Amazonのおトクなクーポン!

最終更新 [2021年10月11日]





システム最小要件を満たさない古いPCにWindows 11をインストール(アップデート)する方法です。

システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

2021年10月5日から一般配信が始まったWindows 11

基本的にWindows11にアップデートは、システム最小要件を満たした対象端末であればWindows 10からアップデートする場合は、そのうちWindows Updateで配信されます。
待ちきれないという人はシステム最小要件を満たしているPCであれば、手元のPCを手動でWindows11にアップデートすることもできます。

手元のPCがWindows11にアップデートできるか?(システム最小要件を満たしているか?)の確認は↓の記事に詳しく書いているのでチェックしてみてください。

関連記事:自分のPCがWindows 11にアップグレードできる対象か?を確認する方法


システム要件を満たしていないPCにWindows11を入れる方法をマイクロソフトが案内【非推奨】
システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

Windows11は、システム最小要件がけっこう高めのものを要求されます。
自分の手元だとまだ現役で使えると個人的には感じているSurface Pro4もアップデート対象外でした。。

が、ここにきてマイクロソフト公式が古いPCにWindows11を入れる公式手順を案内しています。
ただし、あくまでも「非推奨」であり「自己責任」とのことです。

手順を案内するのと同時に注意も多く記載されているため、正直、システム最小要件を満たさないPCにはWindows11をインストール/アップデートしない方がオススメですが、手順はあるので紹介したいと思います。

この記事では、システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデートする方法&注意点を紹介します。
※実際にWindows11を入れる場合は自己責任でお願いします。


システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデートする方法

マイクロソフト公式がTPMとCPUのチェックをスルーしてインストールする手順を公開

ただし公式も「非推奨」「自己責任」と明記。サポート対象外となるので注意!
システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

このPCは、Windows 11を実行するためのシステム最小要件を満たしていません。
これらの要件は、より信頼性の高い高品質なエクスペリエンスを実現するのに役立ちます。
このPCにWindows 11をインストールすることはお勧めできません。
互換性の問題が発生する可能性があります。
Windows11のインストールを続行すると、お使いのPCはサポートされなくなり、更新プログラムを受け取る権利がなくなります。
互換性がないことによるPCの損害は、製造元の保証の対象ではありません。
[承諾]を選択すると、このステートメントを読み、理解したことを確認したことになります。

後述する手順でシステム最小要件を満たさない端末にWindows11を入れようとすると↑のように注意文が表示されます。
「非推奨」と明記されており、Windows11を利用することでサポート外となり、更新プログラムを受け取ることもできなくなります。

このようにデメリットが多いので、それでもWindows11をインストール/アップデートするという場合は、現在はあまり利用していないようなPCで実行することをオススメします。
ここから先の手順を実行する場合は、自己責任でお願いします。

Windows11を入れるPC(Windows10の状態)のレジストリを変更

TPMとCPUのチェックをスルーすることができる
システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

「Windowsキー+R」などから「ファイル名を指定して実行」を起動します。
regedit」と入力し「OK」を押して、レジストリエディタを起動します。

システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\MoSetup

↑のキーを開きます。
そのままコピー&ペーストでOKです。

エクスポートを実行(バックアップを作成しておく)
システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

ここからレジストリを操作するので事前に現在の状態をエクスポートしておく(バックアップを取っておく)ことをオススメします。

新たにREG_DWORDを作成
システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

右側で右クリックし「新規 > REG_DWORD」を選択します。

名前を「AllowUpgradesWithUnsupportedTPMOrCPU」に変更
システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

新しくできた値の名前を「AllowUpgradesWithUnsupportedTPMOrCPU」に変更します。
「AllowUpgradesWithUnsupportedTPMOrCPU」をダブルクリックします。

値を「1」に変更
システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

作成した「AllowUpgradesWithUnsupportedTPMOrCPU」の値のデータを「1」に変更します。

システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

この状態になればレジストリの編集は完了です。
一度PCを再起動します。

Windows11をインストールメディアを作成してインストール

インストールアシスタントでは実行できなかった
システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

レジストリ編集後にシステム最小要件を満たしていないPCにWindows11を入れる場合、インストールアシスタントではなく、インストールメディアを使って実行する必要があるようでした。
(アシスタントだと従来通り「最小システム要件を満たしていません」と表示されました)

システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=2156295

インストールメディアを作成する場合は、まず「MediaCreationToolW11.exe」というファイルをダウンロードしてから実行します。

システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

あとは画面の案内に沿ってUSBフラッシュドライブ(要8GB)やDVD×ISOファイルを選択して進んでいけばOKです。
Windows11インストール前に最初に紹介した「非推奨」の注意文が表示されますが、インストールを実行することはできます。

一切オススメはしないけど古い使ってないPCでWindows11を遊んでみたい、くらいの感覚であればアリ

システム最小要件を満たしていないPCにWindows11を入れるとサポート対象外などになるので自己責任でお願いします

システム最小要件を満たさない古いPCにWindows11をインストール/アップデート

こんな感じでレジストリを編集することでWindows11インストール時のシステム要件のチェックを意図的にスルーしてインストールを実行することができます。

何度も書いていますが、システム最小要件を満たしていないPCにWindows11を入れることは非推奨です。
マイクロソフト公式も手順を案内しておきながら、辞めた方がいいというようなスタンスです。

なので、もう使ってない、壊れてもOKくらいのPCが手元にあってWindows11で遊んでみたい、という場合は↑の手順で楽しんでみるのもアリだとは思います。
間違ってもメイン機に↑の手順でWindows11を入れることはないようにご注意を。


< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【5月版】『ワクワクペイペイ』キャンペーン内容&参加条件まとめ – クーポンや地域限定etc… おトクに買い物する方法

キャンペーン

月替わりで開催されるPayPayのおトクなキャンペーン「ワクワクペイペイ」参加条件や今月対象のお店は?

【5月版】ドコモのiPhone、Androidスマホが機種変更で5,500円割引となるクーポンをWEB上からゲットする方法 – 対象機種、条件など

携帯電話

2022年5月にドコモがiPhoneやAndroidスマホの機種変更が5,500円引きになるクーポンを配布中!対象者限定みたいのでまずは取得できるかをチェック!

【オススメは?】eSIMに対応しているキャリア・格安SIMまとめ&比較 – 月額料金やデータ容量別に比べてみた。eSIMをおトクに利用する方法

携帯電話

eSIM発行に対応しているキャリア、格安SIMを徹底的にまとめてみた。料金とデータ量などで自分にあうオススメのeSIMを見つけよう

【一括1円!!】ワイモバイルの「タイムセール」でスマホを激安でゲットする方法 – 現在登場中の機種と価格、条件まとめ。iPhone 8も登場!

キャンペーン

ワイモバイルオンラインストアのタイムセールにiPhone 8 64GB(ソフトバンク認定中古品)が登場!一括1円の特価販売中!

LINE POINT CLUBとは?マイランクに応じてコンビニやスーパー、家電量販店、飲食店などで使えるおトクなLINE Pay特典クーポンをゲットする方法

LINE

2020年5月よりLINE POINT CLUBが登場!LINE Payの還元率は条件によっては0%になったけど超オトクなクーポンがランクによって複数枚ゲットできる!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Windows , windows 11 , アップデート , システム最小要件 , マイクロソフト , 自己責任 , 非推奨 ,


同じカテゴリの記事

LINE MUSICの無料チケットがもらえる! – LINE Pay カードに登録して無料でLINE MUSICを利用する方法

LINE

キャンペーン期間が短いので、LINE Pay カードに登録するのであればお早目に!

【2022年・寅年】LINE年賀スタンプ&絵文字の送り方、受け取り方 – 今年はLINEポイントがもらえる!

LINE

2022年もLINEおみくじ年賀スタンプ&絵文字が登場!結果シェアや友だちからスタンプを送ってもらうとLINEポイントがもらえる


新着記事

【ドコモ】iPhoneで留守番電話が正常に利用できない場合の対処方法 – ビジュアルボイスメールを契約済みなのに留守電が入らない、ダウンロードできない…

iPhone / iPad

ドコモのiPhoneの留守番電話「ビジュアルボイスメール」を契約しているのに留守電が正常に機能していないという現象が。。ドコモ公式が対処方法を案内中

【在庫情報あり】『iPod touch』をおトクに購入する方法&在庫状況まとめ – 第7世代の価格・発売日・販売ショップなど。在庫限りで販売終了に

iPhone / iPad

販売終了となるApple「iPod touch」の販売情報まとめ!ストレージ容量は64GB/128GB/256GBの3モデル、カラーは6色で価格は23,980円~

LINE無料スタンプ&隠しスタンプまとめ – 無料で使えるスタンプをゲットする方法と条件。取り放題も開始!

LINE

LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!


≫ 新着記事をもっと見る

usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【dポイント】「期間・用途限定」とは?オススメの使い方、使えるお店や有効期限確認方法など

    キャンペーンなどでもらえる『dポイント(期間・用途限定)』は割と用途が広い!そしてついにAmazonで使えるようになる!!


    【開催中!!】激安の2ヵ月299円!Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」に超おトクに登録する方法

    本やコミック、雑誌が読み放題になるAmazonのKindle Unlimitedが再登録キャンペーンで2ヵ月299円と超激安で利用できる!


    【5月版】クレジットカードなしで格安SIMと契約する方法 – 口座振替、引き落とし、デビットカード、その他決済に対応したMVNOまとめ

    クレカなしでも契約できる、口座振替やポイント支払いに対応している格安SIM(MVNO)の会社とプランをまとめ&比較しました


    【100GBの大盛り登場!!】ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」の概要、価格、対応機種などまとめ – 携帯電話料金をおトクにする方法

    docomoが月間データ容量20GBを月額2,970円(税込)で利用できる新料金プラン「ahamo(アハモ)」100GB/月で4,950円となる大盛りオプションも登場


    【一括1円!!】ワイモバイルの「タイムセール」でスマホを激安でゲットする方法 – 現在登場中の機種と価格、条件まとめ。iPhone 8も登場!

    ワイモバイルオンラインストアのタイムセールにiPhone 8 64GB(ソフトバンク認定中古品)が登場!一括1円の特価販売中!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【ドコモ】iPhoneで留守番電話が正常に利用できない場合の対処方法 – ビジュアルボイスメールを契約済みなのに留守電が入らない、ダウンロードできない…

    ドコモのiPhoneの留守番電話「ビジュアルボイスメール」を契約しているのに留守電が正常に機能していないという現象が。。ドコモ公式が対処方法を案内中


    【在庫情報あり】『iPod touch』をおトクに購入する方法&在庫状況まとめ – 第7世代の価格・発売日・販売ショップなど。在庫限りで販売終了に

    販売終了となるApple「iPod touch」の販売情報まとめ!ストレージ容量は64GB/128GB/256GBの3モデル、カラーは6色で価格は23,980円~


    LINE無料スタンプ&隠しスタンプまとめ – 無料で使えるスタンプをゲットする方法と条件。取り放題も開始!

    LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【本体1円&5,000ポイント還元!!】楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket 2B」を実質0円以下で超おトクに購入する方法

    楽天モバイルのWi-Fiルーター第2弾「Rakuten WiFi Pocket 2B」が本体1円&5,000ポイント還元!モバイルWi-Fi探していた人には激アツ!


    【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

    auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!


    【オススメは?】eSIMに対応しているキャリア・格安SIMまとめ&比較 – 月額料金やデータ容量別に比べてみた。eSIMをおトクに利用する方法

    eSIM発行に対応しているキャリア、格安SIMを徹底的にまとめてみた。料金とデータ量などで自分にあうオススメのeSIMを見つけよう


    【ソフトバンクオンラインショップ限定】「web割」で機種代金を最大21,600円割引する方法

    オンライン限定!MNP(のりかえ)なら最大21,600円割引!販売しているほとんどのiPhone、Androidスマホがキャンペーン対象。


    【ドコモ】『端末購入割引』でiPhone・Androidスマホ・ケータイをおトクに購入する方法 – 適用条件と割引による値下げ、現在の対象機種まとめ

    ドコモの分離プラン導入後に新たに登場した「端末購入割引」 条件を満たしていれば機種変更でも対象のiPhoneやAndroidがおトクに買える!


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事