【紹介コードあり】第一生命NEOBANKの口座開設して現金1,500円をゲットする方法

iPhone・iPadの「緊急SOS」の使い方 – 自動通報(カウントダウン)設定や実際の動作。無効化は…

iPhoneが命を助けてくれるかもしれない「緊急SOS」機能。起動方法やカウントダウン発生までの仕様などを紹介


最終更新 [2023年1月24日]

この記事内には広告リンクが含まれています。

\\どうかフォローをお願いします…//


キーワード:Apple, iOS, iOS 11, iPad, iPhone, 緊急SOS, 緊急通報,

< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly


iPhone・iPadの「緊急SOS」の操作方法・使い方です。

[2023年1月24日 更新]
iOS 16.3からボタン長押しでの緊急通報の仕様が変更されています。
ホームボタンのないiPhoneの場合、設定をオンにしていると電源ボタン+音量ボタンを長押しで緊急通報のカウントダウンが表示されます。

ここまでの手順はiOS 16.3以降でも同じですが、iOS 16.3以降の場合は、両ボタン長押し後⇒カウントダウン後にボタンから手を離すことで緊急通報発信となります。
誤発信防止のための仕様変更となっています。

[2021年12月16日 更新]
iOS 15.2からiPhoneの緊急SOSによる緊急通報が「長押しして通報」と「5回押して通報」のそれぞれでオン⇔オフが設定できるようになっています。
また緊急通報までのカウントダウンが8秒と長くなっています。

[2017年11月1日 更新]
ホームボタンのないiPhoneシリーズでの起動方法を追記しました。

iOS 11からiPhoneの物理ボタンを押すことで使えるようになった「緊急SOS」
その名の通り、緊急時に「110」や「119」「118」などに発信できるという機能です。

同じiOS 11以降を搭載したiPhoneでもiPhone 8以降とそれ以前のiPhoneで操作方法が異なります。
また、緊急通報の誤動作防止となる設定は用意されていますが、機能自体を完全に無効化することはできない仕様の様です。

この記事では、iPhone別の「緊急SOS」の使い方と実際の動きを紹介します。


【iOS 11~】iPhone・iPadの「緊急SOS」の使い方

iPhone 7以前の端末での緊急SOS起動方法

電源ボタンを5回素早くクリック

iPhone 7以前の機種での緊急SOSの起動は「電源ボタンを5回素早くクリック」となっています。

iPhone X、8以降のモデルでの緊急SOS起動方法

電源ボタン+音量キーを長押し or 電源ボタンを5回素早くクリック(要設定)

iPhone X / 8以降のiPhoneでの起動は「音量ボタン(上下どちらでもOK)+電源ボタンを長押し」または、iPhone 7以前の機種と同じように「電源ボタンを5回素早くクリック」のどちらかで行うことができます。

iOS 15.2以降は、「音量ボタン+電源ボタンを長押し」「電源ボタンを5回素早くクリック」をそれぞれ個別でオン⇔オフの設定ができます。

物理ボタンを押すだけで緊急SOSへそのまま発信することもできる

誤発信防止の意味も込めて、この設定はオフが推奨
iPhone 緊急SOS誤発信防止設定 iPhone 緊急SOS誤発信防止設定

初期設定だと↑で紹介したように画面オフおよび緊急SOS画面を呼び出した後にスライドすることで緊急SOSへ発信という流れになります。
が、iPhoneの「設定 > 緊急SOS」内の「長押しして通報」および「5回押して通報」の設定がオンになっている場合は、物理ボタンでの操作のみでも緊急SOSを発信することができてしまいます。

緊急SOSの誤発信の場合はマジで迷惑なので、サイドボタン5回連続クリックを実行する前にこの設定を一度確認しておいてください(初期設定だとオフになっていると思いますが一応)

[関連記事]
【iPhone】緊急SOSへの誤発信を防止する設定方法
【iPhone】衝突事故検出をオフ・無効化する方法


iPhoneの緊急SOSの機能自体を完全無効化することはできないみたい。。

この「緊急SOS」は完全に無効化することはできない仕様のようです。

iPhone X、8であれば「5回クリックでも作動」のオン/オフは設定できますが、機能自体のストップは用意されていません。。


「緊急SOS」が作動した時の挙動

作動⇒即発信される訳ではない

緊急SOSのスライドバーを右に引っ張って作動します。
(後述している自動通報のカウントダウンでも同じ動きとなります)


←の画面が開きます。

自分の場合、
・警察(110)
・海上保安庁(118)
・火事、救急車、救助(119)

の3つが表示されました。

これらをタップすると実際の発信になると思います。
(さすがに試してないです)


このようにスライドバーを引っ張っただけ(自動通報の場合は、カウントダウンが終わっただけ)では発信されません。
誤動作が起こるような起動方法ではないですが、万が一間違って操作したとしても↑で止めれば大丈夫です。


緊急SOSの設定

動作設定を行うには、iOSの設定を開きます。

中にある「緊急SOS」をタップします。


iPhone 7以前の機種

iPhone 7以前の端末だと←のような画面が開きます。


X、8以降のiPhoneの機種
iPhone 緊急SOS誤発信防止設定

iPhone X / 8以降のモデルだと←のような画面が開きます。

「長押しして通報」「5回押して通報」が個別でオン⇔オフできるようになっています。


地域によって違ったりする?

この辺がよくわからないのですが、自分の環境では最初にも書いた通り「110」「118」「119」の3つの選択肢でした。
地域によっては発信できる番号が違ったりするのでしょうか?

もしかしたら即発信のパターンもあるかもしれないので、当たり前のことなんですが、やっぱり緊急時以外は触らない方がいい機能です。
iOS 10以前もロック画面からは緊急発信はできていた&iOS 11でもできるので、個人的には今回登場した電源ボタンなどを押しての緊急SOSは無効化できてもいいのでは?と思います。。


【過去】以前のiOSのiPhoneの緊急SOSの画面など

【旧iOSバージョン】緊急SOSの設定

iPhone X / 8以降の緊急SOSの画面

iOSのバージョンが古い場合のiPhoneだと←のような画面が開きます。

「5回クリックでも作動」をオンにするとiPhone 7以前の機種同様の電源ボタン5回クリックでも緊急SOSが立ち上がるようになります。


【旧iOSバージョン】「自動通報」と「カウントダウンで音を出す」について

設定画面に「自動通報」と「カウントダウンで音を出す」という項目が用意されています。

この自動通報をオンにしている場合、電源ボタン5回クリックで作動⇒カウントダウン開始⇒発信画面へ、という流れになります。

カウントダウンで音を出すは、そのカウントダウン時に音が出るか出ないかという話だけです。


「自動通報」をオンにした場合の動き

「自動通報」をオンにします。


電源ボタン5回クリックなどで作動させます。


自動通報がオフの時はスライドバーが表示されますが、オンになっている場合はスライドバーの表示はなく、←のようにいきなりカウントダウンが開始されます。


カウントダウンが終了すると電話発信画面が表示されます。
自動的にどこかに発信されるという訳ではありません。


< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly



\\どうかフォローをお願いします…//



このiPhone・iPadの「緊急SOS」の使い方 – 自動通報(カウントダウン)設定や実際の動作。無効化は…の最終更新日は2023年1月24日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【2024年7月】IIJmioで安くiPhoneやAndroidスマホを買う方法、割引対象機種まとめ – サマーキャンペーン スマホ大特価セールで一括110円~

セール

スマホ安売りでお馴染みのIIJmio恒例の『スマホ大特価セール』がサマーキャンペーンとして開催!今回も特にAndroidスマホが大幅割引で一括110円~と激安に

【紹介コードあり】Yahoo!フリマの「友達紹介キャンペーン(2024年6月)」でPayPayポイント500円相当をゲットする方法

キャンペーン

Yahoo!フリマ(旧PayPayフリマ)を始めるなら「友達紹介キャンペーン」の紹介コード入力で500円分のPayPayポイントがもらえる。2024年7月31日まで

【毎日5%~7%還元!!】Yahoo!ショッピング『PayPay支払いで毎日5%貯まる』キャンペーンでおトクに買い物する方法 – 条件などまとめ

キャンペーン

Yahoo!ショッピングで毎日5%還元となるキャンペーンが開催!プレミアム会員などは常時7%還元も。対象となる買い物の条件などまとめ

【2024年7月】楽天モバイル「紹介キャンペーン」で楽天ポイントをゲットする方法 – 招待リンクあり。適用条件や注意点などまとめ

キャンペーン

楽天モバイルが友だち紹介キャンペーンを実施中。2024年2月より招待された人の特典が爆増!今ならのりかえ契約で13,000ポイントがもらえる。今月の条件や注意点などまとめ

Amazon「プライムスタンプラリー」に参加する方法 – プライムデー2024連動企画。10人に1人、抽選で最大50,000ポイントが当たる!【2024年7月】

キャンペーン

Amazonプライムデー2024連動企画のスタンプラリー開催!7月23日までのキャンペーン期間中に5つのスタンプを全て集めると抽選で最大50,000ポイントが当たる!人によって若干条件が異なることも


開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m

usedoor Twitter
usedoor facebook
usedoor feedly
usedoor RSS


新着ニュース&記事

Amazonプライムデー2024徹底攻略!オススメ/目玉商品、先行セール/タイムセール割引、連動キャンペーンやおトクに利用できるサービス完全まとめ

ショッピング

2024年に10回目となるAmazonの年に1度のビッグセール「プライムデー」開催!本戦は7月16日(火)00:00スタート。連動キャンペーンなどもまとめて紹介

【2024年7月】au「三太郎の日」の特典まとめ – au PAY マーケット最大33%還元、割引クーポン、ShortでPontaゲットなど。ただ内容がショボいかも…

キャンペーン

3のつく日は三太郎の日!au PAYマーケットで最大33%還元や最大5,000円割引クーポンなど買い物特典が登場。au ShortアプリではPontaポイントが当たるダブルチャンスくじも

【7月13日開催】楽天市場『勝ったら倍キャンペーン』でおトクに買い物する方法 – 全ショップ対象!楽天イーグルス&ヴィッセル神戸が勝利など条件まとめ

キャンペーン

楽天イーグルスorヴィッセル神戸が勝利した次の日は楽天市場でポイント+2倍とおトクに買い物ができる。ダブル勝利なら3倍に!

【土日配布!!】Yahoo!オークション『ゴールドクーポン』をゲットする方法 – 7月の週末は誰でも旧ヤフオクでクーポンを使っておトクに買い物できる!

ショッピング

Yahoo!オークション(旧:ヤフオク)では週末土日にゴールドクーポン配布中!誰でも買い物金額に応じた割引が受けられる!

【2024年7月】「アソビュー!」の割引クーポンをGETする方法&使い方 – アクティビティ体験がおトクになるクーポン・キャンペーンまとめ。ふるさと納税も

旅行・イベント

アクティビティ、イベント体験の「アソビュー!」で使えるおトクな割引クーポンコードをまとめています。キャンペーンに加え、ふるさと納税も登場


新着記事をもっと見る

usedoorをフォロー


注目・おすすめ記事

iPadの在庫状況をチェックする方法(Pro、mini、Air、第10世代etc…) – ドコモ・au・ソフトバンク

第10世代iPadや新しいiPad Proが登場!ドコモ・au・ソフトバンクのiPad(主にセルラー版)の在庫状況を可能な限りリアルタイムでお届け中


【Amazon Pay】Amazon以外のお店でギフト券を使って買い物、支払いする方法。0.5%還元アリ!出前館やふるさと納税、買い物など多数のショップで使える

Amazon以外でAmazonアカウントを使って支払いができる「Amazon Pay」ギフト券も利用できて0.5%還元あり!クレカなしでの買い物にもどうぞ


LYPプレミアムにおトクに登録する方法&会員が使える機能まとめ – 3ヵ月無料&LINEやYahooで会員限定で使える機能が多数

LYPプレミアムが3月31日まで激アツな入会キャンペーンを開催!基本料金3ヵ月無料+4,000円分のPayPayポイント+Yahoo!ショッピングの3,000円割引クーポン×2枚という超豪華特典を用意!


【2024年版】税金をおトクに支払う方法 – 請求書払いを徹底比較!楽天ペイ、d払い、au PAY、PayPay、ファミペイで一番おトクに支払えるのは?

2024年も支払う必要がある様々な税金。請求書払いに対応しているもので手数料不要でポイント還元ありなど一番おトクに支払うことができるサービスは何?


【ドコモ】『5G WELCOME割』で5Gスマホをおトクに購入する方法 – 契約別の割引金額、適用条件と対象機種まとめ。iPhone&人気Androidも対象!

ドコモの5G対応スマホが割引価格で購入できる「5Gウェルカム割」をまとめてみた。割引対象拡大!Androidの他、iPhone 14シリーズやSEも対象!



注目の記事をぜんぶ見る


最新記事&ニュース

Amazonプライムデー2024徹底攻略!オススメ/目玉商品、先行セール/タイムセール割引、連動キャンペーンやおトクに利用できるサービス完全まとめ

2024年に10回目となるAmazonの年に1度のビッグセール「プライムデー」開催!本戦は7月16日(火)00:00スタート。連動キャンペーンなどもまとめて紹介


【2024年7月】au「三太郎の日」の特典まとめ – au PAY マーケット最大33%還元、割引クーポン、ShortでPontaゲットなど。ただ内容がショボいかも…

3のつく日は三太郎の日!au PAYマーケットで最大33%還元や最大5,000円割引クーポンなど買い物特典が登場。au ShortアプリではPontaポイントが当たるダブルチャンスくじも


【7月13日開催】楽天市場『勝ったら倍キャンペーン』でおトクに買い物する方法 – 全ショップ対象!楽天イーグルス&ヴィッセル神戸が勝利など条件まとめ

楽天イーグルスorヴィッセル神戸が勝利した次の日は楽天市場でポイント+2倍とおトクに買い物ができる。ダブル勝利なら3倍に!


【土日配布!!】Yahoo!オークション『ゴールドクーポン』をゲットする方法 – 7月の週末は誰でも旧ヤフオクでクーポンを使っておトクに買い物できる!

Yahoo!オークション(旧:ヤフオク)では週末土日にゴールドクーポン配布中!誰でも買い物金額に応じた割引が受けられる!


【2024年7月】「アソビュー!」の割引クーポンをGETする方法&使い方 – アクティビティ体験がおトクになるクーポン・キャンペーンまとめ。ふるさと納税も

アクティビティ、イベント体験の「アソビュー!」で使えるおトクな割引クーポンコードをまとめています。キャンペーンに加え、ふるさと納税も登場



最新記事をもっとチェック


usedoorをフォロー


現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

【7月22日まで】Amazon「Audible」を3ヵ月無料で登録する方法 – 過去最長の無料期間!本の朗読サービスを通常よりもおトクに利用できるキャンペーンまとめ

Amazonの朗読サービス「Audible」に登録するなら通常よりも無料期間が長くなるキャンペーン開催時がおトク!7月22日まで過去最長クラスの最大3ヵ月無料キャンペーン開催中


【2024年7月】楽天モバイル「紹介キャンペーン」で楽天ポイントをゲットする方法 – 招待リンクあり。適用条件や注意点などまとめ

楽天モバイルが友だち紹介キャンペーンを実施中。2024年2月より招待された人の特典が爆増!今ならのりかえ契約で13,000ポイントがもらえる。今月の条件や注意点などまとめ


【ソフトバンクオンラインショップ限定】「web割」で機種代金を最大21,600円割引する方法

オンライン限定!MNP(のりかえ)なら最大21,600円割引!販売しているほとんどのiPhone、Androidスマホがキャンペーン対象。


LINEMOを通常よりもおトクに契約する方法、キャンペーンまとめ【2024年7月最新】

LINEMO契約でPayPayポイント最大12,000円相当還元!他にも様々なキャンペーンが開催中です。契約手数料など各種手数料も無料。


【2024年7月】ソースネクストの割引クーポンまとめ – 現在配布中の最新クーポンやキャンペーンを製品別にまとめてみた

ソースネクストの割引クーポンを総まとめ!公式から一覧情報を頂いているので全てのクーポンがチェックできます。Dropboxや1Password、ZEROセキュリティetc...と多数配布中!



開催中のキャンペーンをぜんぶ見る