【やりすぎ…】ふるさと納税の返礼品『Amazonギフト券』が復活中!最大還元率42%!!

最終更新 [2015年11月29日]





WordPressの管理ページのセキュリティを向上する方法 ~レンタルサーバー編~です。

WordPressの管理ページで有名な「wp-login.php」
こちらもお馴染みの管理ページのURL「http://サイトのドメイン/wp-admin/」などにアクセスするとwp-login.phpにリダイレクトされるので結果的にココが管理ページの入り口となります。

そんなwp-login.phpに対しては、ルーターがある環境であればそこで切るのが一番いいです。
が、レンタルサーバーなどの場合はルーターは触れないというケースが多いです。

そんな時にセキュリティを向上させるには「.htaccess」にIP制限やベーシック認証を設定するなんていう方法があります。
ということでWordPressの管理ページのセキュリティを.htaccessを用いて向上できる「IP制限」と「ベーシック認証」の設定方法です。


WordPressの管理ページのセキュリティを向上設定 ~.htaccess編~

バックアップは取っておきましょー

今回設定する.htaccessの設定はかなり簡単なものです。
特に大きくミスることはないと思いますが、念のためバックアップを取得してから実行しましょー。

レンタルサーバーにFTP等でアクセスし、自分のPCにダウンロードしておくだけでもOKです。

管理ページにアクセスできるIPを制限する

.htaccessに管理ページへログインするページである「wp-login.php」にアクセスできるIPを制限するという内容を書き加えます。

まず自分の現在のIPをチェックします。
自分がよく使わせてもらうのが確認くんというサイトです。
ここにアクセスして、現在接続している場所というところに書かれているIP(X.X.X.X)をコピーします。

IPのコピーが終わったら、WordPressディレクトリの一番上の階層にある「.htaccess」をテキストエディタなどで開きます。
中に↓の内容を書き加えます。

<Files “wp-login.php”>
Order Deny,Allow
Allow from X.X.X.X
Allow from Y.Y.Y.Y
Deny from all
</Files>

↑この内容をザクッと説明するとWordPressのログインページであるwp-login.phpには、X.X.X.XかY.Y.Y.YのIP以外からはアクセスできないよというものです。
Allow from の部分を増やしていくことでIPを追加していくことができます。

管理ページにベーシック認証を設定する

ベーシック認証のIDとパスワードを作成し、.htpasswdとして保存

まずはベーシック認証用のIDとパスワードを生成し、.htpasswdに保存します。
(.htpasswdじゃなくてもいいのですが、これが一般的です)
自分で作るよりも作成ツールを公開してくれているサイトさんがたくさんあるのでそっちを使った方が便利です。
自分はいつもluftoolsさんの認証用パスワード暗号化ツールに頼っています。

luftoolsさんの認証用パスワード暗号化ツールにIDとパスワードを入力し、生成ボタンをクリックすると.htpasswdの横に何やら文字列が出てきます。
これをまるまるコピーします。

↑でコピーした文字をテキストエディタなどに貼り付けて保存します。
保存する際にWindowsだと一旦.txt形式などで保存します。
(Windowsは拡張子のないファイルが保存できないため)

↑Windowsだとこんな感じで保存。

サーバーにアップロードして.htpasswdとして保存

これを設定したいWordPressのルートディレクトリに転送します。

.txtなどで保存・アップロードした場合は、サーバー上で.txtの部分を消す名前変更を行います。
「.htpasswd」の状態でサーバー上に保存されればOKです。

.htaccessにベーシック認証を使うよという設定を書く

IP制限などでも使った.htaccessにベーシック認証を使うよという設定を記入します。

<Files “wp-login.php”>
AuthUserfile /フルパス/.htpasswd
AuthGroupfile /dev/null
AuthName “ベーシック認証画面で表示させたい文言(半角英数)”
AuthType Basic
require valid-user
</Files>

フルパスというのは、.htpasswdファイルを置いたファイルまでのディレクトリ階層を全部書くということです。
レンタルサーバーなどによってディレクトリ構造が異なりますので各自ご確認ください。
※荒業ですが、PHPエラーとかをワザと表示させるとわかりやすいです。

これでベーシック認証が表示される&設定したIDとパスワードでログインできればOKです。

.htaccessにIP制限とベーシック認証を設定したフルバージョン

↓は.htaccessにIP制限とベーシック認証を同時に設定した状態です。

<Files “wp-login.php”>
AuthUserfile /フルパス/.htpasswd
AuthGroupfile /dev/null
AuthName “prease id and password!!”
AuthType Basic
require valid-user

Order Deny,Allow
Allow from X.X.X.X
Allow from Y.Y.Y.Y
Deny from all
</Files>

この設定でIPがX.X.X.XまたはY.Y.Y.Yからのアクセスにのみベーシック認証が表示されるという内容になります。


ルーターなどのネットワークレベルでの強固なセキュリティ向上は難しいレンタルサーバーですが、このように.htaccessである程度のセキュリティは作ることができます。

レンタルサーバー会社独自のセキュリティ設定もあり!

usedoorも運営中のwpX

またレンタルサーバー提供会社によっては、管理ページへのアクセスを○回失敗するとそのIPからのアクセスを遮断するなんていう機能もついていたりします。
usedoorも使っているWordPressを作るのにオススメなwpXにもその機能が搭載されてますぜ。

WordPressのサイト管理者の方はこのような設定をしておいて、大事なサイトをできるだけ守れるようセキュリティアップしておきましょー。


< この記事をシェア >






このWordPressの管理ページのセキュリティを向上する設定 ~レンタルサーバー編~ 『.htaccess』にIP制限とベーシック認証を設定の最終更新日は2015年11月29日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【12月15日まで】Dropbox有料版をおトクに契約する方法 – Plus(1年版)が25%オフの9,000円で販売中!

Dropbox

ソースネクストeSHOPにDropbox Plus 1年版が25%OFFで登場!コスパ良し!

【1,000ポイント+最大2.5%還元!!】Amazonギフト券を超おトクにチャージする方法

キャンペーン

自分が対象かどうかはすぐにチェックできる。Amazonで買い物するなら絶対おトク


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:.htaccess , .htpasswd , IP制限 , WordPress , セキュリティ , ベーシック認証 , 管理ページ , 管理画面 ,




新着記事

【12/16まで】ビックカメラの「2019年福箱(福袋)」を抽選予約&ゲットする方法

福袋

福箱(福袋)の種類は全部で86種類!抽選受付期間は12月16日(日)23:59まで!

「THEO」から「THEO+ docomo」へ切り替え・変更する方法

投資

ノーマル「THEO」からdポイントが貯まる「THEO+ docomo」に切り替えが可能に!

【Apple Watch】series 4とseries 3以前のモデルでバンドは使いまわしできる?バンドを好感して互換性をチェックしてみた – Apple Watchの使い方

Apple Watch

series 4を購入してふと思った疑問。初代Apple Watchで使っていたバンドってもしかして使いまわせる??

【オススメは?】docomo with対象全モデルの価格、スペック徹底比較 – 全11機種と加入方法。毎月280円と格安で維持できるAndroid&iPhone 6s

Androidスマホ

Android新機種が3種類登場!今オススメのdocomo with加入対象端末はコレ!ついにiPhoneも対象機種に。


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【最大11%に増額中!!】ふるさと納税で返礼品とは別にAmazonギフト券を貰う方法 – 「ふるなび」「ふるさとプレミアム」「ふるさと本舗」で増額中!

    【最大11%!!】簡単な条件を満たせば、ふるさと納税寄付金額の1%以上のAmazonギフト券がもらえちゃう!


    ルイ・ヴィトンの手帳型iPhone専用ケース『folio(フォリオ)』レビュー、使い方

    7以降のiPhoneで使える世界のLouisVuittonのiPhoneケースにガッツリ触れてみた


    『Twitterデータ』一覧を確認&カスタマイズをオフにする方法 – 自分のプライバシーデータの利用を制限

    年齢や性別が入っててちょっと怖いと話題の『カスタマイズとデータ』 オフにもできるけど…


    【実質5,184円!!】『GO!GO!iPad割』復活で値下げ!ドコモの第6世代iPad(2018年モデル)をおトクに購入する方法

    Apple Pencil対応の第6世代iPadをドコモが値下げ!Proなどは対象外なのでお間違いなく!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【12/16まで】ビックカメラの「2019年福箱(福袋)」を抽選予約&ゲットする方法

    福箱(福袋)の種類は全部で86種類!抽選受付期間は12月16日(日)23:59まで!


    「THEO」から「THEO+ docomo」へ切り替え・変更する方法

    ノーマル「THEO」からdポイントが貯まる「THEO+ docomo」に切り替えが可能に!


    【Apple Watch】series 4とseries 3以前のモデルでバンドは使いまわしできる?バンドを好感して互換性をチェックしてみた – Apple Watchの使い方

    series 4を購入してふと思った疑問。初代Apple Watchで使っていたバンドってもしかして使いまわせる??


    【オススメは?】docomo with対象全モデルの価格、スペック徹底比較 – 全11機種と加入方法。毎月280円と格安で維持できるAndroid&iPhone 6s

    Android新機種が3種類登場!今オススメのdocomo with加入対象端末はコレ!ついにiPhoneも対象機種に。


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【激安すぎて怖い】iPhone、XPERIA、Galaxy用アクセサリが大量に108円~販売中。エレコム製品のスマホ関連アクセサリをおトクに購入する方法

    エレコムダイレクトショップの100円セールが安すぎて怖いレベル。。同じものでも家電量販店などで買うより絶対おトク


    【最大11%に増額中!!】ふるさと納税で返礼品とは別にAmazonギフト券を貰う方法 – 「ふるなび」「ふるさとプレミアム」「ふるさと本舗」で増額中!

    【最大11%!!】簡単な条件を満たせば、ふるさと納税寄付金額の1%以上のAmazonギフト券がもらえちゃう!


    【合計52%還元で復活!!】ふるさと納税に『エアトリ旅行券』の返礼品+Amazonギフト券が登場!超おトクにふるさと納税する方法

    航空券および最安値のチケットなどが検索できる総合旅行サービス「エアトリ」の旅行券が還元率50%でふるさと納税に登場!


    【徹底的】Amazonプライムで使えるサービスを使い倒す方法&年会費の元が取れるキャンペーンまとめ

    これだけのサービスが使えれば年会費は惜しくない!既にプライム会員の人は使えるサービスをフルに使い倒してみて!


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事