【読んどいて!!】現在開催中の激熱キャンペーン、セールまとめ!

最終更新 [2016年10月1日]



キーワード:NifMo, nifty, 格安SIM完全まとめ,



格安SIM「NifMo(ニフモ)」の使い方の完全まとめです。

nifty運営で毎月の料金がさらに安くなる『バリュープログラム』などを搭載した「NifMo」の全プラン、価格、特徴、オプション、評判などをまとめています。

端末の購入を含め、NifMoの契約を検討している人は、価格やスペック、契約できるオプションなどをまとめているのでチェックしてみてください。
他の格安SIMとの比較は、【最新版】格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめの記事をどうぞ。

[目次]
■公式サイト
 ・@niftyの得するスマホ「NifMo」

■ここだけチェック!NifMoのポイント
 ・メリット
 ・デメリット

■全プランと価格一覧
 ・データ通信専用プラン
 ・音声通話対応プラン
 ・その他価格(オプション、契約金、解約金、SMSなど)
 ・NifMoのおすすめプラン

■特徴、オプション詳細など
 ・「NifMo バリュープログラム」で毎月の利用料金が下がる
 ・毎月が平均-1,041円に!
 ・080、090番号で電話がカケホーダイとなる「NifMoでんわ」オプションあり
 ・有料Wi-Fiが無料で使える!専用アプリで接続を自動切替
 ・NifMoの通信制限



NifMoのプラン、価格、オプション、評判完全まとめ

ここだけチェック!NifMoのポイント

特徴、メリット
  • プロバイダ大手のNifmoが運営する安定した格安SIM
  • 通信速度の実測も速いと評判
  • 「NifMo バリュープログラム」をフル活用すればMVNO最安値も叩きだせる
  • 電話カケホーダイ「NifMoでんわ」あり(音声通話プランのみ)
  • 端末を同時購入すると「機器セット割」が適用されて、おトクにスマホが購入できる
  • 有料Wi-Fiスポット、BBモバイルポイントが無料で使える
  • Wi-Fi接続は、専用アプリでネットワークを自動切替
  • データ容量の翌月繰り越しに対応
  • @niftyを使っている人は、@nifty側の料金が割引になる

デメリット
  • プランが3G・5GB・10GBと少ない(※1.1GBプランが提供される時期がある)
  • 集中したデータ通信の規制がプラン別に設定されており、割と厳しめ
  • バリュープログラムと@niftyが絡んでくるので毎月の料金が把握しづらい

全プランと価格一覧

データ通信専用プラン
タイプ データ通信量 月額料金
データ通信プラン 1.1GB 640円(SMSあり:790円)
3GB 900円(SMSあり:1,050円)
5GB 1,600円(SMSあり:1,750円)
10GB 2,800円(SMSあり:2,950円)

※上記の料金からバリュープログラムを活用すれば月額料金が下がります。


音声通話対応プラン
タイプ データ通信量 月額料金
音声通話対応SIMカード 1.1GB 1,340円
3GB 1,600円
5GB 2,300円
10GB 3,500円
通話オプションNifMo でんわ 国内かけ放題プラン +1,300円
国内+海外かけ放題プラン +2,700円

※上記の料金からバリュープログラムを活用すれば月額料金が下がります。


その他価格(オプション、契約金、解約金、SMSなど)
初期費用 3,000円
SMS 150円/月
データ追加(0.5GB) 900円
解約金 音声通話プランのみ利用開始から6ヶ月以内の解約で8,000円
解約金NifMoでんわ 音声通話プランのみ利用開始から2ヶ月以内の解約で3,000円
MNP転出手数料 3,000円

NifMoのおすすめプラン、向いているユーザー

NifMoに関しては、自分にあったデータ通信量のプランを選択するのがいいと思います。
オススメのプランがないという訳ではなく、3GB・5GB・10GBプランとも他社の価格と比べて、ほぼ同じに設定されているので自分の環境に合ったものをチョイスするのがいいと思います。

■NifMo向きのユーザー
バリュープログラムをよく活用できる人
・音声通話のカケホーダイが欲しい人

↑2つを求める人は、かなりNifMo向きのユーザーです。
定期的にアプリをインストールしたり、アンケートに答えたりする必要があるのでそういったことが細めにできるユーザーであれば、バリュープログラムを利用して格安SIMの中でも群を抜いた最安価格までスマホの維持費を下げることができます。
電話のカケホーダイについては、機能詳細にカケホーダイの詳細を書いているのでチェックしてみてください。


>>>@niftyの得するスマホ「NifMo」<<<


「NifMo バリュープログラム」で毎月の利用料金が下がる

努力次第ではMVNO最安値も叩きだせるハズ

NifMoの特徴の1つに「NifMo バリュープログラム」というものがあります。
詳細は、機能詳細に書いていますが、ユーザーが手を加えれば、MVNO最安値も叩き出せます。

「NifMo バリュープログラム」で毎月が平均-1,041円に!

「NifMo バリュープログラム」は、NifMoがオススメするアプリをダウンロードしたり、ショッピングを楽しんだりするとポイントを獲得⇒毎月の基本料金に適用して割引できるというサービスです。
バリュープログラム内でポイントを獲得すればするほど毎月の料金が下がっていく仕組みです。
インセンティブなどと呼ばれるやつで、ポイントサイトなどを知っている人はイメージしやすいと思います。

このバリュープログラムの割引還元率は平均で1,041円になると発表されています。
平均額の割引を受けることができれば、5GBのデータプランが500円以下になるということになります。

080、090番号で電話がカケホーダイとなる「NifMoでんわ」オプションあり

ただ大手キャリアのカケホーダイとはけっこう違う部分があるので気をつけて!

NifMoには、音声通話プランのオプションで「NifMoでんわ」という、いわゆる電話カケホーダイのプランが用意されています。
また、珍しく国外にもカケホーダイというオプションも用意されています。
音声通話をよくするという人にとってはNifMoはけっこうアツいMVNOとなります。

ただ、このカケホーダイは、自分が契約している080や090などの番号で使えますが、基本的にはIP電話なので通話にデータ通信が発生(約1.5MB/3分)します。
音声通話プランを契約している人がオプションも契約した後に専用アプリをインストールしてそこから発信する、という流れになります。
また、着信した側は、着信が非通知になる場合もあるとのこと。
フリーダイヤルやナビダイヤルなどへの発信もできません。

大手携帯キャリアのカケホーダイとは似て異なるものなのでご注意を。

有料Wi-Fiが無料で使える!専用アプリで接続を自動切替

NifMoを契約した場合、本来は有料のWi-Fiスポットを無料で使うことができます。
Wi-Fi⇔モバイルネットワークの切替は、専用アプリをインストールすることで自動で行ってくれます。

外出先でWi-Fiスポット、自宅では自宅のWi-FiとWi-Fiメインで使っていくことでデータ通信量を節約できます。

NifMoの通信制限

NifMoには集中したデータ通信の通信制限が設けられています。
契約するプランによって規制されるデータ通信量が異なってきます。

プラン 3日間のデータ通信量
3GB 650MB/3日
5GB 1,100MB/3日
10GB 2,200MB/3日

10GBプランでも直近3日間で2.2GBとなっているのでMNNOの通信規制としては、割と厳しい規制となります。


>>>@niftyの得するスマホ「NifMo」<<<


< この記事をシェア >






この格安SIM『NifMo(ニフモ)』の使い方 – プラン、特徴、価格、データ通信量、評判など完全まとめの最終更新日は2016年10月1日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【2ヶ月無料】DAZN(ダゾーン)をお得に契約する方法

スポーツ

期間限定で2ヶ月無料!ハピタスで2,000円分還元!PayPalではクーポンを配布中。DAZNを契約するならこの方法がおすすめ!

ソフトバンクのiPhone Xを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

iPhone Xで高額キャッシュバックがもらえるのは超激熱!

【現金7.2万円還元】ソフトバンクのiPhone 8を購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

MNPでソフトバンクのiPhone 8買うならここがいいかも!高額キャッシュバックがもらえるぞ!

【元気です北海道宿泊割引クーポン再配布!】「楽天トラベル」のクーポンをゲットする方法

キャンペーン

最大20,000円割引になる「元気です北海道宿クーポン」が配布中!楽天トラベルを使って北海道を応援しよう!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:NifMo , nifty , 格安SIM完全まとめ ,




同じカテゴリの記事

【スマホが一括100円~】ワイモバイル「2018年 新春 初売りセール」 – 激安でスマホをGETする方法

セール

Android OneやNexus 5Xなどのスマホが激安で買えるぞ!セールは1/8までです。

【これは安い】ナイキ公式オンラインストアで「Apple Watch Nike+」が激安販売中! – Apple Watchを安く購入する方法

セール

38mmは28,576円、42mmは30,844円と超激安で販売していているぞ!欲しい人は急げ~

【1/14まで】Amazonでビジネス本が50%オフ! – 一流の仕事術を身に付ける方法

セール

激安でビジネス本が読めるぞ!興味のある本があったら購入しちゃおう!




usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【機種変更も対象】実質0円に値下げ!ドコモタブレット「dtab d-01K」をおトクに購入する方法

    2018年2月発売の10.1インチdtabが月々サポート増額により実質0円に値下げ!


    151に電話するだけで最大20,000dポイントがもらえる『ドコモ特別割引クーポン』 – ドコモでお得に機種変更する方法

    ドコモユーザーは必見です!機種変更前に絶対に確認した方がいいドコモ裏サービス!?


    【返金アリ】Apple公式iPhoneのバッテリーを3,200円で交換してもらう方法 – 対象モデル、概要と手順など

    診断結果が問題なしでも希望すれば激安価格でApple公式のiPhoneバッテリー交換ができる。過去に交換した人には返金も!


    【値下げ?】ドコモの新パケットプラン『ベーシックパック』『ベーシックシェアパック』のメリット/デメリット&比較まとめ – 月額料金をおトクにする方法

    5月25日スタートの新プランと現在の「シェアパック5/10/15」「データS/Mパック」を比較。どっちの方がおトク?


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【4月23日まで】Amazonで最大8.5%還元!「タイムセール祭り」&「ポイントアップチャンスキャンペーン」でお得にお買い物する方法 – 目玉アイテムまとめ

    87時間限定のビックセール!今回は4月20日9:00~4月23日23:59まで。ポイントアップチャンスキャンペーンも同時開催!


    【4月30日まで限定復活!!】Dropbox Plus(有料版)を超おトクに契約する方法 – 3年版のコスパがヤバい!1ヵ月744円!

    あのおトクなDropbox3年版がついに復活!Dropbox契約するならソースネクスト経由がマジでオススメ!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【投げ売り】機種変更も648円!ドコモ『V30+(L-01K)』を超おトクに購入する方法

    3月1日からドコモのV30+(L-01K)が激安価格に。オンラインショップなら機種変更でも実質648円と投げ売り!


    【4月版】闇ふるさと納税?返礼品とは別にAmazonギフト券を貰う方法 – 開催中キャンペーンのまとめ

    簡単な条件を満たせば、ふるさと納税寄付金額の2~5%のAmazonギフト券がもらえちゃう!


    【機種変更でも実質10,368円~】ドコモの第6世代iPad(2018年モデル)をおトクに購入する方法 – GO!GO!iPad割終了で4月から値上げ。。

    Apple Pencil対応の第6世代iPadをドコモが再度値下げ!Proなどは対象外なのでお間違いなく!


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事