ドコモのiPhone 6s / 6s Plusの一括価格が激安!!

新着を見る



最終更新 [2014年2月27日]

[スポンサーリンク]




どうやら、かなりの要望が来ていたみたいですね
自分で作ったオリジナルキャラなど、自分で描いたスタンプを出したいという要望についにLINEが応えてくれました

2014年春から誰でも自作のオリジナルスタンプを販売できるサービス
「LINE Creators Market」(クリエイターズマーケット)を開始します

そこでどうやったら、自分の作ったスタンプをマーケットに出せるのか現段階でわかっていることをまとめてみましたので、ご紹介したいと思います
※サービス開始次第詳細を追記します


登録から販売までのフロー

①登録資格

LINEアカウントがあればすぐに登録が可能
職業、年齢、プロ、アマチュア、個人、企業、問わず、誰でも「LINE Creators Market」に参加出来るみたいです

まさに誰でも登録してこいよですね


②販売手順

①クリエイターの登録
必要な情報を入力しクリエイターの登録を行います。

②スタンプとテキスト情報の登録
販売するスタンプ40個、メイン画像1個、トークルームタブで使用する画像1個の合計42個の画像を
アップロードします。タイトルや商品説明文等のテキスト情報も登録します。

③スタンプの審査
スタンプの登録後、販売基準に満たしているか審査を行います。

④販売開始
審査通過後、リリースボタンをクリックするとLINEウェブストアで販売スタート。
販売価格は1個100円です。


③売上の受取り

登録した口座に売上の50%が振り込まれます。

100円で販売して50%ですか・・・
ってことは1つ売れれば50円
1万ダウンロードなら50万円
夢がありますね!

でも50%って結構LINEも取りますね
LINEユーザー数は億単位なのでしょうがないですかね
その市場で販売させてもらえるだけありがたいと思えってことですね


④LINEスタンプのガイドライン

誰でも販売できるといってもどんなスタンプでもいいわけはありません
ガイドラインがしっかりと定められているので、ガイドラインにそったスタンプを作成しましょう

ガイドラインが結構厳しいかもしれませんが、頑張って作ればLINEで自分のスタンプが販売できると思えば頑張れますよね

必要なもの

画像
メイン画像 スタンプ画像 トークルームタブ画像
必要数:1個
フォーマット:PNG
サイズ:240×240 pixel
必要数:40個
フォーマット:PNG
サイズ (最大):370×320 pixel
必要数:1個
フォーマット:PNG
サイズ:96×74 pixel


テキスト
クリエイター名 スタンプタイトル 商品説明文 Copyright
50文字以内 40文字以内 160文字以内 50文字以内 (英数字のみ)

※全角文字の場合は2文字としてカウントされます。絵文字は対応していません。


表示例


画像の余白

トリミングされた画像とコンテンツの間にはある程度の余白が必要ですので、上下左右のバランスを考慮のうえデザインしてください。


推奨するスタンプ

①日常会話、コミュニケーションで使いやすいもの
②表情、メッセージ、イラストが分かりやすくシンプルなもの

NGなスタンプ

①日常会話で使用しにくいもの(例:物体、景色など)
②イラストでないもの(例:写真や顔写真など)
③視認性が悪いもの(例:横長な画像や、8頭身キャラクターの全身など)
④スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの(例:淡色ばかりのもの、単なる数字の羅列など)
⑤公序良俗に反するもの、未成年者の飲酒喫煙を想起するもの、性的表現、暴力的表現、ナショナリズムを煽るもの


その他の注意事項

①ユーザーに有料で提供するスタンプは、宣伝を目的としておりません。 したがって、スタンプ画像、タイトル、テキストにおける告知表現(○月○日発売など)や、単なる企業ロゴの掲載は不可となります。

②スタンプを購入するために個人情報やIDを提供する必要のある場合の利用は一切お断りしております。
LINE以外のインターネットサービス、メッセンジャーアプリ、またはそれに類するサービスの名前に言及しているもの、またはそれに関するキャラクターの配信は一切お断りしております。


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このLINEの使い方 – LINEで自作スタンプを販売する方法の最終更新日は2014年2月27日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Android , iPhone , スタンプ , スマートフォン , 登録 ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    本、雑誌、マンガなどが読み放題となる『Kindle Unlimited』を30日間無料で体験する方法

    ついに日本でもリリース。月額980円で読み放題。が、全部が対象じゃないのでご注意を。


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【ドコモの学割まとめ】月額1,500円から利用可能! – ドコモの学割でおトクにドコモのスマホを利用する方法

    25歳以下で、シェアパックの子回線ならドコモのスマホを月額1,500円から使えるぞ!


    Amazonで買えて日本語にも対応している激安SIMフリースマホ「OUKITEL K7000」の使い方、レビュー – Android6.0搭載

    日本のAmazonで13,000円くらいで買えるミドルスペックSIMフリースマホをレビューしてみた


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    【1月版】のりかえでiPhone 7を買うならどこが安いか調べてみた! – ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 7料金比較・まとめ

    【1月版】のりかえでiPhone 7を買うならどこが安いか調べてみた! – ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 7料金比較・まとめ

    1月にiPhone7買うなら3キャリアどこが一番安い?MNPで購入した場合の料金を比較...


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iOS 9 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント アップデート オトク クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • LINEの他の記事

    LINEの記事一覧