【Android】ソフトバンク2021年冬モデル総まとめ - スペック、価格、割引&キャンペーン

最終更新 [2020年7月21日]





格安SIM『LINEモバイル』の新料金プランや特徴まとめです。
実際に申し込んで契約した手順も紹介しています。

LINEモバイル新料金プラン

[2020年7月21日 追記]
SNS音楽データフリーの対象サービスに「Spotify」「AWA」が追加されました。
これで主要SNSとLINE Musicに加え、SpotifyとAWAがカウントフリーとなります。
同日時点ではApple MusicやAmazon Music、Youtube Musicなど他の音楽サービスは含まれていません。。

[2020年2月19日 追記]
2月19日よりLINEモバイルの新料金プランがスタートしています。

LINEモバイル新料金プラン

新料金プラン契約で最大2ヵ月無料&LINE Pay残高またはポイント5,000円分プレゼントのキャンペーンも開催されています。
これにより旧料金プランの新規受付は終了しています。
今なら2ヵ月無料&5,000円分プレゼント – LINEモバイル

プランが大幅変更されているので記事を一新しました。

[2017年1月18日 追記]
新たにMUSIC+プランが発表されました。
これはLINEはもちろん、TwitterなどのSNSのデータ通信に加え、LINE MUSICのデータ通信量もノーカウントにするというもの。
現状、LINEモバイルの中では一番上位のプランになると思います。

[追記]
LINEの他、facebook、Twitterの通信をカウントしないコミュニケーションフリープランにInstagram(インスタグラム)も対象として加わりました。
インスタの通信もカウントされないことになったのでさらに内容が充実しました。


2016年9月5日に発表された格安SIM『LINEモバイル』
最初は20,000人限定からスタートし、現在はドコモ、au、ソフトバンクの3回線を選択できるMVNOとなっています。

2020年2月19日より新料金プランがスタート!どの回線でも同じ料金
LINEモバイル新料金プラン

2020年2月19日よりLINEモバイルの新料金プランがスタートしました。
「要格安SIM最安」と謳っており、ドコモ、au、ソフトバンクのどの回線を選択しても同料金となっています。

新料金プランだと最小プラン(データSIM 500GB、SMS付)は月額600円から持つことができ、どのプランでもLINEの通信はデータ通信費にカウントされないのが大きな特徴です。
さらにSNS関連のデータ通信量がノーカウント、さらにさらにLINE MUSICのデータ通信量がノーカウントになるプランも用意されています。

もちろんLINEアプリとも連携でき、設定すればLINEのトークで今月のデータ容量の残量などをチェックすることもできます。
また、設定をちゃんとやっていれば月額基本料金の1%分がLINEポイントとして自分のLINEアカウントに付与されます。

ということでLINEモバイルのプランや概要、実際に申し込んでみたので申し込み方法や必要なもの、実際にかかった金額などを紹介します。

関連記事:『LINEモバイル』の初期設定方法(APN、プロファイル)、アプリ連携、LTE速度測定まとめ


LINEモバイルの新料金プラン、特徴やメリットなどまとめ

ドコモ、au、ソフトバンクの3回線が選択できる

どの回線を契約しても料金は同じ
LINEモバイル新料金プラン

LINEモバイルはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線が選択できます。
他の格安SIMだと利用する回線によって料金が異なることもありますが、LINEモバイルの場合はどのキャリアの回線を選択しても同じ料金で利用できます。

LINEモバイルの新料金プランの金額

LINEモバイル新料金プラン
SIMタイプ 月間データ容量 月額料金
データSIM
(SMS付き)
500MB 600円/月
3GB 980円/月
6GB 1,700円/月
12GB 2,700円/月
音声通話SIM 500MB 1,100円/月
3GB 1,480円/月
6GB 2,200円/月
12GB 3,200円/月

※すべて税抜き
※ドコモ回線、au回線、ソフトドリンク回線共通料金
※どのプランも2年縛りなし(解約時に手数料1,000円が発生)
※どのプランもLINEデータフリー付き

2020年2月19日以降のLINEモバイルの新料金プランは↑の通りです。
データSIM+500円で音声通話SIMとなります。
オプションを一切利用しない場合は↑の料金だけでLINEデータフリーを含めて利用できます。

LINEモバイルのオプション

SNSデータフリー +280円/月
LINEモバイル新料金プラン

■カウントフリーとなるサービス
・LINE
・Twitter
・Facebook

基本料金に加え、+280円/月のSNSデータフリーオプションを契約するとLINEの他にTwitterとFacebookがデータフリーとなります。
インスタは含まれないのでご注意を。
他のデータ通信が原因で通信規制になった場合でもTwitterとFacebookは高速通信で楽しむことができます。

また、500MBプランではSNSデータフリーオプションは契約できません。
SNSデータフリーオプションをつけた場合の最安値は、1,260円~となります(データSIM3GB)

SNS音楽データフリー +480円/月
LINEモバイル新料金プラン

■カウントフリーとなるサービス
・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・LINE MUSIC
・Spotify
・AWA
※音楽サービスは2020年7月21日にSpotifyとAWAが追加されました。

基本料金に加え、+480円/月のSNS音楽データフリーオプションを契約するとLINEの他にTwitterとFacebook、インスタグラム、LINE MUSICがデータフリーとなります。
「音楽データフリー」という名前ですが、インスタをデータフリーにしたい場合はこちらのオプションの契約が必要となります。
他のデータ通信が原因で通信規制になった場合でもTwitter、Facebook、インスタ、LINE MUSIC、Spotify、AWAを高速通信で楽しむことができます。
記事更新時は、Apple MusicやAmazon Music、Youtube Musicなどが含まれていないのがちょっと残念です。。

また、500MBプランではSNS音楽データフリーオプションは契約できません。
SNS音楽データフリーオプションをつけた場合の最安値は、1,460円~となります(データSIM3GB)

電話10分電話かけ放題 +880円/月

誰とでも何度でも10分以内の通話が無料となるオプションです。
基本料金+880円/月で利用できます。
通話アプリ「いつでも電話」から発信する必要があります。

端末保障

落下や水没といったスマホの故障時に役立つオプションです。
万が一の時に最低限の負担金額で端末の交換や修理を行うことができます。

機種持ち込みでも加入することができます。
LINEモバイルで端末を購入した人は、基本料金+450円/月、持ち込みの人は基本料金+500円/月で契約できるオプションです。

フィルタリングオプションは無料で利用できる!
LINEモバイル新料金プラン

また大手キャリアや他の格安SIMも提供している「フィルタリング(i-フィルター)」をLINEモバイルも用意しています。
このフィルタリングオプションは、LINEモバイルの場合無料で利用できるのが嬉しいポイントです。

子どもにLINEモバイルSIMを挿したスマホを渡すという人などは無料のフィルタリングオプションをつけておくと安心かもです。

旧プランから新プランに変更されて変わった点

データSIM(SMSなし)は廃止

旧プランでは用意されていた最安500円から利用できたデータSIM(SMSなし)は廃止されています。
LINEモバイルの新料金プランのデータSIMは、必ずSMS付きとなります。

2年縛りはないけど解約時に手数料1,000円がかかる

旧プランでは解約手数料はなかったので「改悪」となる

ここは旧プランからの改悪となります。
LINEモバイルの新料金プランには「解約事務手数料」というものが新設されています。
どのプランも2年縛りはありませんが、どのプランも利用した期間に関係なく解約時に必ず1,000円がかかるという仕様になっています。

LINEモバイルはキャンペーンがかなりおトク!今なら契約から2か月間0円&5,000円分のプレゼントあり

LINEモバイル新料金プラン

LINEモバイルは、キャンペーンも他の格安SIMよりもおトクなものが多いです。
新料金プラン登場時には「オプションまで含めて2ヵ月0円&5,000円分のLINE Pay残高またはLINEポイントをプレゼントするキャンペーンを開催しています。

LINEモバイルをおトクに契約する方法、キャンペーンの詳細&まとめは↓の記事に詳しく書いているのでチェックしてみてください。

関連記事:LINEモバイルを通常よりおトクに契約する方法



LINEモバイルに申し込む方法、手順

申し込みに必要なもの、かかるもの

ちょっとエグい?データ専用プランでも本人確認書類が必要

・本人確認書類(データ専用でも必要)
・クレジットカード(デビットカード不可)
・メールアドレス
・MNP予約番号(MNPの人のみ)
・初期契約手数料3,000円(もちろん後払い)

LINEモバイルへの申し込みは、ブラウザから行います。
PCからでもスマホからでもOKですが、登録する項目がけっこう多いのでPCでの登録をオススメします。
(スマホからやってマジしんどかったので。。)

LINEモバイル

↑がLINEモバイルの申し込みページです。
PCでもスマホでもOKなのでアクセスします。


プランやSIMを選択

まずプランを選びます。

↑で紹介した「LINEフリープラン」or「コミュニケーションフリープラン」を選択します。

今回はどうせだったのでLINEの他にTwitterとfacebookもカウントフリーとなるコミュニケーションフリープランを選択してみました。

ちなみにコミュニケーションフリープランはデータ専用でもSMS付きプランしかなく、データ容量も3GBからとなっています。


SIMサイズを選択します。

iPhone 6sで使おうと思ったのでnano SIMにしました。


自分の情報を入力

自分の情報を入力していきます。

名前や住所、電話番号の他に登録するメールアドレスなどの入力も必須です。


←こんな選択肢もありました。


ここで一度メールが飛んできます。

メール認証というちょっと古いやつです。


メール内のURLから登録を続ける

LINEモバイルから届いたメールの中にあるURLをタップします。


本人確認書類の送信

本人確認書類の送信ページが開きます。


←にあるようなものが本人確認書類として扱われるものです。


撮影してそのままアップロードできる機能も搭載されています。



支払い方法選択

LINEモバイルの支払いには、クレジットカードとLINE Payカードが使えます。


マイページにログインするためのIDとパスワードを登録します。


最終確認が出ます。

問題なければ、申し込みを完了します。


これで完了です。


登録完了通知がメールで届く。マイページにはもうログインできる

登録したメールアドレスに申し込み受付完了の連絡がきます。


https://mobile.line.me/mypage/login/

↑がマイページのURLです。
LINEモバイルに登録完了している場合、メールアドレスと設定したメールアドレスですでにログインできます。


この契約なら1日で発送された

次の日に商品発送のメールがきました。
仕事早っ

MNPじゃなく不備がない場合は1日で発送されるようです。


SIM到着後にAPNやアプリ連携などを行う

スマホセットで購入している場合は不要

SIMが届いた後は、APN設定やアプリ連携といった初期セットアップが必要となります。
※LINEモバイルの端末セットを購入した場合はAPN設定は不要(SIMが挿さった状態で届く)でそのまま利用できます。

LINEモバイルの初期セットアップ手順は↓の記事に詳しく書いているのでチェックしてみてください。

関連記事:『LINEモバイル』の初期設定方法(APN、プロファイル)、アプリ連携、LTE速度測定まとめ


LINEモバイルの新料金プランはシンプルでわかりやすい&安い。もちろんLINEはカウントフリー

格安SIMの契約を考えている人はLINEモバイルはけっこうオススメなのでチェックしてみてください

LINEはもちろん、オプションを契約すれば、Twitter、facebook、Instagram、LINE MUSICの通信もノーカウントとなるLINEモバイル。
これらのサービスに毎月のデータ通信量を食われているユーザー的にはとってもオイシイSIMとなっています。

新料金プランは、主要格安SIM内で最安値といっているくらい価格も抑えられている&シンプルでわかりやすい料金体系となっています。

また↓の記事でも紹介していますが、LINEモバイルの通信速度は爆速です(記事作成時)
これも1つのポイントだと思います。

格安SIMの購入を検討している人は、LINEモバイルも検討してみてください。
他の格安SIMよりも割引額の大きいおトクなキャンペーンが開催されているのもメリットの1つです。


【過去】LINEモバイルの旧料金プランの概要と特徴など(2020年2月18日で新規受付停止)

LINEモバイルの旧プランと金額、プラン別の特徴など

LINEフリープラン
データ容量 1GB
月額料金 500円
※別途、初期契約手数料:3,000円
追加料金 SMS:+120円/月
音声通話:+700円/月
※音声通話の場合、MNP対応
特徴 ・LINEで使用するデータが通信カウントなし(詳細は後述)
・LINEの年齢認証が可能
・SMSナシでもSMS認証をスキップできる
・データを友だちにプレゼントできる
・通信規制時の速度は200kbps
・月額料金の1%がLINEポイントで還元される
データカウントされないLINEの機能 ■トーク機能
・テキスト及ひ音声メッセーシの送受信
・スタンフ、画像、動画・その他ファイルの送受信
・無料通話、ヒテオ通話

■タイムライン機能
・画面閲覧、投稿(画像、動画む)

■その他の機能
・スタンプ、着せ替えのダウンロード
・アカウント設定に関わるご利用
・友だち一覧画面の表示、友だち追加
・「その他」画面の表示

■その他
・LINEモバイルのWEBサイトへのアクセス

↓はカウントされる
LINE NEWS、LIVE、MUSIC全般
注意点 ・音声通話プランは12ヵ月の最低利用期間アリ
(期間内解約は解約金が9,800円)
・同時に端末を購入する際は、端末代金は一括払いのみ

コミュニケーションフリープラン
データ容量 3GB、5GB、7GB、10GB
(すべてSMS付。SMSナシは用意されていない)
月額料金 3GB:1,110円
5GB:1,640円
7GB:2,300円
10GB:2,640円
※別途、初期契約手数料:3,000円
追加料金 音声通話:+580円/月
※音声通話の場合、MNP対応
特徴 ・LINEで使用するデータが通信カウントなし(詳細は後述)
・Twitterで使用するデータが通信カウントなし(詳細は後述)
・facebookで使用するデータが通信カウントなし(詳細は後述)
・Instagramで使用するデータが通信カウントなし(詳細は後述)
・LINEの年齢認証が可能
・SMSナシでもSMS認証をスキップできる
・データを友だちにプレゼントできる
・通信規制時の速度は200kbps
・月額料金の1%がLINEポイントで還元される
データカウントされないLINEの機能 ■トーク機能
・テキスト及ひ音声メッセーシの送受信
・スタンフ、画像、動画・その他ファイルの送受信
・無料通話、ヒテオ通話

■タイムライン機能
・画面閲覧、投稿(画像、動画む)

■その他の機能
・スタンプ、着せ替えのダウンロード
・アカウント設定に関わるご利用
・友だち一覧画面の表示、友だち追加
・「その他」画面の表示

・LINEモバイルのWEBサイトへのアクセス

↓はカウントされる
LINE NEWS、LIVE、MUSIC全般
データカウントされないTwitterの機能 ・タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画む)
・「ホーム/ニュース/通知」の画面表示
・メッセージ機能のご利用
・プロフィール編集
・アプリではなくからのアクセスもカウントフリー対象
データカウントされないfacebookの機能 ・タイムライン/ニュースフィートの画面の表示・投稿(画像・動画含む)
・「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
・プロフィール編集
・アプリではなくからのアクセスもカウントフリー対象

↓はカウントされる模様
facebook Messanger
データカウントされないインスタグラムの機能 ・タイムラインの画面の表示・投稿(画像・動画含む)
・アクティビティ
・ダイレクトメッセージ
注意点 ・音声通話プランは12ヵ月の最低利用期間アリ
(期間内解約は解約金が9,800円)
・同時に端末を購入する際は、端末代金は一括払いのみ

MUSIC+プラン
データ容量 3GB、5GB、7GB、10GB
(すべてSMS付。SMSナシは用意されていない)
月額料金 3GB:1,810円
5GB:2,140円
7GB:2,700円
10GB:2,940円
※別途、初期契約手数料:3,000円
追加料金 音声通話:+580円/月
※音声通話の場合、MNP対応
特徴 ・LINEで使用するデータが通信カウントなし(詳細は後述)
・Twitterで使用するデータが通信カウントなし(詳細は後述)
・facebookで使用するデータが通信カウントなし(詳細は後述)
・Instagramで使用するデータが通信カウントなし(詳細は後述)
・LINE MUSICが通信カウントなし
・LINEの年齢認証が可能
・SMSナシでもSMS認証をスキップできる
・データを友だちにプレゼントできる
・通信規制時の速度は200kbps
・月額料金の1%がLINEポイントで還元される
データカウントされないLINEの機能 ■トーク機能
・テキスト及ひ音声メッセーシの送受信
・スタンフ、画像、動画・その他ファイルの送受信
・無料通話、ヒテオ通話

■タイムライン機能
・画面閲覧、投稿(画像、動画む)

■その他の機能
・スタンプ、着せ替えのダウンロード
・アカウント設定に関わるご利用
・友だち一覧画面の表示、友だち追加
・「その他」画面の表示

・LINEモバイルのWEBサイトへのアクセス

↓はカウントされる
LINE NEWS、LIVE全般
データカウントされないTwitterの機能 ・タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画む)
・「ホーム/ニュース/通知」の画面表示
・メッセージ機能のご利用
・プロフィール編集
・アプリではなくからのアクセスもカウントフリー対象
データカウントされないfacebookの機能 ・タイムライン/ニュースフィートの画面の表示・投稿(画像・動画含む)
・「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
・プロフィール編集
・アプリではなくからのアクセスもカウントフリー対象

↓はカウントされる模様
facebook Messanger
データカウントされないインスタグラムの機能 ・タイムラインの画面の表示・投稿(画像・動画含む)
・アクティビティ
・ダイレクトメッセージ
注意点 ・LINE MUSICの利用料金は含まれないので別途契約が必要
・音声通話プランは12ヵ月の最低利用期間アリ
(期間内解約は解約金が9,800円)
・同時に端末を購入する際は、端末代金は一括払いのみ

MUSIC+プランは、2017年1月に追加で発表されたプランです。
現状、LINEモバイルのSIMの中では最上位にあたるプランとなります。
内容は、コミュニケーションフリープラン(主要SNSのデータ通信量がノーカウント)の内容全てに加え、LINE MUSICのデータ通信量がノーカウントになるというもの。
LINE MUSICをヘビーに使うユーザー的にはかなりオイシイSIMです。

ただし、LINE MUSICの利用料金は含まれていないので別途契約する必要があります。
(LINE MUSICには無料版がありますが、無料版とMUSIC+プランの組み合わせってあんまり意味ないと思います)

ちなみにMUSIC+プランとコミュニケーションフリープランの価格を比較すると、データ通信量の多いプランの方が価格差が小さくなっています。
10GBプランだと300円/月しか価格差はありません。

LINE MUSICを使う人で容量が大きめのもの契約する人はMUSIC+プランにした方がコスパがいいと思いますぜ。


< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

Apple Music

auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!

【一括1円特価&PayPayボーナス還元!!】実質-2,999円!ワイモバイルのAndroidスマホを超おトクに購入する方法 – 対象機種&条件まとめ

携帯電話

ワイモバイルのAQUOS sense4 basicやRedmi 9 Tなどが条件を満たせば一括1円&3,000円分のPayPayボーナス還元と投げ売りに!

『楽天ひかり』を1年無料で利用する方法 – 楽天モバイルUN-LIMITとのコラボ企画。携帯回線は3ヵ月、ひかり回線は1年無料!参加条件と注意点

キャンペーン

家の固定回線「楽天ひかり」と携帯回線「楽天モバイルUN-LIMIT」の両方を契約すれば固定回線が1年無料で使えるおトクなキャンペーン。注意点あり

LINE POINT CLUBとは?マイランクに応じてコンビニやスーパー、家電量販店、飲食店などで使えるおトクなLINE Pay特典クーポンをゲットする方法

LINE

2020年5月よりLINE POINT CLUBが登場!LINE Payの還元率は条件によっては0%になったけど超オトクなクーポンがランクによって複数枚ゲットできる!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Android , iPhone , LINEモバイル , データ通信量 , プラン , 価格 , 登録 ,


同じカテゴリの記事

LINEのトーク上にバレンタイン背景を表示させる方法&表示されない場合の対処方法【悲しい隠しワードあり】

LINE

LINEのトーク画面の背景にコニーとブラウンがハートに囲まれて登場!バレンタインならではの「悲しいワード」も。。

【LINE VOOM】フォロワーを削除する方法 – 相手にはバレる?自分の投稿を見られたくない人をこっそり削除する手順

LINE

LINE VOOMで自分をフォローしている人を確認&不要な場合はフォローを解除する手順はコレ

【2021年・うし年】新年『あけおめ、ことよろ』LINEスタンプまとめ100選 – 新年のあいさつをスタンプでする方法

LINE

2021年(令和3年)は「丑年(うしどし)」! 新年の挨拶をLINEの年賀スタンプでしよう!

【LINE】新登場した絵文字『デコ文字』の使い方 – 予測変換(サジェスト)オンを推奨

LINE

突然登場した新絵文字は文字単体で使える『デコ』な文字。これはサジェスト必要ですわ

【限定】「LINEカラーのリラックマスタンプ」をGETする方法

LINE

リラックマのスタンプを持っている人はもらえるチャンスあり!


新着記事

dアカウントとOCN IDを連携する方法 – dポイントがもらえたり、機種変更クーポンがもらえたりと特典も。OCNモバイルONEを契約している人にオススメ

webサービス

OCN IDとdアカウントを連携しておけばOCNの対象サービス利用で毎月dポイントが貯まるなどの特典多数!OCNサービスを使っている人は必須かも

【激安・特価情報】Amazonや楽天市場などで商品を激安でゲットする方法

セール

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、au PAY マーケットなど様々なオンラインショップで見つけた激安・特価情報

【1月29日~30日】楽天市場『Rakuten Brand Day』でおトクに買い物する方法 – 有名ブランドの48時間限定イベント!スクラッチくじや割引クーポンも登場

セール

楽天市場で48時間限定「Rakuten Brand Day」が1月29日~30日に開催!有名ブランドのアイテムがおトクに買い物できる!楽天モバイルも登場

【値上げ!!】DAZN(ダゾーン)をお得に契約する方法 – 2月22日より月額3,000円に大幅値上げ!DAZN for docomoは値下げなし!?

スポーツ

DAZNを契約するならこれがおすすめ!DAZN for docomoは月額1,925円!auは実質1月額1,100円で利用可能!ソフトバンクは毎月10%還元!

【iPhone】サイドボタン5回連続クリック!「電源オフ」「緊急SOS」画面の起動&Face IDの一時的なロックを指1本で実行する方法

iPhone / iPad

ホームボタンのないiPhoneのサイドボタンを5回連続でクリックするとあの画面が表示できる。意外と便利な小ワザ


≫ 新着記事をもっと見る

usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Twitter】『ダークモード』の設定方法 – iOS・Android・PCでタイムラインなどの背景色を黒やダークブルーにできる。夜間モードの違いなど

    夜間モードからダークモードへ名称が変更!Twitterがよりスタイリッシュなブラックテーマ風になるぞー


    【無料!!】楽天モバイル(UN-LIMIT)でテザリングする方法まとめ – iPhone・Android対応。エリア毎の実際の回線速度は?

    第4のキャリア「楽天モバイル(UN-LIMIT)」はテザリングも無料!楽天エリア内なら無制限。パートナーエリアは要注意。実際の回線速度は?


    【楽天モバイル】UN-LIMITの現在の通信が「楽天エリア」なのか「パートナーエリア」なのかを見分ける方法 – iPhone、Androidでバンドを判定してみた

    Rakuten UN-LIMITは楽天エリアならデータ無制限で使い放題!パートナーエリアは月間容量制限アリ。今はどっちで通信中?


    楽天ポイントを「Google Play残高(ギフトコード)」に交換する方法 – 期間限定ポイントの消化にアリ!クーポンも登場

    楽天ポイントでGoogle Play残高(ギフトカード)が買える!期間限定の楽天スーパーポイントでもOK!セール時は安く購入することもできておトク


    【オススメ返礼品紹介】おトクに『ふるさと納税』する方法まとめ – 自分がいくら寄付できるかの計算方法

    まだやってない人向けに「ふるさと納税」をできるだけわかりやすく書いてみた(つもり)


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    dアカウントとOCN IDを連携する方法 – dポイントがもらえたり、機種変更クーポンがもらえたりと特典も。OCNモバイルONEを契約している人にオススメ

    OCN IDとdアカウントを連携しておけばOCNの対象サービス利用で毎月dポイントが貯まるなどの特典多数!OCNサービスを使っている人は必須かも


    【激安・特価情報】Amazonや楽天市場などで商品を激安でゲットする方法

    Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、au PAY マーケットなど様々なオンラインショップで見つけた激安・特価情報


    【1月29日~30日】楽天市場『Rakuten Brand Day』でおトクに買い物する方法 – 有名ブランドの48時間限定イベント!スクラッチくじや割引クーポンも登場

    楽天市場で48時間限定「Rakuten Brand Day」が1月29日~30日に開催!有名ブランドのアイテムがおトクに買い物できる!楽天モバイルも登場


    【値上げ!!】DAZN(ダゾーン)をお得に契約する方法 – 2月22日より月額3,000円に大幅値上げ!DAZN for docomoは値下げなし!?

    DAZNを契約するならこれがおすすめ!DAZN for docomoは月額1,925円!auは実質1月額1,100円で利用可能!ソフトバンクは毎月10%還元!


    【iPhone】サイドボタン5回連続クリック!「電源オフ」「緊急SOS」画面の起動&Face IDの一時的なロックを指1本で実行する方法

    ホームボタンのないiPhoneのサイドボタンを5回連続でクリックするとあの画面が表示できる。意外と便利な小ワザ


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

    auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!


    【1月版】ahamo、povo、LINEMOどれにする?開催中キャンペーンの特典と条件を比較してみた – キャッシュバックやポイント還元などでおトクに契約する方法

    ドコモのahamo、auのpovo、ソフトバンクのLINEMO。大容量低価格プランを今契約するならどこが一番おトクにキャンペーンで契約できる?を比較してみた


    【ドコモ】『端末購入割引』でiPhone・Androidスマホをおトクに購入する方法 – 適用条件と割引による値下げ、現在の対象機種まとめ

    ドコモの分離プラン導入後に新たに登場した「端末購入割引」 条件を満たしていれば機種変更でも対象のiPhoneやAndroidがおトクに買える!


    【1月版】闇ふるさと納税?ふるさと納税で返礼品とは別にAmazonギフト券を貰う方法 – 最大12%還元中!

    簡単な条件を満たせば、ふるさと納税寄付金額に応じたAmazonギフト券が返礼品とは別にもらえちゃう!


    【裏技?】ahamoを新規契約して10,000dポイントをもらう方法 – ドコモSIM単体契約⇒即ahamoへのプラン変更でポイントが付与された

    ドコモのSIMを単体契約⇒即ahamoにプラン変更で10,000dポイントがもらえた!直接ahamoで契約するよりもかなりおトクに


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事