【激アツ!!】2回線目以降もOK!楽天モバイル回線契約で14,000ポイントがもらえる

【iPhone】緊急SOSへの誤発信を防止する設定方法 – SOSへの発信時はスライド操作を必須に

万が一の時に命を救ってくれるかもしれないiPhoneの緊急SOS機能。ただ誤発信するとマジで迷惑… 極力、ミスった発信をしないように設定してみた


最終更新 [2022年4月18日]

この記事内には広告リンクが含まれています。

\\どうかフォローをお願いします…//


キーワード:iOS, iPhone, 発信, 緊急SOS, 誤発信防止,

< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly


iPhoneで誤って緊急SOS発信を行わないようにする設定方法です。

iPhone 緊急SOS誤発信防止設定

[2022年4月18日 更新]
iOS 15.4から緊急SOSのデフォルトが変更されたため、手順を追記して記事を更新しました。

iOS 11以降のiPhoneは、ロックされた状態でも物理ボタンで操作することで緊急SOSが発信できます。
緊急時に「110」や「119」「118」、ヘルスケアに登録している緊急連絡先などにSOSを発信することができるという機能です。

万が一の時にiPhoneが自分を救ってくれる機能ですが、iPhoneの設定によっては物理ボタンを押してしまって緊急SOSを誤発信してしまう可能性もあります。
緊急SOSの機能自体を無効化することはできませんが、誤発信防止となる設定はある程度自分で行うことができます。

この記事では、iPhoneの緊急SOSの誤発信を防止する設定方法を紹介します。

関連記事:iPhone・iPadの「緊急SOS」の使い方



【iPhone】緊急SOSの誤発信を防止する設定方法

緊急SOSの機能自体を無効化することはできないけど物理ボタンを押しただけでは発信しないようにする設定あり

特定の物理ボタンを押す⇒さらに緊急SOSをスライドして発信、という設定にしておいた方がいいかも
iPhone 緊急SOS誤発信防止設定

↑は誤って緊急SOSへの発信を行ってしまった画面です。
設定によっては、iPhoneのサイドボタンを5回連続クリックだったり、サイドボタン+音量ボタン長押しでスライドなしで緊急SOSへ発信となります。

緊急SOS番号への誤発信は、本当に迷惑になってしまうので、カバンやポケットの中にiPhoneを入れておくことが多いという人は意図しない緊急SOSへの発信を防止する設定をしておくのがオススメです。

iPhoneから緊急SOSへの発信はボタン押し&スライド操作を必須にする手順

iPhone 緊急SOS誤発信防止設定

iPhoneの設定を開きます。

「緊急SOS」をタップします。


iPhone 緊急SOS誤発信防止設定

緊急SOSの設定が開きます。

←のように「長押しして通報」および「5回押して通報」のどちらもをオフにします。


これらがオフになっていることでiPhoneから緊急SOSへの発信は、物理ボタンでの操作および緊急SOSバーをスライドしないと発信されなくなります。

各通報の設定と挙動

「長押しして通報」がオンの場合
iPhone 緊急SOS誤発信防止設定

緊急SOSの「長押しして通報」の設定がオンになっている場合は、サイドボタン+音量ボタン(上げる/下げる)を同時長押ししている状態になると、スライドで電源オフ&緊急SOSのスライド画面が表示される&そのまま長押ししていることで緊急SOSのカウントダウンが開始されます。


「5回押して通報」がオンの場合
iPhone 緊急SOS誤発信防止設定

緊急SOSの「5回押して通報」の設定がオンになっている場合は、サイドボタンを5回連続クリックするだけで、緊急SOSのカウントダウンが開始されます。

この設定は、特にオフにしておいた方がいいと個人的には思います。


万が一の時にiPhoneが自分を助けてくれるかもしれない緊急SOS機能。
ただ、設定によっては緊急SOSへの発信が簡単になり、誤発信してしまう恐れもあります。

この記事で紹介した「長押しして通報」および「5回押して通報」の設定は、基本的にオフにしておき、緊急SOSへの発信はスライドが必須という設定にしておくことをオススメします。

関連記事:iPhone・iPadの「緊急SOS」の使い方

< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly



\\どうかフォローをお願いします…//



この【iPhone】緊急SOSへの誤発信を防止する設定方法 – SOSへの発信時はスライド操作を必須にの最終更新日は2022年4月18日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【毎日5%~7%還元!!】Yahoo!ショッピング『PayPay支払いで毎日5%貯まる』キャンペーンでおトクに買い物する方法 – 条件などまとめ

キャンペーン

Yahoo!ショッピングで毎日5%還元となるキャンペーンが開催!プレミアム会員などは常時7%還元も。対象となる買い物の条件などまとめ

【最大3万円還元!】ソフトバンクのAndroidスマホを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

ソフトバンクのAndroidスマホを購入するとキャッシュバックがもらえるぞ!さらにクーポンでPayPayボーナスももらえる!

Amazon『Fire TV Stick / 4K / 4K Max』『Fire TV Cube』をおトクに購入する方法、セール/キャンペーンまとめ

キャンペーン

本家AmazonがFire TV Stick 4K Maxの半額セールを開催中!その他、Fire TV Stickシリーズのキャンペーン、割引販売情報まとめ

【業界最安値!!】月額290円~!HISモバイルの『自由自在プラン』で毎月の携帯電話料金をおトクにする方法 – eSIMにも対応!

MVNO・格安SIM

HISモバイルが2022年5月より新プラン『自由自在プラン』を提供開始!ドコモ回線で格安SIMの中でも最安値クラスの音声通話付きで月額290円~!

【ドコモ】『端末購入割引』でiPhone・Androidスマホ・ケータイをおトクに購入する方法 – 適用条件と割引による値下げ、現在の対象機種まとめ

携帯電話

ドコモの分離プラン導入後に新たに登場した「端末購入割引」 条件を満たしていれば機種変更でも対象のiPhoneやAndroidがおトクに買える!


開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m

usedoor Twitter
usedoor facebook
usedoor feedly
usedoor RSS


新着ニュース&記事

d払いがネットのお店で支払う際に『dポイント(期間・用途限定)のみ利用』設定を廃止すると発表。2024年7月下旬に変更予定

ニュース

2024年7月下旬以降は、d払い(ネットのお店)で支払いする際に「dポイント(期間・用途限定)のみ利用」が選択できなくなる仕様変更を案内

ふるさと納税サイトさとふるで寄付金の決済方法にAmazon Payが追加

ニュース

ふるさと納税サイト「さとふる」で寄付金の決済方法にAmazon Payが追加!Amazonアカウントを使用したAmazonログインも可能に。

初代INFOBAR型のApple Watchケースを予約・購入する方法 – 5月17日よりau取扱店にて一般販売開始!先行販売したクラウドファンディングでは即完売

Apple Watch

初代INFOBARの形をしたApple Watchケースが登場。これは欲しいぞ… 先行販売はクラウドファンディング「CAMPFIRE」、5月17日からは一般販売スタート

Fireタブレット持っている人は絶対参加を!『Amazonアプリストアゴールデンウイークキッズアプリキャンペーン』でギフトカードをもらう方法

キャンペーン

Fireタブレットを持っていれば無料アプリ3つをダウンロードするだけでAmazonギフトカードがゲットできるキャンペーン開催!


新着記事をもっと見る

usedoorをフォロー


注目・おすすめ記事

AmazonでPayPayで支払いする方法 – 初期セットアップと利用条件、使用できる残高/ポイント、キャンペーンなどまとめ

ついにAmazonでPayPayで支払いができるようになった!PayPay残高とポイントのみ利用可能で最初のみ初期設定が必要


【既存ユーザーも対象】楽天モバイルで「YouTube Premium」を3ヵ月間無料で申し込む方法 – 対象となる条件、注意点など

楽天モバイル契約者はYoutube Premiumが3ヵ月無料で利用できる。条件はシンプルで既存ユーザーも対象!注意点もアリ


ふるさと納税で返礼品&Amazonギフトカードなどの特典がもらえるキャンペーンまとめ – 最大20%還元などが開催中

ふるさと納税サイト毎に開催している返礼品とは別に寄付金額に応じたAmazonギフトカードなどがもらえるキャンペーンをまとめてみた


【2024年版】税金をおトクに支払う方法 – 請求書払いを徹底比較!楽天ペイ、d払い、au PAY、PayPay、ファミペイで一番おトクに支払えるのは?

2024年も支払う必要がある様々な税金。請求書払いに対応しているもので手数料不要でポイント還元ありなど一番おトクに支払うことができるサービスは何?


【Windows 11標準機能】タスクバーの統合を解除してラベルを表示する方法 – まとめラベルをオフ、非表示にする手順(バージョン22H2、KB5030310適用)

ついにWindows 11でタスクバーの結合の解除、ラベル表示ができるようになった!今後はExplorerPatcherなどのサードパーティ製のアプリは不要に。オプションパッチ「KB5030310」の適用は必須



注目の記事をぜんぶ見る


最新記事&ニュース

d払いがネットのお店で支払う際に『dポイント(期間・用途限定)のみ利用』設定を廃止すると発表。2024年7月下旬に変更予定

2024年7月下旬以降は、d払い(ネットのお店)で支払いする際に「dポイント(期間・用途限定)のみ利用」が選択できなくなる仕様変更を案内


ふるさと納税サイトさとふるで寄付金の決済方法にAmazon Payが追加

ふるさと納税サイト「さとふる」で寄付金の決済方法にAmazon Payが追加!Amazonアカウントを使用したAmazonログインも可能に。


初代INFOBAR型のApple Watchケースを予約・購入する方法 – 5月17日よりau取扱店にて一般販売開始!先行販売したクラウドファンディングでは即完売

初代INFOBARの形をしたApple Watchケースが登場。これは欲しいぞ… 先行販売はクラウドファンディング「CAMPFIRE」、5月17日からは一般販売スタート


Fireタブレット持っている人は絶対参加を!『Amazonアプリストアゴールデンウイークキッズアプリキャンペーン』でギフトカードをもらう方法

Fireタブレットを持っていれば無料アプリ3つをダウンロードするだけでAmazonギフトカードがゲットできるキャンペーン開催!



最新記事をもっとチェック


usedoorをフォロー


現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

【紹介コードあり】「Oliveアカウント紹介プログラム」で最大1,500円相当のVポイントをゲットする方法

紹介コードを入力してエントリーすると紹介した人・紹介された人それぞれに1,000円相当のVポイントが貰える「Oliveアカウント紹介プログラム」。紹介する方はさらに今だけ500円相当追加(2023/10/23~2024/1/21)


Amazon『Fire TV Stick / 4K / 4K Max』『Fire TV Cube』をおトクに購入する方法、セール/キャンペーンまとめ

本家AmazonがFire TV Stick 4K Maxの半額セールを開催中!その他、Fire TV Stickシリーズのキャンペーン、割引販売情報まとめ


【2024年4月】「メルペイ」のクーポン&キャンペーンまとめ – クーポンは人によって違うので来ない場合も… メルカードキャンペーンもあり

メルカリが提供するスマホコード支払「メルペイ」は定期的におトクなキャンペーンを開催&クーポンを配布!人によって違うクーポンを徹底的にまとめてみた


【業界最安値!!】月額290円~!HISモバイルの『自由自在プラン』で毎月の携帯電話料金をおトクにする方法 – eSIMにも対応!

HISモバイルが2022年5月より新プラン『自由自在プラン』を提供開始!ドコモ回線で格安SIMの中でも最安値クラスの音声通話付きで月額290円~!


【2024年4月】ソースネクストの割引クーポンまとめ – 現在配布中の最新クーポンやキャンペーンを製品別にまとめてみた

ソースネクストの割引クーポンを総まとめ!公式から一覧情報を頂いているので全てのクーポンがチェックできます。Dropboxや1Password、ZEROセキュリティetc...と多数配布中!



開催中のキャンペーンをぜんぶ見る