【ほぼ全作品50%還元!!】「DMMブックス スーパーセール」で超おトクに漫画・コミック・小説などを購入する方法(5月19日15時まで)

最終更新 [2021年2月1日]





ワイモバイル、UQモバイルの「25GBプラン」をまとめ、比較してみました。

ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

[2021年2月1日 更新]
ワイモバイルが「シンプルS/M/L」の内容の改定および提供日を案内しました。
この記事でUQモバイルのくりこしプランLと比較しているシンプルLの内容が変更(20GB⇒25GB、価格/割引変更など)されているので記事を更新しました。
シンプルLの提供開始日は2月18日からとなっています。

また2月1日よりUQモバイルのくりこしプランの提供が開始され、早速最大10,000円キャッシュバックキャンペーンが行われています。
【最大10,000円キャッシュバック】UQモバイル

[2021年1月13日 更新]
auの20GBプラン「povo」の発表がありました。
これと同時にUQモバイルの発表もあり、これまで案内されていた「スマホプランV」が「くりこしプランL」に名称および内容変更されています。
またワイモバイルのシンプルLは20GB/月ですが、スマホプランVからパワーアップしたUQモバイルのくりこしプランLは、25GB/月となっています。

基本的にサポートのない大手3キャリアの20GBプランといちおうサポート(ショップなど)があるワイモバイル、UQモバイルの20GBプランを再度比較してみました。
大手3キャリアに加え、ワイモバイルとUQモバイルの20GBプランを検討している人は是非読んでみてください。

[2020年12月10日 更新]
最初に発表されていたワイモバイルの「シンプル20」が「シンプルL」に改名され、価格および割引が改定されています。
提供開始は2021年2月となります。
またワイモバイルでも料金そのままで5G通信が利用できるようになります。
シンプルLについて – ワイモバイル


2020年10月28日にワイモバイルとUQモバイルが月間データ量20GBという大容量のプランを発表しました。
最初に発表された時からプラン名称および内容が度々変更され、実際に提供されるのは、ワイモバイルは「シンプルL(旧:シンプル20)」、UQモバイルは「くりこしプランL(旧:スマホプランV)」というプラン名でどちらも月間データ容量が25GBとなっています。

ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

ワイモバイルもUQモバイルも25GB/月という大容量のデータ通信量が利用できる内容となっていますが、内容や特徴、価格、割引などに違いがあります。

この記事では、月間データ容量が25GBのワイモバイル「シンプルL(旧:シンプル20)」、「スマホプランV」のまとめ&料金や条件の比較を紹介しています。

ちなみにその後、ドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアも20GBプランで月額料金の安いプランを発表しています。
大手3キャリアの20GBプラン比較は↓の記事で詳しく行っているのあわせてチェックしてみてください。

関連記事:【20GB比較】ドコモ「ahamo」、au「povo」、ソフトバンク「SoftBank on LINE」、楽天モバイル「UN-LIMIT V」の価格や特徴、特典まとめ&比べてみた



【月間25GBプラン】ワイモバイル「シンプルL」、UQモバイル「くりこしプランL」まとめ&料金や条件を比較してみた

割引なしならUQモバイルの「くりこしプランL」が安い。割引が適用できるならワイモバイルが安い

ワイモバイルのみ-1,080円/月の割引が適用できる

ワイモバイル

UQモバイル

プラン名 シンプルL
(旧:シンプル20)
くりこしプランL
(スマホプランV)
月間データ容量 25GB
月額料金
(割引なし)
3,780円 3,480円
家族割 家族割引サービス(2回線目以降の月額料金):-1,080円/月
※おうち割光セットとの併用不可
なし
その他割引 おうち割光セット:-1,080円/月
※家族割との併用不可
なし
含まれる通話 なし
月額料金
(割引適用後)
2,700円 3,480円
通話オプション スーパーだれとでも定額(国内通話無料):+1,700円/月
だれとでも定額(10分以内の国内通話無料):+700円/月
国内かけ放題:+1,700円/月
かけ放題(10分の国内通話無料):+700円/月
通話パック(60分/月まで無料):+500円/月
定額外の通話料金 20円/30秒
通信方式 4G/5G 4G/5G
※2021年夏対応予定
容量超過時の通信速度 1Mbps
集中利用時の通信制限 なし
(記載なし)
3日間で6GB以上利用で翌日まで制限
その他特徴など 余ったデータ量を翌月にくりこしできる
提供開始時期 2021年2月18日 2021年2月1日

※価格は全て税別

ワイモバイルの「シンプルL」とUQモバイルの「くりこしプランL」の違いはこんな感じです。
最初にワイモバイルが「シンプル20」、UQモバイルが「スマホプランV」として発表した時から大きく変わっています。
2月1日にワイモバイルがシンプルLを改定し、両キャリアとも利用可能なデータ容量は25GB/月となっています。

どちらも基本料金に通話オプションは含まれておらず、両キャリアとも10分以内通話が+700円、かけ放題が+1,700円という部分も同じです(UQモバイルは最大60分/月の国内通話が定額となる通話パックの提供あり)
当初、5G対応はワイモバイルだけでしたが、UQモバイルもくりこしプランになってから2021年夏より5Gに対応と発表しています。

割引なしで契約するならUQモバイルがおトク。割引が適用できるならワイモバイルの方がかなり安くなる

UQモバイルには「くりこし」ができるというメリットあり
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較 ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

最初の発表からワイモバイルもUQモバイルも改定を繰り返した結果、料金は↑のようになっています。
割引なしの料金だとUQモバイルの「くりこしプランL」の方が安いですが、ワイモバイルでおうち割光セットまたは家族割引サービスを適用した場合は-1,080円となるためワイモバイルの方が安くなります。

UQモバイルは「スマホプランV」の時は対象だった「UQ家族割」が、「くりこしプランL」に変更されてからは対象外となっています。
UQモバイルは、くりこしプランでは一切割引は適用されないということになります。

UQモバイルはプラン名通り、くりこしができます。
ワイモバイルはこれができないというデメリットもあります。

また大手3キャリアが20GBで激安のプランを提供することを発表しており、20GBでOKなのであれば大手3キャリアのプランの方がワイモバイル、UQモバイルよりも安く利用できるというケースもあります。
ただし、大手3キャリアの20GBプランは基本的にWEBでのみ受付となっており、サポートは手薄です。

ワイモバイル「シンプルL」とUQモバイル「くりこしプランL」に通話オプションをあわせた場合の金額比較

通話オプションの価格は全く同じ。UQモバイルのみ60分/月の通話パックが選択できる
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

ワイモバイル

UQモバイル

通話なし
(割引適用後)
3,780円
(2,700円)
3,480円
5分以内かけ放題
10分以内かけ放題 4,480円
(3,400円)
4,180円
かけ放題 5,480円
(5,400円)
5,180円
月間60分以内 3,980円

各通話オプションを申し込んだときの各社の料金は↑となります。
最初に20GBプランとして発表された時は、ワイモバイルは通話なしプランの提供およびかけ放題のオプション提供はなかったのですが、シンプルL発表後はすべて選択可能となりました。

両キャリアとも10分以内通話無料が+700円/月、かけ放題が+1,700円/月となっているので、基本料金とオプションを合わせた時は↑となります。
ここも割引の適用あり、なしでどちらが安いかが変わってきます。

UQモバイルのみ月間60分以内の通話が定額となる「通話パック」を選択することができます。

【まとめ】ワイモバイルとUQモバイルの25GBプランは割引が適用できるかどうかによってどちらが安いかが変わってくる

ただし単純に20GBプランで比較するなら大手3キャリアの方が安くなる

サポートが欲しい人はワイモバイル、UQモバイルにメリットがあるかも
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

何度も書いていますが、ワイモバイルとUQモバイルの25GBプランを比較するとワイモバイルの割引が適用できるかどうかでどちらが安いか?が変わるという内容になっています。
また、残ったデータ容量をくりこしたい、という人はUQモバイル一択となります。

25GB/月も不要で月間データ量は20GBで十分という場合は、この記事で紹介したワイモバイル、UQモバイルではなくドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアが提供するプランの方が安くなることもあります。

auのpovoは月額2,480円~、ドコモahamoとソフトバンクのSoftbank on LINEは月額2,980円~で20GBのデータ量を利用できます。
ただ大手3キャリアが提供する20GBプランは、基本的にオンラインでのみ受付となっていてサポート体制が薄いと思います。

月間25GBをおトクに使いたい&街のショップでサポートも受けたいという人は、UQモバイルのくりこしプランLまたはワイモバイルのシンプルLも検討してみてください。




【過去】20GBプラン発表時のワイモバイル「シンプル20」とUQモバイル「スマホプランV」の比較、割引などの条件履歴

【2021年1月末までの内容】UQモバイルが改定した「くりこしプランL」の方が安い

ただしワイモバイルは一部の割引が適用できる

ワイモバイル

UQモバイル

プラン名 シンプルL
(旧:シンプル20)
くりこしプランL
(スマホプランV)
月間データ容量 20GB 25GB
月額料金 3,780円 3,480円
含まれる通話 なし
通話オプション スーパーだれとでも定額(国内通話無料):+1,700円/月
だれとでも定額(10分以内の国内通話無料):+700円/月
国内かけ放題:+1,700円/月
かけ放題(10分の国内通話無料):+700円/月
通話パック(60分/月まで無料):+500円/月
家族割 家族割引サービス(2回線目以降の月額料金):-500円/月
※おうち割光セットとの併用不可
なし
その他割引 おうち割光セット:-500円/月
※家族割との併用不可
なし
定額外の通話料金 20円/30秒
通信方式 4G/5G 4G/5G
※2021年夏対応予定
容量超過時の通信速度 1Mbps
集中利用時の通信制限 なし
(記載なし)
3日間で6GB以上利用で翌日まで制限
その他特徴など 余ったデータ量を翌月にくりこしできる
提供開始時期 2021年2月 2021年2月

※価格は全て税別

ワイモバイルの月間20GBプラン「シンプルL」とUQモバイルの月間25GBの「くりこしプランL」の違いはこんな感じです。
最初にワイモバイルが「シンプル20」、UQモバイルが「スマホプランV」として発表した時から大きく変わっています。

どちらも基本料金に通話オプションは含まれておらず、両キャリアとも10分以内通話が+700円、かけ放題が+1,700円という部分も同じです(UQモバイルは最大60分/月の国内通話が定額となる通話パックの提供あり)
5Gはワイモバイルだけでしたが、UQモバイルもくりこしプランになってから2021年夏より5Gに対応と発表しています。

このままの内容で提供されるのであればUQモバイルの方がおトク

そのうちワイモバイルもまた動いてくる気がするけど…
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較 ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

ワイモバイルがシンプルLに変更した時は、ワイモバイルのプランの方が何かとリードしていました。
が、UQモバイルがくりこしプランLを発表した後の内容だと、くりこしプランLの方が価格が安く、データ量が多く、くりこしにも対応しているという点で確実にUQモバイルのくりこしプランLがワイモバイルのシンプルLに勝っているということになります。

ただ、これだけ差が出るとワイモバイルのシンプルLも再度、内容変更が行われるのでは…?と思っています。

また大手3キャリアが20GBで激安のプランを提供することを発表しているので、そちらの方がワイモバイル、UQモバイルよりも安く利用できるというケースもあります。
ただし、大手3キャリアの20GBプランは基本的にWEBでのみ受付となっており、サポートは手薄です。

ワイモバイル「シンプルL」とUQモバイル「くりこしプランL」に通話オプションをあわせた場合の金額比較

通話オプションの価格は全く同じ。UQモバイルのみ60分/月の通話パックが選択できる
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

ワイモバイル

UQモバイル

通話なし 3,780円 3,480円
5分以内かけ放題
10分以内かけ放題 4,480円 4,180円
かけ放題 5,480円 5,180円
月間60分以内 3,980円

各通話オプションを申し込んだときの各社の料金は↑となります。
最初に20GBプランが発表された時は、ワイモバイルは通話なしプランの提供およびかけ放題のオプション提供はなかったのですが、シンプルL発表後はすべて選択可能となりました。

両キャリアとも10分以内通話無料が+700円/月、かけ放題が+1,700円/月となっているので、基本料金とオプションを合わせた時は↑となります。
UQモバイルのみ月間60分以内の通話が定額となる「通話パック」を選択することができます。

ワイモバイルのみ1回線あたり-500円/月まで割引が適用できる

UQモバイルは最初対象となっていた家族割も適用対象外に
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

20GBプラン発表時に大きく違いのあった月額料金の割引。
最初ワイモバイルには一切の割引はなく、UQモバイルは家族割に対応していました。

が、ワイモバイルのシンプルL改名後は、「家族割引サービス」または「おうち割 光セット」が適用OKとなっています。
家族割は、2回線以降は-500円/月、おうち割光セットは条件を満たせば-500円/月となります。
ただし、適用できるのはどちらかのみとなっており、最大割引金額は-500円/月となります。

逆にUQモバイルは「スマホプランV」の時は対象だった「UQ家族割」が、「くりこしプランL」に変更されてからは対象外となっています。
UQモバイルは、くりこしプランでは一切割引は適用されないということになります。

割引に関しては、ワイモバイルのシンプルLの方が勝っているということになります。
ワイモバイルの割引が適用された場合は、3,280円となるのでUQモバイルよりも月額料金は安くなります(ただしUQモバイルの方が月間データ量が多く、くりこしにも対応しています)

【シンプル20⇒シンプルLに変更後のスマホプランVとの比較】シンプルL改名後はワイモバイルの方が月額料金が安い

ワイモバイルは5Gに対応。さらに一部の割引も対象に

ワイモバイル

UQモバイル

プラン名 シンプルL
(旧:シンプル20)
スマホプランV
月間データ容量 20GB
月額料金 3,780円 3,980円
含まれる通話 なし
通話オプション スーパーだれとでも定額(国内通話無料):+1,700円/月
だれとでも定額(10分以内の国内通話無料):700円/月
国内かけ放題:+1,700円/月
かけ放題(10分の国内通話無料):+700円/月
通話パック(60分/月まで無料):+500円/月
家族割 家族割引サービス(2回線目以降の月額料金):-500円/月
※おうち割光セットとの併用不可
UQ家族割(2回線目以降の月額料金):-500円/月
その他割引 おうち割光セット:-500円/月
※家族割との併用不可
なし
定額外の通話料金 20円/30秒
通信方式 4G/5G 4G
容量超過時の通信速度 1Mbps
提供開始時期 2021年2月 2021年2月以降

月間20GBの高速データ通信が利用できるワイモバイルの「シンプルL」とUQモバイルの「スマホプランV」の違いはこんな感じです。

通話の部分は、イモバイルが国内通話10分無料付きとなっています。
UQモバイルは通話に関してはオプション扱いとなるので、その分ワイモバイルよりも基本料金が抑えられています。


最初にワイモバイルが「シンプル20」として発表した時は、国内通話(10分以内)無料がついていて4,480円という価格だったのですが、シンプルLに改名された後は、通話はオプションとなり、月額3,780円で提供されます。
最初は対象外だった家族割またはおうち割光セットが割引対象となり、ワイモバイルのシンプルLは最安値3,280円で利用できます。
また、シンプルLは5G通信にも対応します。

UQモバイルのスマホプランVは、4Gのみの通信で月額料金は3,980円となっています。
UQ家族割が適用できるので最安値は3,480円となります。

高速データ容量は月間20GB、超過時に規制された時の速度は1Mbpsと横並びです。
また、両キャリアとも通話のかけ放題、10分以内定額のオプション金額は同じとなります(UQモバイルのみ最大60分/月の国内通話が定額となる通話パックの提供あり)

サービス提供開始前には、UQモバイルもワイモバイルと同様の条件になるような気がしますが、現在だとワイモバイルのシンプルLの方が一歩リードしていることになります。

このままの内容で20GBプランが提供されるのでワイモバイルがおトク

そのうちUQモバイルも同じ金額、仕様になる気もするけど…
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

シンプル20からシンプルLに改名し、プランが再考されたということもありますが、現在の条件で単純に料金やオプションだけを比較するとワイモバイルの「シンプルL」の方がUQモバイルよりもおトクなプランとなります。

ただUQモバイルのスマホプランVも多分これにあわせてくるのでは…?と思っています。

また大手3キャリアが20GBで激安のプランを提供することを発表しているので、そちらの方がワイモバイル、UQモバイルよりも安く利用できるというケースもあります。
ただし、大手3キャリアの20GBプランは基本的にWEBでのみ受付となっており、サポートは手薄です。

ワイモバイル「シンプルL」とUQモバイル「スマホプランV」に通話オプションをあわせた場合の金額比較

通話オプションの価格は全く同じ。UQモバイルのみ60分/月の通話パックが選択できる
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

ワイモバイル

UQモバイル

通話なし 3,780円 3,980円
5分以内かけ放題
10分以内かけ放題 4,480円 4,680円
かけ放題 5,480円 5,680円
月間60分以内 4,480円

各通話オプションを申し込んだときの各社の料金は↑となります。
最初に20GBプランが発表された時は、ワイモバイルは通話なしプランの提供およびかけ放題のオプション提供はなかったのですが、シンプルL発表後はすべて選択可能となりました。

両キャリアとも10分以内通話無料が+700円/月、かけ放題が+1,700円/月となっているので、基本料金とオプションを合わせた時は↑となります。
UQモバイルのみ月間60分以内の通話が定額となる「通話パック」を選択することができます。

ワイモバイルもUQモバイルも1回線あたり-500円/月まで割引が適用できる

家族割は両キャリアともOK。ワイモバイルはおうち割 光セットも適用可能(どちらかのみ)
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

20GBプラン発表時に大きく違いのあった月額料金の割引。
最初ワイモバイルには一切の割引はありませんでした。

が、シンプルL改名後は、「家族割引サービス」または「おうち割 光セット」が適用OKとなっています。
家族割は、2回線以降は-500円/月、おうち割光セットは条件を満たせば-500円/月となります。
ただし、適用できるのはどちらかのみとなっており、最大割引金額は-500円/月となります。

UQモバイルの「スマホプランV」は、従来通り「UQ家族割」の対象となります。
割引金額は、ワイモバイルと同じで2回線以降が-500円/月となります。

両キャリアとも割引金額は-500円/月が上限となるので、割引に関しても横並びということになります。

【最初に発表されたシンプル20、スマホプランVの比較】自分がどれくらい通話するか?によってもどれがおトクになるかが変わってくる

20GBプランに通話オプションをあわせた場合の金額比較
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

ワイモバイル

UQモバイル

通話なし 3,980円
5分以内かけ放題
10分以内かけ放題 4,480円 4,680円
かけ放題 5,680円
月間60分以内 4,480円

キャリアによって用意されている通話オプションが異なるので単純比較はできませんが、設定できる通話オプションを申し込んだときの各社の料金は↑となります。

通話は不要!という人はUQモバイルを選択することが最安値となります。
10分以内かけ放題が欲しい場合は、UQモバイル「スマホプランV」はオプションを追加した時の料金が4,680円となるので、元から10分以内かけ放題が含まれているワイモバイル「シンプル20」の方がおトクということになります。
完全かけ放題はワイモバイルではオプションとして用意されていないので、UQモバイル一択で月額料金は5,680円となります。

また、UQモバイルのみ月間60分(2,400円分)までの通話が定額の月額500円となる「通話パック」というオプションも用意されています。

回線割引は、UQモバイルのみが適用される。ワイモバイルは基本的にほぼ割引適用なし

2回線以上の契約で家族割が適用
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

両キャリアの20GBプランで大きく違うのが、適用される割引です。
20GBプランの基本料金からの割引が適用されるのは、UQモバイル「スマホプランV」のみとなっています。

現在提供中のワイモバイルのスマホベーシックプラン(S、M、R)の場合は、新規契約から6ヵ月間「新規割」、光セットで「おうち割」または2回線以上で「家族割引サービス」が適用されます。
が、20GBプランの「シンプルL」はこれらが適用対象外となっています。。

UQモバイルの20GBプランは従来通り「UQ家族割」の対象
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

逆にUQモバイルの「スマホプランV」は、従来通り「UQ家族割」の対象となります。
2回線以上契約するのであれば、家族割が適用されるUQモバイルの方がおトクとなります(2回線目以降-500円/月)

UQモバイルがスマホプランVを最安値3,480円~と表記しているのは、このUQ家族割が適用された金額ということになります。

ワイモバイルとUQモバイルの20GBプランがどちらがおトクか?は通話プランによって異なる

既存回線も含め、2回線以上契約するのであればUQモバイルがおトク
ワイモバイル&UQモバイルの20GBプランまとめ、比較

ワイモバイルとUQモバイルを比較する場合は、どちらがおトクか?は通話および回線契約数によって異なります。

10分以内の国内通話無料でOKという人はワイモバイル、その他の通話時間を選択する場合はUQモバイルがおトクです。
また、既存の複数回線を契約する場合はUQモバイルがおトクとなります。

ワイモバイルのシンプルLは2020年12月下旬、UQモバイルのスマホプランVは2021年2月以降提供予定となっています。
月間データ量20GB程度の大容量プランの契約を検討している人はチェックしてみてください。



< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【5月31日まで】au PAYマーケットで1円以上で使える1,000円オフクーポンを最大6枚ゲットする方法 – スマートパスプレミアム入会特典がアツい!

ショッピング

auスマートパスプレミアム会員になるとau PAYマーケットで1円以上の買い物で使える1,000円オフクーポンが最大6枚もらえる!

【一括1円&7,000ポイント還元!!】楽天モバイル「Rakuten Mini」を超激安で購入する方法 – 回線は3ヵ月無料&手数料完全無料!追加契約もOK

キャンペーン

楽天モバイル正式対応端末「Rakuten Mini」が一括1円と激安で購入できるキャンペーンがスタート!かなりおトク!!

【最大3万円還元!】ソフトバンクのAndroidスマホを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

ソフトバンクのAndroidスマホを購入するとキャッシュバックがもらえるぞ!さらにクーポンでPayPayボーナスももらえる!

【5月版】楽天モバイル(UN-LIMIT)で実質0円で販売中のAndroidスマホ、Wi-Fiルーターまとめ – 動作保証端末を激安で購入する方法

携帯電話

楽天モバイルはSIMだけ契約してSIMフリースマホで使えばOK!でもやっぱり正式対応しているスマホが欲しいという人へ


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:20GBプラン , UQ mobile , UQモバイル , Y!mobile , シンプル20 , シンプルL , スマホプランV , データ通信 , ワイモバイル , 比較 , 注目・ピックアップ ,


同じカテゴリの記事

【手数料が無料に!!】ソフトバンクオンラインショップでおトクに契約する方法 – iPhone・Androidとも頭金なし、手数料無料、クーポンなどメリットまとめ

携帯電話

いちいち行列に並んで手続きする必要のないソフトバンクオンラインショップのメリットをまとめてみました。一時的に手数料も無料に!

【2.4万円還元!!】ワイモバイルの「iPhone SE(第2世代)」を購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

ワイモバイル正規取扱店「ヤングモバイル」と「Yahoo!モバイル」ならキャッシュバックや機種代金割引、PayPayがもらえるキャンペーンが実施されてるぞ!


新着記事

LINE無料スタンプ&隠しスタンプまとめ – 無料で使えるスタンプをゲットする方法と条件。取り放題も開始!

LINE

LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!

「AirTag」を予約、購入する方法 – 予約開始日や発売日、価格、スペックなどまとめ。Hermèsモデルあり

ガジェット

Appleが紛失防止タグ「AirTag(エアータグ)」を発表!予約は2021年4月23日(金)午後9時から受付開始、発売日は4月30日(金)です。

【8のつく日はポイント5倍!】オムニ7「イトーヨーカドー」「アカチャンホンポ」のハッピーデーでおトクに買い物する方法

ショッピング

ネット注文でも8のつく日ハッピーデーは存在!が、店舗での買い物とは内容や条件などが異なります

【火曜日】『ドコモチューズデー』で映画をおトクに鑑賞する方法 – dポイントクラブスペシャルクーポン対象ユーザーは映画が1,100円!ドコチュー!!

映画

dポイントクラブのスペシャルクーポン対象ユーザーは毎週火曜日に「ドコモチューズデー」で映画が1,100円で見れちゃう!


≫ 新着記事をもっと見る

usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【当サイト限定クーポンあり】『BIGLOBEモバイル』をおトクに契約する方法

    当サイト限定クーポン特典あり。クーポンコードの入力で最大3,000円相当還元!!


    【Android】楽天モバイルの月額基本料金を0円にする方法 – 月間データ通信量が1GB未満になるように設定してみた。完全放置は回線停止もあるので危険

    Rakuten UN-LIMIT VIは月間データ通信量を1GB未満に設定すれば月額料金が無料!Androidスマホでデータ節約機能を使って制御してみた


    【回線料金3ヵ月無料!!】楽天モバイル『Rakuten UN-LIMIT』の料金プラン、対応端末、キャンペーンなどまとめ – 無料維持もできる新プラン「VI」提供開始!

    楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」提供開始!1GB未満はまさかの無料!最高でも2,980円。新料金や対応端末は?iPhoneは使える??


    【Twitter】『データセーブ』機能でデータ通信量を削減する方法&使えない場合の対処方法

    アプリにもTwitter Liteライクなモバイルネットワークデータ量を抑える「データセーブ」機能が登場!ギガが減らなくなる!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    LINE無料スタンプ&隠しスタンプまとめ – 無料で使えるスタンプをゲットする方法と条件。取り放題も開始!

    LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!


    「AirTag」を予約、購入する方法 – 予約開始日や発売日、価格、スペックなどまとめ。Hermèsモデルあり

    Appleが紛失防止タグ「AirTag(エアータグ)」を発表!予約は2021年4月23日(金)午後9時から受付開始、発売日は4月30日(金)です。


    【8のつく日はポイント5倍!】オムニ7「イトーヨーカドー」「アカチャンホンポ」のハッピーデーでおトクに買い物する方法

    ネット注文でも8のつく日ハッピーデーは存在!が、店舗での買い物とは内容や条件などが異なります


    【最大20,000dポイント】運試しに。ドキドキキーワードあみだくじでdポイントをゲットする方法 – 毎週火曜日更新。今週のキーワードは?

    超簡単に参加できるクジ。当たればラッキー!dアカウント+ポイントカード持っている人は是非


    【火曜日】『ドコモチューズデー』で映画をおトクに鑑賞する方法 – dポイントクラブスペシャルクーポン対象ユーザーは映画が1,100円!ドコチュー!!

    dポイントクラブのスペシャルクーポン対象ユーザーは毎週火曜日に「ドコモチューズデー」で映画が1,100円で見れちゃう!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    LINE POINT CLUBとは?マイランクに応じてコンビニやスーパー、家電量販店、飲食店などで使えるおトクなLINE Pay特典クーポンをゲットする方法

    2020年5月よりLINE POINT CLUBが登場!LINE Payの還元率は条件によっては0%になったけど超オトクなクーポンがランクによって複数枚ゲットできる!


    【最大3万円還元!】ソフトバンクのAndroidスマホを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

    ソフトバンクのAndroidスマホを購入するとキャッシュバックがもらえるぞ!さらにクーポンでPayPayボーナスももらえる!


    【5月版】「メルペイ」のキャンペーン&クーポンまとめ – はじメル祭でポイント大幅還元、マイナポイントetc… メルペイでお得にお買い物する方法

    メルペイでは定期的におトクなキャンペーンやクーポンを配信中。メルペイ払いしなくてもクーポンも使えちゃう。ネットショップにも対応


    【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

    auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!


    『楽天ひかり』を1年無料で利用する方法 – 楽天モバイルUN-LIMITとのコラボ企画。携帯回線は3ヵ月、ひかり回線は1年無料!参加条件と注意点

    家の固定回線「楽天ひかり」と携帯回線「楽天モバイルUN-LIMIT」の両方を契約すれば固定回線が1年無料で使えるおトクなキャンペーン。注意点あり


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事