『Go To トラベル キャンペーン』での旅行割引、クーポン、追加特典を徹底まとめ!一番おトクなのはどこ?

最終更新 [2019年6月26日]





無料ソフト「BrightnessSlider」を使ってWindows10の画面の明るさをタスクバーから調整する方法です。

Windows10タスクトレイから明るさ変更

[更新]
Windows10「May 2019 Update(1903、19H1)」にアップデートで純正機能として明るさ調整のスライドバーが登場しています。
アクションセンター(タスクバー右下のアイコンをクリック)内に表示されます。
ただしデスクトップPCには表示されず、モバイルPC専用の機能のようです。

Windows10のディスプレイの明るさ変更が面倒じゃないでしょうか?
iPhoneやAndroidであれば、通知バーやらコントロールセンターからサクッと変更できるのにWindows10だとアクションセンターのおすすめから5段階で変更するか、わざわざ設定を開いてシステム > ディスプレイと進まないと明るさ調整のスライドバーが表示されません。。

自分はマジで面倒だと思っています。
※バージョン1903以降はモバイルPCであれば表示できます。

タスクトレイに画面の明るさを調整するバーが配置できる
Windows10タスクトレイから明るさ変更

そんなわずらわしさをこの記事で紹介している無料ソフト「BrightnessSlider」を使えば解決できちゃいます。
BrightnessSliderをインストールしておくことでタスクトレイにディスプレイの明るさを調整するためのボタン&調整バーが表示されるようになって超便利です。

そのうち、windowsの標準機能として登場するかもしれませんが(なってほしい)、現状だとこのBrightnessSliderが便利なのでオススメです。
バージョン1903以降のWindows 10を搭載したモバイルPCであれば純正機能となっています!


【Windows10】バージョン1903アップデート後のモバイルPC

アクションセンター内に標準装備!

Windows10タスクトレイから明るさ変更

タスクバー右下の通知アイコンをクリックします。

Windows10タスクトレイから明るさ変更

アクションセンター内の下部に明るさが調整できるスライドバーが表示されます。
左右にスライドして輝度を変更すればOKです。

この機能はwindows10のバージョン1903以降でモバイルPCでのみ使える機能となっています。

関連記事:【Windows10】May 2019 Update(1903、19H1)に手動アップデートする方法


【Windows10】タスクトレイからディスプレイの明るさが変更できる「BrightnessSlider」の使い方

無料ソフト「Win10_BrightnessSlider」をGitHubからダウンロード

Windows10タスクトレイから明るさ変更

https://github.com/blackholeearth/Win10_BrightnessSlider/releases

↑のGitHubからBrightnessSliderをダウンロードできます。
もちろん無料です。
記事作成時のバージョンは1.7.7でした。

「Win10_BrightnessSlider.exe」をクリックしてダウンロードします。

Windows10タスクトレイから明るさ変更

ダウンロードしたWin10_BrightnessSlider.exeを実行します。

Windows10タスクトレイから明るさ変更

タスクトレイに「BrightnessSlider」のアイコンが表示されます。
アイコンをクリックすると…

Windows10のタスクトレイにディスプレイの明るさを100段階で調整できるバーが登場

Windows10タスクトレイから明るさ変更

ディスプレイの明るさ調整バーが表示されます。
後は好みの明るさにスライドすればOKです。
輝度は100段階で細かく調整することができます。

気に入ったらスタートアップに登録

Windows10タスクトレイから明るさ変更

タスクトレイの調整バーからディスプレイの明るさを調整できるBrightnessSliderが気に入ったらスタートアップに登録しておくことをオススメします。
スタートアップに登録しておけば、windows起動時にBrightnessSliderが自動で立ち上がる⇒いつでも調整バーから輝度が調整できるようになります。

BrightnessSliderのアイコンを右クリックして「Run At Startup」をクリックするだけでOKです。

タスクトレイから輝度の変更はマジで便利なのでオススメ

windows標準機能で欲しい。。

Windows10タスクトレイから明るさ変更

この無料ソフト、マジで便利です。
なんでこの機能がWindows10標準として搭載されてないのかが不思議なレベルです。
デスクトップPCだとあんまり用途がないかもしれませんが、Surfaceなどモバイル環境でWindows端末を使う人は是非インストールしてみてください。


< この記事をシェア >






この【Windows10】タスクトレイで画面の明るさを調整する方法 – 純正機能も登場!無料ソフト「BrightnessSlider」もめっちゃ便利!の最終更新日は2019年6月26日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【最大3万円還元!】ソフトバンクのAndroidスマホを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

ソフトバンクのAndroidスマホを購入するとキャッシュバックがもらえるぞ!さらにクーポンでPayPayボーナスももらえる!

【9月版】「メルペイ」のキャンペーン&クーポンまとめ – 新規登録で必ず1,000ポイントetc… メルペイでお得にお買い物する方法

キャンペーン

メルペイでは定期的におトクなキャンペーンやクーポンを配信中。メルペイ払いしなくてもクーポンも使えちゃう。ネットショップにも対応

ドコモの『端末購入割引』でiPhone・Androidスマホをおトクに購入する方法 – 適用条件と割引による値下げ、現在の対象機種まとめ

携帯電話

ドコモの分離プラン導入後に新たに登場した「端末購入割引」 条件を満たしていれば機種変更でも対象のiPhoneやAndroidがおトクに買える!

【開催中!!】激安の2ヵ月で199円!Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」に超おトクに登録する方法

キャンペーン

本やコミック、雑誌が読み放題になるAmazonのKindle Unlimitedが2ヵ月で199円と激安で利用できる!

【アメックス】ビックカメラ.comやヨドバシ.com、高島屋、Uber Eats、エノテカで30%キャッシュバック! – おトクにお買い物する方法

キャンペーン

ビックカメラ.comやヨドバシ.com、高島屋、Uber Eatsなどの対象加盟店でアメックスのクレジットカードを利用すると最大30,000円キャッシュバック!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:BrightnessSlider , Windows , windows 10 , ディスプレイ , 明るさ , 輝度 ,


新着記事

【iPhone】Premium不要!ピクチャ・イン・ピクチャでYoutube動画を小ウインドウで再生する方法 – そのままバックグラウンド再生に繋げることもできる

iPhone / iPad

iOS 14からiPhoneでも使えるピクチャ・イン・ピクチャ。Youtube動画を小窓で再生しながら他アプリの操作ができちゃう

【在庫・販売情報あり】「DualSense ワイヤレスコントローラー」を予約・購入する方法 – 予約開始日、発売日、価格、販売ショップなどまとめ

ゲーム

PlayStation 5用コントローラー、価格は税抜6,980円。2台のコントローラーを充電できる「DualSense充電スタンド」も販売

【iPhone】App Storeから新規アプリをダウンロードした時にホーム画面にアイコンを追加しないようにする設定方法。アプリが見つからない原因はコレかも

iPhone / iPad

iOS 14からはApple Storeから新アプリを入れた時にiPhoneのホーム画面にアイコンを追加する/しないが選択できる

【PS5 予約・抽選販売情報】「PlayStation 5 / Digital Edition」を予約・購入する方法 – 予約開始日、発売日、価格、抽選方法、予約特設ページまとめ

PlayStation

PlayStation 5の発売日、予約開始日、価格発表!PS5通常版は49,980円(税別)、ドライブレスのデジタル版は39,980円(税別)!

【iPhone】便利!超高速でホーム画面を切り替える方法 – 大量にホーム画面があってもスワイプすることなく一瞬で端まで移動できちゃう

iPhone / iPad

iOS 14以降はiPhoneの画面をスワイプすることなく超高速移動ができる!大量のホーム画面がある人には特にオススメ!


≫ 新着記事をもっと見る

usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【完全版】Amazonで『クレジットカードなし』で買い物する方法 – クレカ不要の支払い手段を徹底まとめ!他社のポイント利用も

    クレジットカード不要でAmazonでの買い物の支払いができる手段をがっつりまとめました!クレカがない人や未成年の人もどうぞ


    iPhone 11 / Pro / Pro Maxの在庫状況をチェックする方法 – ドコモ・au・ソフトバンク【可能な限りリアルタイム更新】

    ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 11シリーズの在庫状況を可能な限りリアルタイムでお届け中


    【最大22,000円割引】auのiPhone SE(第2世代)の契約別価格まとめ&割引やキャンペーンでおトクに購入する方法

    auから販売されるiPhone SE(第2世代)の価格やキャンペーンをまとめました。ただ割引は…


    【Hulu】動画をダウンロードする方法 – オフライン再生に対応!けど制限多くてダウンロードできない動画も多々。。

    Huluでデータ通信量を使いまくっていた人に朗報!オフラインでも再生できるぞー


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【iPhone】Premium不要!ピクチャ・イン・ピクチャでYoutube動画を小ウインドウで再生する方法 – そのままバックグラウンド再生に繋げることもできる

    iOS 14からiPhoneでも使えるピクチャ・イン・ピクチャ。Youtube動画を小窓で再生しながら他アプリの操作ができちゃう


    【在庫・販売情報あり】「DualSense ワイヤレスコントローラー」を予約・購入する方法 – 予約開始日、発売日、価格、販売ショップなどまとめ

    PlayStation 5用コントローラー、価格は税抜6,980円。2台のコントローラーを充電できる「DualSense充電スタンド」も販売


    【iPhone】App Storeから新規アプリをダウンロードした時にホーム画面にアイコンを追加しないようにする設定方法。アプリが見つからない原因はコレかも

    iOS 14からはApple Storeから新アプリを入れた時にiPhoneのホーム画面にアイコンを追加する/しないが選択できる


    【PS5 予約・抽選販売情報】「PlayStation 5 / Digital Edition」を予約・購入する方法 – 予約開始日、発売日、価格、抽選方法、予約特設ページまとめ

    PlayStation 5の発売日、予約開始日、価格発表!PS5通常版は49,980円(税別)、ドライブレスのデジタル版は39,980円(税別)!


    【iPhone】便利!超高速でホーム画面を切り替える方法 – 大量にホーム画面があってもスワイプすることなく一瞬で端まで移動できちゃう

    iOS 14以降はiPhoneの画面をスワイプすることなく超高速移動ができる!大量のホーム画面がある人には特にオススメ!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【9月版】「メルペイ」のキャンペーン&クーポンまとめ – 新規登録で必ず1,000ポイントetc… メルペイでお得にお買い物する方法

    メルペイでは定期的におトクなキャンペーンやクーポンを配信中。メルペイ払いしなくてもクーポンも使えちゃう。ネットショップにも対応


    【最大3万円還元!!】ソフトバンクのiPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

    ソフトバンクの「iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max」にMNPすると3万円還元!機種変更でも1.5万円還元!


    LINE Payでコンビニなどのリアル店舗でQR/バーコード支払いする方法 – 実際の支払いはこうやる!

    〇%還元や〇ポイントキャッシュバックなどキャンペーンも多彩なLINE Payのコード支払いを実際にやってみた


    【改悪】『dポイント スーパー還元プログラム』でおトクにd払い&iDで支払いする方法 – ドコモユーザー以外もOK!最大+7%還元になるけど条件が…

    5月10日以降は改悪…「dポイント スーパー還元プログラム」参加しておいて損はなし。要エントリーなのでご注意を


    『楽天ひかり』を1年無料で利用する方法 – 楽天モバイルUN-LIMITとのコラボ企画。どちらも1年無料!参加条件と注意点

    家の固定回線「楽天ひかり」と携帯回線「楽天モバイルUN-LIMIT」が両方1年無料で使えるおトクなキャンペーン。注意点あり


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事