ソフトバンクの「Google Pixel 3a / 3a XL」を購入して高額キャッシュバックをGETする方法

最終更新 [2019年5月13日]





auの新プラン「auデータMAXプラン」「auフラットプラン7プラス」「新auピタットプラン」についてまとめてみました。

au新分離プランまとめ

[更新]
auの新プランはテザリングオプションの料金も含まれていることがわかりました。
従来有料オプションとして提供されていたテザリングオプションが、新プランではプラン内の金額に含まれており実質無料という扱いとなっています。
これは嬉しい!

auが2019年5月13日に新プランを発表しました。
完全な新プランとなる月間データ容量に上限のない使い放題プラン『auデータMAXプラン』の他、毎月7GBまでの『auフラットプラン7プラス』、従来に段階制に家族割が適用される『新auピタットプラン』の3つとなっています。

これらの各プランの内容や料金、割引やキャンペーンについてまとめてみました。
使い放題のauデータMAXプランは、月額5,980円!と大々的に発表されていますが、これは割引を最大限に利用した場合の期間限定の月額料金なのでお間違いなく!


【au】5月13日に発表された新料金プランの概要

各新プランの料金に含まれているもの&概要

au新分離プランまとめ

・基本料金
・プロバイダ利用料金(ISP、旧LTEnetなど)
・月間データ通信
・テザリングオプション
※新たに端末を購入しても従来の月月割のような通信料金からの割引はない
※対象は4G LTEスマートフォン(iPhone含む)
※2年契約が前提(契約解除料は9,500円)

どのプランも↑がセットになったプランです。
後述していますが、プランによって月間データ容量と適用できるキャンペーンや割引が変わってきます。
これまでのピタットプラン/フラットプランもそうでしたが、従来の月月割のような端末を購入することによる料金の割引はありません。

また、従来有料で提供されていたテザリングオプションも新プランには含まれており実質無料のような扱いとなっています。
ただし、後述している使い放題プラン「auデータMAXプラン」でもテザリング・データシェア・国際ローミング通信を利用する場合、20GB/月までという制限があります。

通話料金は20円/30秒。かけ放題は別途オプション
オプション名 内容 月額料金
通話定額ライト 国内通話5分話放題 +700円/月
※加入から12ヶ月間通話定額ライトスタートキャンペーンで200円引きの500円/月で利用できる
通話定額 国内通話かけ放題 +1,700円/月

どのプランも通話を含む基本料金は含まれていますが、通話料は有料(20円/30秒)となっており、無料通話やかけ放題は一切ありません。
LINE無料通話などを利用する人であればともかく、ある程度通常の電話の発信をするという人は、通話定額ライトくらいには加入しておいた方がいいと思います。

12ヵ月-1,000円/月となる「スマホ応援割」は提供されないっぽい
スマホ応援割停止

また、現在のピタットプラン/フラットプラン契約時に毎月1,000円(1年間合計12,000円)割引となる「スマホ応援割」は新プランでは提供されないようです。

従来のプランは順次終了(新規受付終了)

au旧プラン新規受付終了
2019年6月30日で終了するプラン

auピタットプラン
auフラットプラン30


2019年8月31日で終了するプラン

LTEプラン+LTEフラット
カケホ+データ定額2/3/5/20/30
スーパーカケホ+データ定額1/3/5/20/30
スーパーカケホ(a)+データ定額5/20/30

また今回の新プラン登場に伴い↑のプランが順次新規受付終了となります。
「新規受付が終了」なので、現在利用中または受付終了日までに申し込んだ人に関しては、継続して旧プランを利用することができます。

auの各新料金プランの特徴や料金、割引、キャンペーン、注意点などまとめ

日本初の使い放題プラン「auデータMAXプラン」

使い放題といっても使い方によっては制限アリ。月額料金は8,980円
auデータMAXプラン
プラン名 auデータMAXプラン
提供開始日時 2019年夏以降
月間データ容量 制限なし
※テザリング・データシェア・国際ローミング通信を利用する場合、20GB/月の制限あり
※大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスを利用する場合や一定期間内に大量のデータ通信を利用したユーザーには、混雑する時間などに制限通信速度を制限するとの記載あり
割引なし価格 8,980円/月
適用される割引、キャンペーン auスマートバリュー:-1,000円/月(永年)
家族割プラス(3名以上):-1,000円/月(永年)
家族割プラス(2名以上):-500円/月(永年)
auデータMAXプラン スタートキャンペーン:-1,000円/月(最大6ヵ月)

多分一番話題のプランだと思われる「auデータMAXプラン」
このプランは、日本初の使い放題プランと謳っています。

が、注意事項をよく読んでみると「量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスを利用する場合や一定期間内に大量のデータ通信を利用したユーザーには、混雑する時間などに制限通信速度を制限する」という記載があります。
使い放題を利用して異常なレベルの通信をガンガン行うユーザー対策だと思うので普通に使うユーザーにはあまり関係はないと思いますが「大量」というのがどれくらいか?など具体的には書かれていないのがちょっと気になります。。

テザリングやデータシェアなどは月20GB制限の明記あり

またauデータMAXプランは、スマホで通常使用するのであれば使い放題ですが、テザリング・データシェア・国際ローミングを利用する場合は「20GB/月で制限」と明記されています。
これもしょうがないとは思いますが、使い放題なのにテザリングはダメかぁという感じ。。

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+の方がおトク感があるような…
auデータMAXプランとウルトラギガモンスター+

auデータMAXプランの月額料金は8,980円です。
大々的に5,980円/月!と案内されていますが、これは家族割プラスやスマートバリューの適用および最初の6ヶ月間-1,000円/月となる「auデータMAXプラン スタートキャンペーン」が適用された料金です。

ソフトバンクが提供している「ウルトラギガモンスター+」は月間50GB+動画SNS放題という「ほぼ使い放題」プランです。
ウルトラギガモンスター+の料金は、割引なしで7,480円/月です。
またウルトラギガモンスター+は、2019年9月30日までですが「ギガ使い放題キャンペーン」という「使い放題」となるキャンペーンを行っています。

個人的には、ギガ使い放題キャンペーンがあろうがなかろうが、動画とSNSがノーカウントの状態で50GB/月を超えるというのはほぼないと思います。

これを考えると『ほぼ使い放題』であるソフトバンクのウルトラギガモンスター+の方が「auデータMAXプラン」よりもコスパがいいプランになると思います。
家族割も、auデータMAXプランは3人以上で-1,000円/月となりますが、ウルトラギガモンスター+は3人以上であれば-1,500円/月と割引額が大きくなっています。

月7GBまで使えて一部のSNSがノーカウントの「auフラットプラン7プラス」

auフラットプラン7プラス
月額料金は5,480円
プラン名 auフラットプラン7プラス
提供開始日時 2019年6月1日
月間データ容量 7GB
+メッセージ、Facebook、Instagram、Twitterの通信量はノーカウント
※FacebookメッセンジャーやTwitterのGIF画像の投稿再生はカウントする
※超過時の通信速度は300kbps(2019年秋以降対応予定)
割引なし価格 5,480円/月
適用される割引、キャンペーン auスマートバリュー:-1,000円/月(永年)
家族割プラス(3名以上):-1,000円/月(永年)
家族割プラス(2名以上):-500円/月(永年)

次に一部のSNSのデータ通信がノーカウントとなる&月間7GBが利用できる「auフラットプラン7プラス」

SNS放題っぽいことを謳っていますが、対象となるサービスは「+メッセージ」「Facebook」「Instagram」「Twitter」のみとなっています。
さらにFacebookメッセンジャーやTwitterのGIF画像の投稿再生はノーカウントの対象外となる仕様。。
対象サービスは今後増えていくと思いますが、動画サービスは一切含まれないのでご注意を。

また、超過時の通信速度は従来の128kbpsから倍速となる300kbpsとなります。
が、こちらも2019年秋以降対応予定とのことで「auフラットプラン7プラス」が提供される6月1日から実際に提供される秋までは通信制限時の速度は従来通り128Kbpsとなっているのでご注意を。

ただ、ソフトバンクやドコモは提供しないある意味貴重な7GB/月のプランとなります。

従量制の「新auピタットプラン」

ピタットプランが家族割に対応。月額料金は2,980円/月~
新auピタットプラン
プラン名 新auピタットプラン
提供開始日時 2019年6月1日
月間データ容量と割引なし価格 1GB/月まで:2,980円/月
4GB/月まで:4,480円/月
7GB/月まで:5,980円/月
適用される割引、キャンペーン auスマートバリュー:-500円/月(永年)
家族割プラス(3名以上):-1,000円/月(永年)
家族割プラス(2名以上):-500円/月(永年)
※1GB未満の通信量の場合は、スマートバリューの割引対象適用外

最後に従量制の「新auピタットプラン」
ドコモ、ソフトバンクも従量制プランは用意していますが、新auピタットプランは1GB/月まで、4GB/月まで、7GB/月までとなっています。
4GB以上通信を行う場合は、月額5,980円となるので↑で説明した「auフラットプラン7プラス(月額5,480円)」の方がおトクとなります。

これまでもauは分離プランとして「auピタットプラン」を提供していました。
プラン名に関してはこれに「新」がついただけですが、これまでは1GB/2GB/3GB/5GB/20GBという段階制だったのに対して、新auピタットプランは1GB/4GB/7GBと段階が少ない&最大データ通信容量が低く設定されています。

従来のピタットプランに家族割プラスの割引がプラスされる。けど1人だと割引は基本的になし。。

新auピタットプラは、家族割プラスの対象となります。
契約回線数が2回線の場合は-500円、3回線の場合は-1.000円が各回線から割引されるという特典があります。

ただし、これまで提供されていた翌月から1年間-1,000円/月となる「スマホ応援割」が適用されないようなので、一人で契約する場合は割引なしの2,980円~という価格になります。。

1GB以下はスマートバリュー割引の対象外に

さらに毎月のデータ通信量が1GB未満の人はスマートバリュー割引も適用対象外となるのでご注意を。

まとめ。auの新プラン(分離プラン)は正直微妙な気がする…

ドコモもそうだけど4割値下げって一体。。

7GBプランは他社にはなくてコスパよさげかも
au新分離プランまとめ

auが5月13日に発表した新プラン3つはこんな感じです。
ドコモの新プラン「ギガホ/ギガホライト」発表の時も感じたのですが、分離プランの「4割値下げ」ってのは一体という感じがします。。

日本初の使い放題という「auデータMAXプラン」も価格を考えるとソフトバンクのウルトラギガモンスター+の方がいいような…
ただ、auの新プランの場合は、これまでは有料だったテザリングオプションの金額が含まれていることや7GBプランの「auフラットプラン7プラス」に関しては、他社にはない容量のプランで価格も以前のものよりはコスパがいいので、このくらいのデータ通信量を毎月使うという人は検討してみるのもアリだと思います。
auデータMAXプランは、2019年夏以降、それ以外のプランは6月1日から提供開始となります。

それまでは旧プランとなる現行のプランの申し込みもできる&現行のプランに加入している人は継続もできるので、自分の環境にあった使い方を考えてプランを選択してみてください。




< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【6.7万円還元!】ソフトバンクのXperia 1やAQUOS R3などのAndroidを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

ソフトバンクのAndroidにお乗り換えすると高額キャッシュバックがもらえるぞ!2019年夏モデルの「Xperia 1」「AQUOS R3」もCB対象です。

【一括0円+現金1万円還元】ソフトバンクのiPhone 8を一括0円でGETする方法

携帯電話

のりかえならソフトバンクのiPhone 8が一括0円+1万円の現金キャッシュバック!

【5月19日まで】dファッションのクーポンをゲットする方法 – 全商品に使える1,000円オフクーポン配布中

ショッピング

ドコモが運営するd fashionにもクーポン多数!キャンペーンとクーポンを組み合わせるとめちゃくちゃ安くアイテムが買えることも多々!

【機種変更でも実質6,480円~】ドコモのiPad mini 4をおトクに購入する方法

携帯電話

ドコモがiPad mini 4を再度値下げ!機種変更でも実質6,480円で購入できます

【7月1日まで】楽天Payの還元率を5%にアップする方法 – 第1弾キャンペーンの概要と参加条件、注意点など

キャンペーン

楽天カード支払いを設定すれば楽天ペイのコード支払いで還元率が5%にアップする!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Android , au , auデータMAXプラン , auピタットプラン , auフラットプラン , auフラットプラン7プラス , iPhone , データ通信量 , 廃止 , 新auピタットプラン ,




新着記事

【6/4まで】Amazon MusicモバイルアプリでPrime Musicを聴いて100ポイントをゲットする方法

キャンペーン

Amazon MusicモバイルアプリでPrime Musicを聴いて100Amazonポイントをプレゼント!2019年4月1日以降Prime Musicの利用履歴のない方が対象です。

【ドコモ分離プラン】新料金『ギガホ』『ギガライト』徹底まとめ – おトクになる人と損する人、概要や注意点など。ドコモの携帯料金をおトクにする方法

携帯電話利用料金

docomo withなど現在のプランや割引は5月31日で新規受付停止。新料金プランに移行する?現状維持?自分がおトクなプランを探しましょー

【5/24 生配信】「乃木坂46 23rdシングル『Sing Out!』発売記念 アンダーライブ」を視聴する方法

エンタメ ・芸能

5月24日(金)に横浜アリーナで開催されるライブをdTVチャンネルのひかりTVチャンネル+が独占生配信!

じぶん銀行の口座を開設する方法 – メリットやキャンペーンまとめ。特にauユーザーは持っていて損ナシ。

銀行

誰でも口座開設できるけど特にauユーザーにメリットが多い「じぶん銀行」の口座を作ってみた。おトクなキャンペーンもあり

【ドコモ】新プラン「ギガホ/ギガライト」と「docomo with」はどっちが安いか?をケース別に比較してみた – 毎月の料金をおトクにする方法

携帯電話利用料金

結局、ドコモの新プランにするのとdocomo withにするのどっちが毎月の料金はおトクなの?をケース別に比較してみた


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    楽天ポイントを「App Store & iTunes ギフトカード」に交換する方法 – 期間限定ポイントの消化にアリ!

    楽天市場でApp Store & iTunes ギフトカードが10%OFFになるお得なクーポンが配布中!


    Pokemon GO Plusを”バッテリー充電式”にできる『Pocket Energy(ZPM001K)』の使い方、レビュー

    ポケモンGOプラスがバッテリー充電式になる衝撃的なアイテム!


    丸亀製麺のクーポンをゲットする方法 – スマホがあれば誰でもOK!公式アプリの使い方

    アプリ会員になると人気の天ぷら3種無料クーポンをプレゼント!


    【機種変更でも実質10,368円~】ドコモの第6世代iPad(2018年モデル)をおトクに購入する方法 – GO!GO!iPad割終了で4月から値上げ。。

    Apple Pencil対応の第6世代iPadをドコモが再度値下げ!Proなどは対象外なのでお間違いなく!


    【無料】Google HomeでiTunesや手持ちのCDの音楽を再生する方法 – ストリーミングで提供されていない楽曲も聴けるようになる!

    有料の音楽サービスに登録していなくても楽曲を所有しているならGoogle Homeで再生できちゃう


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【6/4まで】Amazon MusicモバイルアプリでPrime Musicを聴いて100ポイントをゲットする方法

    Amazon MusicモバイルアプリでPrime Musicを聴いて100Amazonポイントをプレゼント!2019年4月1日以降Prime Musicの利用履歴のない方が対象です。


    【ドコモ分離プラン】新料金『ギガホ』『ギガライト』徹底まとめ – おトクになる人と損する人、概要や注意点など。ドコモの携帯料金をおトクにする方法

    docomo withなど現在のプランや割引は5月31日で新規受付停止。新料金プランに移行する?現状維持?自分がおトクなプランを探しましょー


    【5/24 生配信】「乃木坂46 23rdシングル『Sing Out!』発売記念 アンダーライブ」を視聴する方法

    5月24日(金)に横浜アリーナで開催されるライブをdTVチャンネルのひかりTVチャンネル+が独占生配信!


    じぶん銀行の口座を開設する方法 – メリットやキャンペーンまとめ。特にauユーザーは持っていて損ナシ。

    誰でも口座開設できるけど特にauユーザーにメリットが多い「じぶん銀行」の口座を作ってみた。おトクなキャンペーンもあり


    【ドコモ】新プラン「ギガホ/ギガライト」と「docomo with」はどっちが安いか?をケース別に比較してみた – 毎月の料金をおトクにする方法

    結局、ドコモの新プランにするのとdocomo withにするのどっちが毎月の料金はおトクなの?をケース別に比較してみた


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【7月1日まで】楽天Payの還元率を5%にアップする方法 – 第1弾キャンペーンの概要と参加条件、注意点など

    楽天カード支払いを設定すれば楽天ペイのコード支払いで還元率が5%にアップする!


    【5月版】機種変更アリ!ドコモから『648円以下』で販売されているiPhone・iPad・Androidスマホ・ガラケーまとめ – 激安でドコモ端末を購入する方法

    現在ドコモで販売されている648円以下(一括0円もあり)の機種を一括価格、実質価格、契約別にまとめました


    【6.7万円キャッシュバック】ソフトバンクのiPhone XS / XS Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

    「iPhone XS / XS Max」でも超高額キャッシュバックがもらえるぞ!これはマジで熱い!


    【激安すぎて怖い】iPhone、XPERIA、Galaxy用アクセサリが大量に108円~販売中。エレコム製品のスマホ関連アクセサリをおトクに購入する方法

    エレコムダイレクトショップの100円セールが安すぎて怖いレベル。。同じものでも家電量販店などで買うより絶対おトク


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事