「iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max」の価格&割引などキャンペーンまとめ - キャリア版、SIMフリー版をおトクに購入する方法

最終更新 [2016年10月1日]





格安SIM「イオンモバイル」の使い方の完全まとめです。

イオンモバイル

スーパー業界最大手のAEONが手掛ける格安SIM「イオンモバイル」の全プラン、価格、特徴、オプション、評判などをまとめています。

全国のAEONでも契約でき、サポートも手厚いイオンモバイルとの契約を検討している人は、価格やスペック、契約できるオプションなどをまとめているのでチェックしてみてください。
他の格安SIMとの比較は、【最新版】格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめの記事をどうぞ。

[目次]
■公式サイト
 ・イオンモバイル

■初期設定や実速度などはコチラ
 ・『イオンモバイル』の初期設定方法(APN、プロファイル)、LTE速度測定まとめ

■ここだけチェック!イオンモバイルのポイント
 ・メリット
 ・デメリット

■全プランと価格一覧
 ・データ通信専用プラン(SIMカード1枚)
 ・音声通話対応プラン(SIMカード1枚)
 ・シェア音声プラン(SIMカード3枚。音声×1枚、データ専用×2枚)
 ・その他価格(オプション、契約金、解約金、SMSなど)
 ・イオンモバイルのおすすめプラン
 ・イオンモバイルに向いているユーザー

■特徴、オプション詳細など
 ・格安SIM初!いつでも&回数無制限の国内電話かけ放題オプションが登場
 ・購入方法、プランがとにかく豊富!そして低価格
 ・店舗、電話で徹底したサポート!始めて格安SIMにする人でも安心
 ・保証や追加のサポートプランもあり
 ・高速通信⇔低速通信の手動切替ができる
 ・最低利用期間ナシが嬉しい。が、MNPのみ注意
 ・追加高速データ通信(チャージ)が安い!1GB:480円
 ・イオンモバイルの通信制限
 ・【実録】十分な実測スピードを記録



イオンモバイルの価格、プラン、オプション、評判完全まとめ

ここだけチェック!イオンモバイルのポイント

特徴、メリット
  • いつでも&回数無制限の050電話かけ放題オプションが登場
  • マジで安い!格安SIMの中でも最安値
  • 500MB~50GBまでと超多彩なプラン
  • 3枚のSIMが利用できるシェアプランあり(音声×1、データ専用×2)
  • 高速データ追加(チャージ)も安い
  • 端末セット販売もアリ。分割金利なしで購入できる
  • 安心!全国のイオン店舗でサポートを受けることができる
  • 追加オプションを申し込めば、さらに手厚いサポート、保証を受けることができる
  • 余った通信容量は翌月末まで繰越OK
  • 高速通信ON/OFF機能あり
  • もちろんMNPにも対応

デメリット
  • 現状、イオン店舗に行かないと契約できないプランあり
  • SIMのみの契約ではスマホ安心パックには加入できない(当たり前かも)
  • 毎月の支払いはクレジットカードのみ
  • ちょっとマニアックな”低速通信時”のみが対象の通信規制アリ(あんまり関係ないと思う)

全プランと価格一覧

データ通信専用プラン(SIMカード1枚)
タイプ データ通信量 月額料金
データ通信プラン(SIMカード1枚) 1GB 480円(SMSあり:620円)
2GB 780円(SMSあり:920円)
4GB←オススメ!! 980円(SMSあり:1,120円)
6GB 1,480円(SMSあり:1,620円)
8GB 1,980円(SMSあり:2,120円)
12GB 2,680円(SMSあり:2,820円)
20GB 4,480円(SMSあり:4,620円)
30GB 6,480円(SMSあり:6,620円)
40GB 7,480円(SMSあり:7,620円)
50GB 10,300円(SMSあり:10,440円)

音声通話対応プラン(SIMカード1枚)
タイプ データ通信量 月額料金
音声通話対応プラン(SIMカード1枚) 500MB 1,180円
1GB 1,280円
2GB 1,380円
4GB←オススメ!! 1,580円
6GB 1,980円
8GB 2,680円
12GB 3,280円
20GB 4,980円
30GB 6,980円
40GB 7,980円
50GB 10,800円

シェア音声プラン(SIMカード3枚。音声×1枚、データ専用×2枚)
タイプ データ通信量 月額料金
シェア音声プラン(SIMカード計3枚) 4GB 1,780円/月
6GB 2,280円
8GB 2,980円
12GB 3,580円
20GB 5,280円
30GB 7,280円
40GB 8,280円
50GB 11,100円

その他価格(オプション、契約金、解約金、SMSなど)
初期費用 3,000円
SMS 140円/月
シェアプラン音声追加オプション 700円/月
050電話かけ放題オプション 1,500円/月
追加高速データ通信容量(1GB) 480円/1回
留守番電話サービス 300円/月
割り込み電話着信サービス 200円/月
イオンスマホ安心パック 600円/月(契約から31日間無料)
イオンスマホ安心保証 350円/月
イオンスマホ電話サポート 300円/月
イオンスマホセキュリティ 150円/月
解約金 なし ※MNP手数料は後述
MNP転出手数料 契約後180日以内:8,000円契約後181日以降:3,000円

イオンモバイルのおすすめプラン

イオンモバイルは格安SIMでの運用を考えている人であれば、誰にでも対応しているSIMです。
一人で使うのもよし、家族全員をイオンモバイルにしてシェアして使うのもよしと多彩な使い方ができます。

全プラン価格は安いですが、データ通信量と月額料金の差額を考えた場合、その中でも4GBプランが一番しっくりくる(コスパがいい)プランだと思います(一人契約の場合)
シェアプランに関しては6GBから用意されているので、自分とシェアする人の総データ通信量を合わせた容量のものを契約するのがいいと思います。

サポートはイオン店舗でも行ってもらえるようなので近所にイオンがあって格安SIMの設定などに自信がない人にもオススメできます。
また、近所にイオンがなくても追加料金が必要とはなりますが、電話サポートサービス(イオンスマホ電話サポート)に申し込むことができます。

イオンモバイルに向いているユーザー

毎月の料金を最大限まで下げたい人
・8GBプランなど細かいデータ容量のプランを契約したい人
・家族など他の人と一緒にまとめて格安SIMに変更したい人
・格安SIM契約、運用にあまり自信がない人

とにかく月額料金を下げたいという人はイオンモバイルがいいと思います。
また、格安SIMの運用が不安…という人にもサポートが手厚いイオンモバイルはオススメです。


格安SIM初!いつでも&回数無制限の国内電話かけ放題オプションが登場

2016年7月26日から電話かけ放題がオプションとして開始されました。
このかけ放題は、他の格安SIMのように○分間だけ、とかの制限がなく、24時間&時間無制限で国内に電話がかけ放題になるというもの。

IP電話がかけ放題というものなので発信は050番号からとなりますが、固定電話だろうと携帯だろうと国内であれば通話し放題となります。
月額料金は1,500円となっています。
データ専用プランでの契約もOK。電話の受信は080や090で受けたいという人は音声通話プランを契約して、発信は050でやるというように運用するのがいいと思います。
Wi-Fi経由での発信もできるので、Wi-Fiさえあれば海外からも国内に電話かけ放題となります。
注意点としては、IP電話なのでデータ通信を消費することになるということ。
イオンモバイルのサイト上には、1分間の通話で約250KB(1時間で15MB)のデータ量を使うと書かれています。

本当の意味での「かけ放題」は、格安SIMでは今のところイオンモバイルだけとなっており、通話が多い人やよく海外に行く人にはかなりオススメなオプションです。

購入方法、プランがとにかく豊富!そして低価格

イオンモバイルは購入方法、プランがとにかく豊富、そして全プラン低価格です。
スマホ(ドコモスマホ or SIMフリースマホ)を既に持っている人であれば「SIMカードのみ」
スマホも新たに購入したいという人は「端末セットプラン」
とどちらのユーザーにも対応しています。
端末を購入する場合も、分割払いに対応しており、分割手数料などはかかりません。

プランは全部で29種類
データ通信量や価格から自分にあったものを選択することができます。
大手キャリアのように複数人とシェアできるシェアプランも用意されています。
各プランの価格は「全プラン・価格」にまとめているのでチェックしてみてください。

店舗、電話で徹底したサポート!始めて格安SIMにする人でも安心

イオンモバイルは、サポートが手厚いのも特徴です。
大手スーパー「イオン」が展開しているので全国のイオン213店舗(2016年6月現在)でサポートしてもらうことができます。
故障修理受付や料金プラン変更などアフターサービスが充実しています。

保証や追加のサポートプランもあり

イオンスマホ安心パックという保証+電話サポート+セキュリティが1セットとなったサポートプランも用意されいます。
月額料金は+600円で契約から31日間は無料で提供されます。

ちなみにこれらのオプションは別々に加入することもできますが、別々に加入した場合は、保証:350円/月、電話サポート300円/月、セキュリティ:150円/月と総額800円/月となります。
オプションはこの中のどれかだけでOKという場合は、単体でも契約OKです。

ちなみに以下が、設定などで困った時の電話サポートの電話番号と受付時間となります。

イオンスマホ安心パックコールセンター
0120-826-926

午前9時~午後8時(年中無休)


高速通信⇔低速通信の手動切替ができる

最近は定番化してきたネットワークの高速通信⇔低速通信の手動切替
イオンモバイルもこの手動切替に対応しています。
もちろん低速通信時は、データ通信量のカウントはありません。
低速通信時の速度は200kbpsとなっています。

ただ1点注意が必要なのが、低速通信時のみ、通信制限の対象になるというもの。
ちょっと珍しい制限規制となっていますが、あまり対象になる人はいないと思うのでクリティカルなものではないと思います。
この通信制限の詳細は後述しています。

最低利用期間ナシが嬉しい。が、MNPのみ注意

イオンモバイルには、○ヶ月使わないと違約金発生などの俗にいう”縛り”はありません。
最低利用期間、契約解除料などは音声プランでもナシということになります。

ただ短期管理幼児にMNPで転出する場合は、MNP転出手数料のみ以下のように変化するのでご注意を。
契約後180日以内:8,000円
契約後181日以降:3,000円


これは大手キャリア含め、どのMVNOでもこのように設定されているものなのでしょうがないです。
ただ180日(約半年)と期間は短めに設定されています。

関連記事:格安SIM「イオンモバイル」を解約する方法


追加高速データ通信(チャージ)が安い!1GB:480円

とっても地味ですが、これ実は嬉しいことです。
もし自分が契約しているプランの月間データ通信量を全部使い切ってしまったとしても、1GB:480円で追加することができます。
追加だからといってボッタクリ価格ではなく、プラン同様の金額でチャージできます(大手キャリアなどはコレが高い…)

高速データ通信の追加は、月間3GBまで追加可能となっています。

使わなかったデータ容量は繰り越しできる

データ通信容量の翌月末までの繰越にも対応しています。
50GBプランなど超大容量プランも用意されているのが特徴でもあるMVNOなので、繰越対応は嬉しい限りです。

イオンモバイルの通信制限

イオンモバイルは、高速通信使用中の集中データ通信の通信制限は設けられていません。
自分が契約しているプランの月間データ容量を使い切るまでは、基本的に通信制限ナシで使えます。

ただ、途中にも書きましたが、低速通信(200kbps)時に対して通信制限があります。
低速モードの通信が3日間で366MBを超えた時に規制が入るという珍しいタイプの制限となっています。

あまりクリティカルな制限ではないですが、例えば月間1GBを契約した人が20日で使い切ってしまい、残り10日を低速モードで運用⇒通信制限なんてことも考えられます。
高速通信⇔低速通信は手動で変更できるのでうまく使っていくのがよさそうです。

【実録】十分な実測スピードを記録

実際に契約して使ってみた時の実測スピードや使用感、初期設定を書いています。
半年程度使ってみましたが、通信速度が遅くなることもなく快適に使用できました。

リンク:イオンモバイル

関連記事:格安SIM「イオンモバイル」を解約する方法


< この記事をシェア >






この格安SIM『イオンモバイル』の使い方 – プラン、特徴、価格、データ通信量、評判など完全まとめの最終更新日は2016年10月1日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【ソフトバンクオンラインショップ限定】「web割」で機種代金を最大21,600円割引する方法

携帯電話

オンライン限定!MNP(のりかえ)なら最大21,600円割引!販売しているほとんどのiPhone、Androidスマホがキャンペーン対象。

【2月7日まで】一括1円~!goo Simseller『人気のスマホセール ~1月/2月~』でAndroid、iPhoneをおトクに購入する方法 – OCNモバイルONEセットが激安

セール

スマホ安売りでお馴染みのOCNモバイルONE goo Simseller恒例の『人気スマホセール』が2022年1月下旬~2月上旬も開催!販売中の機種をまとめてみた

Paraviを4週間無料で利用する方法 – 年末年始キャンペーンで無料期間倍増中!半沢直樹やリコカツ、ドラゴン桜などドラマ中心に見放題!

キャンペーン

半沢直樹独占配信のParaviが4週間無料で利用できる年末年始キャンペーンを開催中!年末年始はドラマ漬けもありかも!

【値上げ!!】DAZN(ダゾーン)をお得に契約する方法 – 2月22日より月額3,000円に大幅値上げ!DAZN for docomoは値下げなし!?

スポーツ

DAZNを契約するならこれがおすすめ!DAZN for docomoは月額1,925円!auは実質1月額1,100円で利用可能!ソフトバンクは毎月10%還元!

【実質1,980円!!】楽天モバイル(UN-LIMIT)の『OPPO Reno3 A』を激安で購入する方法 – 値下げ&超大幅ポイント還元で実質1,980円に

キャンペーン

値下げされて販売価格-ポイント還元=1,980円!楽天モバイル正式対応のSIMフリーAndroidスマホ「OPPO Reno3 A」が安い!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:イオンモバイル , 格安SIM完全まとめ ,


同じカテゴリの記事

【期間限定】楽天Edyデビューでもれなく1,000ポイント! – 楽天スーパーポイントをGETする方法

キャンペーン

おサイフケータイから楽天スーパーポイントを貯める設定して、エントリーするだけで1,000ポイントGETできるぞ!

【先着500名】ドコモのらくらくスマートフォンme(F-01L)をおトクに購入する方法 – ハイレゾイヤホン『amadanaコラボモデル』が無料でついてくる!

キャンペーン

ドコモが珍しく、らくらくスマホの購入キャンペーン『らくらくスマートフォン500万台突破記念キャンペーン』を開催。先着500名なのでご注意を

ドコモの「Galaxy S9 / S9+」購入でもれなく5,000dポイントがもらえる! – お得にGalaxyを購入する方法

キャンペーン

キャンペーンの対象購入期間は6/30まで!キャンペーンサイトから応募する必要があるので忘れないように。


新着記事

dアカウントとOCN IDを連携する方法 – dポイントがもらえたり、機種変更クーポンがもらえたりと特典も。OCNモバイルONEを契約している人にオススメ

webサービス

OCN IDとdアカウントを連携しておけばOCNの対象サービス利用で毎月dポイントが貯まるなどの特典多数!OCNサービスを使っている人は必須かも

【激安・特価情報】Amazonや楽天市場などで商品を激安でゲットする方法

セール

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、au PAY マーケットなど様々なオンラインショップで見つけた激安・特価情報

【1月29日~30日】楽天市場『Rakuten Brand Day』でおトクに買い物する方法 – 有名ブランドの48時間限定イベント!スクラッチくじや割引クーポンも登場

セール

楽天市場で48時間限定「Rakuten Brand Day」が1月29日~30日に開催!有名ブランドのアイテムがおトクに買い物できる!楽天モバイルも登場

【値上げ!!】DAZN(ダゾーン)をお得に契約する方法 – 2月22日より月額3,000円に大幅値上げ!DAZN for docomoは値下げなし!?

スポーツ

DAZNを契約するならこれがおすすめ!DAZN for docomoは月額1,925円!auは実質1月額1,100円で利用可能!ソフトバンクは毎月10%還元!

【iPhone】サイドボタン5回連続クリック!「電源オフ」「緊急SOS」画面の起動&Face IDの一時的なロックを指1本で実行する方法

iPhone / iPad

ホームボタンのないiPhoneのサイドボタンを5回連続でクリックするとあの画面が表示できる。意外と便利な小ワザ


≫ 新着記事をもっと見る

usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【裏技?】ahamoを新規契約して10,000dポイントをもらう方法 – ドコモSIM単体契約⇒即ahamoへのプラン変更でポイントが付与された

    ドコモのSIMを単体契約⇒即ahamoにプラン変更で10,000dポイントがもらえた!直接ahamoで契約するよりもかなりおトクに


    【dポイント】「期間・用途限定」とは?オススメの使い方、使えるお店や有効期限確認方法など

    キャンペーンなどでもらえる『dポイント(期間・用途限定)』は割と用途が広い!そしてついにAmazonで使えるようになる!!


    【完全無料!!】Amazon Musicの音楽を無料で聴く方法 – 非プライム会員でも利用OKの『Amazon Music FREE』登場!できることや機能制限、利用環境など

    Amazonの音楽聞き放題サービスに無料版の『Amazon Music FREE』が登場!マジで無料で音楽が聴ける(もちろん制限あり)


    【最強じゃね?】楽天モバイルUN-LIMITのeSIMと他キャリアの物理SIMでDSDSを設定する方法 – Android(Pixel 4)で通話、SMS発信/受信が両方ともできた

    Pixel 4にドコモの物理SIMと楽天モバイルのeSIMの組み合わせで通話&SMSの発着信ができる。アプリも分かれるので超便利!


    【25GBプラン比較】ワイモバイル『シンプルL』、UQモバイル『くりこしプランL』を比べてみた – 携帯電話料金をおトクにする方法

    ワイモバイル、UQモバイルが月間データ量25GBのプランを発表!どれが安い?オプションは?サポートもある?を比較してみた


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    dアカウントとOCN IDを連携する方法 – dポイントがもらえたり、機種変更クーポンがもらえたりと特典も。OCNモバイルONEを契約している人にオススメ

    OCN IDとdアカウントを連携しておけばOCNの対象サービス利用で毎月dポイントが貯まるなどの特典多数!OCNサービスを使っている人は必須かも


    【激安・特価情報】Amazonや楽天市場などで商品を激安でゲットする方法

    Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、au PAY マーケットなど様々なオンラインショップで見つけた激安・特価情報


    【1月29日~30日】楽天市場『Rakuten Brand Day』でおトクに買い物する方法 – 有名ブランドの48時間限定イベント!スクラッチくじや割引クーポンも登場

    楽天市場で48時間限定「Rakuten Brand Day」が1月29日~30日に開催!有名ブランドのアイテムがおトクに買い物できる!楽天モバイルも登場


    【値上げ!!】DAZN(ダゾーン)をお得に契約する方法 – 2月22日より月額3,000円に大幅値上げ!DAZN for docomoは値下げなし!?

    DAZNを契約するならこれがおすすめ!DAZN for docomoは月額1,925円!auは実質1月額1,100円で利用可能!ソフトバンクは毎月10%還元!


    【iPhone】サイドボタン5回連続クリック!「電源オフ」「緊急SOS」画面の起動&Face IDの一時的なロックを指1本で実行する方法

    ホームボタンのないiPhoneのサイドボタンを5回連続でクリックするとあの画面が表示できる。意外と便利な小ワザ


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    Hulu(フールー)を無料視聴する、通常よりおトクに契約する方法

    Huluが新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う在宅環境をサポートという名目で100作品以上を無料開放中!


    【1月版】闇ふるさと納税?ふるさと納税で返礼品とは別にAmazonギフト券を貰う方法 – 最大12%還元中!

    簡単な条件を満たせば、ふるさと納税寄付金額に応じたAmazonギフト券が返礼品とは別にもらえちゃう!


    LINE POINT CLUBとは?マイランクに応じてコンビニやスーパー、家電量販店、飲食店などで使えるおトクなLINE Pay特典クーポンをゲットする方法

    2020年5月よりLINE POINT CLUBが登場!LINE Payの還元率は条件によっては0%になったけど超オトクなクーポンがランクによって複数枚ゲットできる!


    【アツい!!】ドコモのAndroidスマホを購入してdポイントをゲットする方法 – 先着3,000名は必ずもらえる!白ロムのみ購入もOK。対象端末や条件などまとめ

    対象のドコモのAndroidスマホを購入するとdポイントがもらえるキャンペーンが開催。先着に入れば必ずもらえる!購入後応募は必須!


    【最大2万円還元】ワイモバイルを通常よりおトクに契約する方法 – 5のつく日や日曜日、タイムセールなどキャンペーンまとめ

    Yahoo!モバイルならワイモバイルの契約がおトク!SIMのみ契約でPayPayを最大10,000円相当還元、端末セットでも最大10,000円相当還元。


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事