【最新版】格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめ - 携帯料金が絶対下がるぞ

最終更新 [2020年2月13日]





ウェルスナビを解約(運用を休止)して全額引き出す方法です。

ウェルスナビ解約全額引き出し

ロボアドバイザーNo.1『WealthNavi(ウェルスナビ)』

2年間運用してきたロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を解約してみました。

運用成績がマイナスの時期もけっこう長かったですが、コツコツと積立して最終的にはしっかりとプラス収支になりました。
運用には何の不満もなかったのですが(てか積立して放置しているだけでした)私事で現金が必要になったために全額を引き出しました。

「2年間」というのは長期投資としては長い期間ではないと思いますが、しっかりとプラスにすることができました。

「解約」といっても厳密には残高を0円にして運用を休止
ウェルスナビ解約全額引き出し

解約と言っても厳密にいうと「全額を引き出す⇒ウェルスナビ口座残高が0円の状態で運用休止(手数料は発生しない)」ということになります。
口座を完全に解約する場合は、サポートに連絡して行いますが、別に手数料も発生しないので0円残高状態で放置で問題ないと思います。
ウェルスナビ投資を再開させようと思った時にすぐに復活できますし。

この記事では、実際にやったみたウェルスナビの解約(運用休止)と実際に戻ってくる金額(管理画面上との差分)などを紹介しています。

2018年1月からの自分のウェルスナビの運用実績は↓の記事に包み隠さず公開しているので、ウェルスナビへの投資を検討している人はチェックしてみてください。

関連記事:【運用実績公開】「ウェルスナビ」に初期100万円&積立投資してみた



【WealthNavi】ウェルスナビを解約(運用を休止)して全額引き出す方法

管理画面上の最終金額は+133,217円(+8.38%)の約172万円。実際に手元に戻ってきた金額は?

ウェルスナビ解約全額引き出し

自分のウェルスナビ運用は、2018年1月に最初に100万円を投資⇒そこから毎月最初は月1万円、途中から月3万円を約2年間積立投資という形でした。
投資金額合計は159万円、管理画面上でのリターンは+133,217円(+8.38%)で最終金額は1,723,217円でした。

管理画面上で1,723,217円を実際に全額引き出すといくらになるのか?も確認してみました。

ウェルスナビ解約前の注意点

出金は全額でも一部でも3営業日後かかる

ウェルスナビから出金する場合は、全額でも一部でも出金依頼から手元に戻ってくるまで3営業日後(日本の休日や米国市場の休場日が含まれる場合は、4営業日以降)かかります。

今回自分が出金依頼を行ったのが2月7日(金)の11時頃でした。
この場合、土日と2月11日(水)の祝日が営業日に含まれないため、2月13日(木)が出金予定日となっていました。

このように出金処理を行う⇒現金が即手元にくる、という訳ではないのでご注意を。

当日なら出金依頼をキャンセルすることもできる

出金依頼を行った後にやっぱりやめよう、と思った時は出金依頼を行った当日であれば出金をキャンセル(取消)することもできます。

長期割は終了する

当たり前ですが、全額出金すると現在適用されているウェルスナビの手数料が安くなる長期割は終了します。

管理画面上の金額と実際に手元に戻ってくる金額は異なる

実際に手元に戻ってくるお金は「ETF売却時の相場により出金希望額を下回る場合があります」とのことでウェルスナビの管理画面上で出金依頼を行った金額と異なります。
また、全額出金の場合は、当月分の手数料として出金日前日までの預かり資産(現金部分を除く)に応じた手数料が出金時に引かれます。

基本的にウェルスナビの管理画面上の金額よりも少ない金額が実際に手元に戻ってくると考えていた方がいいと思います。

20時までの出金依頼がオススメ

公式の案内に「平日20時以降、または日本の休日や米国市場の休場日に出金依頼された場合は、翌営業日に売却されます。」と記載されています。
より管理画面上の金額に近づいた金額を出金したい場合は20時までの出金依頼がオススメです。
20時以降に出金処理⇒次の日に相場が大荒れしたりすると、管理画面上との金額の差分が大きくなります。

【解約する前に】毎月の積立を設定している場合は解除を

次回の積立引き落としの8営業日前までに停止が必要
ウェルスナビ解約全額引き出し

現在ウェルスナビで毎月の積立を設定している人は、口座から全額引き出す前に積立設定の解除が必要です(積立は止めない場合には必要ありません)
全額引き出してウェルスナビの運用を休止したつもりでも、次の月に積立に設定している金額分が入金されるということになります。

この積立の解除は、8営業日前までに行わないと次回の積立が行われてしまいます。
けっこう時間がかかるので、解約を考えている人で積立を設定している人は先に解除をどうぞ。

ウェルスナビの積立解除手順および注意点は↓の記事に詳しく書いているのでチェックしてみてください。

関連記事:ウェルスナビの毎月の積立を停止する方法&解除時の注意点



ウェルスナビの口座から全額引き出して解約(運用を休止)する手順。平日のお昼11:00頃に出金処理を行った

全額じゃなく一部の金額を引き出すのも同じ手順でOK
ウェルスナビ解約全額引き出し

ここからが実際に行ったウェルスナビから出金する手順です。
全額出金も一部出金も手順は同じです。
20時超えてからの出金依頼で金額が大きく異なるかもというのがイヤだったので午前11時頃に出金依頼を行いました。

ウェルスナビの管理画面にログインします。
上部の「出金」を選択します。

ウェルスナビ解約全額引き出し

一部を引き出す場合は、希望する金額を入力します。
全額を引き出して解約(運用を休止)する場合は「全額出金する」にチェックをつけます。

出金時振込先口座を確認して「出金内容を確認する」を選択します。

ウェルスナビ解約全額引き出し

最終確認が表示されます。
間違ってないことを確認して「出金を依頼する」を選択します。

ウェルスナビ解約全額引き出し

出金依頼が完了し、金額と出金予定日、取消期限が確認できます。
出金した場合は、なぜ出金したのか?という任意のアンケートも表示されます。

ウェルスナビ解約全額引き出し

出金依頼の詳細は、いつでもウェルスナビの管理画面にログインして「出金」のページから確認することができます。

あとは記載されている出金予定日を待てばOKです。


管理画面上で172万円と表示されていた運用金額。実際に戻ってきたのはいくら?

ここからが実際に解約してから手元に届いたお金の金額の紹介です。
2月7日(金)11時頃に全額引き出し依頼を行いました。
その時のポートフォリオがコレです↓

ウェルスナビ解約全額引き出し

資産内訳は↑のように各国の株式や金、不動産などで組まれていました。
総資産額は1,723,217円でした。

そして全額出金依頼を行った翌営業日の朝は↓のようになっていました。

翌営業日の朝にウェルスナビの資産の内訳が全て「現金」に
ウェルスナビ解約全額引き出し

全ての株式などが売られた状態になっていて資産内訳の全てが「現金」となっていました。
この株式などの資産が現金になったタイミングで総資産額は1,712,837円と少し減っていました。

解約申請から3営業日後の早朝に169万円に。手数料分?
ウェルスナビ解約全額引き出し

解約(全額引き出し)申請から3営業日の朝にウェルスナビの管理画面を確認したところ、総資産額は1,690,066円に減っていました(もちろん全て現金)
手数料等が引かれた金額ということになるんだと思います。

解約申請から3営業日後のAM8:00頃に現金が振り込まれ、管理画面上はほぼ0円に
ウェルスナビ解約全額引き出し

早朝に総資産額が約169万円だったのが、AM8:00頃に再度ウェルスナビにアクセスすると↑のように資産がほぼ0円となっていました。
このタイミングで解約時に申請した銀行に現金が振込されていました。

最初、↑のように584円だけ残っていて謎だなぁと思っていたのですが、数時間後に完全に0円になっていました。

ウェルスナビの管理画面上で約172万円だった総資産⇒実際に振込されたのは約169万円

ウェルスナビ解約全額引き出し

これが最終結果です。
全額引き出して解約申請を行った時の総資産額は1,723,217円⇒ウェルスナビ内で現金化された時の総資産額は1,712,837円⇒いろいろと引かれて最終的に口座に振り込まれた金額は1,689,482円となりました。

このように、自分の場合は、ウェルスナビの管理画面上の総資産額から約2%程度、金額が減った形で手元に戻ってきました。

ウェルスナビを2年間運用して解約した結果は、全部差し引かれて約+10万円(+6.3%)だった

ウェルスナビ解約全額引き出し

自分のウェルスナビの運用成績(実際に入金した金額と最終的に手元に戻ってきた金額)は、1,590,000円⇒1,689,482円となりました。
約2年間で+10万円(+6.3%)となりました。

最初に100万円を入金してコツコツと積立というスタイルでした。
今思えば、ドーンと初期投資を行うのではなく、積立の金額を多めにして毎月定額で積立を行えばよかったなと思っています。
最初にドーンと投資したせいもあり、運用成績がマイナスになっている時期も長かったです。

ただ、完全に放置してもこのように2年間で10万円お金が増えました。
2年という期間は長期投資にはあたらないと思いますが、マイナスの期間が長かった自分でもウェルスナビは最終的にはプラス収支を作り出してくれました。

自分は、私用で現金が必要になったため、今回ウェルスナビを解約しましたが、特に何も考えずコツコツと長期投資、資産形成を!と思っている人にはけっこうオススメできる資産運用の1つだと思います。

ロボアドバイザーNo,1をうたう『WealthNavi(ウェルスナビ)』
興味がある人は、↓の記事で自分の2年間の運用成績を公開しているので参考にしてみてください。

関連記事:【運用実績公開】「ウェルスナビ」に初期100万円&積立投資してみた


< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【4月30日まで最大6%還元!!】闇ふるさと納税?返礼品とは別にAmazonギフト券を貰う方法 – 寄付金額の最大10%分に増量中!

国や地方の制度

簡単な条件を満たせば、ふるさと納税寄付金額の最大6%分のAmazonギフト券がもらえちゃう!

dファッションのクーポン&キャンペーンまとめ – 1,000円オフクーポンやdポイント〇倍キャンペーンでおトクに買い物する方法

ショッピング

ドコモが運営するd fashionにもクーポン多数!キャンペーンとクーポンを組み合わせるとめちゃくちゃ安くアイテムが買えることも多々!

【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

Apple Music

auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!

【キャッシュバック】ソフトバンクのiPhone XRを激安で購入する方法

携帯電話

ソフトバンクのiPhone XRが激安!通常よりお得に買えるぞ!

【開催中!!】激安の2ヵ月で199円!Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」に超おトクに登録する方法

キャンペーン

本やコミック、雑誌が読み放題になるAmazonのKindle Unlimitedが2ヵ月で199円と激安で利用できる!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:WealthNavi , ウェルスナビ , ロボアドバイザー , 口座 , 投資 , 積み立て , 解約 ,




同じカテゴリの記事

【500円分iTunesボーナスコードプレゼント!】ドコモオンラインショップでおトクにiTunesコードを購入する方法

キャンペーン

ドコモオンラインショップで8月と9月にiTunesコードを買えばボーナスコードがかならずもらえるぞ!

【ベローチェでSUMMERキャンペーン】『乃木坂46 齋藤飛鳥オリジナルトレカ』をゲットする方法 – 在庫も確認できる!

キャンペーン

ベローチェで500円以上購入すると齋藤飛鳥さんのオリジナルトレカが貰えるぞ!さらに1・7・2のつく日は対象ドリンクが無料でサイズアップできるキャンペーンも実施中!


新着記事

【エヴァ×ココイチ コラボキャンペーン】乗れる!走る!「ココイチ号機」をゲットする方法

キャンペーン

世界に1台しかないスクーター「乗れる! ココイチ号機(ヤマハ ギア)」が当たる!「走る! ココイチ号機(全4種)」は全店合計19万個限定で店頭プレゼント

【いつでもピザが30%オフ!!】ドミノ・ピザの割引クーポンまとめ – クーポン取得&利用手順。おトクにピザを注文する方法

キャンペーン

ドミノ・ピザを注文する前におトクなクーポンが配布されていないかチェック!常時30%割引となるクーポン配布中!

【1,000円OFF】Chromecastをおトクに購入・ゲットする方法

ショッピング

ビックカメラでChromecastが1,000円OFFの3,980円で販売中!

LINE無料スタンプまとめ – 現在ダウンロードできる無料&隠し&ディズニースタンプをゲットする方法。取り放題も開始!

LINE

LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプをまとめています。会員制のディズニースタンプも登場!

dファッションのクーポン&キャンペーンまとめ – 1,000円オフクーポンやdポイント〇倍キャンペーンでおトクに買い物する方法

ショッピング

ドコモが運営するd fashionにもクーポン多数!キャンペーンとクーポンを組み合わせるとめちゃくちゃ安くアイテムが買えることも多々!


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    Amazonでd払い&dポイントを利用する方法 – dポイント(期間・用途限定)も使える。d払いに慣れている人には違和感、dポイント利用がわかりづらい。。

    ドコモユーザーであればAmazonでd払いが使えるようになりました。ただし事前にdポイントの利用設定をしておく必要があるので注意!


    iPhone×iPadのテザリングで一番簡単で楽チンな方法 – iOSインスタントホットスポット

    親機をカバンの中から出さなくても子機からだけでテザリングできちゃう


    Xperia Ace(SO-02L)実機レビュー – ドコモ専売の低価格でコンパクトな2019夏モデルのXperiaを使ってみた。この価格でこのスペックはアリ!

    ドコモの2019年夏モデルの低価格版Xperia「Ace(SO-02L)」をレビュー!この価格でXperiaの2019年モデルが買えちゃう


    TVer(ティーバー)をテレビの大画面で視聴する方法

    ChromeCastなどには正式対応してないけど、テレビなどの大画面に出力することはできる!Fire TVとAndroid TVには正式対応!


    「Fire TV Stick」でMacの画面をテレビなどの大画面に映し出すミラーリング方法 – AirPlay

    Macの画面をケーブルなしでテレビなどの大画面に映し出したい時はFire TV Stickがオススメ!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【エヴァ×ココイチ コラボキャンペーン】乗れる!走る!「ココイチ号機」をゲットする方法

    世界に1台しかないスクーター「乗れる! ココイチ号機(ヤマハ ギア)」が当たる!「走る! ココイチ号機(全4種)」は全店合計19万個限定で店頭プレゼント


    【いつでもピザが30%オフ!!】ドミノ・ピザの割引クーポンまとめ – クーポン取得&利用手順。おトクにピザを注文する方法

    ドミノ・ピザを注文する前におトクなクーポンが配布されていないかチェック!常時30%割引となるクーポン配布中!


    【1,000円OFF】Chromecastをおトクに購入・ゲットする方法

    ビックカメラでChromecastが1,000円OFFの3,980円で販売中!


    LINE無料スタンプまとめ – 現在ダウンロードできる無料&隠し&ディズニースタンプをゲットする方法。取り放題も開始!

    LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプをまとめています。会員制のディズニースタンプも登場!


    dファッションのクーポン&キャンペーンまとめ – 1,000円オフクーポンやdポイント〇倍キャンペーンでおトクに買い物する方法

    ドコモが運営するd fashionにもクーポン多数!キャンペーンとクーポンを組み合わせるとめちゃくちゃ安くアイテムが買えることも多々!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【4月版】『ワクワクペイペイ』の内容&参加条件まとめ – PayPayで飲食店で最大25%還元etc…おトクに買い物する方法

    月替わりで開催されるPayPayのおトクなキャンペーン「ワクワクペイペイ」参加条件や今月対象のお店は?


    【4月版】最大6ヵ月無料!! Yahoo!プレミアムに無料で登録する方法 – さらにYahooショッピングのクーポンも!

    Yahooプレミアムが対象者限定で最大6ヵ月無料!対象かどうかはアクセスしてチェックしてみて


    LINE Payでコンビニなどのリアル店舗でQR/バーコード支払いする方法 – 実際の支払いはこうやる!

    〇%還元や〇ポイントキャッシュバックなどキャンペーンも多彩なLINE Payのコード支払いを実際にやってみた


    【値上げ…】Amazonプライムで使えるサービスを使い倒す方法&年会費の元が取れるキャンペーンまとめ

    5月17日から4,900円/年に値上げ。でもこれだけのサービスが使えれば年会費は惜しくない!プライム会員の人は使えるサービスをフルに使い倒してみて!


    【最大10,000dポイント】毎日運試し。わくわく毎日くじでdポイントをゲットする方法

    4毎日引けるdポイントが当たるくじが登場。最高は10,000dポイントらしいけど…


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事