【リアルタイム更新】iPhone Xの在庫状況をチェックする方法 - ドコモ・au・ソフトバンク

最終更新 [2016年3月14日]





WordPressの管理画面のスタイルを好きなように操作する方法です。
この方法は管理画面専用のオリジナルスタイルシート(.css)を作成して読み込ませるという手順でやっています。

ブロガーさんやサイト運営者さんにはとってもお馴染みとなっているWordPress
記事をよく更新する人はWordPressの管理画面(投稿画面)を変更したい!
こんな方も多いと思います。

ただWordPressの管理画面はwp-admin以下のいろんなファイルを読み込みまくっているので探すのが面倒。。

オリジナルスタイルシート読み込みで自由自在に

こんな時、管理画面専用のオリジナルスタイルシートを自作して読み込ませておけば、複雑なWordPress本体のファイルを操作することなく管理画面のスタイルを変更することができます。
管理画面のスタイルを自分仕様にすれば

・記事本文のテキストエリアが好きに広げられる
・カテゴリーとかの項目の長さとかも好き放題できる
・文字の感覚を変更できる
・フォントやサイズも好きに変更できる
・カラーも自在に操れる etc…

とやりたい放題できますぜ。
また、オリジナルスタイルシートを使うことでWordPress本体のアップデートがあった時もアップデートが影響しないのもメリットです。

ということでWordPressの管理画面にオリジナルスタイルシートを読み込ませて、管理画面のスタイルを好きなようにイジる方法です。


WordPress管理画面にオリジナルスタイルシートを読み込ませる方法

管理画面用オリジナルスタイルシートを自分のテーマ以下に配置

最初に『/wp-content/themes/自分が使っているテーマ/』フォルダの下に『オリジナルスタイルシート名.css』を作成します。
とりあえず内容はナシで大丈夫です。

function.phpにオリジナルスタイルシートを読み込ませる記述を書く

// 管理画面にオリジナルスタイルシートを読み込ませる
function editor_style_admin_head() {
	echo '<link rel="stylesheet" type="text/css" href="'.get_bloginfo('template_directory').'/オリジナルスタイルシート名.css"/>';
}
add_action('admin_head', 'editor_style_admin_head');

↑をコピーして『/wp-content/themes/自分が使っているテーマ/functions.php』のPHPの部分に貼り付けます。
オリジナルスタイルシート名をちゃんと変更します。
これだけでOKです。
※function.phpの記入をミスるとサイトが即落ちしたりするので単純な作業ですがバックアップはお忘れなく!

管理画面にアクセスしてオリジナルスタイルシートが読み込まれているかをチェック

一度管理画面を開きます。
すでに開いている人は一度更新してください。

管理画面が開いたら、ブラウザで『右クリック⇒ソースを表示』などから↑で書いたオリジナルスタイルシートが読み込まれているかを確認します。

あとはオリジナルスタイルシートに変更したい場所のスタイルを書くだけ

!importantの記述をオススメします。
textarea.wp-editor-area {
	height:650px !important;
}

#category-all ,
#category-pop {
	max-height:600px !important;
}

あとは『/wp-content/themes/自分が使っているテーマ/オリジナルスタイルシート名.css』を好きに書けばOKです。
usedoorの管理ページは↑のように本文を書くテキストエリアと右側のカテゴリーの縦幅を伸ばしているだけのシンプルなものですが、これだけでもけっこう効率が上がりますぜ。

管理画面は、スタイルがソースベタ書きのパターンもあるので、スタイルシート側に!important;をつけることをオススメします。
本家の人から言わせると微妙なんでしょうけどラクだし影響もないので。。


WordPressを複数サイト持っている人などは、サイトによってスタイルを変更しておくと間違わなくていいかもしれませんぜ。
まぁこれは管理画面に標準で装備されているテーマ変更でもいいんですけど。。

最初にも書きましたが、functions.phpからのオリジナルスタイルシート読み込みによる管理画面のスタイル変更はWordPressのアップデートでも影響がないのでオススメですぜー。


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:css , オリジナルスタイルシート , スタイルシート , 管理画面 ,




同じカテゴリの記事

現在のWordPressのバージョンを確認する方法まとめ

wordpress

管理画面からでもソースからでも。簡単に確認できるワードプレスのバージョンチェックいろいろ


新着記事

【もれなくAmazonプライム1年間分プレゼント!】JCBカードで合計2万円以上お買い物して、1年間無料でプライム会員になる方法

キャンペーン

Amazonで期間内に合計2万円以上お買い物すれば、Amazonプライム1年間分のプライムギフトコードがもらえるぞ!

GalaxyNote 8実機レビュー – ドコモ版『SC-01K』を使い始めました。ハイスペックと価格に震えるも…

Androidスマホ

現行最強スペックのAndroidスマホ。当然の快適操作+SペンなどNote特有の機能も多数!

【セブンイレブン】「Apple Payで200円キャッシュバック!」キャンペーン – セブンイレブンでお得にお買い物する方法

キャンペーン

対象のクレジットカードを持っている人はApple Payで決済してキャッシュバックをもらっちゃおう!

【インスタグラム】2段階認証を設定する方法 – 『不審なログイン試行が検知されました』の対処方法

Instagram

インスタも2段階認証に対応。ブラジル?からの不正アクセス対策にも


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【ドコモ】一括価格も!iPhone 7/Plusが全契約で値下げ。契約別価格まとめ&おトクに購入する方法

    ついにMNP契約は一括価格へ。その他も実質価格が値下がりしてます


    ドコモの「iPhone 8 / Plus」を予約、発売日付近でもおトクに購入する方法 – 価格、割引、クーポン、キャンペーンまとめ

    ドコモのiPhone 8 / Plus用の価格&キャンペーンが登場!できるだけお安く購入できる方法をまとめています


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【もれなくAmazonプライム1年間分プレゼント!】JCBカードで合計2万円以上お買い物して、1年間無料でプライム会員になる方法

    Amazonで期間内に合計2万円以上お買い物すれば、Amazonプライム1年間分のプライムギフトコードがもらえるぞ!


    GalaxyNote 8実機レビュー – ドコモ版『SC-01K』を使い始めました。ハイスペックと価格に震えるも…

    現行最強スペックのAndroidスマホ。当然の快適操作+SペンなどNote特有の機能も多数!


    【セブンイレブン】「Apple Payで200円キャッシュバック!」キャンペーン – セブンイレブンでお得にお買い物する方法

    対象のクレジットカードを持っている人はApple Payで決済してキャッシュバックをもらっちゃおう!


    【インスタグラム】2段階認証を設定する方法 – 『不審なログイン試行が検知されました』の対処方法

    インスタも2段階認証に対応。ブラジル?からの不正アクセス対策にも


    最新記事をもっとチェック

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone X iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事