ApplePayにも対応!誰でも超おトクなdカード、dカードGOLDの使い方

最終更新 [2019年4月11日]



キーワード:http, https, iPad, iPhone, Mac, safari, セキュリティ, 警告,



iPhone・iPadのSafariでWEBページにアクセスした時に一部サイトで表示される『安全ではありません』という警告表示の意味と対処方法です。

Safari安全ではありません対処方法

iPhone、iPadのSafariのURL欄に『安全ではありません』という警告のような文字が表示されるようになり「危ないの?」と話題になっています。

これは、iOS 12.2以降にアップデートしたiOS端末のSafariで標準で表示されます。
この「安全ではありません」には文字が白色と赤色の2パターンがあります。

先に書くとこの警告が表示されているからと言って、必ずそのページに悪意のある何かが仕込まれている、危険だ、という訳ではありません。
ただ気をつけた方がいいパターンも存在します。

この記事では、iPhone・iPadのSafariのURL欄に表示される『安全ではありません』の各意味と対処方法を紹介しています。


【iPhone・iPad】SafariのURL欄に表示される『安全ではありません』の意味と対処方法

警告が表示されるのはiOS 12.2以降のSafari

Safari安全ではありません対処方法

「安全ではありません」と表示されるようになったのは、iPhone・iPadの場合、iOS 12.2以降にアップデートしたSafariです。
12.1.Xまでは、この警告は表示されませんでした。

iOS 12.2から基準が厳しくなった訳ではない

iOS 12.2以降にアップデートしたiPhone・iPadのSafariで「安全ではありません」と表示されるようになりましたが、「安全」の基準がiOS 12.2から厳しくなった訳ではありません。

ただiOS 12.2以降から「強調されて目立つようになった」のでユーザー的には「ん?危険なの?」と話題になるようになったということになります。
ちなみにSafariだけじゃなくChromeなどでも表示されます。

「安全ではありません」の意味

httpかhttpsかどうか
Safari安全ではありません対処方法

「安全ではありません」が表示されるサイトとされないサイトの違いは、そのサイトのURLが「http://~」or「https://~」のどちらで始まっているかです。
「s」がついているかどうか、ということになります。

アクセスしているサイトのURLの最初がsのついている「https://」で始まっている=安全、sナシの「http://」で始まっている=「安全ではありません」とSafariが表示します。

httpsから始まるサイトは通信が暗号化されている

ちょっと専門的な話になりますが、httpsから始まっているサイトは基本的に「そのページとの通信が暗号化されている」サイトです。
個人情報の抜き取りであったり、通信内容が見られてしまうという可能性が少なくなるというメリットがあります。
http⇒httpsをSSL化すると言います。

第三者が発行した証明書がある等、細かい・複雑なことや一部例外があったりするので詳細は割愛しますが、大きくとらえると基本的には「htt”s”=SSLで安全」という認識になります。

暗号化されている場合はURL欄に「南京錠」のマークがつく
Safari安全ではありません対処方法

ちなみにちゃんと暗号化されているサイトの場合は、Safariの場合は、同じくのURL欄に「南京錠のアイコン」が表示されます。
南京錠アイコン=暗号化されていることが証明されている、ということになります。

「安全ではありません」の文字色の違い

文字の色が白色の場合
Safari安全ではありません対処方法

■文字が白色の場合
閲覧するのみのWEBページがhttps://(非https)の状態

usedoorもそうですが、一般的に閲覧するだけのサイト(ブログやニュースなど)は、https化されていない場合、「安全ではありません」という文字の色が白色となります。

ただ単にhttpsに対応してない(対応がけっこう難しいので後手に回っている)というサイトも多々あります。
みんなが知っているような大手サイトでもhttps化されてないサイトはまだけっこう多いです。
(というか、大手サイトほど規模が大きい分、https化が難しいという現状があります)

文字の色が赤色の場合
Safari安全ではありません対処方法

■文字が赤色の場合
個人情報(ID、パスワード、クレジットカードによる決済などを搭載)を利用するWEBページがhttps://(非https)の状態

「安全ではありません」という文字の色が赤色のこともあります。
これは、IDやパスワード、クレジットカード情報などの個人情報を利用するページだけどhttps化(SSL化)されていないということになります。
大手のECサイトやサービスでログインや決済を搭載しているサイトは、ほとんどがhttpsとなっています。


「安全ではありません」の解除、非表示にする方法

サイト運営者側に依存するのでユーザー側ではどうしようもない

Safariの「安全ではありません」をユーザー側で解除したり、非表示にしたりすることはできません。
Safariの設定でhttps://~から始まるサイトでも「安全ではありません」を非表示にする、といったような項目は用意されていません。

iOSは基本的にダウングレードはできない仕様なので、iOS 12.2以降にアップデートしている場合は、サイト運営者側の対応を待つしかないということになります。

【まとめ】SafariのURL欄に「安全ではありません」と表示されているからといって危険なサイトという訳ではない

Safari安全ではありません対処方法

・http”s”から始まってないページに表示される
・「安全ではありません」と表示されているサイトすべてが危険な訳ではない
・iOS 12.2から「安全」の基準が厳しくなった訳ではない
・ユーザー側で解除、非表示にする方法はない
・赤色で警告が表示されているサイトには個人情報の利用は避けた方がいい

Safariの「安全ではありません」という警告表示をまとめると↑のようになります。
途中にも書いていますが、アクセスした時に「安全ではありません」と表示された!⇒危ない!⇒ページを閉じた、というような過敏な反応は必要ないと思います(かなり怪しいページだと話は別ですが)
特に昔から自分が閲覧していたサイトやブログなどで警告が表示されたとしても特に問題はないと思います。

ただし、文字色が赤色になっている場合はクレジットカード利用などは避けた方が無難かも

Safari安全ではありません対処方法

ただし「安全ではありません」という警告の文字色が赤色で初めてモノを購入するようなECサイトで特にクレジットカード情報を入力する、というのは出来る限り避けた方がいいと思います。
もちろんちゃんとしている可能性もありますが、後々トラブルになると面倒なので一度入力する前に踏みとどまってみてください。

決済ページがhttpsになっていれば安心と考えてもいいかも(怪しい商品以外)

ECサイトによっては、商品紹介ページは「http」、実際にカートに入れて購入するときは別ウインドで画面が開いて決済ページがhttpsに対応している、というパターンもあります。
このパターンであれば、個人情報入力時は暗号化されているので、常に赤色で「安全ではありません」と表示されているページよりは信頼できます。

ただ、何とは言いませんが、あんまり怪しい商品やサービス、情報などの購入時は気をつけることを心掛けてください。

逆に「安全ではありません」と表示されていない南京錠アイコン付のhttpsサイトでも危険なサイトはあるのでご注意を

ガチな詐欺サイトなどはこれを利用するということも考えられるので。。
Safari安全ではありません対処方法

httpsで南京錠アイコンも表示されているサイトだから安心!というのも大きな間違いです。
仮に自分がネット上で詐欺をする、と考えると速い段階で「https」に対応すると思いませんか?

Safariで「安全ではありません」と警告が表示されていないサイトだから問題なし!と何も疑わずに怪しい商品などに手を出すのはやっぱり危険です。
通信が盗み見されなくても、そもそも自分で個人情報を入力して教えてるというストレートなことになります。

iOS 12.2からhttps(SSL)化されていないサイトに強調して表示されるようになったSafariのURL欄の「安全ではありません」という警告。
賛否両論あると思いますが、表示されても敏感にならなすぎ&警告が表示されず、南京錠アイコンが表示されていても安心しすぎないように心掛けておくことをオススメします。


< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【一括0円+キャッシュバック】ソフトバンクのAndroidスマホ(Pixel 3a、Xperia XZ3など)を激安で購入する方法

携帯電話

MNPならソフトバンクのGoogle Pixel 3aが一括0円!一括0円でさらにキャッシュバックが貰える機種もアリ!

【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

Apple Music

auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!

iPhone・iPad単体でApple IDに入金してAppStore&iTunesの残高をチャージする方法 – 10月31日まで10%増量キャンペーン!

iPhone / iPad

定期的に入金分の〇%増量というキャンペーンも開催されるApple謹製のApple IDへの残高入金方法


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:http , https , iPad , iPhone , Mac , safari , セキュリティ , 警告 ,




同じカテゴリの記事

iPhone XRの予約最速ページまとめ – 新iPhoneを予約する方法【ドコモ、au、ソフトバンク、量販店、代理店】

iPhone / iPad

10月19日 16:01~予約開始!各社のiPhone XRを予約できるページをまとめてみました

iPad(Pro、mini、Air、第6世代)の在庫状況をチェックする方法 – ドコモ・au・ソフトバンク【可能な限りリアルタイム更新】

iPhone / iPad

iPad mini 5&Air(第3世代)が登場!ドコモ・au・ソフトバンクのiPad(主にセルラー版)の在庫状況を可能な限りリアルタイムでお届け中

【iPhone】電話の着信時だけバイブレーションさせる方法

iPhone / iPad

全ての通知で「ブブッ!」っとバイブレーションされるのがうざいという人におすすめの設定です。


新着記事

「iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max」のApple純正クリアケースを予約・購入する方法

iPhone / iPad

iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro MaxのApple純正クリアケースが登場!価格は4,500円です。

【iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxの価格比較&キャンペーンまとめ】おトクにiPhone 11をGETする方法

iPhone / iPad

Appleが2019年モデルの新型iPhoneを発表!気になる価格はiPhone 11が74,800円~、iPhone 11 Proは106,800円~、iPhone 11 Pro Maxは119,800円~

【4.1万円キャッシュバック】ソフトバンクのiPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

ソフトバンクの「iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max」にMNPすると発売日から高額キャッシュバックがもらえるぞ!

iPhone 11 / Pro / Pro Maxの在庫状況をチェックする方法 – ドコモ・au・ソフトバンク【可能な限りリアルタイム更新】

iPhone / iPad

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 11シリーズの在庫状況を可能な限りリアルタイムでお届け中


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Apple Pay】iPhoneでSuicaにチャージする方法完全まとめ(現金・クレジットカード・オートチャージ)

    いちおう現金からでもできるiPhoneへ取り込んだSuicaのチャージ方法を総まとめ!


    【LINE】全ての未読メッセージを一括で既読にする方法(iPhone/Android/PC対応)

    これまではPC版を利用しないとできなかった一括既読がついにLINEアプリでも使えるようになった!


    【12月15日まで】激アツ!全員20%キャッシュバック!! JCBカードでApple Pay、Google Payを使って超おトクに買い物する方法

    これは激アツ!既存のJCBユーザーもApple Pay、Google Pay設定済の人も全員20%キャッシュバックの対象!


    【Netflix】Chrome、FirefoxでフルHD画質でネットフリックスの動画を視聴する方法

    通常だとHD画質(1280×720)で再生されるChromeとFirefoxもプラグインをインストールすればフルHD画質(1920×1080)で再生できちゃう


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    「iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max」のApple純正クリアケースを予約・購入する方法

    iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro MaxのApple純正クリアケースが登場!価格は4,500円です。


    【iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxの価格比較&キャンペーンまとめ】おトクにiPhone 11をGETする方法

    Appleが2019年モデルの新型iPhoneを発表!気になる価格はiPhone 11が74,800円~、iPhone 11 Proは106,800円~、iPhone 11 Pro Maxは119,800円~


    【4.1万円キャッシュバック】ソフトバンクのiPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

    ソフトバンクの「iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max」にMNPすると発売日から高額キャッシュバックがもらえるぞ!


    iPhone 11 / Pro / Pro Maxの在庫状況をチェックする方法 – ドコモ・au・ソフトバンク【可能な限りリアルタイム更新】

    ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 11シリーズの在庫状況を可能な限りリアルタイムでお届け中


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    「楽天トラベル」のクーポンをゲットする方法

    クーポン祭!楽天トラベルのクーポンを使っておトクに旅行にいこう!


    Amazon Music Unlimitedを90日間無料で利用する方法 – 通常の30日から90日に延長!非プライム会員も対象

    Amazonの音楽聞き放題サービス「Music Unlimited」が90日間も無料で体験できちゃう!


    【誰でも貰える!】楽天市場アプリでミスドのドーナツを1個無料でGETする方法 – 9月2日まで

    楽天市場アプリをダウンロードすればもれなくプレゼント!もちろん、既に楽天市場アプリを利用中の方も対象です。


    iPhone・iPad単体でApple IDに入金してAppStore&iTunesの残高をチャージする方法 – 10月31日まで10%増量キャンペーン!

    定期的に入金分の〇%増量というキャンペーンも開催されるApple謹製のApple IDへの残高入金方法


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事