【発売日でもキャッシュバックあり】ソフトバンクのiPhone XRを購入してキャッシュバック4.8万円をGETする方法

最終更新 [2018年8月24日]





LINE送金くじに参加してLINE Pay残高をゲットする方法です。

LINE送金くじ

[更新]
8月24日~8月30日の日程でLINE送金くじが開催されています。

LINEには「送金くじ」というLINE Payを使ってLINE上の友だちにお金を送金⇒くじが引ける⇒当たりがでると当選金がもらえるキャンペーンが時々開催されます。

LINE Payのアカウントがあればサクッと参加することができて、当たればその場で当選金をゲット(LINE Pay残高に付与される)することができます。
当選金は送った人、受け取った人で山分け(÷2の折版)となります(例えば100円が当たったら送った人に50円、受け取った人に50円となります)

実質無料で同じ友だち同士で2回くじに参加できる
LINE送金くじ

同じ友だちとはお互い1回づつ(送る&受け取る)で合計2回くじに参加できます。

また1円を送る⇒1人5円当たる×2なんてこともできて謎に残高が増えるサービスとなっています。


友だちと一緒にLINE送金くじに参加してお金を送る⇒くじを引く⇒当選金が当たればゲット⇒送った金額と同じ金額を送り戻してもらう⇒実質くじにだけ参加、なんてこともできるのでLINE Payを使っている人は是非参加してみてください。
8月に行われているLINE送金くじの最大当選金額は100,000円となっています。


当選金額最大10万円!LINE送金くじに参加する方法

くじのルールなど概要

LINE Payアカウントがあることが大前提
LINE送金くじ

送金くじに参加する大前提としてLINEアカウントでLINE Payが使えるようになっていることが必須となります。

アプリ起動 > その他タブ > LINE Payの部分に0円でもいいので金額などが表示されていればOKです。
(LINE Payをはじめる、と書かれていたらPayのアカウントが作成されていないということになります)


LINE Payアカウントを使っていないとしてもアプリ上から即作成することができます。
※リアルカード「LINE Payカード」を発行する場合は別途手続きが必要となります。

関連記事:「LINE Pay カード」を申し込んでみた


LINEアプリのバージョン「6.7以降」が必須
LINE送金くじ

くじの参加は、LINEアプリのバージョン6.7以降が必須となっています。


送る金額によって当選金の上限が異なる
LINE送金くじ

LINE送金くじは、1円以上の送金で参加できます。

が、送金する金額によって当選金の上限が変わってきます。

8月に開催されているくじの場合、1等の最大当選金100,000円は5,000円以上送金した場合のみ対象となります。


同じ友だちとのやり取りは「送る」「受け取る」の合計2回。実質無料でくじに2回参加できる
LINE送金くじ

くじの参加は、1人の友だちにつき「送る」を1回、「受け取る」を1回の合計2回しかできません。

送金自体は同じ友だちに対して何度でもできますが、くじは送った時に1回、受け取った時に1回の計2回までとなります。


当選した金額は2人で折半。LINE Pay残高に即付与される
LINE送金くじ

当選した場合は、送った人と受け取った人で折半となります。

←のように10円が当選した場合は、1人5円となります。

この5円はLINE Pay残高に即付与されます。


1円送る⇒5円ゲット⇒1円受け取る⇒5円ゲットってのもあり得る。5,000円以上の送金なら1等のチャンスあり
LINE送金くじ

8月のくじは1円以上の送金でも当選金10円の可能性があります。

なので1円送金⇒5円ゲット、1円受け取る⇒5円ゲットというパターンもあります。
(10円の当選金を折半で5円)


また途中にも書いた通り、送金した金額によって当選金の上限が変わってくるということをふまえると、友だちと一緒に参加して同じ金額を送金しあうことが絶対なのであれば一度5,000円を送る⇒1度目のくじに参加⇒5,000円を受け取る(返してもらう)⇒2度目のくじに参加、というのが実際にお金がかからず1等が当たる可能性があるやり方ということになります。


LINE送金くじに参加する方法(送金、受け取り)

友だちにLINE Payで送金
LINE送金くじ LINE送金くじ

https://scdn.line-apps.com/linepay/contents/c20180817100282/20180817100344/content.html

LINEのインストールされたスマホで↑にアクセスします。
「送金くじに参加する」をタップして「LINEで開く」を選択します。

LINE送金くじ

LINE Payのパスワード画面が表示された後、←のように送金する相手の選択となります。

お金を送る友だち(くじに参加する友だち)を選んで進みます。


LINE送金くじ LINE送金くじ

送金する金額を入力して、メッセージやスタンプカードを任意で選択して進みます。

最後にLINE Payのパスワードを入力すれば送金完了
LINE送金くじ

最後にLINE Payのパスワードを入力(設定していればFaceIDやTouchID、指紋認証でもOK)をします。

これで↑で入力した金額が友だちに送金されます。


受け取った側は何もしなくても残高が増えている。くじは開封する必要あり(期限あり)
LINE送金くじ

←は、お金を受け取った側のユーザーの画面です。

お金を送ったユーザーとのトーク上にLINE Payでお金を受け取ったメッセージと一緒に「くじ」がついています。

「今すぐチェック!」をタップします。


くじの開封には有効期限があるので受け取った人はお早めに開封を!
8月に開催されている送金くじの開封期限は9月15日となっています。

LINE送金くじ

くじの当選結果が表示されます。

←は10円が当たりました。
この金額を2人で山分けとなり、1人あたり5円が付与されます。

「残高履歴を見る」をタップします。


↑のくじの当選結果画面は、送金した方のユーザーにも同じ画面が通知されます。

くじで当たった金額は即LINE Pay残高に付与される
LINE送金くじ

残高履歴でも見れるようにくじで当選したお金は即LINE Pay残高に付与されます。


これでLINE送金くじは終わりです。
同じ友だちと同じ金額をやり取りするのであれば、↑でお金を受け取ったユーザーが送ったユーザーに対して同じ手順で送金(返す)すればOKです。
返した時にもう一度くじが引けるということになります。

けっこう面白いLINE送金くじ

いろんな友だちとやりとりしまくればけっこうな当選金が当たるかも!?

LINE送金くじ

こんな感じでLINE Pay残高が増える『送金くじ』
↑で紹介したやり方で色んな友だちとガンガン送金しあえば、1等や2等などの当選金が当たってお小遣いがゲットできるかもしれません。

LINE運営さんに何のメリットがあるのか自分にはよくわかりませんがユーザー的にはオイシイ内容なのでLINE Payを使っている人は是非友だちと一緒にやってみてください。

くじへの参加は↓からどうぞ。

リンク:【8月30日まで】LINE送金くじ開催中


< この記事をシェア >






この【8月30日まで】LINE送金くじの参加方法 – 友だちと送金し合えば実質無料で最大10万円当選のチャンス!の最終更新日は2018年8月24日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【投げ売り】機種変更もOK。ドコモ『9.7インチiPad(第5世代)』を一括0円で購入する方法

携帯電話

第5世代のiPad 32GBモデルが一括0円。ストレージが大きいモデルも投げ売り価格で販売中

【10/22まで】DAZN(ダゾーン)をお得に契約する方法

スポーツ

DAZNとSpotify Premiumの両サービスが最大12ヶ月間、月額1,750円で楽しめる!

【10月版】機種変更アリ!ドコモから『648円以下』で販売されているiPhone・iPad・Androidスマホ・ガラケーまとめ – 激安でドコモ端末を購入する方法

携帯電話

現在ドコモで販売されている648円以下(一括0円もあり)の機種を一括価格、実質価格、契約別にまとめました


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:LINE Pay , LINE送金くじ , 友だち , 残高 , 送金 ,




新着記事

【Chrome】動画を専用の小ウインドウで再生できる『ピクチャー・イン・ピクチャー』機能の使い方 – Hulu、DAZNなどYoutube以外の動画サービスもいける

ブラウザ

動画を見ながら他の作業ができるピクチャー・イン・ピクチャー。PC版のChromeでも使えるようになっています~

【月2回】dポイント20倍+α!毎月10日、20日『dショッピング / d fashionデー』でおトクに買い物する方法 – dポイント消化にも

セール

これまで20日だけじゃなく10日も対象に!dポイント20倍&ポイント利用分20%還元&1日限りの限定アイテムあり!

Google Chromeを最新版に手動アップデートする方法 – 現在のバージョンを確認

ブラウザ

基本的に自動アップデートのChrome。でも最新版をより早く使いたい場合は手動でバージョンアップ!

【10月22日 AM5時まで】ふるさと納税の返礼品に還元率40%の『JCBギフトカード(商品券)』+Amazonギフト券が登場! – おトクに寄付する方法

国や地方の制度

還元率40%+αの『JCBギフトカード』がふるさと納税の返礼品に登場!還元率は40%だけど旅行券よりも使い勝手良し!


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Kyashなどが対応!!】Google PayにQUICPayのカードを登録してリアル店舗で利用できるようにする方法

    ついにGoogle PayとQUICK Payが連携!JCBカードまたはKyashが登録できる。おトクなキャンペーンも開催


    【ポケモンGO】イーブイの進化後ポケモンを指定する方法 – 全5種類。金銀アップデートの「エーフィー」「ブラッキー」対応

    金銀アプデでイーブイは全5種類の進化ができる!名前変更するだけだけど1回のみなのでご注意を


    Google上に保存(録音)されている自分の『音声データ』を聞く、履歴を削除する方法

    AndroidスマホやGoogleHomeなどで「OK,Goolge!」⇒アシスタント起動をやったことがある人は全員対象


    【LINE】自分が操作しているスマホの画面をリアルタイム共有する方法 – スマホやアプリの操作方法等を簡単にシェア!

    LINEを通して両親や友だちなどにスマホやアプリの操作方法などを教える、紹介する時にマジ便利!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Chrome】動画を専用の小ウインドウで再生できる『ピクチャー・イン・ピクチャー』機能の使い方 – Hulu、DAZNなどYoutube以外の動画サービスもいける

    動画を見ながら他の作業ができるピクチャー・イン・ピクチャー。PC版のChromeでも使えるようになっています~


    【月2回】dポイント20倍+α!毎月10日、20日『dショッピング / d fashionデー』でおトクに買い物する方法 – dポイント消化にも

    これまで20日だけじゃなく10日も対象に!dポイント20倍&ポイント利用分20%還元&1日限りの限定アイテムあり!


    Google Chromeを最新版に手動アップデートする方法 – 現在のバージョンを確認

    基本的に自動アップデートのChrome。でも最新版をより早く使いたい場合は手動でバージョンアップ!


    【10月22日 AM5時まで】ふるさと納税の返礼品に還元率40%の『JCBギフトカード(商品券)』+Amazonギフト券が登場! – おトクに寄付する方法

    還元率40%+αの『JCBギフトカード』がふるさと納税の返礼品に登場!還元率は40%だけど旅行券よりも使い勝手良し!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【最大20,000dポイント】運試しに。ドキドキキーワードあみだくじでdポイントをゲットする方法

    超簡単に参加できるクジ。当たればラッキー!dアカウント+ポイントカード持っている人は是非


    【激安すぎて怖い】iPhone、XPERIA、Galaxy用アクセサリが大量に108円~販売中。エレコム製品のスマホ関連アクセサリをおトクに購入する方法

    エレコムダイレクトショップの100円セールが安すぎて怖いレベル。。同じものでも家電量販店などで買うより絶対おトク


    dカード、dカードGOLD契約者向けキャンペーンまとめ – おトクにdカードを利用する方法。エントリーしておいて損はなし!

    GOLD含むdカードにもたくさんの契約者向けキャンペーンあり。参加しておけばおトクに買い物ができるぞー


    【登録するだけで100dポイント&10,000円分のdトラベルクーポンが当たるかも】『dカーシェア』の登録方法 – ドコモ契約者以外でもOK!

    新型ベンツCクラスも登場!ドコモ回線契約者以外でも使える話題の車シェア&レンタカー利用もOKのドコモ提供のサービス


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事