作からカメラはデュアルに。中身もけっこうスペックアップ

IIJmioの「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」でおトクにeSIMを利用する方法

MVNO・格安SIM

2019年11月20日より「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」がスタート!期間は2020年1月29日までです。

【dTVが加藤ミリヤスペシャルライブを独占配信!!】「加藤ミリヤ dTV Special Live Selection」を視聴する方法

エンタメ ・芸能

dTVが加藤ミリヤの15周年ベストアルバム「M BEST II」の発売を記念して、スペシャルライブセレクションを独占配信

【日本初開催!!】Amazonブラックフライデーまとめ – セールでおトクに買い物する&エントリーだけで5,000ポイントが当たるキャンペーンに参加する方法

キャンペーン

アメリカのブラックフライデーが日本上陸!2019年からAmazonが開催!買い物しなくても5,000ポイントが当たるかも

【iPhone】TOYOTA Wallet残高にクレジットカードでチャージする方法

Apple Pay

チャージできるクレジットカードはVisaとマスターカードです。トヨタファイナンスが発行するクレジットカードでもチャージできます。


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【LINE】トークの写真、画像内の文字を読み取ってテキスト化する方法 – 写真の中の文字をメッセージに変換。翻訳もできる!OCRアプリとして使えちゃう

    これは便利!スクリーンショット画像の文字をLINEに読み取ってもらってそのままメッセージとしてトークに送信したり翻訳したりできちゃう!


    【Twitter】『データセーブ』機能でデータ通信量を削減する方法&使えない場合の対処方法

    アプリにもTwitter Liteライクなモバイルネットワークデータ量を抑える「データセーブ」機能が登場!ギガが減らなくなる!


    【最新版】iPhone・iPadのバッテリー持ちを改善する方法、節約設定まとめ

    iOSのいろんなところの設定を見直せば電池消耗は抑えられる。自分の環境でできる範囲でどうぞ!


    【LINE】スタンプ使い放題の『LINEスタンプ プレミアム』の入会&支払い方法 – 使えるスタンプの種類と月額料金、注意点など

    300万以上のLINEスタンプが使い放題になる『LINEスタンププレミアム』が正式リリース!ただわりと制約や使えないスタンプも多いので注意


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    「AQUOS sense3」のキャリア、格安SIM、SIMフリー版の価格比較、キャンペーン、スペックまとめ – おトクに購入する方法

    大ヒットシリーズAQUOSの2019年モデル!相変わらず高コスパ!今作からカメラはデュアルに。中身もけっこうスペックアップ


    IIJmioの「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」でおトクにeSIMを利用する方法

    2019年11月20日より「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」がスタート!期間は2020年1月29日までです。


    【dTVが加藤ミリヤスペシャルライブを独占配信!!】「加藤ミリヤ dTV Special Live Selection」を視聴する方法

    dTVが加藤ミリヤの15周年ベストアルバム「M BEST II」の発売を記念して、スペシャルライブセレクションを独占配信


    【日本初開催!!】Amazonブラックフライデーまとめ – セールでおトクに買い物する&エントリーだけで5,000ポイントが当たるキャンペーンに参加する方法

    アメリカのブラックフライデーが日本上陸!2019年からAmazonが開催!買い物しなくても5,000ポイントが当たるかも


    【iPhone】TOYOTA Wallet残高にクレジットカードでチャージする方法

    チャージできるクレジットカードはVisaとマスターカードです。トヨタファイナンスが発行するクレジットカードでもチャージできます。


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【12月15日まで】激アツ!全員20%キャッシュバック!! JCBカードでApple Pay、Google Payを使って超おトクに買い物する方法

    これは激アツ!既存のJCBユーザーもApple Pay、Google Pay設定済の人も全員20%キャッシュバックの対象!


    【iPhone 8が一括0円!】ソフトバンクのiPhone 8を一括0円でGETする方法

    ソフトバンクのiPhone 8がお得に買える!買うならここがおすすめ!


    Amazon Music Unlimitedを90日間無料で利用する方法 – 通常の30日から90日に延長!非プライム会員も対象

    Amazonの音楽聞き放題サービス「Music Unlimited」が90日間も無料で体験できちゃう!


    【最大10,000dポイント】毎日運試し。わくわく毎日くじでdポイントをゲットする方法

    4毎日引けるdポイントが当たるくじが登場。最高は10,000dポイントらしいけど…


    「メルペイ」のキャンペーン&クーポンまとめ – メルペイでお得にお買い物する方法

    メルペイでは定期的におトクなキャンペーンやクーポンを配信中。メルペイ払いしなくてもクーポンも使えちゃう


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事