【読んどいて!!】現在開催中の激熱キャンペーン、セールまとめ!

最終更新 [2014年9月2日]



キーワード:iPad, iPhone, スマートフォン, 削除,



AppleのAppStoreからアプリをリジェクトされないようにする方法です。
この方法はAppleがiOSアプリデベロッパーに対して公式には発表した「こういうアプリはAppStoreからリジェクトするよ」というものを訳したものです。

Appleからの公式なリジェクト理由の提示と(まぁ元から規約には書いてあったのですが…)これまでAppStoreからリジェクトされたアプリの上位数ランキングもあります。
iOSデベロッパーの方には嬉しいような、恐ろしいような…

↓にAppleが公開したものをまとめていきます。


Apple公式のアプリリジェクトの理由 11つ

バグ・クラッシュはやめろ – Crashes and Bugs

とってもシンプルな内容ですが「バグやクラッシュするアプリはダメ!」というものです。
リリースする前に徹底的にバグを潰してちゃんとしろ!とのこと。

なんていうかリジェクトじゃなくてリリース前の審査で落とせよ…とも思えるような。。

UIをしっかりしろ – Substandard User Interface

AppleはUIを重視する。
ガイドラインに沿ったユーザーにわかりやすく洗練されたUIを提供しなさい!というもの。

Apple的に良いUIと悪い(リジェクト対象の)UIのサンプル↓

これもリジェクトじゃなくて審査時にチェックすればいいのに。。。

リンク切れはヤメろ – Broken Links

アプリの中にあるボタンやリンクはちゃんと機能するようにしましょう。
また問い合わせは必須だ!
自動更新する場合やキッズアプリのカテゴリーのアプリであればプライバシーポリシーのリンクをつけなさいというもの。

たしかにボタンやリンクが多いアプリはリリース後にリンク先などが切れていたなんてパターンが時々あります。
問い合わせやプライバシーポリシーはあって損はないということですな。。

テスト画像やテキストはダメ! – Placeholder Content

アプリの中で使う画像やテキストはちゃんと最終的なものにしとけ!とのこと。
テスト的に置いたNoImage的な画像やテキトーなテキストはやめとけよ、とのこと。

審査で審査員が見渡せることができないくらいの量になっているとテスト画像などが置いてある場合も。。
これでリジェクトされるととってももったいない気がします。

広告をちゃんとしよう – Advertisementst

適切な広告をちゃんと出そう。
特に広告表示をしていないのにIDFAを使用している、IDFAを使ってないといいがらIDFAを使うというのはリジェクトの対象になるとのこと。

これは実際にリジェクトされたという例もあり、割と厳しい部分だと思います。

Storeでのアプリの説明文をしっかりと – Incomplete Information

AppStoreに表示される、すなわちiTunesConnectのアプリのレビュー情報などをしっかりと入力しましょう。
またアプリがIDやパスワードを使用するものであれば審査側にその情報を送れとのこと。


Storeでのアプリの説明文をしっかりと – Incomplete Information

AppStoreに表示される、すなわちiTunesConnectのアプリのレビュー情報などをしっかりと入力しましょう。

またアプリがIDやパスワードを使用するものであれば審査側にその情報を送れ、特別な権限、ユーザーが行う設定などを使うアプリは詳細を書けとのこと。
ハードウエア等の問題で審査に出しにくい場合はデモビデオとかを出せば尚よし。

WEBサイトに飛ぶだけのようなアプリはダメ! – Web clippings, content aggregators, or a collections of links

一定のウェブサイトのみをクリップするようなWEBサイト表示アプリはダメ。
ちゃんとアプリはiOSのためにフォーマットされた品質の高いものにしましょうとのこと。

よくAndroidアプリなどであるWEBサイトを表示するだけのWebViewオンリーアプリなどはダメってことです。

このエントリで作ってみたusedoorのガワアプリとかはNGです。

アプリレビューやスクリーンショットはちゃんとしろ! – Inaccurate Descriptions

Store上でのアプリの説明文やスクリーンショットをちゃんとしましょう。
ちゃんとしてればアプリを使ってくれるユーザーが理解できてAppStoreがよりよいものになるでしょうとのこと。

アプリには十分な価値を持たせろ! – Not enough lasting value

アプリには十分な機能やコンテンツを持たせろ。
かなりニッチすぎるアプリもダメかもよ。
いろんなアプリを使ってよりよい価値、エクスペリエンスを持たせるのだ!とのこと。

ユーザーを迷わすな!誤解を持たすな! – Misleading Users

アプリは宣伝している通りのものにしろ。
書いている機能や特徴は全て使える必要があるとのこと。


以上が、今回Appleが発表したアプリリジェクトの理由です。
なんていうか、iOSデベロッパーの規約のとっても基本的なところだぁ…と感じる内容になっていました。

まぁ要するにデベロッパーガイドラインをまとめてやるからちゃんと遵守しろよという感じですかね。

またAppleはこれと同時にリジェクトしたアプリの理由トップ10を公開しています。

リジェクトになったアプリの理由トップ10

これは2014年8月28日からさかのぼって7日間にリジェクトされたアプリの理由をランキング形式で並べてグラフ化したというものです。

順位をそのまま並べときます
・More information needed(14%)
・Guideline 2.2: Apps that exhibit bugs will be rejected(8%)
・Did not comply with terms in the Developer Program License Agreement(6%)
・Guideline 10.6: Apple and our customers place a high value on simple, refined, creative, well thought through interfaces. They take more work but are worth it. Apple sets a high bar. If your user interface is complex or less than very good, it may be rejected(6%)
・Guideline 3.3: Apps with names, descriptions, or screenshots not relevant to the App content and functionality will be rejected(5%)
・Guideline 22.2: Apps that contain false, fraudulent or misleading representations or use names or icons similar to other Apps will be rejected(5%)
・Guideline 3.4: App names in iTunes Connect and as displayed on a device should be similar, so as not to cause confusion(4%)
・Guideline 3.2: Apps with placeholder text will be rejected(4%)
・Guideline 3.8: Developers are responsible for assigning appropriate ratings to their Apps. Inappropriate ratings may be changed/deleted by Apple(3%)
・Guideline 2.9: Apps that are “beta”, “demo”, “trial”, or “test” versions will be rejected(2%)

トップ10だけで全体のリジェクト理由に占める割合は58%
↑の他にも42%違う理由でリジェクトされてるんですね。。。


iOSアプリデベロッパーさんには避けては通れぬAppleガイドラインとの闘い。。
せっかく作成したアプリがリジェクトを喰らわないよう↑などを参考にしてアプリを作っていきましょー。

LINK:Common App Rejextions – Apple






< この記事をシェア >






このiOSアプリをリジェクトされなくする方法 – Apple公式リジェクト理由を翻訳&つけ合わせの最終更新日は2014年9月2日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【9月版】最大6ヵ月無料!! Yahoo!プレミアムに無料で登録する方法 – さらにYahooショッピングのクーポンも!

キャンペーン

Yahooプレミアムが対象者限定で最大6ヵ月無料!対象かどうかはアクセスしてチェックしてみて

「楽天トラベル」のクーポンをゲットする方法

キャンペーン

クーポン祭!楽天トラベルのクーポンを使っておトクに旅行にいこう!

iPhone・iPad単体でApple IDに入金してAppStore&iTunesの残高をチャージする方法 – 10月31日まで10%増量キャンペーン!

iPhone / iPad

定期的に入金分の〇%増量というキャンペーンも開催されるApple謹製のApple IDへの残高入金方法

LINE Payでコンビニなどのリアル店舗でQR/バーコード支払いする方法 – 実際の支払いはこうやる!ついにセブンイレブンでも使える

LINE

〇%還元や〇ポイントキャッシュバックなどキャンペーンも多彩なLINE Payのコード支払いを実際にやってみた

【誰でも貰える!】楽天市場アプリでミスドのドーナツを1個無料でGETする方法 – 9月2日まで

キャンペーン

楽天市場アプリをダウンロードすればもれなくプレゼント!もちろん、既に楽天市場アプリを利用中の方も対象です。


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:iPad , iPhone , スマートフォン , 削除 ,




同じカテゴリの記事

【元気です北海道宿泊割引クーポン再配布!】「るるぶトラベル」のクーポンをゲットする方法

キャンペーン

最大20,000円割引になる「元気です北海道宿泊割引クーポン」が配布中!るるぶトラベルを使って北海道を応援しよう!

【7月17日まで】Amazonショッピングアプリにログインして300ポイントをゲットする方法

キャンペーン

プライム会員&初回ログインとちょっと条件が厳しいかもしれないけど対象者ならとってもオイシイキャンペーン!


新着記事

「iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max」のApple純正クリアケースを予約・購入する方法

iPhone / iPad

iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro MaxのApple純正クリアケースが登場!価格は4,500円です。

【iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxの価格比較&キャンペーンまとめ】おトクにiPhone 11をGETする方法

iPhone / iPad

Appleが2019年モデルの新型iPhoneを発表!気になる価格はiPhone 11が74,800円~、iPhone 11 Proは106,800円~、iPhone 11 Pro Maxは119,800円~

【4.1万円キャッシュバック】ソフトバンクのiPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

ソフトバンクの「iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max」にMNPすると発売日から高額キャッシュバックがもらえるぞ!

iPhone 11 / Pro / Pro Maxの在庫状況をチェックする方法 – ドコモ・au・ソフトバンク【可能な限りリアルタイム更新】

iPhone / iPad

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 11シリーズの在庫状況を可能な限りリアルタイムでお届け中


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【9月版】格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめ&キャンペーン情報! – 最安の格安SIMを調べる方法

    今、契約するなら一番おトクな格安SIMは?キャンペーンを利用してお得に契約しちゃおう!


    『Twitterデータ』一覧を確認&カスタマイズをオフにする方法 – 自分のプライバシーデータの利用を制限

    年齢や性別が入っててちょっと怖いと話題の『カスタマイズとデータ』 オフにもできるけど…


    【値上げ…】Amazonプライムで使えるサービスを使い倒す方法&年会費の元が取れるキャンペーンまとめ

    5月17日から4,900円/年に値上げ。でもこれだけのサービスが使えれば年会費は惜しくない!プライム会員の人は使えるサービスをフルに使い倒してみて!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    「iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max」のApple純正クリアケースを予約・購入する方法

    iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro MaxのApple純正クリアケースが登場!価格は4,500円です。


    【iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxの価格比較&キャンペーンまとめ】おトクにiPhone 11をGETする方法

    Appleが2019年モデルの新型iPhoneを発表!気になる価格はiPhone 11が74,800円~、iPhone 11 Proは106,800円~、iPhone 11 Pro Maxは119,800円~


    【4.1万円キャッシュバック】ソフトバンクのiPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

    ソフトバンクの「iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max」にMNPすると発売日から高額キャッシュバックがもらえるぞ!


    iPhone 11 / Pro / Pro Maxの在庫状況をチェックする方法 – ドコモ・au・ソフトバンク【可能な限りリアルタイム更新】

    ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 11シリーズの在庫状況を可能な限りリアルタイムでお届け中


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    「楽天トラベル」のクーポンをゲットする方法

    クーポン祭!楽天トラベルのクーポンを使っておトクに旅行にいこう!


    【6.7万円キャッシュバック】ソフトバンクのiPhone XS / XS Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

    「iPhone XS / XS Max」でも超高額キャッシュバックがもらえるぞ!これはマジで熱い!


    【一括0円+キャッシュバック】ソフトバンクのAndroidスマホ(Pixel 3a、Xperia XZ3など)を激安で購入する方法

    MNPならソフトバンクのGoogle Pixel 3aが一括0円!一括0円でさらにキャッシュバックが貰える機種もアリ!


    【iPhone 8が一括0円!】ソフトバンクのiPhone 8を一括0円でGETする方法

    のりかえならソフトバンクのiPhone 8が一括0円!のりかえで買うならここがおすすめ!


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事