【2月13日まで】AmazonでJCBカードで買い物すると最大3,000ポイント還元!

最終更新 [2015年8月3日]





Windows10へのアップグレードをメディアを使わず手動でそのまま行う方法&マウスコンピューターのスティック型PC「m-Stick MS-NH1」に実際にインストールしてみた動作や感想です。

7/29に配信が開始されているWindows10
Windows7、8ユーザーは無償アップグレード対応ですが、現状のところ手動でアップグレードするのが一番手っ取り早いです。

前回、Windows10のISO作成ツールを使ったインストールメディアの作成方法を紹介しましたが、今回はそのままWindows10へ手動でアップグレードする方法を書いています。

今回アップグレードしてみたのはスティックPC「m-Stick MS-NH1」

マウスコンピューター スティック型WindowsPC / m-Stick (Win8.1withBing/AtomZ3735F/2GB/32GBeMMC) MS-NH1-AMZN

ちなみに今回Windows10に手動アップグレードするマシンは、一時期話題になったマウスコンピューターのスティック型PC「m-Stick MS-NH1」
MS-NH1は、プロセッサがATOMではありますが、マイクロソフト公式のWindows10対応デバイスでっす。
マウスコンピューター公式サイトでも「Windows10 無償アップグレード対象」とデカデカと書かれています。

アップグレード前のm-Stick MS-NH1のスペックはこんな感じ。

OS:Windows 8.1 with Bin
プロセッサ:ATOMのZ3735F(1.33GHz)
メモリ:2GB


ということでこんなMS-NH1をWindows10に手動アップグレードします。
他のパソコンでも手動アップグレード方法は一緒ですので参考になれば嬉しいでっす。
※けっこう時間がかかるので余裕がある時にどうぞ。

[関連記事]
スティック型PC「m-Stick MS-NH1」のレビュー・初期セットアップ設定
Windows10にアップデートしたユーザーさんの感想・つぶやき・評判・口コミまとめ
Windows10の記事一覧



Windows10へ手動でアップグレードする方法

アップグレードするm-stickからWindows10アップグレードツールを実行

m-Stick MS-NH1を起動して、Windows10アップグレードツールを入手します。
OSはメーカー標準状態だと32bitだと思いますので、アップグレードツールは32bit版のものを使います。

ダウンロードURLや詳細については↓の記事をチェックしてみてください。

関連記事:【Windows10】インストールメディアを作成する方法



ダウンロードしてきたWindows10アップグレードツールのexeを実行します。
今回は、このツールを実行しているm-Stick MS-NH1をWindows10にアップグレードしますので「このPCを今すぐアップグレードする」を選択して「次へ」をクリックします。

ここからけっこう時間がかかりますので時間に余裕がある時にアップグレードするようにしましょー。

Windows10のダウンロードと検証が始まります。

Windows10のライセンスに同意します。

Windows10の更新に必要な更新プログラムがダウンロードやインストール、容量のチェックなどが自動で行われます。

自分のm-Stick MS-NH1はストレージ容量が16GBのもので32GBのSDカードを追加しています。
Windows10アップグレード用のストレージ容量は問題ないようです。
(ほとんど何も使っていない状態でしたが。。)

インストールの準備が整いました。
m-Stick MS-NH1(Windows8.1 with Bing)をアップグレードした場合のWindows10のエディションは「Windows 10 Home」となります。
データを消したくなかったので「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」を選択して「インストール」をクリックします。

ちなみに「引き継ぐものを変更」をクリックすれば、Windows10に引き継ぐデータを選択することもできます。

選択できるデータは
・個人用ファイルとアプリを引き継ぐ
・個人用ファイルのみを引き継ぐ
・何も引き継がない

が選択できます。


m-StickにWindows10が入ってるよぉぉぉぉ

あとはインストールが終わるのをひたすら待ちます。
待ちます。

途中で何回かパソコンが再起動したりします。

完成!Windows8.1の時のユーザーアカウントでログインできる

こうなればWindows 10のアップグレード完了となります。
Windows 8.1が入っていたときのユーザーアカウントでログインできます。

あとは画面の案内に沿って進んでいきます。

Windows10のデスクトップが登場します。
うーん。カッコイイ。

Windows10×m-Stickの動作や感想

あくまで自分の環境での感想になりますが、Windows10×m-Stickの動作報告です。

システム詳細

当たり前ですが、ハードウエア構成・コンピューター名などに変化はなく、全て認識します。
Windowsライセンス認証は、特にWindows10にアップグレードした時にも求められることはなく、認証された状態になっています。

要は問題ナシってことですな。

ドライバやアプリで使えないものはなさそう

m-Stickの純正デバイスのドライバ関連はWindows10が全部勝手にインストールしてくれました。
ラクチンですし、各動作は何もせずに全部できちゃいますぜ。

最初の数分はパフォーマンスが荒れた状態だった

m-StickがWindows10になって最初ログインした時はけっこうパソコン全体が重かったです。
インデックス的なやつを作成していたのか、ドライバとかを当てまくっていたののかはよくわかりませんが、↑の状態。

なーんにもしてないのに使用率10%~30%くらいを不安定にウロウロしてました。
ブラウザとか開いても、画像表示されるのに時間がかかったり、アプリの切り替えに時間が超モッサリしたり。。

そこから数十分くらい経つと

かなーり落ち着いて、普通に使えるレベルになりました。
ブラウザ3つとかでも全然余裕でした。

結論。m-StickでWindows10は普通に使える&手軽にアップデートできるのでWin10を試したい人にピッタリかも

とってもザクッとした動作報告ではありますが、数日Windows10に手動アップグレードした状態のm-Stick MS-NH1を使ってみて思ったのは普通に使えるじゃーんということ。

ある程度のアプリやWindows10の機能を使ってみましたが、通常レベルの使い方では何の問題もないと思いまっす。
スティックPC全部に言えることですが、相変わらず熱をめっちゃ持つので熱いですが。。

端末自体もお安いので、とりあえずWindows10を使ってみたい!でも自分のパソコンにいきなり入れるのはなぁ…という人は、m-Stick MS-NH1がお試し環境にピッタリかもですぜ。


< この記事をシェア >






このWindows10への手動アップグレード方法&スティック型PC『m-Stick MS-NH1』にWindows10を実際にインストールしてみた動作や感想の最終更新日は2015年8月3日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【業界最安値!!】月額290円~!HISモバイルの『自由自在プラン』で毎月の携帯電話料金をおトクにする方法 – eSIMにも対応!

MVNO・格安SIM

HISモバイルが2022年5月より新プラン『自由自在プラン』を提供開始!ドコモ回線で格安SIMの中でも最安値クラスの音声通話付きで月額290円~!

【2月版】闇ふるさと納税?返礼品とは別にAmazonギフト券などの特典を貰う方法 – 最大10%還元キャンペーン開催中!

国や地方の制度

簡単な条件を満たせば、ふるさと納税寄付金額に応じたAmazonギフト券が返礼品とは別にもらえちゃう!

【紹介コードあり!!】「みんなの銀行」をアプリで口座開設して現金1,000円をゲットする方法 – キャンペーン併用で最大6,000円還元!!

銀行

紹介コードを入力して口座開設すると、紹介する人・紹介された人それぞれに現金1,000円が貰える「お友だち紹介プログラム」キャンペーン開催中!

ドコモのiPad(第9世代)をおトクに購入する方法

iPhone / iPad

ドコモオンラインショップ限定でiPad(第9世代)が激安に!端末単体(白ロム)購入も対象でApple Storeでの販売価格よりもかなり安い!

【最大10,000dポイント】毎日運試し。わくわく毎日くじでdポイントをゲットする方法

キャンペーン

毎日引けるdポイントが当たるくじが登場。最高は10,000dポイントらしいけど…


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:m-Stick , MS-NH1 , Windows , windows 10 , アップグレード , アップデート , マウスコンピューター , レビュー , 口コミ , 評判 ,


同じカテゴリの記事

【マンガ1冊無料!!】ebookjapanでマンガなどの電子書籍をPayPayでおトクに購入する方法 – 月末は誰でもお得に買えるキャンペーンが開催!!

キャンペーン

ebookjapanで7・8・9月の金曜は最大50%還元のキャンペーンが開催!マンガを含む全ての電子書籍がおトクに買える!

【実質1円!!】楽天モバイル(UN-LIMIT)の『AQUOS sense4 lite』を激安で購入する方法 – 値下げ&超大幅ポイント還元で実質1円に

キャンペーン

楽天モバイル正式対応のSIMフリーAndroidスマホ「AQUOS sense4 lite」が実質1円と投げ売り!販売価格-ポイント還元が1円に


新着記事

【FamiPay】ファミペイのバーチャルカードを発行する方法 – JCBプリペイドカードが登場!ファミペイ残高が色んなお店で使えるようになる

スマホアプリ

ファミペイがJCBブランドのバーチャルカード発行に対応!審査不要・完全無料で利用できる。ファミペイ残高がいろんなお店で使える!

【2月2日~5日】最大10%還元!Amazonタイムセール祭り&ポイントアップキャンペーンでおトクにお買い物する方法 – 目玉アイテムまとめ

セール

Amazonタイムセール祭りが2月も開催!期間は2月2日(木)9:00~2月5日(日)23:59。最大10%還元のポイントアップキャンペーンも同時開催!

【Twitter】連携している他のアカウント・サービス・アプリ一覧を確認する方法 – 連携済みアカウントの解除手順も紹介

Twitter

Twitterアカウントと自分が連携させている他のサービスやアカウント一覧を確認する方法を紹介。不要なアカウント連携は削除することもできる

【Amazonで20%還元!!】「Vポイント」アプリでおトクにお買い物する方法

キャンペーン

2023年2月1日~2月28日にAmazonでVポイントアプリでお買物すると利用金額の20%が還元されるキャンペーンが開催!

【紹介コードあり!!】PayPayに招待コードを適用して500ポイントをゲットする方法 – キャンペーンの条件や紹介コードの確認手順など(3月31日まで)

スマホアプリ

PayPayを始めるなら友だち紹介キャンペーンが開催されている期間に招待コードを入力しての利用開始がおトク!3月31日までは500ポイントがもらえる


≫ 新着記事をもっと見る

usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    AmazonでPayPayで支払いする方法 – 初期セットアップと利用条件、使用できる残高/ポイント、キャンペーンなどまとめ

    ついにAmazonでPayPayで支払いができるようになった!PayPay残高とポイントのみ利用可能で最初のみ初期設定が必要


    【神対応すぎる】Dysonの掃除機のバッテリーを交換する方法 – 2年の保証期間内ならまさかの無料!V8 Absoluteのバッテリーを交換してみた

    Dysonの掃除機はバッテリーまで2年の保証対象内!掃除機復活でダイソンの手厚いサポートにマジで感動しました。


    楽天ポイントでGoogle Playギフトコードを購入・交換する方法 – 楽天市場認定店は期間限定ポイントの消化にも最適!

    楽天ポイントでGoogle Play残高(ギフトカード)が買える!期間限定の楽天スーパーポイントでもOK!セール時は安く購入することもできておトク


    楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)をSIMフリーAndroidスマホで利用する方法 – PixelやXperiaでもRakuten Linkアプリ、テザリングが使えた!

    SIMフリーのAndroidスマホでも楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)が使えた!楽天linkやテザリングもOK。APN設定は不要or超簡単!


    【iPhone】かかってきた電話に自動的に出る方法 – 通話ボタンを押さなくても自動で通話開始!運転中の着信などにマジ便利

    Bluetoothヘッドセットを装着してクルマの運転中にiPhoneで通話をするという人にマジでオススメな自動的に電話を取る設定


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【FamiPay】ファミペイのバーチャルカードを発行する方法 – JCBプリペイドカードが登場!ファミペイ残高が色んなお店で使えるようになる

    ファミペイがJCBブランドのバーチャルカード発行に対応!審査不要・完全無料で利用できる。ファミペイ残高がいろんなお店で使える!


    【2月2日~5日】最大10%還元!Amazonタイムセール祭り&ポイントアップキャンペーンでおトクにお買い物する方法 – 目玉アイテムまとめ

    Amazonタイムセール祭りが2月も開催!期間は2月2日(木)9:00~2月5日(日)23:59。最大10%還元のポイントアップキャンペーンも同時開催!


    【Twitter】連携している他のアカウント・サービス・アプリ一覧を確認する方法 – 連携済みアカウントの解除手順も紹介

    Twitterアカウントと自分が連携させている他のサービスやアカウント一覧を確認する方法を紹介。不要なアカウント連携は削除することもできる


    【Amazonで20%還元!!】「Vポイント」アプリでおトクにお買い物する方法

    2023年2月1日~2月28日にAmazonでVポイントアプリでお買物すると利用金額の20%が還元されるキャンペーンが開催!


    【紹介コードあり!!】PayPayに招待コードを適用して500ポイントをゲットする方法 – キャンペーンの条件や紹介コードの確認手順など(3月31日まで)

    PayPayを始めるなら友だち紹介キャンペーンが開催されている期間に招待コードを入力しての利用開始がおトク!3月31日までは500ポイントがもらえる


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【2月版】最大6ヵ月無料!Yahoo!プレミアムに無料で登録する方法 – さらにYahooショッピングで使える割引クーポンやPayPayポイントがもらえる特典も

    Yahooプレミアムが対象者限定で最大6ヵ月無料!さらにPayPayポイントやクーポンがもらえることも!対象かどうかはアクセスしてチェックしてみて


    【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

    auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!


    【紹介コードあり!!】「みんなの銀行」をアプリで口座開設して現金1,000円をゲットする方法 – キャンペーン併用で最大6,000円還元!!

    紹介コードを入力して口座開設すると、紹介する人・紹介された人それぞれに現金1,000円が貰える「お友だち紹介プログラム」キャンペーン開催中!


    【業界最安値!!】月額290円~!HISモバイルの『自由自在プラン』で毎月の携帯電話料金をおトクにする方法 – eSIMにも対応!

    HISモバイルが2022年5月より新プラン『自由自在プラン』を提供開始!ドコモ回線で格安SIMの中でも最安値クラスの音声通話付きで月額290円~!


    【毎日5%~7%還元!!】Yahoo!ショッピング『PayPay支払いで毎日5%貯まる』キャンペーンでおトクに買い物する方法 – 条件などまとめ

    Yahoo!ショッピングで毎日5%還元となるキャンペーンが開催!プレミアム会員などは常時7%還元も。対象となる買い物の条件などまとめ


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る