「iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max」の価格&割引などキャンペーンまとめ - キャリア版、SIMフリー版をおトクに購入する方法

最終更新 [2022年2月24日]



キーワード:Alexa, Amazon, Amazon Echo, Echo Buds, レビュー,



Amazonのワイヤレスイヤホン「Echo Buds」の実機レビューです。

Echo Buds実機レビュー

2022年2月24日から日本でも販売がスタートしたAmazonのEchoブランドの完全ワイヤレスイヤホン「Echo Buds」を購入しました。

Echo Budsは、アクティブノイズキャンセリングを搭載したカナル型のイヤホンです。
本体カラーはブラックとホワイトの2色、ケースはワイヤレス充電あり/なしが選択できます。

販売価格は、ワイヤレス充電なしが12,980円、ありが14,980円となっています。
事前予約して発売日に届いたので、Echo Budsの実機レビューや操作方法やAirPodsとの比較を書いてみました。

コスパのいいAmazonの完全ワイヤレスイヤホン「Echo Buds」が気になっている人はレビューをチェックしてみてください。


Amazonの完全ワイヤレスイヤホン「Echo Buds」実機レビュー

スペックおさらい

Echo Buds実機レビュー
商品名 Echo Buds
メーカー Amazon
発売日 2022年2月24日
定価 ワイヤレス充電対応ケース付きモデル:14,980円(税込)
ワイヤレス充電非対応モデル:12,980円(税込)
カラー グレーシャーホワイト
ブラック
本体サイズ イヤホン:20.0mm×19.1mm×19.1mm (イヤーチップ、ウイングチップを含まず)
充電ケース:66.8mm×28.6mm×39.1mm
本体重量 イヤホン:5.7g(イヤーチップ、ウイングチップを除く)
ワイヤレス充電対応ケース:47.6g
ワイヤレス充電非対応ケース:44.4g
タイプ カナル型
プロセッサ Realtek RTL8763C
Bluetooth Bluetooth 5.
マイク 片側3つ(外側に2つのビームフォーミングマイク、内側にも1つのマイク)
耐水性能 IPX4等級(イヤホンのみ)
ボイスアシスタント ハンズフリー:Alexa
タップ:Alexa、Google アシスタント、Siri
再生時間 1回の充電で最大5時間
充電ケース使用で最大15時間
※15分の充電で最大2時間のクイックチャージを搭載
スマホ互換性 Android 6.0以上、iOS 12以上
※以下のスマホとは互換性なし
Echo Buds / Echo Autoと互換性のないスマートフォン一覧
商品詳細 ■ダイナミックなオーディオとアクティブノイズキャンセリング (ANC)
プレミアムなスピーカードライバーが、明瞭でバランスの取れたサウンドをお届け。密閉型のインイヤーデザインとANCが環境ノイズを削減。

■コンパクトで快適
小さくて、軽くて、耐汗仕様 (IPX4等級)。4サイズのイヤーチップと2種類のウイングチップであなたの耳にジャストフィット。

■ハンズフリーエンターテイメント
Alexaに話しかけるだけで、音楽のストリーミング、ポッドキャストの再生、オーディオブックの読み上げなどが可能。

■長時間稼働
1回の充電で最大5時間、充電ケースを使えば最大15時間の音楽再生が可能。わずか15分の充電で最大2時間音楽を再生。

■スマホを取り出さずに
Alexaに話しかけるだけで、電話をかけたり、リマインダーをセットしたり、買い物リストに項目を追加したり、帰宅前にエアコンのスイッチを入れたりも可能。

■他のボイスアシスタントも
iOSおよびAndroidとの互換性。SiriやGoogleアシスタントの起動もサポート。

■プライバシーに配慮したデザイン
Amazonはお客様の大切な個人情報を営利目的で他者に販売することはありません。Alexaアプリにマイクのミュートボタンを搭載するなど、Echo Budsは何重ものプライバシー保護対策を用いて設計されています。
販売ページ Echo Buds(エコーバッズ)第2世代 – Amazon

Echo Budsのスペックは↑な感じです。
最近販売されている完全ワイヤレスイヤホンで利用できる機能はほぼ利用できます。

音声アシスタントはもちろんAmazonのAlexaです。
ノイズキャンセリングも搭載していますが、AirPodsなどと比べると価格は安めの部類に入ると思います。

定価よりも安く購入できるキャンペーンなどは↓の記事にまとめているのであわせてチェックしてみてください。

関連記事:Amazonのワイヤレスイヤホン「Echo Buds」をおトクに購入する方法


Echo Budsの同梱品

Echo Buds実機レビュー

・Echo Buds本体(ケースとイヤホン)
・充電ケーブル(USB Type-C)
・シリコーン製イヤーチップ(3サイズ)

Echo Budsの同梱品は↑です。
かなりシンプルで説明書なども入っていません。
今回レビューしているケースは、ワイヤレス充電に対応しているタイプですが、有線で充電する場合はUSB Type-Cケーブルでの充電となります。
ご丁寧にケーブルは同梱されていますが、電源アダプタは入っていない&もちろんワイヤレス充電器も同梱されていない点にはご注意を。

3サイズのイヤーチップも同梱
Echo Buds本体デザイン

最初からEcho Budsに装着されているイヤーチップ(M)の他に2サイズ(S/L)とサブ用だと思われるMのイヤーチップも同梱されています。
自分の耳のサイズにあったものをある程度選択できます。

Echo Budsのイヤホン本体のデザイン

Echo Buds本体デザイン Echo Buds本体デザイン Echo Buds本体デザイン

Echo Budsのイヤホン本体です。
よく見るカナル型の完全ワイヤレスイヤホンですが、本体部分がけっこうゴツいです。
パッと見は、AirPods Proに慣れているととっても厚みを感じますが、装着すると特に気になることはありませんでした。

イヤホン背面(耳の外側にくる部分)には、Amazonロゴの下の曲線がうっすらと描かれています。

ワイヤレス充電に対応したEcho Budsケース

ワイヤレス充電非対応モデルもアリ
Echo Buds本体デザイン

Echo Budsの充電ケースです。
先述している通り、自分が購入したのはワイヤレス充電対応のケースです。
非対応モデルもあります。

充電ポートはUSB Type-C
Echo Buds本体デザイン

ケーブル充電の場合は、Echo Buds背面にあるUSB Type-Cポートでの充電となります。

ケースとイヤホン接続時に充電されているかがわかるLEDランプがいい!
Echo Buds本体デザイン

地味に便利だなぁと感じたのが、このLEDランプです。
Echo Budsイヤホンとケースが接続された時は、両イヤホン格納部の横にあるLEDランプが緑色に点灯します。
なのでイヤホンがちゃんと充電されているということが一目でわかるのが便利です。

スマホとの接続方法(初期セットアップ手順)

iPhoneと接続してみた。セットアップはスマホのAlexaアプリから(Androidも同じ)

Amazon Alexa
価格: 無料
カテゴリ: ミュージック


スマホとEcho Budsの接続は、iPhoneでもAndroidでもAlexaアプリで行います。
スマートスピーカーEchoシリーズなどと同じ手順となります。

今回はiPhoneとEcho Budsを接続してみました。

Echo Buds スマホ接続方法

スマホのBluetoothがオンの状態でAlexaアプリを起動します。


Echo Buds スマホ接続方法

Alexaアプリ上で即「Echo Budsが見つかりました」と表示されます。

「次へ」をタップして進みます。


Echo Buds スマホ接続方法

表示されるEcho Budsをタップして進みます。


Echo Buds スマホ接続方法 Echo Buds スマホ接続方法

あとは画面の案内に従いながら、機能紹介を見たりしつつ進みます。

Echo Buds スマホ接続方法 Echo Buds スマホ接続方法

接続完了です。
Alexaアプリ上では「アクセサリ」として扱われます。
デバイス管理からEcho Budsの設定や接続状況、バッテリー残量などを確認することもできます。

Echo Budsの音質

ちょっとこもったような音の印象。個人的にはAirPods Proの方が好み
Echo Buds 音質

Echo Budsを実際にiPhoneと接続して、Amazon Music Unlimitedで音楽を聴いてみました。
音質に関しては、個人差・好みがあると思うのでusedoorではあまり触れないようにしていますが、個人的な意見としてAirPods Proと比べると劣るかなという印象です。
こもったような音がする印象でクリアさに欠けるかなぁというのが個人の意見です。

ノイズキャンセリングを搭載。周囲のノイズをカットしてくれる

十分雑音をカットしてくれるけどAirPods Proの方がさらに周囲の音をカットしてくれる印象
Echo Buds ノイズキャンセリング

Echo Budsはアクティブノイズキャンセリングを搭載しています。
初期設定でオンになっており、簡単にオン⇔オフすることができます。

実際にノイズキャンセリングを使ってみてですが、Echo Budsももちろん周囲の音をカットはしてくれて静かにはなりますが、AirPods Proの方がカットしてくれる(より静かになる)という印象でした。

音声アシスタントAlexaによる声操作は秀逸!

Echoシリーズ=Amazonの音声アシスタントAlexaだと思います。
Echo BudsももちろんAlexaに対応しており、イヤホンを装着した状態で「アレクサ!」と話しかけてそのまま何かを聞いたり、音楽を流すなどの音声操作ができます。
イヤホン装着に「アレクサ!」と言った時の感度は相当高く、ノーストレスで音声操作できます。

Echo Budsをイヤホンで操作する場合の操作方法

Echo Buds タップ操作
ボタン回数 実行アクション
1回押し 音楽やポッドキャストの再生または一時停止
片方のイヤホンを2回押し(ダブルタップ) 次の曲にスキップ、通話に応答/終了
片方のイヤホンを3回押し(トリプルタップ) 前の曲にスキップ
長押し アクティブノイズキャンセリング⇔アンビエントサウンドを切り替え

音声操作の他にも他のワイヤレスイヤホン同様、イヤホン本体をタップして楽曲を切り替えたり通話を行うといった操作ができます。

Echo BudsとAirPods Proを並べて写真比較

Echo Buds AirPods Proとの比較 Echo Buds AirPods Proとの比較 Echo Buds AirPods Proとの比較 Echo Buds AirPods Proとの比較

Echo BudsとAirPods Proを並べて写真比較してみました。
AirPods Proは細長く、Echo Budsは下に伸びていない分だけ本体が分厚くなっているのがわかると思います。

コスパ◎のEchoブランドの完全ワイヤレスイヤホン「Echo Buds」

AirPods Proと比べちゃうと全体的に劣るけど金額的にしょうがない(比較する方が悪いかも…)

Alexaをよく利用する人は便利。ワイヤレスイヤホンの入門機としてもアリ
Echo Buds実機レビュー

Amazonの完全ワイヤレスイヤホン第一号(日本では)となるEcho Budsの実機レビュー&AirPods Proとの簡単な比較はこんな感じです。
音楽/通話などの操作はもちろん、ノイズキャンセリング搭載、Alexaで快適操作などができて12,980円~というコスパはかなりいい完全ワイヤレスイヤホンだと思います。

AirPods Proと比較するとどうしても劣っているなと感じる部分はありますが、金額が倍近く違うので比較対象になるのか怪しいですが…

ワイヤレスイヤホンやEchoによる音声操作の入門機としてもアリなイヤホンだなと感じるアイテムでした。
Echo Budsが気になる人の参考になれば幸いです。


< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【投げ売り!!】ドコモ「arrows Be4(F-41A)」を超激安で購入する方法 – 機種変更でも12,760円!ahamoユーザーにもオススメ

Androidスマホ

ドコモのAndroidスマホ「arrows Be4(F-41A)」が機種変更でも大幅割引!一括12,760円と激安で買えちゃう

【裏技?】ahamoを新規契約して10,000dポイントをもらう方法 – ドコモSIM単体契約⇒即ahamoへのプラン変更でポイントが付与された

携帯電話

ドコモのSIMを単体契約⇒即ahamoにプラン変更で10,000dポイントがもらえた!直接ahamoで契約するよりもかなりおトクに

【5月版】ahamo、povo、LINEMOどれにする?開催中キャンペーンの特典と条件を比較してみた – キャッシュバックやポイント還元などでおトクに契約する方法

携帯電話

ドコモのahamo、auのpovo、ソフトバンクのLINEMO。大容量低価格プランを今契約するならどこが一番おトクにキャンペーンで契約できる?を比較してみた

【5月版】ahamoを通常よりもおトクに契約する方法 – 開催中のキャンペーンまとめ。10,000dポイント還元特典、ahamo one fes 祝!1周年キャンペーンなど

携帯電話

ahamo契約でdポイントがもらえるキャンペーンなどをまとめてみました。ドコモSIM経由のちょっと裏技っぽい契約も

【一括111円~!!】ワイモバイルの「タイムセール」でスマホを激安でゲットする方法 – 現在登場中の機種と価格、条件まとめ。iPhone 12シリーズも登場!

キャンペーン

ワイモバイルオンラインストアのタイムセールにiPhone 12、12 miniが登場!特価販売中!アウトレットのAndroidスマホは111円と激安!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Alexa , Amazon , Amazon Echo , Echo Buds , レビュー ,


新着記事

【大幅割引&クーポンあり】Dropbox Plus(有料版)をおトクに購入する方法 – ソースネクストの3年版がコスパよし!最安値保証&返金あり

Dropbox

公式は値上げ!あのおトクなDropbox Plus3年版がついに復活!有料版のPlusを契約するならソースネクスト経由でどうぞ!

『iOS 15.5』アップデートの内容や新機能、対象端末とみなさんのつぶやき、口コミ、評判、不具合報告などまとめ – iOSをアップデートする方法

iPhone / iPad

大量の脆弱性修正やPodcastなどの機能強化が含まれるiOS 15.5が2022年5月に配信開始!iPhoneをアップデートしたみんなの評判は?

【無料】Amazonで本のブックカバーをゲットする方法 – 好きなデザインを選択してPDFを印刷し自作できる。A4/A3に対応

本・コミック

Amazonには無料で利用できる自作ブックカバーの配布あり!Amazonで本を購入していなくても誰でも利用OK

LINE無料スタンプ&隠しスタンプまとめ – 無料で使えるスタンプをゲットする方法と条件。取り放題も開始!

LINE

LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!

【限定5,000本!!】「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈白州原酒樽熟成 / 山崎原酒樽熟成〉2022セット」の抽選販売に応募する方法

ショッピング

ウイスキーの原酒樽で熟成させた、酒造家のもう一つの夢のビール!当選人数は5,000名で、応募期間は2022年5月17日~6月19日。価格は5,600円(税込)です。


≫ 新着記事をもっと見る

usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【完全版】Amazonで『クレジットカードなし』で買い物する方法 – クレカ不要の支払い手段を徹底まとめ!他社のポイント利用も

    クレジットカード不要でAmazonでの買い物の支払いができる手段をがっつりまとめました!クレカがない人や未成年の人もどうぞ


    【Instagram】インスタグラムのアプリアイコンを変更する方法 – 旧アイコンに戻したり、他のデザインに変更できる(iPhone・Android対応)

    インスタグラムが10周年を記念してアプリのアイコンを変更できる隠し(?)機能を搭載!懐かしい旧アイコンに戻したりすることもできちゃう


    【開催中!!】激安の2ヵ月99円!Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」に超おトクに登録する方法 – プライム会員以外もOK

    本やコミック、雑誌が読み放題になるAmazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が2ヵ月99円と激安で利用できる!対象者なら激アツ!


    【Android】モバイルPASMOの発行方法&注意点 – ついにおサイフケータイに対応。定期券も買える。Suicaと共存できる?

    やっとモバイルPASMOが使えるようになった!定期券も発行できる。モバイルSuicaとの同時発行もできるけど注意が必要


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【大幅割引&クーポンあり】Dropbox Plus(有料版)をおトクに購入する方法 – ソースネクストの3年版がコスパよし!最安値保証&返金あり

    公式は値上げ!あのおトクなDropbox Plus3年版がついに復活!有料版のPlusを契約するならソースネクスト経由でどうぞ!


    『iOS 15.5』アップデートの内容や新機能、対象端末とみなさんのつぶやき、口コミ、評判、不具合報告などまとめ – iOSをアップデートする方法

    大量の脆弱性修正やPodcastなどの機能強化が含まれるiOS 15.5が2022年5月に配信開始!iPhoneをアップデートしたみんなの評判は?


    【無料】Amazonで本のブックカバーをゲットする方法 – 好きなデザインを選択してPDFを印刷し自作できる。A4/A3に対応

    Amazonには無料で利用できる自作ブックカバーの配布あり!Amazonで本を購入していなくても誰でも利用OK


    LINE無料スタンプ&隠しスタンプまとめ – 無料で使えるスタンプをゲットする方法と条件。取り放題も開始!

    LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!


    【限定5,000本!!】「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈白州原酒樽熟成 / 山崎原酒樽熟成〉2022セット」の抽選販売に応募する方法

    ウイスキーの原酒樽で熟成させた、酒造家のもう一つの夢のビール!当選人数は5,000名で、応募期間は2022年5月17日~6月19日。価格は5,600円(税込)です。


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【ドコモ】『端末購入割引』でiPhone・Androidスマホ・ケータイをおトクに購入する方法 – 適用条件と割引による値下げ、現在の対象機種まとめ

    ドコモの分離プラン導入後に新たに登場した「端末購入割引」 条件を満たしていれば機種変更でも対象のiPhoneやAndroidがおトクに買える!


    LINEMOを通常よりもおトクに契約する方法、キャンペーンまとめ – PayPayポイント増額で最大10,000円相当キャッシュバックなど

    LINEMO契約で最大10,000円分還元の「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」が開催中!その他にも割引特典などあり。


    【大幅割引&クーポンあり】1Password(有料版)をおトクに契約する方法 – ソースネクストの3年版がコスパよし!価格比較してみた

    1Password3年版がソースネクストに登場!usedoor限定クーポンあり。公式よりおトクな価格で1Passwordが使えちゃう


    【5月版】ahamo、povo、LINEMOどれにする?開催中キャンペーンの特典と条件を比較してみた – キャッシュバックやポイント還元などでおトクに契約する方法

    ドコモのahamo、auのpovo、ソフトバンクのLINEMO。大容量低価格プランを今契約するならどこが一番おトクにキャンペーンで契約できる?を比較してみた


    【既存ユーザーも対象】楽天モバイルで「YouTube Premium」を3ヵ月間無料で申し込む方法 – 対象となる条件、注意点など

    楽天モバイル契約者はYoutube Premiumが3ヵ月無料で利用できる。条件はシンプルで既存ユーザーも対象!注意点もアリ


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事