「Galaxy S22 / S22 Ultra」の価格、スペックまとめ - ドコモ、auでおトクに購入する方法

最終更新 [2017年8月29日]





Pokemon GO Plusの電池を充電式にすることができる「Pocket Energy(ZPM001K)」の使い方、レビューです。

ポケモンGOをプレイする上でポケストップやポケモン捕獲をボタン操作だけでやってくれるお馴染みのアイテム「Pokemon GO Plus」
このPokemon GO Plusのバッテリーを充電式にすることができるという衝撃的なアイテム『Pocket Energy』のレビュー機会を頂きました。

このアイテムを使えば、普通はボタン電池式のPokemon GO Plusの電池を一生(壊れたら終了ですが)交換する必要がなくなります。
自分の中ではけっこう衝撃的なアイテムでした。

セットアップ方法やレビューを書いているので気になる人はチェックしてみてください。

[関連記事]
Pokemon GO Plusのボタン電池を交換する方法、電池の型番アリ
Pokemon GO Plusのバッテリー残量を確認する方法



Pokemon GO Plusを充電式にできるアイテム『Pocket Energy(ZPM001K)』の使い方、レビュー

概要やスペック

電池を外してはめ込むだけ

←がPocket Energy本体です。

使い方は至ってシンプル。
Pokemon GO Plusの裏ぶたと電池をハズして、そこに本品をはめ込むだけです。
要は、Pocket Energy=Pokemon GO Plus専用バッテリーパックです。


製品に充電式バッテリーが内蔵されており、そこからPokemon GO Plusに電力を供給します。
内蔵のバッテリーはMicroUSB経由で充電できるので、結果的にPokemon GO Plusのバッテリーが充電式になる、という訳です。

スペック
名称 Pocket Energy(ZPM001K)
バッテリー容量 500mA
充電ポート MicroUSB
サイズ L46mm×W33mm×H19mm
重さ 15g
充電時間 約3時間
持続時間 約12時間(継続利用の場合)
スタンバイ時間 約48時間
価格 5,200円(記事作成時)
販売ページ 【ポケモンGo Plus 電池】Pocket Energy モバイルバッテリー 保護シール付き

スペックはこんな感じ。
バッテリー容量が500mAでフル充電で約12時間継続して使用することができます。
けっこう使ってみましたが、ポケモンGO上の距離10km程度ずっとPokemon GO Plusを使っても普通に使えました。
超ヘビーユーザーじゃない限り1日は普通に持つと思います。

また、スマホなどと同様MicroUSB経由で充電できるので、モバイルバッテリーなどを持ち歩いている人であれば外出先でも充電することができます。
価格は記事作成時で5,200円とPokemon GO Plus本体よりも高額となっています。。

同梱品一覧

・Pocket Energy本体
・Brookステッカー
・Pokemon GO Plus表面保護シール
・ドライバー
・取扱説明書(日本語非対応)

同梱品一式は↑のようになっています。
ドライバーも同梱されているので本製品だけで交換することができます。
充電用のMicroUSBケーブルは付属していませんのでご注意を。
保護シールがついているのも嬉しいポイントです。

外観など

Pokemon GO Plusが一回り「太く」なる

Pocket Energy本体の厚さとPokemon GO Plus本体の厚さがちょうど同じくらいです。
なので、装着すると1.3倍くらいの厚みになります。
タバコよりちょっとだけ厚いくらいの厚みです。

通常のPokemon GO Plusとの比較

左がPocket Energy装着済、右が通常のPokemon GO Plusです。
一回り太くなっているのが分かると思います。

腕に巻いている人だとちょっとツラいかも?

自分は使っていないのですが、←のリストバンドを使っている人はちょっとツラいかもしれません。

もちろん腕につけることができなくなるわけではないのですが、腕につけるとけっこうゴッツイ感じになっちゃいます。


重さはまったく気にならないレベル

Pocket Energyの重さは15gと軽量です。
ボタン電池がなくなる+裏ぶたごと交換なので重さに関しては一切気になりませんでした。

充電はMicroUSBケーブルを使用

増した厚みの部分に充電用のMicroUSBポートがあります。
ケーブルを挿すと充電状態となります。

また、充電状況やバッテリー残量は本体についているLEDランプで確認することができます。

LEDランプで充電状態が確認できる

赤LEDが点灯:充電中
青LEDが点灯:充電完了
赤LEDが点滅:バッテリー残量少

スマホ側からどれくらいバッテリーが残っているかは確認できませんが、ある程度の状態を本体のLEDからチェックすることができます。

装着方法

付属品だけで完結できる。

付属のドライバーでPokemon GO Plusのネジを回して裏ぶたを空けます。

今ついているボタン電池(CR-2032)を外します。
このボタン電池とPokemon GO Plus本体が接触する部分にPocket Energyをハメこみます。

無理やり押し込んではめてもダメ。ちゃんと説明書通りでどうぞ

はめ込むときのやり方にはご注意を。
正直、力任せで押してネジを締めれば、くっつきます。
が、無理やり力任せでくっつけても接触がうまくいかず、電源が入りません。

↑のようにPokemon GO Plusにある「くぼみ」にPocket Energyをセットして回すような感じで取り付ける必要があります。
取り付けている途中にPokemon GO Plusのボタンを押していつものように本体がブルブルすれば通電している証拠なのでOKです。

あとはネジを締めれば完成です。
ネジを締めて、ボタンを押していつも通り動くかをチェックしておいてください。

Pokemon GO Plusの動きがいつもと同じならOK

充電式になるといってもこれまでのボタン電池の交換と基本的には同じです。
セット完了後、ポケモンGOを起動してPokemon GO Plusを接続させます。
いつもと同じ正常な動きをすればOKです。

ちゃんと充電していれば毎日強い振動が体験できる!

普段ずっと使っている人はわかると思うのですが、Pokemon GO Plusは電池残量が少なくなってくると振動が弱くなります。
このPocket Energyを使えば、毎日でも電池MAX状態にできるのでポケストップやポケモン発見時の振動を強いままの状態で維持することができます。
これ個人的にはちょっと嬉しいです。

ポケモンGOのヘビーユーザーにオススメしたい一品

本体の厚み増と価格がネック

自分の中ではけっこう衝撃的なアイテムだった「Pocket Energy」
かなり画期的なアイテムですが、やはりネックは「分厚さ」と「価格」だと思います。

今後電池を50回以上交換するヘビーユーザーはコスパ〇に。手間もかからないと考えればアリ?

記事作成時の価格は、Amazonで5,200円
Pokemon GO Plus本体よりも高額となっています。

通常のボタン電池(CR-2032)は100円均一とかでも購入できます。
これと比較してしまうと50個くらい電池が買える計算になります。
ただ、電池を買いに行ったり、交換する手間は省けます。
価格に関しては、この辺をどう考えるかだと思います。
もちろん、今後、電池を50回以上交換する!と決めている猛者ユーザーには最終的にはコスパ〇となります。

厚みはどうしようもない

充電できるようになっている代償なので分厚さは、もはやどうしようもありません。
Pokemon GO Plusはこのサイズだ!って割り切って使うしかないと思います。
リストバンドにはめている人や細いパンツを履いていてポケットに入れている人だとちょっと厳しいかも。

ポケモンGOのヘビーユーザーでPokemon GO Plusを常用している人にはオススメできる「Pocket Energy」
一度つけてしまえば、壊れる(電池劣化含む)までは半永久的に使えちゃうアイテムなので、気になる人はチェックしてみてください。

[関連記事]
Pokemon GO Plusのボタン電池を交換する方法、電池の型番アリ
Pokemon GO Plusのバッテリー残量を確認する方法


< この記事をシェア >






このPokemon GO Plusを”バッテリー充電式”にできる『Pocket Energy(ZPM001K)』の使い方、レビューの最終更新日は2017年8月29日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【5月版】ワイモバイルでおトクに機種変更できるiPhone・Androidスマホまとめ – GWセールで割引増額など

携帯電話

現在ワイモバイルで機種変更でもおトクに購入できるスマホまとめ!機種変更でも激安購入できる機種アリ!

【大幅割引&クーポンあり】1Password(有料版)をおトクに契約する方法 – ソースネクストの3年版がコスパよし!価格比較してみた

webサービス

1Password3年版がソースネクストに登場!usedoor限定クーポンあり。公式よりおトクな価格で1Passwordが使えちゃう

【必ず400dポイントもらえる!!】dマガジンをおトクに契約する方法

本・コミック

dマガジンはWEBから入会すれば400dポイントがもらえる!初回31日無料とあわせて実質2ヵ月無料で利用できる。エントリーはお忘れなく!

【誰でもOK!!】『ドコモオンラインショップ限定 機種購入割引』でAndroidスマホをおトクに購入する方法&対象機種まとめ – 機種単体、白ロム購入もできる!

携帯電話

ドコモオンラインショップ限定機種購入割引で「arrows NX9(F-52A)」が25,300円割引!機種変更含む全契約&機種単体(白ロム)購入も対象

【既存ユーザーも対象】楽天モバイルで「YouTube Premium」を3ヵ月間無料で申し込む方法 – 対象となる条件、注意点など

Youtube

楽天モバイル契約者はYoutube Premiumが3ヵ月無料で利用できる。条件はシンプルで既存ユーザーも対象!注意点もアリ


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Pokémon GO , Pokemon GO Plus , バッテリー , ポケモン , ポケモンGO , 充電 , 電池 ,


同じカテゴリの記事

【Youtube】制限付きモードを使って動画に視聴制限を設定する方法&『制限付きモードが有効のため…』と表示されて動画が見れない時の対処方法

Youtube

Youtubeにも動画の視聴制限機能アリ。子どもに制限があるような動画を見せたくない時などに有効です。ただし…

【Youtube Premium】動画をオフライン再生する方法 – ダウンロードした動画の確認、削除方法

Youtube

ついにYoutubeの動画も公式ダウンロードができるようになった!Premium強し。

YouTubeアプリで10秒の「早送り / 巻き戻し」をする方法 – Androidは秒数変更もできる

Youtube

ダブルタップするだけで簡単にシーク移動ができる!知ってると便利!

auで契約した「YouTube Premium」を解約する方法

Youtube

auから加入した有料サービスのYouTube Premiumを解約する手順です。

【Youtube】翻訳もできる!動画に『字幕』を表示させる方法 – iPhone・Android対応

Youtube

これからガンガン翻訳されていく?Youtube動画が言葉の壁を超える日がくるかも


新着記事

【激安・特価情報】Amazonや楽天市場などで商品を激安でゲットする方法

セール

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、PayPayモール、au PAY マーケットなど様々なオンラインショップで見つけた激安・特価情報

【毎月10日&20日】最大40倍還元+α!『dショッピングデー』でおトクに買い物する方法 – dポイント消化にも。条件&事前エントリーあり

セール

毎月10日と20日限定!dポイント20倍&ポイント利用分20%還元で超おトクにdショッピングで買い物ができる

LINEMOを通常よりもおトクに契約する方法、キャンペーンまとめ – PayPayポイント最大10,000円相当キャッシュバックなど

携帯電話

LINEMO契約で最大10,000円分還元やミニプランが半年間実質無料のキャンペーンが開催中!その他にも割引特典などあり。

LINE無料スタンプ&隠しスタンプまとめ – 無料で使えるスタンプをゲットする方法と条件。取り放題も開始!

LINE

LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!

【5月版】UQモバイルを通常よりおトクに契約する方法 – SIMのみ契約で最大15,000円キャッシュバック

キャンペーン

SIMのみの購入でも最大12,000円キャッシュバックがもらえる!さらにeSIM契約で+3,000円増額!


≫ 新着記事をもっと見る

usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Twitter】『ダークモード』の設定方法 – iOS・Android・PCでタイムラインなどの背景色を黒やダークブルーにできる。夜間モードの違いなど

    夜間モードからダークモードへ名称が変更!Twitterがよりスタイリッシュなブラックテーマ風になるぞー


    【ポケモンGO】アプリを起動しなくても距離をカウントする『いつでも冒険モード』の設定方法 – Pokemon GO Plusとの違い、比較

    ついにアプリ画面を開いていなくてもポケモンGO内の距離がカウントされるモードが登場!ポケモンGOプラスユーザーも設定しておくことをオススメします


    【Android】モバイルPASMOの発行方法&注意点 – ついにおサイフケータイに対応。定期券も買える。Suicaと共存できる?

    やっとモバイルPASMOが使えるようになった!定期券も発行できる。モバイルSuicaとの同時発行もできるけど注意が必要


    ドコモのiPhone・AndroidスマホのSIMロックを解除する方法 – WEBからやれば無料!白ロム、中古端末も解除できる。契約条件によってはロックなしも

    自分ではドコモから購入していない白ロム、中古端末も条件を満たしていれば解除できる!ドコモのSIMロック解除は自分でやれば無料です


    楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)をSIMフリーiPhoneで利用する方法、初期セットアップ手順やAPN設定

    動作保証対象外のiPhoneでも「楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)」が使えるぞ!通話もSMSもデータ通信もテザリングも利用可能です。


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【激安・特価情報】Amazonや楽天市場などで商品を激安でゲットする方法

    Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、PayPayモール、au PAY マーケットなど様々なオンラインショップで見つけた激安・特価情報


    【毎月10日&20日】最大40倍還元+α!『dショッピングデー』でおトクに買い物する方法 – dポイント消化にも。条件&事前エントリーあり

    毎月10日と20日限定!dポイント20倍&ポイント利用分20%還元で超おトクにdショッピングで買い物ができる


    LINEMOを通常よりもおトクに契約する方法、キャンペーンまとめ – PayPayポイント最大10,000円相当キャッシュバックなど

    LINEMO契約で最大10,000円分還元やミニプランが半年間実質無料のキャンペーンが開催中!その他にも割引特典などあり。


    LINE無料スタンプ&隠しスタンプまとめ – 無料で使えるスタンプをゲットする方法と条件。取り放題も開始!

    LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!


    【5月版】UQモバイルを通常よりおトクに契約する方法 – SIMのみ契約で最大15,000円キャッシュバック

    SIMのみの購入でも最大12,000円キャッシュバックがもらえる!さらにeSIM契約で+3,000円増額!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【5月版】ドコモのiPhone、Androidスマホが機種変更で5,500円割引となるクーポンをWEB上からゲットする方法 – 対象機種、条件など

    2022年5月にドコモがiPhoneやAndroidスマホの機種変更が5,500円引きになるクーポンを配布中!対象者限定みたいのでまずは取得できるかをチェック!


    Amazonでd払い、dポイントを利用する方法&キャンペーンまとめ – 期間用途限定ポイントも使える。ahamoもOK!

    ドコモユーザーであればAmazonでd払いが使えるようになりました。ただし事前にdポイントの利用設定をしておく必要があるので注意!


    【最大10,000dポイント】毎日運試し。わくわく毎日くじでdポイントをゲットする方法

    毎日引けるdポイントが当たるくじが登場。最高は10,000dポイントらしいけど…


    【大幅割引&クーポンあり】Dropbox Plus(有料版)をおトクに購入する方法 – ソースネクストの3年版がコスパよし!最安値保証&返金あり

    公式は値上げ!あのおトクなDropbox Plus3年版がついに復活!有料版のPlusを契約するならソースネクスト経由でどうぞ!


    【オススメは?】eSIMに対応しているキャリア・格安SIMまとめ&比較 – 月額料金やデータ容量別に比べてみた。eSIMをおトクに利用する方法

    eSIM発行に対応しているキャリア、格安SIMを徹底的にまとめてみた。料金とデータ量などで自分にあうオススメのeSIMを見つけよう


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事