【値下げ!!】ドコモiPhone7 / Plusをおトクに購入する方法

新着を見る



最終更新 [2014年3月12日]

[スポンサーリンク]


キーワード:404, Analytics, エラー,



GoogleAnalyticsなどでWEBサイトやブログなどのアクセスを見ていると時々、『/eyeblaster/addineyeV2.html』という自分のサイトにはないページへのアクセスがあります。

参照元がdoubleclickなどになっていてAdsense関連のエラーかな?ということがわかります。
/eyeblaster/addineyeV2.htmlというページは自分のサイトにはないので、Analyticsなどでは404 NotFoundを叩きだすという結果に。。

そんな/eyeblaster/addineyeV2.htmlが404エラーを吐いていたときの対応方法です。


/eyeblaster/addineyeV2.htmlの対応方法

そもそも何?

そもそもこの/eyeblaster/addineyeV2.htmlって何ぞや。

全然意味がわからないのでGoogle公式のDoubleClick for Publishersで見てみると

iframe 内に実装した広告スロットに掲載する Flash クリエイティブは、通常 iframe バスターやスタブ ファイルと組み合わせて使用します。

ウェブサイトのタグを iframe 内に実装している場合に、特定のクリエイティブ(たとえば Flash クリエイティブ)が表示されず、代わりに代替 GIF ファイルが表示されることがあります。その際、場合によって「iframe バスター」(スタブ ファイル)をウェブ サーバーにアップロードする必要があります。これらのファイルは、第三者広告サーバーやカスタム クリエイティブ ベンダーから提供されるもので、通常は次の場所にアップロードします:

Eyeblaster
EyeBlaster Flash クリエイティブを第三者タグとして入稿する場合は、addineyev2.html* ファイルを www.example.com/eyeblaster/addineyev2.html* に置く必要があります。

https://support.google.com/dfp_premium/answer/1085693?hl=ja

とのこと。

正直よくわかりませんが、Adsenseの広告関連かつiframeの広告関連の模様。
↓の方法でaddineyeV2.htmlというファイルをサーバー上にアップロードして404 NotFoundを回避することができます。

対処方法

addineyeV2.htmlをダウンロード

↓のページにaddineyeV2.htmlが置いてあるのでアクセスします。
http://www.adopstools.com/?section=miscellaneous&page=iframes

addineyeV2.htmlにカーソルをあわせて右クリック
Firefoxであれば「名前をつけてリンク先を保存」をクリックします。

または直接、addineyeV2.htmlにアクセスします↓
http://www.adopstools.com/ibusters/eyeblaster/addineyeV2.html

真っ白のページが表示されるので右クリックして「ソースを表示」させて中身を全部コピーします。

ちなみにaddineyeV2.htmlの中身↓

<HTML>
<HEAD>
</HEAD>
<BODY style=margin:0;padding:0>
<SCRIPT src=”http://ds.eyeblaster.com/BurstingScript/addineye.js”>
</script>
</BODY>
</HTML>


addineyeV2.htmlを自分のサーバーにアップロード

あとはダウンロードしたhtmlを自分のサーバーにアップロードすればOKです。
サーバーのルートディレクトリに『eyeblaster』というディレクトリを作成して、その中にaddineyeV2.htmlをアップロードします。

WordPressにアップロードする場合

wordpressの場合のルートディレクトリは「wp-content」「wp-admin」「wp-includes」などが置いてある場所となります。
wp-contentの置いてあるディレクトリと同じ場所に「eyeblaster」というディレクトリができることになります。

/eyeblaster/addineyeV2.htmlにアクセス

あとは、http://自分のドメイン/eyeblaster/addineyeV2.htmlにアクセスします。
usedoorだとhttp://usedoor.jp/eyeblaster/addineyeV2.htmlとなります。

ダウンロードしたHTMLをそのままアップロードした場合は真っ白なページですが、右クリックしてソースを表示して内容がちゃんと表示されればOKです。
これで404エラーが回避されます。


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この/eyeblaster/addineyeV2.htmlというアクセスが404エラーとなっていた時の対処方法の最終更新日は2014年3月12日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:404 , Analytics , エラー ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    LINEポイントを超おトクにAmazonギフト券に交換する&キレイさっぱり0ポイントまで使い切る方法

    普通にLINEポイントをAmazonギフト券にすると損。Payと連動させるとかなりおトクに!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Amazonタイムセール】ASUSの21.5型モニターが10,980円! – 「VS229HA」をお得に購入する方法

    限定40個なので欲しい人はお早めに!タイムセールは2月19日22:59まで


    【BeatsX】auオンラインショップでブルーとグレイの販売開始! – BeatsXイヤホンをGETする方法

    ブルーとグレイなら在庫あり!auショップ(直営店)では2/18より販売開始です。


    【usedoor限定7%OFFクーポンあり】Hotels.comの割引クーポンまとめ – 旅行先のホテルにおトクに宿泊する方法

    元からけっこうお安い価格設定のホテルズドットコムでの宿泊予約をさらにお安く!


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    auでお得に機種変更する方法!157に電話するだけで最大30,000ポイントがもらえる『MNP引き止めポイント』

    auでお得に機種変更する方法!157に電話するだけで最大30,000ポイントがもらえる『MNP引き止めポイント』

    auユーザーは必見!機種変更前に絶対に確認した方がいいauMNP引き止めサービス!お得にiPhone7をGETできるかも!?...


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iOS 9 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • サイト運営・コード・htmlの他の記事

    FacebookのOGPキャッシュを削除する方法

    間違ったものがキャッシュされていたら…


    サイト運営・コード・htmlの記事一覧