【激アツ!!】2回線目以降もOK!楽天モバイル回線契約で14,000ポイントがもらえる

iPhoneのApple Payに『みずほウォレット スマートデビット』を追加する方法 – Apple Pay初のデビットカード!

iPhoneのApple PayにみずほWalletから発行できる「スマートデビット」が登場!デビットカードなので使いすぎず安心


最終更新 [2019年8月29日]

この記事内には広告リンクが含まれています。

\\どうかフォローをお願いします…//


< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly


ApplePayでJCBブランドのQUICPayとして使える『みずほウォレット スマートデビット』を発行する方法です。

みずほウォレット スマートデビット

みずほ銀行アプリことみずほWalletにて「Smart Debit(スマートデビット)」が登場しました。

スマートデビットは、iPhoneのApple Pay上にJCBブランドのQUICPayとして登録できる、みずほ銀行口座と連携したデビットカードです。
Apple Payで使える初のデビットカードとなっています。
※同日からリアルカードのみずほJCBデビットもApple Payに登録できるようになっています。

みずほWalletは、前からApple Pay向けにMizuho Suicaという青色のバーチャルSuicaを発行していました。
このMizuho Suicaとほぼ同じやり方でiPhone単体でバーチャルのデビットカードである「スマートデビット」を発行することができます。

関連記事:【青色のSuica】Mizuho Suicaの発行&チャージ方法


2019年12月15日までスマートデビットも20%還元の対象に!
みずほウォレット スマートデビット

また、本家JCB同様にスマートデビット利用で20%還元されるキャンペーンが開催されています。
注意点としては、スマートデビット登録後にキャンペーンへのエントリーが必要となります。
期間は2019年12月15日まで、期間中の上限は50,000円分の買い物(キャッシュバック金額が最大10,000円)となっています。

実際にiPhone内のみずほWalletアプリからスマートデビットを発行してApple PayにJCBブランドのQUICPayとして登録&キャンペーンにエントリーしてみたので手順を紹介します。


【みずほウォレット】スマートデビットをApple PayにJCBブランドのQUICPayとして登録する方法

利用できる端末や発行時にかかるお金など概要

発行手数料や年会費は一切かからない。完全無料で利用できる
Mizuhoスマートデビット年会費

スマートデビットは完全無料で利用できます。
発行時の手数料や年会費、デポジットなどは一切かかりません。
いちおうレベルですが、毎月の利用金額の0.2%をキャッシュバック(上限なし)という還元もあります。
※2019年12月15日まではキャンペーンエントリーで20%還元(最大10,000円)

利用できる端末はApplePayに対応した端末

・iPhone X以降(Xsなど)
・iPhone 8
・iPhone 8 Plus
・iPhone 7
・iPhone 7 Plus
・Apple Watch Series 2
・Apple Watch Series 3

スマートデビットは、アプリ内でバーチャルのデビットカードを発行してApplePayに登録⇒お店の端末でJCBブランドのQUICPayとして利用できます。
なので対応している端末はApplePayのタッチ支払いに対応している端末となります。
iPhoneだと7以降、Apple WatchだとSeries 2以降です。

Apple Payのみずほスマートデビットでお店で支払いする方法

ApplePayの他のクレジットカードと全く同じ。残高不足のみ注意!
Mizuhoスマートデビット使い方

スマートデビットという名前ですが、使い方自体はApplePayの他のクレジットカードと全く同じです。
QUICPay支払いに対応したお店のレジで「QUICPayで払います」と伝えて、端末にタッチするだけです。

ただ、あくまでもデビットカードなので紐づけている銀行口座の残高不足にだけはご注意を!
ここだけが従来のApple Payの後払い式のクレジットカードとは異なる部分となります。

この辺の詳細は↓の記事に詳しくまとめているのでチェックしてみてください。

関連記事:【Apple Pay】コンビニや店舗、自動販売機などでの支払いはこうやる



みずほスマートデビットのメリット

Apple Pay初対応!デビットカードなので使いすぎない
Mizuhoスマートデビット

これは、Apple Payうんぬんではないのですが、スマートデビットのメリットの1つは「デビットカードなので使いすぎることはない」ということだと思います。
Apple Payとしては初のデビットカード対応です。

後払い式のクレジットカードのせいでついつい使いすぎちゃうという人は、デビットカードの方が向いているかも。

20%還元キャンペーンが終わると正直還元率がショボくて…

みずほスマートデビット登場時から2019年12月15日まで行われる20%還元(キャッシュバック)キャンペーンはかなりアツいです。
ただ、それ以降は還元率は通常の0.2%に下がるので還元率だけ見ると他のクレジットカードよりも相当ショボいです。

実際にみずほ口座と連携したスマートデビットをiPhoneから発行してみました。
アプリから発行⇒Apple PayにQUICPayとして登録⇒キャンペーンに応募、の流れを紹介します。


【みずほウォレット】『スマートデビット』を発行してApple PayにQUICPayとして登録する方法

みずほWalletアプリ(みずほ銀行アプリ)をダウンロード

アプリアイコン

みずほWallet みずほ銀行の口座直結スマホ決済アプリ
価格: 無料
カテゴリ: ファイナンス


App Store

スマートデビットの発行はiPhoneの「みずほWallet」アプリから行います。
アプリ名にもあるように、みずほ銀行の口座に直結したスマホ用の決済アプリです。
みずほダイレクトとは違うアプリなのでご注意を。

スマートデビットを発行してみた。最初にみずほ銀行の口座と連携させる必要あり

スマートデビット発行 スマートデビット発行

みずほWalletアプリを起動します。
初回起動時のみ、規約に同意する必要があります。
既にMizuho Suicaなどを利用している場合は、規約は表示されない&↓で紹介している口座情報などの入力をかなりスルーしてサクッと登録完了まで進めます。

初めて登録する場合は、口座連携が必要となる=口座番号などがわからないといけないので手元にみずほ銀行の情報を用意しておくことをオススメします。
※後述していますが、みずほダイレクトだと第2暗証番号、普通口座から登録する場合は、通帳が必要となります。

スマートデビット発行 スマートデビット発行

アプリのホーム画面が開きます。
下のメニューから「Wallet」を選択して画面上に表示される「タップしてカードの選択画面へ > Smart Debit」と進みます。

スマートデビット発行 スマートデビット発行

登録の所要時間5分となっていますが、そんなに時間はかからないと思います。
規約に同意して進みます。

必要事項を入力していく
スマートデビット発行 スマートデビット発行

スマートデビット発行 スマートデビット発行

口座番号や名義など基本情報を入力して進みます。
情報の入力が完了すると、みずほ銀行のWEBサイトが表示されます。

引落口座は普通口座orみずほダイレクトからアカウントを選択できる
スマートデビット発行 スマートデビット発行

Mizuho Suicaにチャージする=口座振替となるみたいです。
引落口座は「普通口座」または「みずほダイレクト」から選択できます。
自分は、みずほダイレクトのアカウントを持っていたのでこちらを選択してみました。
みずほダイレクトを使う場合は、第2暗証番号も必要となります。
※普通口座から登録する場合は、通帳が必要となります。

後は画面の案内に沿って進めば、スマートデビットの発行完了となります。

発行したスマートデビットをApplePayにQUICPayとして登録
スマートデビット発行 スマートデビット発行

次に↑で発行したスマートデビットをApplePayにQUICPayとして登録します。
ここは、規約に同意して進んでいくだけで他のカードなどと同じです。

スマートデビット発行 スマートデビット発行

登録完了です。

スマートデビット発行

これでスマートデビットの発行とApplePayへQUICPayとしての登録は完了です。


↑の状態になっていれば、後は普通にQUICPayとしてApple Payを利用できます。
何度も書いていますが、紐づいているみずほ銀行の口座残高にはご注意を。

次に2019年12月15日まで開催されている20%還元(キャッシュバック)キャンペーンに参加する手順を紹介します。


【2019年12月15日まで】みずほスマートデビット利用で20%キャッシュバック!キャンペーンにエントリーする方法

みずほWalletアプリ内からエントリーできる

要エントリーのキャンペーンなので絶対参加でどうぞ!
スマートデビット発行

みずほWalletアプリを起動します。

ホーム画面でスマートデビットを選択した状態で右上の「i」をタップします。


スマートデビット発行

スマートデビットをタップします。


スマートデビット発行

Smart Debit詳細画面が表示されます。

「ご利用明細照会」をタップします。


スマートデビット発行

「D Smart Debit」と表示されたMyJCBの画面が表示されます。

「キャンペーンの参加・参加状況の照会」をタップします。


スマートデビット発行

いくつかのキャンペーンが表示されます。

「みずほWalletご利用感謝キャッシュバック」をタップします。
※もちろん全部のキャンペーンに参加してもOKです。


スマートデビット発行

「キャンペーンに参加」をタップします。


スマートデビット発行

←のように表示されればキャンペーン参加完了となります。


まとめ。スマートデビットの12月15日までの20%キャッシュバックキャンペーンは激アツ

みずほ口座を持っている人でApple Pay対応のiPhoneを使っている人は発行⇒QUICPayに登録してみて

キャンペーン終了後は使うかどうかはともかくとして…
スマートデビット発行方法

こんな感じでiPhone単体でスマートデビットを発行⇒Apple Payに登録ができます。
みずほ銀行の口座を持っていて、その口座の情報がわかっていれば超簡単に登録できます。

Apple Pay初のデビットカード対応ということですが、紐づいている銀行口座の残高さえあれば、これまで使っていたApple Payの他のクレジットカード同様の使い方ができます。

20%キャッシュバックキャンペーンはかなりアツいので、みずほ銀行の口座を持っている人は是非!
要エントリーなのでくれぐれもご注意を。

< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly



\\どうかフォローをお願いします…//



このiPhoneのApple Payに『みずほウォレット スマートデビット』を追加する方法 – Apple Pay初のデビットカード!の最終更新日は2019年8月29日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【ソフトバンクオンラインショップ限定】「web割」で機種代金を最大21,600円割引する方法

携帯電話

オンライン限定!MNP(のりかえ)なら最大21,600円割引!販売しているほとんどのiPhone、Androidスマホがキャンペーン対象。

Kindle Unlimitedにおトクに登録する方法 – Amazonの本/雑誌/マンガ読み放題サービスのキャンペーンまとめ

キャンペーン

Amazonが読み放題サービス「Kindle Unlimited」が2か月0円で利用できるゴールデンウイークキャンペーン開催中。対象者ならおトクに通常よりもおトクに利用できる

DAZN(ダゾーン)をお得に契約する方法

スポーツ

DAZNをおトクに利用する方法をご紹介!2月23日よりABEMAでもDAZNが視聴できる新プラン『ABEMA de DAZN』の提供開始。

【割引クーポンあり】1Password(有料版)をおトクに契約する方法 – ソースネクストの3年版がコスパよし!価格比較してみた

webサービス

1Password3年版がソースネクストに登場!公式で購入するより安く1Passwordが使える&ソースネクストから割引クーポンもらいました

【2024年4月】ソースネクストの割引クーポンまとめ – 現在配布中の最新クーポンやキャンペーンを製品別にまとめてみた

ショッピング

ソースネクストの割引クーポンを総まとめ!公式から一覧情報を頂いているので全てのクーポンがチェックできます。Dropboxや1Password、ZEROセキュリティetc...と多数配布中!


開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m

usedoor Twitter
usedoor facebook
usedoor feedly
usedoor RSS


新着ニュース&記事

【青と黄色のVポイント】ID連携して旧Tポイントと旧Vポイントを合算・統合する方法

ポイント

TポイントとVポイントが統合し『青と黄色のVポイント』がスタート!ID連携すれば旧Tポイントを旧Vポイントを合算することができる。実際にポイントを合算してみた

楽天グループの株主優待『楽天モバイルSIM』の設定方法、実際に設定してみたので手順をご紹介

携帯電話

楽天モバイル(音声+データ30GB/月プラン)が1年間無料で利用できる「優待プラン専用eSIM」が届いたので実際に使ってみた。国内通話かけ放題を利用するには「Rakuten Link Office」アプリが必要なので注意!

【注意喚起】楽天モバイルがeSIMの不正利用を発表。第三者がeSIMを無断再発行して不正利用する事案が発生中⇒『身に覚えのないeSIMの再発行』に注意

ニュース

楽天モバイルが『身に覚えのないeSIMの再発行』についての案内を発表。楽天IDを不正入手してeSIMを再発行⇒モバイル通信サービスを不正利用するという事案が発生中とのこと

au PAY プリペイドカードを再発行、有効期限を更新する方法 – リニューアル後のカードに変更や紛失時、有効期限満了の案内が届いた時の手続き手順を紹介

クレジットカード

au PAYプリペイドカードの再発行手続き手順を紹介。リニューアル後のカードに変更や有効期限が満期終了になって更新する場合もこの手続きが必要。実際にやってみた

au PAYプリペイドカードがリニューアルの詳細を発表。タッチ決済、バーチャルカードに対応しデザインも一新!4月23日開始、リアルカードは手数料に注意

ニュース

前々から予告されていたau PAYプリペイドカードのリニューアルの詳細が発表されました。4月23日開始!バーチャルカードも新登場


新着記事をもっと見る

usedoorをフォロー


注目・おすすめ記事

【2024年4月】ドコモのiPhone、Androidスマホが機種変更で5,500円割引となるクーポンをWEB上からゲットする方法 – 対象機種、条件など

2024年4月もドコモがiPhoneやAndroidスマホの機種変更が5,500円割引となるクーポンをウェブ上で配布中!対象者限定みたいのでまずは取得できるかをチェック!


AmazonでPayPayで支払いする方法 – 初期セットアップと利用条件、使用できる残高/ポイント、キャンペーンなどまとめ

ついにAmazonでPayPayで支払いができるようになった!PayPay残高とポイントのみ利用可能で最初のみ初期設定が必要


【LINE】トークの写真、画像内の文字を読み取ってテキスト化する方法 – 写真の中の文字をメッセージに変換。翻訳もできる!OCRアプリとして使えちゃう

これは便利!スクリーンショット画像の文字をLINEに読み取ってもらってそのままメッセージとしてトークに送信したり翻訳したりできちゃう!


【オススメは?】eSIMに対応しているキャリア・格安SIMまとめ&比較 – 月額料金やデータ容量別に比べてみた。eSIMをおトクに利用する方法

eSIM発行に対応しているキャリア、格安SIMを徹底的にまとめてみた。料金とデータ量などで自分にあうオススメのeSIMを見つけよう


【激安!!】ワイモバイルの「タイムセール」でスマホを激安で購入、SIMのみ契約でキャッシュバックをゲットする方法 – 現在登場中の機種と価格、条件まとめ

ワイモバイルオンラインストアのタイムセールでOPPO Reno7Aやソフトバンク認定中古品のiPhoneが特価で販売中!



注目の記事をぜんぶ見る


最新記事&ニュース

【青と黄色のVポイント】ID連携して旧Tポイントと旧Vポイントを合算・統合する方法

TポイントとVポイントが統合し『青と黄色のVポイント』がスタート!ID連携すれば旧Tポイントを旧Vポイントを合算することができる。実際にポイントを合算してみた


楽天グループの株主優待『楽天モバイルSIM』の設定方法、実際に設定してみたので手順をご紹介

楽天モバイル(音声+データ30GB/月プラン)が1年間無料で利用できる「優待プラン専用eSIM」が届いたので実際に使ってみた。国内通話かけ放題を利用するには「Rakuten Link Office」アプリが必要なので注意!


【注意喚起】楽天モバイルがeSIMの不正利用を発表。第三者がeSIMを無断再発行して不正利用する事案が発生中⇒『身に覚えのないeSIMの再発行』に注意

楽天モバイルが『身に覚えのないeSIMの再発行』についての案内を発表。楽天IDを不正入手してeSIMを再発行⇒モバイル通信サービスを不正利用するという事案が発生中とのこと


au PAY プリペイドカードを再発行、有効期限を更新する方法 – リニューアル後のカードに変更や紛失時、有効期限満了の案内が届いた時の手続き手順を紹介

au PAYプリペイドカードの再発行手続き手順を紹介。リニューアル後のカードに変更や有効期限が満期終了になって更新する場合もこの手続きが必要。実際にやってみた


au PAYプリペイドカードがリニューアルの詳細を発表。タッチ決済、バーチャルカードに対応しデザインも一新!4月23日開始、リアルカードは手数料に注意

前々から予告されていたau PAYプリペイドカードのリニューアルの詳細が発表されました。4月23日開始!バーチャルカードも新登場



最新記事をもっとチェック


usedoorをフォロー


現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

【誰でもOK!!】『ドコモオンラインショップ限定 機種購入割引』でiPhone・Androidスマホを大幅割引で購入する方法&対象機種まとめ – 機種のみ購入でもOK!

ドコモオンラインショップ限定機種購入割引で対処機種が大幅割引!機種単体(白ロム)購入も対象。割引の条件、対象機種は?


【既存ユーザーも対象】楽天モバイルで「YouTube Premium」を3ヵ月間無料で申し込む方法 – 対象となる条件、注意点など

楽天モバイル契約者はYoutube Premiumが3ヵ月無料で利用できる。条件はシンプルで既存ユーザーも対象!注意点もアリ


【最大3万円還元!】ソフトバンクのAndroidスマホを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

ソフトバンクのAndroidスマホを購入するとキャッシュバックがもらえるぞ!さらにクーポンでPayPayボーナスももらえる!


【楽天モバイル】モバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」が一括1円だから買ってみた – 激安でWi-Fiルーターをゲットする方法

楽天モバイルがモバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」を一括1円の激安特価販売!すでに楽天モバイル回線を契約中でも一括1円で買える!


LINEMOを通常よりもおトクに契約する方法、キャンペーンまとめ【2024年4月最新】

LINEMO契約でPayPayポイント最大12,000円相当還元!他にも様々なキャンペーンが開催中です。契約手数料など各種手数料も無料。



開催中のキャンペーンをぜんぶ見る