『Go To トラベル キャンペーン』での旅行割引、クーポン、追加特典を徹底まとめ!一番おトクなのはどこ?

最終更新 [2020年8月11日]





LINEで背景黒×文字白のダークモードを利用する方法です。

LINEダークモード

[2020年8月11日 更新]
PC版LINEがバージョン6.2.0からダークモードに対応しています。
システム設定と同期またはライトモード/ダークモードを手動で設定することもできます。

[2020年1月6日 更新]
iPhone版LINEバージョン「9.19.0」にて正式にダークモードに対応しています。
ただトークの背景を変更していたり、LINEニュースなどの背景は白ベースのままなど全体に完全にダークモードが適用される訳ではありません。
また、バージョン9.19.0から利用推奨年齢が12歳以上に引き上げされています。


様々なアプリやOSに登場されている「ダークモード」
背景が黒基調、文字カラーが白基調となり、目に優しい&有機ELディスプレイ搭載のスマホだとバッテリー持ちがよくなると言われているモードです。

Mac、Windowsに続き、iOS 13、Android 10からはOS自体がダークモード(ダークテーマ)に対応していたり、Twitterなどアプリ個別に対応しているものもあります。

LINEも背景黒のダークモードが使える
LINEダークモード

そんなダークモードは、LINEでも利用することができます。

LINEのトーク背景や設定画面の背景を黒基調に変更できます。


ただLINEのダークモードは、スマホ版の場合、疑似的なものとなっています。
今後、LINEアプリのアップデートで正式にダークモードに対応する可能性もありますが、現状のLINEのダークモードは背景が黒にならない部分もあります。

好みもあると思いますが、黒基調で見やすい&有機ELディスプレイ搭載のスマホで使っている場合は、多少は電池持ちがよくなると思うのでLINEをダークモードにしてみたい!という人は↓で紹介している手順でやってみてください。
また、PC版LINEもバージョン6.2.0であればダークモードが利用できます。


【LINE】『ダークモード』を利用する方法

【iPhone・Android版】LINEのダークモード=着せかえでブラックを適用するという感じ

LINE公式が自分でも言ってる

ダークモード対応後にLINE公式も↑のように「無料着せかえの「ブラック」とあまり変わらないとの噂もある。」と自分で言っているくらいです。

ホームやトークの背景は黒くなるけどタイムラインやニュースなどは非対応
LINEダークモード LINEダークモード

LINEダークモード LINEダークモード

記事作成時現状は、LINEのダークモード=着せかえ「ブラック」を適用するという感じになります。
着せかえ「ブラック」は、以前から無料で利用できるテーマです。

着せかえ「ブラック」を適用することで、ホームタブやトーク画面などは黒背景が適用されます。
が、タイムラインやニュースなどはダークモードは適用されません。

OSのモードによって自動適用ができる
LINEダークモード

iOS 13以降およびAndroid 10以降の場合は、LINEアプリ内に「ダークモードではブラック着せかえを適用」という自動適用設定が用意されているので、OSをダークモードに変更⇒自動でブラック着せかえが適用されてダークモードということができます。
記事作成時は、iOS 13をダークに切り替えてもLINE側が対応していないため、自動適用はできませんでした。
iOS版もバージョン9.19.0以降は自動適用できます。

OSはダークモードのままLINEのみダークモードを解除することもいちおうできる

LINEダークモード解除iPhone

iOSやAndroidはダークモードで使いたいけど、LINEは従来通りの白基調のカラーで使いたい!という人もいると思います。
そんな人は↓の記事を参考にしてみてください。

関連記事:LINEの『ダークモード』のみを解除する方法


Android版LINEでダークモードに切り替える方法

Android 10以降であれば自動で着せかえ「ブラック」が適用できる
LINEダークモードAndroid

Android 10以降の場合は、OSでダークモードを選択⇒自動でLINEの着せかえブラックを適用ができます。

LINEを起動して、ホームタブの右上にある設定アイコンをタップします。


LINEダークモードAndroid

設定内の「着せかえ」をタップします。


LINEダークモードAndroid

着せかえ設定内の「ダークモードではブラック着せかえを適用」をオンにします。


LINEダークモードAndroid

Androidの設定からダークテーマをオンにします。


Androidのダークテーマの使い方、切り替え方の詳細は↓の記事をどうぞ。

関連記事:【Android】純正『ダークテーマ(ダークモード)』を利用する方法


LINEダークモードAndroid

LINEを開くと←のように自動的に着せかえ「ブラック」が適用されて背景が黒貴重になっています。


Android 10未満の場合は手動で着せかえ「ブラック」を適用する
LINEダークモードAndroid

Android 10未満の場合は、手動で着せかえブラックを適用する必要があります。

LINEを起動して、ホームタブの右上にある設定アイコンをタップします。


LINEダークモードAndroid

設定内の「着せかえ」をタップします。


LINEダークモードAndroid

「マイ着せかえ」をタップします。


LINEダークモードAndroid

着せかえ「ブラック」をタップして適用します。


LINEダークモードAndroid

黒背景に切り替わればOKです。



iPhone版LINEでダークモードに切り替える方法

LINEのバージョン9.19.0以降の場合はiOSをダークテーマにすれば自動適用される
LINEダークモードiPhone

iPhoneでLINEのバージョンが9.19.0以降の場合は、iOS 13をダークモードに設定することでLINEにもダークモードが自動的に適用されます。


iOSをダークモードに切り替える手順は↓の記事に詳しく書いているのでチェックしてみてください。

関連記事:iPhoneを『ダークモード』にする方法&解除する方法


LINEダークモードiPhone

iOS側がダークモードに切り替わっている状態でLINEを起動すればLINEにもダークモードが自動適用されています。


LINEダークモードiPhone

トーク背景などは黒基調になります。

ただLINEニュースなど一部の表示は白背景のままです。


LINEのバージョン9.19.0未満の場合は、手動で着せかえ「ブラック」を適用する
LINEダークモードAndroid

iPhoneでLINEのバージョンが9.19.0未満の場合は、iOS 13にアップデート済みでiOS側でテーマをダークに設定していても自動で着せかえブラックは適用されないので手動で設定する必要があります。

LINEを起動して、ホームタブの左上にある設定アイコンをタップします。


LINEダークモードAndroid

設定内の「着せかえ」をタップします。


LINEダークモードAndroid

「マイ着せかえ」をタップします。


LINEダークモードAndroid

←のように着せかえ「ブラック」がダウンロードされていない(見つからない)場合は「着せかえショップへ」をタップします。

ここにブラックが表示されている場合は「適用する」をタップすれば完了です。


LINEダークモードAndroid

着せかえショップの「おすすめ」の中にある「ブラック 無料」をタップします。


LINEダークモードAndroid

テーマをダウンロードします。


LINEダークモードAndroid

ダウンロードしたブラックを適用します。


LINEダークモードAndroid

黒背景に切り替わればOKです。


PC版LINEでダークモードに切り替える方法

LINEダークモードAndroid

PC版LINEもバージョン6.2.0からダークモードが利用できるようになっています。
PC版の場合は、OSのシステム設定と同期または手動でライト⇔ダークモードを切り替えできます。

LINEダークモードAndroid

メニューボタンから「設定」を選択します。

LINEダークモードAndroid

左のメニューで「基本設定」を選択します。
右側に表示される「画面表示モード」を確認します。

・システム設定と同期
・ライトモード
・ダークモード

の3つから選択することができます。
常にダークモードを利用したい場合は「ダークモード」を選択します。

LINEダークモードAndroid

一瞬で背景が黒基調のダークモードが適用されます。

ダークモードに対応したLINE

iPhone・Android版の人は背景黒×文字白の組み合わせが好きな人は着せかえ「ブラック」を適用してみて

今後のアップデートで完全なダークモードが登場するかも?
LINEダークモード

LINEのダークモードはこんな感じです。
iPhone版でもAndroid版でもOSのテーマ設定によって自動で切り替わる設定も用意されていますが、あくまでも着せかえ「ブラック」を適用するという疑似的なものです。

今後は、LINEアプリのアップデートで完全なダークモードが登場する可能性もありますが、現状LINEでダークモードを使いたい場合は着せかえブラックを適用するのとほぼ同じということになります。

とはいえ、トークルームやトーク一覧、友だち一覧、LINE Pay画面などの背景は黒になるので実用性はそれなりに高いと思います。
OSや各アプリをダークモードで使っているという人はLINEも↑の手順でダークモードに設定して試してみてください。

LINEのみダークモードを解除する手順もいちおうある

LINEダークモード解除

iOSやAndroidはダークモードで使いたいけど、LINEは従来通りの白基調のカラーで使いたい!という人もいると思います。
そんな人向けにOSはダークモードだけどLINEは白基調で利用する手順を↓の記事にまとめているのであわせてチェックしてみてください。

関連記事:LINEの『ダークモード』のみを解除する方法


< この記事をシェア >






この【LINE】『ダークモード』の設定方法 – iPhone・Android・PC版とも背景黒基調に変更できるの最終更新日は2020年8月11日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【最大2.3万円還元】ワイモバイルを通常よりおトクに契約する方法 – 5のつく日&日曜日がお得

キャンペーン

ワイモバイルを契約するとPayPayを最大14,000円相当還元!代理店経由なら最大23,000円キャッシュバック!一括購入割引キャンペーン実施中!

【必須!!】ドミノ・ピザの割引クーポンまとめ – クーポン取得&利用手順。おトクにピザを注文する方法

キャンペーン

ドミノ・ピザを注文する前におトクなクーポンが配布されていないかチェック!常時30%割引となるクーポン配布中!

『楽天ひかり』を1年無料で利用する方法 – 楽天モバイルUN-LIMITとのコラボ企画。どちらも1年無料!参加条件と注意点

キャンペーン

家の固定回線「楽天ひかり」と携帯回線「楽天モバイルUN-LIMIT」が両方1年無料で使えるおトクなキャンペーン。注意点あり

【最大3万円還元!!】ソフトバンクのiPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

ソフトバンクの「iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max」にMNPすると3万円還元!機種変更でも1.5万円還元!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Android , iPhone , スマートフォン , ダークテーマ , ダークモード , タイムライン , ニュース , 公式アプリ , 着せかえ , 背景色 ,


新着記事

【9月26日 1:59まで】楽天市場『お買い物マラソン』でおトクに買い物する方法&クーポンをゲットする方法 – 買い回りでポイントアップの手順、注意点やコツなど

ショッピング

楽天市場の買いまわりポイントアップの祭典『お買い物マラソン』に参加してみた。最大付与ポイントをゲットするまでの手順を紹介

【9月26日 1:59まで】激安商品も!『エディオン闇市』でおトクに家電やスマホ、PCなどを購入する方法 – 楽天市場店で不定期開催される闇市にログインする手順

セール

エディオン楽天市場店で不定期開催される『闇市』には価格.com最安値クラスの商品が登場することも!闇市開催時は要チェック!

【最大2.3万円還元】ワイモバイルを通常よりおトクに契約する方法 – 5のつく日&日曜日がお得

キャンペーン

ワイモバイルを契約するとPayPayを最大14,000円相当還元!代理店経由なら最大23,000円キャッシュバック!一括購入割引キャンペーン実施中!

【LINE】アバター機能の使い方 – 作成、編集、切り替え、削除などの手順。トークなどで使うこともできる

LINE

LINEに自分そっくり&オリジナルなアバターを作れる機能が登場!でもこれLINE上でどう使うんだろう…?


≫ 新着記事をもっと見る

usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【9月版】dカード&dカード GOLDのおトクな使い方、徹底まとめ。ドコモユーザー以外にもメリット多数!1億円還元やおトクな入会キャンペーン開催中

    10%還元で噂のdカード GOLDと通常dカードの還元率、メリット、デメリット、比較、疑問を徹底まとめ!自分も実際にGOLD使っています!


    吉野家で使えるクーポン&キャッシュレス決済まとめ。クレジットカードやタッチ決済、〇〇Payでおトクに支払いする方法 – サラダ&みそ汁無料などもアリ

    現金払いは絶対損!元からコスパのいい吉野家の牛丼や定食をさらにおトクに頼むことができる支払い方法やクーポンなどをまとめました


    【iPhone・Androidスマホ】『緊急速報』をオン⇔オフする方法 – 外出自粛や緊急地震速報、Jアラートなどを無効化もできる。届かない、非対象機種の対処方法も

    緊急地震速報&ミサイル発射も警告してくれるJアラートはちゃんとスマホで受信出来た方がいい!外出自粛はちょっとウザいけどしょうがない


    【LINE】トークの写真、画像内の文字を読み取ってテキスト化する方法 – 写真の中の文字をメッセージに変換。翻訳もできる!OCRアプリとして使えちゃう

    これは便利!スクリーンショット画像の文字をLINEに読み取ってもらってそのままメッセージとしてトークに送信したり翻訳したりできちゃう!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【9月26日 1:59まで】楽天市場『お買い物マラソン』でおトクに買い物する方法&クーポンをゲットする方法 – 買い回りでポイントアップの手順、注意点やコツなど

    楽天市場の買いまわりポイントアップの祭典『お買い物マラソン』に参加してみた。最大付与ポイントをゲットするまでの手順を紹介


    【9月26日 1:59まで】激安商品も!『エディオン闇市』でおトクに家電やスマホ、PCなどを購入する方法 – 楽天市場店で不定期開催される闇市にログインする手順

    エディオン楽天市場店で不定期開催される『闇市』には価格.com最安値クラスの商品が登場することも!闇市開催時は要チェック!


    【最大2.3万円還元】ワイモバイルを通常よりおトクに契約する方法 – 5のつく日&日曜日がお得

    ワイモバイルを契約するとPayPayを最大14,000円相当還元!代理店経由なら最大23,000円キャッシュバック!一括購入割引キャンペーン実施中!


    【LINE】アバター機能の使い方 – 作成、編集、切り替え、削除などの手順。トークなどで使うこともできる

    LINEに自分そっくり&オリジナルなアバターを作れる機能が登場!でもこれLINE上でどう使うんだろう…?


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    『楽天ひかり』を1年無料で利用する方法 – 楽天モバイルUN-LIMITとのコラボ企画。どちらも1年無料!参加条件と注意点

    家の固定回線「楽天ひかり」と携帯回線「楽天モバイルUN-LIMIT」が両方1年無料で使えるおトクなキャンペーン。注意点あり


    【最大3万円還元!!】ソフトバンクのiPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

    ソフトバンクの「iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max」にMNPすると3万円還元!機種変更でも1.5万円還元!


    【開催中!!】激安の2ヵ月で199円!Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」に超おトクに登録する方法

    本やコミック、雑誌が読み放題になるAmazonのKindle Unlimitedが2ヵ月で199円と激安で利用できる!


    【最大2.3万円還元】ワイモバイルを通常よりおトクに契約する方法 – 5のつく日&日曜日がお得

    ワイモバイルを契約するとPayPayを最大14,000円相当還元!代理店経由なら最大23,000円キャッシュバック!一括購入割引キャンペーン実施中!


    【アメックス】ビックカメラ.comやヨドバシ.com、高島屋、Uber Eats、エノテカで30%キャッシュバック! – おトクにお買い物する方法

    ビックカメラ.comやヨドバシ.com、高島屋、Uber Eatsなどの対象加盟店でアメックスのクレジットカードを利用すると最大30,000円キャッシュバック!


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事