【読んどいて!!】現在開催中の激熱キャンペーン、セールまとめ!

最終更新 [2019年3月18日]





THEO+docomoのおつり投資の概要と設定方法です。

THEO+docomoおつり積み立て投資

有名どころのロボアドバイザー「THEO」
特に何も考えることなくおまかせで資産運用してくれるサービスです。

このTHEOとドコモは「THEO+docomo(テオプラスドコモ)」という形で連携しており、dポイント投資ができたり、実際にお金を投資する場合は、投資金額に応じて毎月dポイントが付与されたりします。

買い物のおつりを投資に回すというTHEO+docomoの投資方法
THEO+docomoおつり積み立て投資

そんなTHEO+docomoのサービスに「おつり積み立て投資」という投資方法があります。

このおつり投資は、dカードで買い物する⇒設定金額に応じた端数(おつり)を自動でTHEO+ docomoに積み立てして投資するというものです。
dカードを利用する頻度にもよりますが、1ヵ月〇万円と決まった額よりは投資金額が少なくなることが多いと思います。

条件揃っていたので、おつり投資を始めてみた

このTHEO+docomoの「おつり積み立て投資」に実際に参加して投資スタートしてみました。
この記事では、THEO+docomoのおつり投資を利用するための条件や参加手順を紹介します。

自分のように投資に興味があるけど、そこまで知識はない、毎月決まった金額を投資するというのはちょっと抵抗がある、なんていう人は、まずはTHEO+docomoのおつり投資を考えてみてはいかがでしょうか。
※もちろん運用結果がマイナスになることもあるので投資は自己判断でお願いします。

[リンク]

THEO
THEO+ docomo




【THEO+docomo】おつり積み立て投資に参加できる条件、環境

ドコモ回線+dカードを持っていてTHEO+docomoのアカウントがあることが参加条件

dカードとドコモ回線必須なので若干ハードル高め。。
THEO+docomoおつり積み立て投資

・ドコモ回線を契約しているdアカウント
dカードGOLDまたはdカード
THEO+ docomoのアカウント

↑の3つがTHEO+docomoのおつり投資を開始するにあたって必要な条件となっています。

まず、ドコモ回線の契約が必須です。
ドコモ回線を持っている人は、dカードまたはdカードGOLDおよびTHEO+docomoのアカウントが必須となります。
THEO+docomoのアカウント(アカウント作成は無料)とdカード(GOLDじゃなくてもOK。通常カードは実質年会費無料)は簡単に作成できると思いますが、ドコモ回線の契約が必須というのがちょっとハードル高いと思います。

逆にドコモ回線をすでに持っているドコモユーザーであれば、そんなに難しくなくおつり積み立て投資を始めることができます。
ドコモ回線を契約している人は、dカードGOLDは話題の10%還元となるのでかなりおトクなのでオススメです。

ドコモのスマホ買うならdカードは必須!とりあえず1年は絶対損しない!

ドコモと契約している人は絶対おトクとなるdカードGOLDがマジでオススメです。
携帯代金10%還元などおトクが盛りだくさん。さらにドコモオンラインショップでいつでもポイント2倍!

ドコモと契約していない人も実質年会費無料のdカードは必須!
ローソンなどの店舗でお買い物が3%OFF+ドコモクーポンも使えちゃう。


dカードの比較やメリット、デメリット、入会の小ワザなどを徹底まとめ!

要チェック:dカード・dカードGOLDの比較、メリット、デメリット、スペックなど超まとめ


現在THEOを利用している人は超簡単にTHEO+docomoに移行できる
THEO+docomoおつり積み立て投資

ちなみにロボアドバイザーTHEOを既に利用している人は、THEOアカウントをTHEO+docomoアカウントに変更するのは超簡単にできます。
実際の変更手順は↓の記事をどうぞ。

関連記事:「THEO」から「THEO+ docomo」へ切り替え・変更する方法


「おつり」の概念と実際の入金

500円or100円の2択から選択できる
THEO+docomoおつり積み立て投資

THEO+docomoのおつり投資に設定できる金額は500円or100円です。
おつりの計算方法は↓のようになります。

「おつり」の計算方法

■dカードで1,610円の買い物した時のおつりの概念
・500円を設定した場合
500円毎で1,610円以上の金額=2,000円を出したということになります。
2,000円を出して1,610円を支払い⇒390円がおつり、ということになります。
おつりの計算方法:500円×4-1,610円=390円

・100円を設定した場合
100円毎で1,610円以上の金額=1,700円を出したということになります。
1,700円を出して1,610円を支払い⇒90円がおつり、ということになります。
おつりの計算方法:100円×17-1,610円=390円

おつりの計算方法は↑です。
490円の買い物をした時以外は、500円を設定している方がおつりの金額(投資することになる金額)が大きくなることがわかると思います。

実際に入金するのは銀行口座から。dカード利用枠で投資する訳ではない

また、おつり分の投資は、dカードから決済されるのではなく、積み立てを設定している銀行口座からおつり分の合計金額が引き落とされます。
おつり積立は、月に1回のタイミングで締められ、まとめてTHEOに積み立てられます。


実際のTHEOの運用実績はこんな感じ

THEO+docomoのおつり積み立て投資のメリット/デメリット

THEO+docomoおつり積み立て投資

■メリット
・投資分に対してdポイントが貯まる
・時間をかけた分散投資ができる
・特に難しいことを考えず投資ができる

■デメリット
・損失がでる(マイナスになる)可能性がある
・手数料がかかる(THEOは年1%)

メリット/デメリットを簡単にまとめてみました。
↑に関しては、別におつり投資にだけ言えることじゃないですが。。

THEOの運用実績

THEO+docomoおつり積み立て投資

実際のTHEO(現在はTHEO+docomoに変更)に100万円投資してみた実際の運用成績は別の記事にまとめています。


ロボアドバイザーTHEOの実際の資産の変動はどんな感じ?というのが気になる人は↓の記事をチェックしてみてください。

関連記事:【運用実績公開】「THEO(テオ)」に100万円投資してみた


THEOでdポイント投資してみた運用実績

THEO+docomoおつり積み立て投資

また、THEO+docomoであればdポイントを投資することもできます。


お金の運用はまだちょっと怖いけどポイントならやってみてもいいか、という人はまずはコチラから始めてみることをオススメします。
実際のdポイント投資の運用結果、変動が気になる人は↓の記事をチェックしてみてください。

関連記事:【運用実績公開】THEOのdポイント投資をスタートしてみた



【THEO+docomo】おつり積み立て投資をはじめる手順

THEO+doconoアカウントにdカードを連携

実際の設定まで1日かかるので時間に余裕をもってどうぞ
THEO+docomoおつり積み立て投資

THEO+ docomoにログイン

dアカウントでログインします。


THEO+docomoおつり積み立て投資 THEO+docomoおつり積み立て投資

自分の資産運用画面が表示されます。
右上のメニューボタンから「積み立て」をタップします。

THEO+docomoおつり積み立て投資

画面を下までスクロールしておつり積立設定の部分にある「dカードを連携する」をタップします。


THEO+docomoおつり積み立て投資

画面を下までスクロールして「dカードを連携する」をタップします。


THEO+docomoおつり積み立て投資

「dカード受連携を受け付けしました」と表示されればOKです。


ちなみにdカード連携を設定後に「おつり積立の申込中」というステータスとなります。
申込結果は、翌日午前中に反映されます。
それまでは、積み立てが開始できません。


おつり積み立てを設定

100円or500円から選択。実際の引落は銀行から
THEO+docomoおつり積み立て投資

翌日の午前中に積立申込に問題がなければ、おつり投資の積立が設定できるようになります。

おつり積立設定の横にある「変更する」をタップします。


THEO+docomoおつり積み立て投資

500円or100円の金額を設定します。


THEO+docomoおつり積み立て投資

今回は500円を設定してみました。

「設定する」をタップします。


THEO+docomoおつり積み立て投資 THEO+docomoおつり積み立て投資

「おつり積立設定を変更しました」と表示されればOKです。
画面を下にスクロールするとおつり設定金額と今月のおつり積立の合計金額が表示されています。

特に気にすることなく「おつり」を投資に回してみよう!という人はやってみて

ドコモ回線&dカード&THEO+docomoのアカウントが必要だけど。。

THEO+docomoおつり積み立て投資

■THEO+docomoのおつり投資に必要なモノ
・ドコモ回線を契約しているdアカウント
dカードGOLDまたはdカード
THEO+ docomoのアカウント

途中にも書いていますが、THEO+docomoのおつり投資は↑のすべてがないと参加できないので若干ハードルが高いです。
条件が揃っている人で、おつり投資に参加してみようと思っている人は参加自体は簡単です。

dカードをどのくらい使うか?によっても毎月の投資金額が変わってきますが、特に何も考えずに資産運用ができます。
もちろん運用状況がマイナスになる可能性もあるので投資は自己判断でどうぞ。

実際にTHEOでの運用結果は↓の記事などを参考にしてみてください。

[関連記事]
【運用実績公開】「THEO(テオ)」に100万円投資してみた
【運用実績公開】THEOのdポイント投資をスタートしてみた


[リンク]

THEO
THEO+ docomo



< この記事をシェア >






このTHEO+docomoで「おつり投資」する方法 – 参加条件と概要、おつり積み立ての設定方法の最終更新日は2019年3月18日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【iPhone 8が一括0円!】ソフトバンクのiPhone 8を一括0円でGETする方法

携帯電話

ソフトバンクのiPhone 8がお得に買える!買うならここがおすすめ!

【10月14日まで】Amazon 2%ポイント還元キャンペーンでおトクに買い物する方法 – 対象外アイテムとエントリーにご注意を

キャンペーン

消費税増税分を還元するキャンペーンをAmazonが開始!軽減税率対象商品などはポイント還元されないのでご注意を

【10月版】dカード&dカード GOLDのおトクな使い方、徹底まとめ。ドコモユーザー以外にもメリット多数!おトクな入会キャンペーン開催中

クレジットカード

10%還元で噂のdカード GOLDと通常dカードの還元率、メリット、デメリット、比較、疑問を徹底的にまとめています

【現金2万円もらえる】ソフトバンクのiPhone 8を購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

ソフトバンクのiPhone 8買うならここがいいかも!キャッシュバックがもらえるぞ!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:dカード , dカード GOLD , THEO , THEO+ docomo , おつり投資 , ドコモ , 投資 , 積み立て ,




新着記事

『iPad(第6世代)』価格・発売日まとめ Apple Store・ドコモ・au・ソフトバンク – 第6世代iPadをおトクに購入する方法

iPhone / iPad

ビックカメラやソフマップで「9.7インチ iPad(第6世代)128GB 」が特価の税込38,280円で販売しています。

【10月版】9の付く日!Galaxy『オト9!』で”おいしい特典”を受け取る方法 – スーパーフライデーやハピチャン、三太郎の日のGalaxy版キャンペーン

キャンペーン

携帯キャリアがやってるキャンペーンの独自版をGalaxyも開催してます。9の付く日はGalaxyでクーポンをゲット!

【予約開始】「Xperia 5」の価格や予約・発売日、スペックまとめ – 各キャリアでおトクに予約・購入する方法

Androidスマホ

ドコモでXperia 5を買うとXperiaオリジナルグッズがもらえる!ソフトバンクはPayPay5,000円相当がもらえるぞ!

Android 10へのアップデート予定機種・開始日まとめ【ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル】- Oにアップデート出来るか調べる方法

Androidスマホ

Pixel 3を皮切りにスタートしたAndroid 10。ドコモ、au、ソフトバンクなどキャリアから販売されているスマホのアップデートは対象?


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【神サービス!?】Yahoo!プレミアム会員&ソフトバンクユーザーは追加料金なしで雑誌、マンガが読み放題に!読み放題プレミアム by ブック放題の使い方

    Yahooプレミアム会員、ソフトバンクユーザーは激アツ!追加料金なしで雑誌&マンガが読めるようになった!!


    LINEスコアとは?始め方と診断方法、メリット&スコアをアップする方法 – 無効化することはできる?

    LINEスコアを利用すると自分のライフスタイルにあった特典がもらえることも!


    【オススメ返礼品紹介】おトクに『ふるさと納税』する方法まとめ – 自分がいくら寄付できるかの計算方法

    まだやってない人向けに「ふるさと納税」をできるだけわかりやすく書いてみた(つもり)


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    『iPad(第6世代)』価格・発売日まとめ Apple Store・ドコモ・au・ソフトバンク – 第6世代iPadをおトクに購入する方法

    ビックカメラやソフマップで「9.7インチ iPad(第6世代)128GB 」が特価の税込38,280円で販売しています。


    【10月版】9の付く日!Galaxy『オト9!』で”おいしい特典”を受け取る方法 – スーパーフライデーやハピチャン、三太郎の日のGalaxy版キャンペーン

    携帯キャリアがやってるキャンペーンの独自版をGalaxyも開催してます。9の付く日はGalaxyでクーポンをゲット!


    【予約開始】「Xperia 5」の価格や予約・発売日、スペックまとめ – 各キャリアでおトクに予約・購入する方法

    ドコモでXperia 5を買うとXperiaオリジナルグッズがもらえる!ソフトバンクはPayPay5,000円相当がもらえるぞ!


    「Xperia 1」「Xperia Ace」の価格や予約・発売日、スペックまとめ – 各キャリアでおトクに予約・購入する方法

    ソフトバンクのXperia 1を購入するとPayPayボーナス5,000円相当をプレゼント!


    Android 10へのアップデート予定機種・開始日まとめ【ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル】- Oにアップデート出来るか調べる方法

    Pixel 3を皮切りにスタートしたAndroid 10。ドコモ、au、ソフトバンクなどキャリアから販売されているスマホのアップデートは対象?


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【12月15日まで】激アツ!全員20%キャッシュバック!! JCBカードでApple Pay、Google Payを使って超おトクに買い物する方法

    これは激アツ!既存のJCBユーザーもApple Pay、Google Pay設定済の人も全員20%キャッシュバックの対象!


    【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

    auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!


    【20%還元対象!!】iPhoneのApple Payに『みずほウォレット スマートデビット』を追加する方法 – Apple Pay初のデビットカード!

    iPhoneのApple PayにみずほWalletから発行できる「スマートデビット」が登場!デビットカードなので使いすぎず安心


    【10月31日まで最大12%還元!!】LINE Payでコンビニなどのリアル店舗でQR/バーコード支払いする方法 – 実際の支払いはこうやる!ついにセブンイレブンでも使える

    〇%還元や〇ポイントキャッシュバックなどキャンペーンも多彩なLINE Payのコード支払いを実際にやってみた


    【値上げ…】Amazonプライムで使えるサービスを使い倒す方法&年会費の元が取れるキャンペーンまとめ

    5月17日から4,900円/年に値上げ。でもこれだけのサービスが使えれば年会費は惜しくない!プライム会員の人は使えるサービスをフルに使い倒してみて!


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事