【リアルタイム更新】iPhone Xの在庫状況をチェックする方法 - ドコモ・au・ソフトバンク

最終更新 [2017年12月11日]





docomo withの対象端末スペック比較です。

ドコモが2017年5月に発表した「docomo with」
契約している回線が永年-1,500円/月になるというプランです。

パケットパックの契約があることが大前提ですが、シンプルプラン(カケホーダイなし)と組み合わせた場合、1回線当たりの金額がSPモードありで月額280円(税別)、SPモードなしなら月額ほぼ0円(ユニバーサルサービス料のみ)という格安SIM殺しの維持費でドコモ回線を持つことができます。

SIM差し替えもOKなのでその回線のSIMをSIMフリースマホに使うのもOKです。
シンプルプランが最安値となりますが、電話をする人であればカケホーダイやカケホーダイライトにももちろん加入できます。

加入時に必須となる対象端末を比較してみた

そんなdocomo withに加入する時に必須となるのが「対象モデルの購入」
この対象機種の価格、スペックをガッツリ比較してみました。


docomo withに加入して永年割引を受けようと思っている人はチェックしてみてください。
ロースペック端末が多いイメージがありますが、実はそんなことなかったりしますよー。

価格とスペックを基準にオススメ機種も紹介します。

[関連記事]
docomo withで毎月のケータイ料金を-1,500円(永年継続)にする方法
docomo withでスマホを月額302円(またはほぼ0円)で維持する方法



【docomo with】対象モデルの価格、スペック比較

2017年12月現在は5機種が対象。回線の割引金額と購入するモデルは関係なく一律-1,500円/月

スペック比較

らくらく
スマートフォン
me
(F-03K)


MONO
(MO-01K)


AQUOS sense
(SH-01K)


arrows Be
(F-05J)


Galaxy Feel
(SC-04J)
発売日 2018年1月以降
(発売前)
2017年11月30日 2017年11月10日 2017年6月1日 2017年6月15日
※2
モデル
型番
F-03K MO-01K SH-01K F-05J SC-04J
製造
メーカー
富士通 ZTE シャープ 富士通 サムスン
Android
バージョン
Android 7.1 Android 7.1
(※1)
Android 7.1
(※1)
Android 7.1 Android 7.0
(※1)
カラー ブルー
ゴールド
ピンク
ブラック
White
Gray Black
Champagne Gold
Silky White
Velvet Black
Frost Lavender
Red
White
Black
Moon White
Opal Pink
Indigo Black
Aurora Green
サイズ
(高さ×幅×厚さ:mm)
約137×約67×約9.8 約142×約69×約8.9 約144×約72×約8.6 約144×約72×約7.8 約138×約67×約8.3
本体
重量
130g台 153g 148g 141g 149g
ディスプレイ
サイズ
約4.5インチ 約5.0インチ 約5.0インチ 約5.0インチ 約4.7インチ
ディスプレイ
詳細
TFT(有機EL) TFT TFT(IGZO) TFT(IPS) Super AMOLED
(有機EL)
解像度
(横×縦:ドット)
HD
720×1280
HD
720×1280
フルHD
1080×1920
HD
720×1280
HD
720×1280
CPU Qualcomm
MSM8953
(Snapdragon 625)
2.0GHz(オクタコア)
Qualcomm
MSM8940
(Snapdragon 435)
1.4GHz×4+1.1GHz×4(オクタコア)
Qualcomm
MSM8937
1.4GHz×4+1.1GHz×4(オクタコア)
Qualcomm
MSM8916
2.1GHz
+
1.2GHz
(クアッドコア)
Exynos7870
MSM8937
1.6GHz(オクタコア)
メモリ
(RAM)
2GB 3GB 3GB 2GB 3GB
ストレージ
(ROM)
16GB 32GB 32GB 16GB 32GB
外部メモリ
(最大対応容量)
microSDXC
(200GB)
microSDXC
(256GB)
microSDXC
(256GB)
microSDXC
(256GB)
microSDXC
(256GB)
バッテリー
容量
2,100mAh
(脱着不可)
2,800mAh
(脱着不可)
2,700mAh
(脱着不可)
2,580mAh
(脱着不可)
3,000mAh
(脱着不可)
背面カメラ
(メインカメラ)
約1,310万 約1,320万 約1,310万 約1,310万 約1,600万
内側カメラ
(インカメラ)
約500万
防水機能/
防塵
○/○
耐性 IPX5、8/IP6X IPX5、7/IP5X IPX5、8/IP6X IPX5、8/IP6X IPX5、8/IP6X
VoLTE
(HD+)

(HD+)
PREMIUM 4G
受信時最大速度/
送信時最大速度
150Mbps/
50Mbps
150Mbps/
50Mbps
150Mbps/
50Mbps
150Mbps/
50Mbps
262.5Mbps/
50Mbps
SIMサイズ nanoUIM
ワンセグ
フルセグ
Bluetooth
(バージョン)

(4.2)

(4.2)

(4.2)

(4.1)

(4.2)
非常用節電機能
USBタイプ Micro-B Micro-B Type-C Micro-B Micro-B
おサイフケータイ
ハイレゾ
生体認証

※1:Android 8.0バージョンアップ対応予定機種
※2:新カラー「Aurora Green」は2017年11月10日発売

価格比較

らくらく
スマートフォン
me
(F-03K)


MONO
(MO-01K)


AQUOS sense
(SH-01K)


arrows Be
(F-05J)


Galaxy Feel
(SC-04J)
機種変更 未定
(発売前)
25,272円
(1,053円/×24回)
30,456円
(1,269円/×24回)
28,512円
(1,188円/×24回)
36,288円
(1,512円/×24回)
新規契約
MNP

※端末価格は税込
※各モデルともどの契約でも価格は同じ
※docomo withプラン加入による回線の割引(-1,500円/月)は永年だが、端末の割引はナシ

【2017年現在】オススメ機種はズバリ『Galaxy Feel(SC-04J)』

発売時期が早い&若干お値段が高いものの高スペック&OSバージョンアップあり

スペックと金額面を比較して個人的な結論は、Galaxy Feel(SC-04J)が間違いないんじゃないかなと思います。

理由としては

・docomo with対象端末の中ではスペックが頭1つ抜けている(全5機種の現在)
 唯一のPREMIUM 4G(下り最大262.5Mbps)対応
 アウトカメラ性能
 生体認証、ハイレゾ、ワンセグといったサブ機能もフル装備 etc…
・Android 8.0へのアップデートあり
・他機種に比べて若干高いがdocomo withプランの割引を長期で受けることができる(永年)と考えると1万円差は大きくない

という感じです。
ちょっと残念なのは、充電がUSB Type-Bなこと。
どうせならより高速なType-Cがよかったです。
ディスプレイはHD(720×1,280)ですが、4.7インチなのである意味当たり前です。

回線の永年割引+機種代金も安めに設定されているdocomo with端末は、スペックが低いというイメージ(実際強くないものも多い)がありますが、Galaxy Feel(SC-04J)はwith対象端末以外と比べても見劣りしないスペックだと思います。

OSバージョンアップに対応しない予定の機種は避けた方がいいと思う

今、with対象モデルを購入するのであれば、OSバージョンアップ対象外(Android 8.0にならない)の機種は避けた方がいいと思います。

長く割引が入る回線なので長く使える端末をオススメします。
(回線だけゲットして端末は使わない(SIMフリーや他のドコモスマホなどを用意してSIMを差し替えて使う)というのであれば価格で選ぶのがいいと思いますが。。)

現在発表されている5機種のうち「arrows Be(F-05J)」と「らくらくスマートフォンme(F-03K)」はAndroid 8.0 Oreoバージョンアップ対象の端末に入っていません。
らくらくスマホの方は、ちょっと意味あいが違うスマホなのでOSとかはどうでもいい感じはしますが、arrows Be(F-05J)に関しては今購入するというのは個人的にはオススメしません。

関連記事:【全キャリア】Android 8.0へのアップデート予定機種・開始日まとめ




ドコモのスマホ買うならdカードは必須!とりあえず1年は絶対損しない!

ドコモと契約している人は絶対おトクとなるdカードGOLDがマジでオススメです。
携帯代金10%還元などおトクが盛りだくさん。さらにドコモオンラインショップでいつでもポイント2倍!

ドコモと契約していない人も実質年会費無料のdカードは必須!
マクドナルドやローソンが常に3%OFF+ドコモクーポンも使えちゃう。


dカードの比較やメリット、デメリット、入会の小ワザなどを徹底まとめ!

要チェック:dカード・dカードGOLDの比較、メリット、デメリット、スペックなど超まとめ



docomo withをおさらい

プラン加入条件(必須パケットパック、プラン)

プラン名 docomo with
特典 -1,500円/月
契約 新規 / MNP / 機種変更 / 契約変更
※Xiに限る
条件 ・docomo withプランが適用可能な端末を購入すること
・指定の料金プラン、パケットパックをつけること
・中学生以上で個人、法人どちらもOK
・対象外機種への機種変更で適用終了
終了条件 ・「docomo with」対象外端末への機種変更
(※月々サポートや端末購入サポートなどの端末購入補助を適用せずに定価で購入した場合やSIMフリー端末等の既に持っている端末にSIMを差し替えて利用した場合は継続適用可能)
・指定のプランの契約をヤメた時
・回線を解約した時
対象基本プラン カケホーダイプラン / カケホーダイライトプラン / シンプルプラン
対象パケットパック データパック / ウルトラデータパック / シェアパック / ウルトラシェアパック / ビジネスシェアパック / ウルトラビジネスシェアパック
ページ https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/docomo_with/index.html

何らかのパケットパックを契約していれば基本的にOKと考えて大丈夫です。
法人名義でもOKとなっています。

月額280円(またはほぼ0円)で回線を維持する内訳

シンプルプラン:980円
シェアオプション:500円
SPモード:300円(不必要なら外せる)
docomo with割引:-1,500円
————————————————
合計:280円(税抜)
※機種代金は一括で支払ったものとする
※SPモードを切れば3円運用可能(通信できないけど)

↑が月額280円(通信なしならほぼ0円)回線の内訳となります。
電話発信する場合は、一切無料通話などはありませんのでご注意を。

以上が、対象端末(2017年12月現在で5機種)のスペック&金額比較とおさらいでした。
既にシェアパックなどのパケットパックを持っている人であれば、次の回線は格安SIM以下レベルの金額で持つことができるようになります。

docomo with対象モデルの購入を検討している人はチェックしてみてください。
対象の新機種が発表され次第、追記していきます。

[関連記事]
docomo withで毎月のケータイ料金を-1,500円(永年継続)にする方法
docomo withでスマホを月額302円(またはほぼ0円)で維持する方法


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【オススメは?】docomo with対象全モデルの価格、スペック徹底比較 – 全5機種と加入方法の最終更新日は2017年12月11日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:AQUOS sense , arrows Be , docomo with , Galaxy Feel , MONO , シェアパック , シンプルプラン , スマートフォン me , ドコモ , ドコモオトク , 注目・ピックアップ ,




同じカテゴリの記事

【Android】画面上部の時計を非表示にする、逆に『秒』まで表示する方法 – ステータスバーがスッキリ!

Androidスマホ

システムUI調整ツールから時間表示も操作できちゃう。UIにこだわっている人はステータスバーもイジってみて

Galaxy Note8実機レビュー – ドコモ版『SC-01K』を使い始めました。ハイスペックと価格に震えるも…

Androidスマホ

現行最強スペックのAndroidスマホ。当然の快適操作+SペンなどNote特有の機能も多数!

Xperia XZ1実機レビュー – ドコモ版『SO-01K』を使ってみた。他のキャリア版との比較&使い方

Androidスマホ

見た目の進化は先代からあんまりないけど中身はガッツリ進化したXperia XZ1!


新着記事

たばこおトクに購入する方法まとめ – 愛煙家の方へ

生活用品

あんまり安く買える方法がない嗜好品『タバコ』 できる限りおトクに買う方法を書いてみたので愛煙家の方は読んでみてください。

【ドコモ】1月19日から値下げ!機種変更も一部対象。Xperia XZ PremiumやGalaxy S8シリーズなど2017夏モデルAndroidをおトクに購入する方法

携帯電話

ドコモのXperia XZ Premium、Galaxy S8シリーズ、AQUOS Rが一括15,552円に。機種変更の実質価格もダウン!


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    ドコモの月額料金を徹底的に安く&おトクにする方法 – 毎月の料金が高い…という人は読んでみて!

    契約・プランの見直し、各種割引の適用、オプション変更など自分がやっているドコモ回線の維持費を安くする方法+αをまとめました


    『Google Home Mini』をおトクに購入する方法 – 販売店舗&キャンペーンまとめ

    楽天ブックスとヤマダ電機、ビックカメラで半額キャンペーン中!税込3,240円で買えるぞ!


    【LINE】自分が操作しているスマホの画面をリアルタイム共有する方法 – スマホやアプリの操作方法等を簡単にシェア!

    LINEを通して両親や友だちなどにスマホやアプリの操作方法などを教える、紹介する時にマジ便利!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    たばこおトクに購入する方法まとめ – 愛煙家の方へ

    あんまり安く買える方法がない嗜好品『タバコ』 できる限りおトクに買う方法を書いてみたので愛煙家の方は読んでみてください。


    【ドコモ機種変更クーポン】『V30+ L-01K』が5,400円割引になるドコモオンラインショップ限定割引クーポンをusedoor読者にプレゼント!

    ドコモの「V30+ L-01K」に機種変更する際に使える当サイト限定の割引クーポンをプレゼント!


    【ドコモ】1月19日から値下げ!機種変更も一部対象。Xperia XZ PremiumやGalaxy S8シリーズなど2017夏モデルAndroidをおトクに購入する方法

    ドコモのXperia XZ Premium、Galaxy S8シリーズ、AQUOS Rが一括15,552円に。機種変更の実質価格もダウン!


    最新記事をもっとチェック

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone X iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事