【紹介コードあり】第一生命NEOBANKの口座開設して現金1,500円をゲットする方法

【iPhone/Androidカメラ比較】暗い場所で一番キレイに写真が撮れるスマホは?夜景をうまく撮影する方法

iPhoneもAndroidも明るい場所で撮影した写真の差はほぼないような… ということで夜景写真を比較してみた


最終更新 [2018年6月22日]

この記事内には広告リンクが含まれています。

\\どうかフォローをお願いします…//


キーワード:Android, F値, iPhone, カメラ, 写真, 夜景, 比較, 花火,

< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly


夜景や花火など暗い場所で使うとどのスマホのカメラが一番きれいに撮れるのか?をAndroid、iPhoneで撮り比べてみました。

[追記]
本命「HUAWEI P20 pro(ドコモ版のHW-01K)」で撮影した写真を追加しました

iPhone・Android関係なくスマホメーカー各社がガッツリ力を入れているカメラ性能。
特に2018年夏モデルくらいから今まで以上にカメラ性能がアピールされている気がします。

もはや明るい場所での写真はどのスマホも十分キレイだと思っています。
なので今回は暗い時間帯に夜景をうまく撮影できるのはどのスマホ?というのを撮り比べてみました。

自分は写真撮影に詳しいわけではないので各スマホの自動モードで撮影した素人写真です。
暗いところでもキレイな写真をスマホで撮りたいという人は参考にしてみてください。

新しいスマホでの撮影機会があり次第、新しい写真をアップしていく予定です。
記事作成時はとりあえずGalaxy S9+、Note 8、iPhone Xで比較しています。


【iPhone vs Android】暗い場所で夜景や花火などをキレイに撮れるスマホは?

スマホの自動モード(フラッシュなし)で撮影して比較してみた

暗い時間帯に新宿西口方面から大ガード&歌舞伎町付を撮影

今回の撮影地は新宿です。
西口方面から大ガード&ネオン街に向けて撮影しています。
各スマホともフラッシュをオフにした状態で一番標準の撮影であろう「自動モード」を使って撮影しています。

写真は素人に近いのでご了承下さい。。
逆に自分のように写真に詳しくない人がスマホで撮影するとこんな感じだよ、という感覚で見てやってください。

記事に使っている写真はサイズ変更済。オリジナル画像のリンクあり

この記事上に表示されている写真は撮影後に横720pxまでサイズを変更した写真です。
より詳細に比較したいという人向けに写真の下にオリジナルサイズの写真へのリンクも設置していますが、ファイルサイズが大きいのでご注意ください。

各スマホで撮影した写真

レベル違うかも。めっちゃくちゃ手軽でキレイに撮影できたのは「HUAWEI P20 pro(HW-01K)

3倍ズーム

オリジナルサイズの写真を見る(サイズ注意)


5倍ズーム(この機種はこの倍率までブレないとのことなので掲載)

オリジナルサイズの写真を見る(サイズ注意)

今まで使った中で一番キレイに撮影できたのは間違いなくコイツ「HUAWEI P20 pro」でした。
何もせずに夜景に向かってカメラを構えただけなのに自動で夜景モードになり、カメラに映し出されているシャッターを切る前の画像も明らかにキレイで、撮影を行うとメチャクチャきれいな写真が超手軽にできちゃいました。
ドコモ版のHW-01Kで撮影したものです。
Leicaトリプルカメラはマジで伊達じゃないんだなぁと感じさせられました。

関連記事:HUAWEI P20 Pro(ドコモ版:HW-01K)実機レビュー


Galaxy S9+(SC-03K、SHV39)のF値1.5はさすが!

1倍(ズームなし)

オリジナルサイズの写真を見る(サイズ注意)


2倍ズーム

オリジナルサイズの写真を見る(サイズ注意)


3倍ズーム

オリジナルサイズの写真を見る(サイズ注意)

2018年夏モデルのGalaxy S9シリーズ。
こちらはS8から大きくカメラが進化しているモデルです。
S9もS9+もF値1.5&明るい場所と暗い場所で自動でF値を切り替える機能が搭載されています。
今回撮影に使ったS9+の方はS9とは違いデュアルカメラとなっており、望遠カメラが搭載されているモデルです。

関連記事:Galaxy S9+実機レビュー – ドコモ版『SC-03K』を使ってみた




Galaxy Note 8

1倍(ズームなし)

オリジナルサイズの写真を見る(サイズ注意)


2倍ズーム

オリジナルサイズの写真を見る(サイズ注意)


3倍ズーム

オリジナルサイズの写真を見る(サイズ注意)

久々に日本に登場したNoteシリーズのGalaxy Note 8
カメラ性能は広角カメラが約1,220万画素&F値1.7、望遠カメラが約1,220万画素&F値2.4の望遠レンズとなっており、光学2倍ズームをサポートしています(最大10倍のデジタルズームに対応)

関連記事:Galaxy Note8実機レビュー – ハイスペックと価格に震えるも…




iPhone X

1倍(ズームなし)

オリジナルサイズの写真を見る(サイズ注意)


2倍ズーム

オリジナルサイズの写真を見る(サイズ注意)


3倍ズーム

オリジナルサイズの写真を見る(サイズ注意)

iPhone Xのカメラ性能は広角カメラが約1,200万画素&F値1.8、望遠カメラが約1,200万画素&F値2.4の望遠レンズとなっています。
同じくデュアルカメラのPlusシリーズよりも明るいF値2.4の望遠レンズ(Plusは2.8)を搭載しています。





【番外編】一眼レフCanon Kiss X7

オリジナルサイズの写真を見る(サイズ注意)

スマホじゃないですが、一眼レフのCanon X7で撮影した同じ場所の写真は↑な感じです。
レンズはX7に同梱されていた通常レンズ(望遠じゃないやつ)を使用しています。
自分の撮影の腕もありますが、もうスマホも負けて写真が撮影できるなぁとつくづく感じました。

Galaxy S9+での撮影が一番カンタンで一番キレイな夜景が撮れた

個人的な感想ですが、今回使ったスマホの中で一番キレイに夜景が撮影できたのは、Galaxy S9+だと思います。
手に持って普通にパシャッと撮影しただけですが、3倍でも手ブレすることもなく明るい写真が撮影できました。
オリジナルサイズで細かい部分まで見てもらえると違いがわかりやすいです。
S9+の方を選択すればデュアルカメラとなるので遠い場所の撮影がS9よりもうまくできます。

iPhone XはGalaxy S9などと比べるとちょっと暗く見える。。

自分の感覚ではiPhoneの写真はちょっと暗いと思っています。
usedoorで行っているレビューの写真などを時々スマホで撮影することもあります。
夜景ではないですが、近距離の物を撮るときはiPhone Xで撮影するよりもGalaxy Note 8で撮影した方が明るい写真が撮影できるのでNote 8を使っています。

写真は撮影する人の腕や設定などによって撮れ方が違うと思います。
撮影シーンや環境にあったカメラというのもあると思いますが、自分のように自動モードで手軽にパシャッとスマホで撮影したものがキレイだといいな、と思っている人は参考にしてみてください。

ドコモの2018年夏モデル「HUAWEI P20 Pro(HW-01K)」のLeicaトリプルカメラがマジでヤバい!

自分が使ってみたスマホの中で一番キレイと感じたのは下馬評通りの「HUAWEI P20 Pro」でした。
マジでレベル違うと感じることができました。
Leicaトリプルカメラってのはマジでヤバいんだなぁと写真素人ながら思わされました。

新しいスマホで同じシーンを撮影できる機会があれば随時アップしていきます。
今、キレイ!と感じているスマホよりももっとキレイ!と感じたスマホがあれば変更することもありますのでご了承ください。

関連記事:Galaxy S9+実機レビュー – ドコモ版『SC-03K』を使ってみた



< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly



\\どうかフォローをお願いします…//



この【iPhone/Androidカメラ比較】暗い場所で一番キレイに写真が撮れるスマホは?夜景をうまく撮影する方法の最終更新日は2018年6月22日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【既存ユーザーも対象】楽天モバイルで「YouTube Premium」を3ヵ月間無料で申し込む方法 – 対象となる条件、注意点など

Youtube

楽天モバイル契約者はYoutube Premiumが3ヵ月無料で利用できる。条件はシンプルで既存ユーザーも対象!注意点もアリ

【割引クーポンあり】1Password(有料版)をおトクに契約する方法 – ソースネクストの3年版がコスパよし!価格比較してみた

webサービス

1Passwordを購入するならソースネクストの3年版がお買い得!公式で購入するより安く1Passwordが使える&更新/継続用としても利用可能

【7月22日まで】Amazon「Audible」を3ヵ月無料で登録する方法 – 過去最長の無料期間!本の朗読サービスを通常よりもおトクに利用できるキャンペーンまとめ

キャンペーン

Amazonの朗読サービス「Audible」に登録するなら通常よりも無料期間が長くなるキャンペーン開催時がおトク!7月22日まで過去最長クラスの最大3ヵ月無料キャンペーン開催中

ワイモバイルを通常よりおトクに契約する方法 – SIMのみで26,000円相当還元!!【2024年7月】

キャンペーン

ワイモバイルオンラインストアでワイモバイルのSIMカードを契約すると最大26,000円相当の還元がもらえる!

【裏技?】ahamoを新規契約して10,000dポイントをもらう方法 – ドコモSIM単体契約⇒即ahamoへのプラン変更でポイントが付与された

携帯電話

ドコモのSIMを単体契約⇒即ahamoにプラン変更で10,000dポイントがもらえた!直接ahamoで契約するよりもかなりおトクに


開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m

usedoor Twitter
usedoor facebook
usedoor feedly
usedoor RSS


新着ニュース&記事

iPhone⇒GalaxyであればLINEの全トーク履歴の移行が可能に!データ移行アプリ「Smart Switch」のアップデートで実現。やり方は?

ニュース

Galaxyのデータ移行アプリ『Smart Switch』が神アプデ!iPhoneからGalaxyに機種変更する場合でもLINEのトーク履歴全てが移行可能に

Amazonプライムデー2024徹底攻略!オススメ/目玉商品、先行セール/タイムセール割引、連動キャンペーンやおトクに利用できるサービス完全まとめ

ショッピング

2024年に10回目となるAmazonの年に1度のビッグセール「プライムデー」開催!本戦は7月16日(火)00:00スタート。連動キャンペーンなどもまとめて紹介

povoがStarlinkの電波を使った「山小屋Wi-Fi」とデータ追加がセットになった2種類の期間限定トッピングを販売

ニュース

povoが衛星ブロードバンドStarlinkを活用した山間部などでもインターネット接続できる「山小屋Wi-Fi」の利用券がセットになった期間限定トッピングを販売

【抽選情報あり】デジタルカメラ「FUJIFILM X100VI」を予約・購入する方法

ショッピング

高級コンパクトデジタルカメラの原点X100シリーズの最新モデル「FUJIFILM X100VI」が2024年3月下旬に発売!価格は税込281,600円。

【LINE】無料スタンプ&隠しスタンプまとめ(2024年7月12日更新)ダウンロード方法&取得条件

LINE

現在配布されているLINEの無料スタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!スタンプを無料ゲットできる条件や取得するまでの手順、有効期限など


新着記事をもっと見る

usedoorをフォロー


注目・おすすめ記事

【神コスパ!!】ソフトバンク『データ通信専用3GBプラン』を契約してみた – PayPayクーポン・LYPプレミアムがフル利用できて月額990円!Androidでも使える

ソフトバンクの超コスパのいい「データ通信専用3GBプラン」を契約してみた。特典満載でメリット多数の激安回線!Yahoo!プレミアムやPayPayクーポンが欲しい人はこれを契約した方が安いかも


Amazon「プライムスタンプラリー」に参加する方法 – プライムデー2024連動企画。10人に1人、抽選で最大50,000ポイントが当たる!【2024年7月】

Amazonプライムデー2024連動企画のスタンプラリー開催!7月23日までのキャンペーン期間中に5つのスタンプを全て集めると抽選で最大50,000ポイントが当たる!人によって若干条件が異なることも


【Twitter】『ダークモード』の設定方法 – iOS・Android・PCでタイムラインなどの背景色を黒やダークブルーにできる。夜間モードの違いなど

夜間モードからダークモードへ名称が変更!Twitterがよりスタイリッシュなブラックテーマ風になるぞー


【LINE】無料スタンプ&隠しスタンプまとめ(2024年7月12日更新)ダウンロード方法&取得条件

現在配布されているLINEの無料スタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!スタンプを無料ゲットできる条件や取得するまでの手順、有効期限など


【Android】スマホのバッテリー消費を抑えて電池持ちをアップさせる方法まとめ – Pixelのバッテリーが悪いのでいろいろ設定してみた

Pixel 4のバッテリー持ちが悪すぎるのでAndroid全般の電池消費を節約する設定をガッツリ行ってみた



注目の記事をぜんぶ見る


最新記事&ニュース

iPhone⇒GalaxyであればLINEの全トーク履歴の移行が可能に!データ移行アプリ「Smart Switch」のアップデートで実現。やり方は?

Galaxyのデータ移行アプリ『Smart Switch』が神アプデ!iPhoneからGalaxyに機種変更する場合でもLINEのトーク履歴全てが移行可能に


Amazonプライムデー2024徹底攻略!オススメ/目玉商品、先行セール/タイムセール割引、連動キャンペーンやおトクに利用できるサービス完全まとめ

2024年に10回目となるAmazonの年に1度のビッグセール「プライムデー」開催!本戦は7月16日(火)00:00スタート。連動キャンペーンなどもまとめて紹介


povoがStarlinkの電波を使った「山小屋Wi-Fi」とデータ追加がセットになった2種類の期間限定トッピングを販売

povoが衛星ブロードバンドStarlinkを活用した山間部などでもインターネット接続できる「山小屋Wi-Fi」の利用券がセットになった期間限定トッピングを販売


【抽選情報あり】デジタルカメラ「FUJIFILM X100VI」を予約・購入する方法

高級コンパクトデジタルカメラの原点X100シリーズの最新モデル「FUJIFILM X100VI」が2024年3月下旬に発売!価格は税込281,600円。


【LINE】無料スタンプ&隠しスタンプまとめ(2024年7月12日更新)ダウンロード方法&取得条件

現在配布されているLINEの無料スタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!スタンプを無料ゲットできる条件や取得するまでの手順、有効期限など



最新記事をもっとチェック


usedoorをフォロー


現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

【楽天モバイル】初めて20GB超過利用して1,500ポイントをゲットする方法 – 毎月開催&必ずもらえる!最強プランにピッタリのキャンペーン。特典増額中!

楽天モバイル契約者限定で過去に一度も20GBを超過したことがなく20GBを超過しそうな人は必見!エントリーと利用だけで1,500ポイントがもらえちゃう


Music Unlimitedが5ヵ月無料!おトクに登録する方法 – プライムデー連動などAmazonの音楽聴き放題キャンペーンまとめ【2024年7月】

Amazonの音楽聞き放題サービス「Music Unlimited」におトクに登録できるキャンペーンを紹介。現在はプライムデー連動で新規登録で過去最長の5ヵ月間無料と激アツ!


【2024年7月】「メルペイ」のクーポン&キャンペーンまとめ – クーポンは人によって違うので来ない場合も… メルカードキャンペーンもあり

メルカリが提供するスマホコード支払「メルペイ」は定期的におトクなキャンペーンを開催&クーポンを配布!人によって違うクーポンを徹底的にまとめてみた


【楽天モバイル】2回線目以降を契約して3,000ポイントをゲットする方法 – 「もう1回線」申込キャンペーンがスタート

楽天モバイルが2回線目以降を契約する人向けのキャンペーンを開始!2回線目契約で3,000ポイントがもらえる。要エントリーなのでご注意を


ワイモバイル「10周年大感謝祭」まとめ – PayPay大還元、紹介キャンペーン、スマホ安売り、誰でも参加できる抽選会などで構成される大型キャンペーン開催!

ワイモバイルが10周年を記念した大型キャンペーンを開催!ワイモバを契約中の人もしてない人も参加できてPayPayが当たるなど特典多数!



開催中のキャンペーンをぜんぶ見る