ワイモバイルを通常よりおトクに契約する方法

【2023年】プロ野球のゲームのライブ中継をネットで視聴する方法まとめ – リーグ別、チーム別のオススメのサービスはコレ!DAZNの月額料金を下げる契約方法も

2023年のプロ野球見るなら一番オトクで快適なのは?リーグやチーム別の視聴方法をまとめてみました。パ・リーグのライブ中継は条件が緩い!!


最終更新 [2023年4月2日]

この記事内には広告リンクが含まれています。

\\どうかフォローをお願いします…//



< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly


2023年シーズンのプロ野球のライブ中継をネットで視聴する方法をまとめました。

プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

[2023年4月1日 更新]
楽天モバイルが契約者限定!追加料金0円でパ・リーグ主催の公式戦がすべて見放題の「Rakuten パ・リーグSpecial for 楽天モバイル」の提供開始。

[2023年3月30日 更新]
3月30日(木)にプロ野球シーズン2023が開幕します!
この記事で紹介しているプロ野球2023年シーズンのゲームのライブ視聴方法を最新情報に更新しました。

今年もスカパーやDAZNなどテレビおよびネットで各球団のゲームがライブ配信で視聴できます!
全試合およびセ・リーグ、パ・リーグ毎にライブ中継が視聴できるサービスをまとめてみたのでプロ野球ファンの人はチェックしてみてください。

2022年シーズンと比べるとサービスの料金が上がっているものも多いですが、DMM×DAZNホーダイを利用することでDAZNの月額料金を通常よりもガッツリおトクにできたり、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)契約者であれば追加料金なしでパ・リーグの全試合が視聴できるなど新たな嬉しいサービスも登場しています。
【DAZN見るならこれが最強】DMM×DAZNホーダイ
【4月1日~】Rakuten パ・リーグSpecial for 楽天モバイル

2023年も3月下旬からシーズンがスタートする日本のプロ野球(NPB)
日本代表がWBCで世界一となった後のプロ野球開幕と今年もファンとして超楽しみです!

2023年は、日本ハムファイターズの新球場「エスコンフィールド」にて3月30日(木)18:30~日本ハムファイターズvs楽天イーグルスのカードでシーズンがスタートします。
なお、その他の球団のゲームは3月31日18:00頃~(セレモニーなどによって少し時間差あり)となります。

プロ野球のライブ中継はテレビで見る?ネットで見る?

【DAZNとDMMがセットで月額2.980円】DMM×DAZNホーダイ

2023年もプロ野球のライブ中継をテレビで見たいのか、スマホで見たいのか、データ通信は必要なのか?全球団の主催試合を見たいorファンのチームだけでいいのか?など視聴する人の環境によって加入するサービスが異なってきます。

この記事では、2023年のプロ野球のライブ中継が視聴できるサービスをリーグや球団別にまとめ&おトクに視聴する方法を紹介しています。
自分の環境にあったプロ野球のライブ中継とできる限りおトクなサービスを探してみてください。


【2023年】日本のプロ野球のゲームのライブ中継をテレビ、ネットで視聴する方法まとめ

複数球団のゲームが視聴できるサービスの特徴&比較

視聴できる球団や料金など

スカパー!
プロ野球セット
DAZN
(ダ・ゾーン)
ベースボールLIVE(旧:パ・リーグLIVE) Rakuten TV
パ・リーグSpecial
パ・リーグTV

月額料金 4,483円 3,700円

DMM×DAZNホーダイで加入すれば2,980円
660円

550円(2024年2月29日まで)
702円
(年額プランなら5,602円/年)

※楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)契約者は4月1日からRakuten パ・リーグSpecial for 楽天モバイルにて無料

※年額プラン購入限定で4月20日まで使える30%オフクーポンあり
1,595円
(各球団のファンクラブ加入者は1,045円/付き)
テレビ視聴
(全球団OK)

(PlaystationやFire TV、ドコモTVターミナルなどで再生、Chromecastなどでスマホの画面をキャスト)
WEB視聴
(全球団OK)

(カープ以外の11球団)

(パ・リーグおよび一部の交流戦)
視聴できない球団 ■テレビ視聴時
なし

■WEB視聴時
なし
※全試合ライブ中継可能かは調整中
※広島県内のみ広島東洋カープのホームゲームの視聴不可の可能性あり
以下のチームのホームゲーム
・広島東京カープ
※阪神タイガースは約5分遅延でのライブ中継(2020年の場合)
・セ・リーグ全て
・交流戦のセ・リーグの主催試合
・セ・リーグ全て
・交流戦の巨人、阪神以外のセ・リーグの主催試合
加入特典 ・加入月無料
・プロ野球以外のテレビ番組も視聴できる
・加入と同時にスカパー!オンデマンド(WEBで中継が見れるサービス)が使える
・ハイライト動画
・DAZN独自コンテンツ
・野球以外のスポーツも見放題(特にサッカーに強い)
DMM×DAZNホーダイを利用すればDMMプレミアムも利用可能で月額料金が2,980円となる
ソフトバンクプレミアム「エンタメ特典」利用で毎月月額料金の20%のPayPayポイントを還元
・PayPayドーム主催試合であればマルチアングルに対応
・楽天モバイルユーザーは無料で利用可能
・見逃しオンデマンド視聴
・オリジナル情報番組
・月額プランは新規加入で3ヵ月無料
【4月20日まで】年額プラン30%オフクーポンあり
・3月31日まで無料
・パ・リーグ各球団有料ファンクラブ会員の場合、-500円/月
・見逃しオンデマンド視聴
・イニング動画
・3画面同時視聴

テレビ&ネットで2032年のプロ野球の複数球団の試合がライブ視聴できるサービスは↑のようになっています。

2023年シーズンもライブ中継のみを考えると、スカパー!プロ野球セットが最強です。

自分も実際に加入していますが、テレビでライブ視聴しながらスマホやFire TVで他の試合をライブ視聴ができたり、野球以外のバラエティ番組の視聴もできます。
iPhone・Androidに対応したアプリをインストールしておけば、外出先でもライブ視聴することができます。

プロ野球全てのチームの主催試合+αをテレビ&ネットで見たいなら間違いないサービスですが、金額はその分4,483円/月と高いです。
ただ後述しているDAZNも値上げを繰り返し、2023年2月からは通常加入の場合は月額料金が3,7000円とかなり高額になっています。

DAZNは広島東洋カープ主催試合は視聴できないので、カープまで見ようとするとJスポーツなど他のサービスに加入する必要があります。
DAZN+他のサービスに加入するくらいであれば、スカパープロ野球セットにまとめる方が利便性も上がり、金額的にもいいと思います。

2023年もやっぱりネット視聴がメインの人が多そう

【DAZNとDMMがセットで月額2.980円】DMM×DAZNホーダイ

■ネット視聴のメリット
・各サービスの料金が安い(特にパ・リーグ。DAZNはもはや通常加入だとかなり高額だけど…)
・ライブ中継の他に見逃し配信や遡り再生、ゲームの終了時間やCM etc…を気にせず見れる
・アプリも充実、Chromecastなどを使ってテレビの大画面で視聴可能

■ネット視聴のデメリット
・インターネット接続が必須
・データ通信量をたくさん使用(ギガ不足に注意)
・回線の速度、安定を求められる
・サービスによって視聴できない球団あり

外出先などでもプロ野球のゲームがスマホなどでライブ視聴できるネット配信。
その便利さから2023年もネットでの視聴がメインという人も多いと思います。
PCやスマホ、タブレットだけじゃなく、それらのデバイスからテレビなどの大画面にキャストしたりFire TVやPlaystationなどでもプロ野球のライブ配信を見ることができます。

デメリットとしては、モバイルデータ通信を使いまくってのネット視聴⇒ギガを使いまくって通信規制となる可能性があることや、サービスによっては一部の球団の主催試合が視聴できないということになります。
あとDAZNは先述している通り、値上げによってかなり高い金額(通常加入だと3,700円/月)となっているためスカパーとそこまで差がなくなってきています。

ここから2023年のプロ野球のライブ中継が見れるサービスでオススメのものをチームやリーグ別に紹介します。

セ・リーグが見たいのかパ・リーグが見たいのか、特定の球団のみが見たいのか、全部が見たいのか?で加入するサービスが変わってくる

【カープも含めた全球団が見たいならコレ】2023年のプロ野球のライブ中継はテレビもネット視聴もやっぱりスカパーが最強

全球団視聴したいなら間違いない。テレビでもスマホでも見れる!ただ月額料金は高い…
スカパー!プロ野球セットネット配信

■スカパープロ!野球セット
ライブ視聴できない球団:なし(テレビもネットも全球団の試合が視聴できる)
月額料金:4,483円(税込)

プロ野球の全チーム、全ゲームのライブ中継を視聴したいのであれば2023年も「スカパー!プロ野球セット」が間違いなく最強です。

テレビでのライブ中継はもちろん、ネットでもライブ中継が配信されます。
テレビとネット同時視聴もOKです。

全12球団の公式戦がネットのライブ中継に対応しており、見れない球団のゲームは基本的にありません。
セ・リーグファン(特に広島東洋カープファン)の方は、2023年もスカパー!プロ野球セット加入が間違いないです。

プロ野球セットはプロ野球以外の番組も視聴できる。構成チャンネルはコレ
スカパー!プロ野球セットネット配信

スカパープロ野球セットは、構成されているチャンネルのプロ野球以外の番組も視聴できます。
プロ野球以外のスポーツやエンタメ番組、ニュースなども見れちゃいます。

ライブ中継だけじゃなく、シーズン中ほぼ毎日23:00から放送されるその日の野球のゲームを超詳しく解説することで有名なフジテレビONEの「プロ野球ニュース」もテレビ&ネットで視聴できます。

ネット視聴はスマホ・PC・タブレットに対応
プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

スカパープロ野球セットに加入していれば、テレビだけじゃなくネットでも全球団のゲームがライブ視聴できます。
iPhone、Androidで専用アプリが配信されているほか、AmazonのFire TVシリーズなどにも対応しています。

このようにスカパープロ野球セットはプロ野球のゲームを視聴する上でテレビもネットも利用でき、全球団の試合が見れる&野球以外の番組も視聴できると内容はかなり充実しています。

デメリットは、ネット視聴でもDAZNなどでできる遡り再生ができないこと&やはり月額料金が高いということになります。
ただし、2023年シーズンだとDAZNは通常加入する場合は3,700円と価格差は以前よりもかなり少なくなってきています。

[リンクと関連記事]
スカパー!プロ野球セット
スカパー!オンデマンドで番組を無料でネット視聴する方法


【広島東洋カープ以外】11球団の2023年シーズンのゲームは「DAZN」でOK

ただし通常加入の場合、月額料金は3,700円に値上がり。お試し期間もないのでオススメしない
プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

■DAZN
ライブ視聴できないゲーム:広島東洋カープ主催試合
月額料金:3,700円(税込)

2018年のシーズンから本格的にプロ野球中継を行っている「DAZN」
2018年にプロ野球の配信が始まった時は広島東洋カープの試合も見れていた(ジャイアンツが見れなかった)のですが、現在は、カープを除く11球団の主催試合のライブ視聴ができるようになっています。
(読売ジャイアンツは2019年シーズンから追加され、同時に広島カープと東京ヤクルトスワローズが見れなくなった⇒2020年は、ヤクルトスワローズが復活しています)

ライブ中継をネットで視聴したいという場合は、11球団をカバーしているDAZNが一番見れるゲームが多いということになります。
DAZNにはプロ野球以外にもサッカー(Jリーグや欧州)、バスケ、バレーなどなど様々なスポーツが見れるというメリットもあります。

プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

ただ2023年2月からは月額料金が3,700円とかなり高額になっています…(2023年2月13日以前は3,000円⇒2021年シーズンまでは1,925円だった…)

DAZNに通常加入する場合、2023年シーズンのプロ野球ゲームを視聴する場合は、月額料金は3,700円となります。
以前は設定されていた1ヵ月無料のお試し期間も現在はありません。。

【DAZNを契約するなら絶対コレ!!】DAZNとDMMプレミアムがセットになって月額2,980円の『DMM×DAZNホーダイ』が超おトク

誰でも加入OK!DAZNのコンテンツは全て見放題&動画サービスまで付属して月額料金が下がるという神サービス

【DAZNとDMMがセットで月額2.980円】DMM×DAZNホーダイ

が、このDAZNのコンテンツ内容はそのまま(全コンテンツ利用可能)に月額料金を2,980円にして、さらに別の動画サービスまで視聴できる神サービス「DMM×DAZNホーダイ」が2023年3月23日に登場しています!

内容は「DAZN STANDARD」と「DMMプレミアム」がセットになっているにも関わらず、月額料金は通常のDAZNよりも700円以上安くなるというものになっています。
このサービスが発表された時は「え?どういうこと?」とビックリしました。

もちろんDAZNのコンテンツは全て視聴できるので、2023年のプロ野球のゲームのライブ中継も広島東洋カープを除いて視聴できます。

なお、2022年シーズンの時には、ドコモが提供し誰でも加入できる「DAZN for docomo」が月額料金が安くてオススメでした。
2022年4月18日までにDAZN for docomoに加入して現在も継続加入している人は、現在のところ今シーズンもこの価格で利用できますが、今からDAZN for docomoに加入する場合は、DAZN通常入会と同じ月額3,700円となる&無料期間もないのでオススメしません。

[リンクと関連記事]
【月額2.980円】DMM×DAZNホーダイ
【月額3.700円】DAZN for docomo
【月額3.700円】DAZN(ダ・ゾーン)
DAZN(ダゾーン)をおトクに契約する方法、キャンペーンまとめ


【広島東洋カープ&中日ドラゴンズ&横浜DeNAベイスターズ主催試合】J SPORTSオンデマンド

野球パックは月額1,980円~。Amazonプライムビデオチャンネルからも登録できる
プロ野球テレビ&ネット中継まとめ プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

J SPORTSオンデマンド
J SPORTSチャンネル – Amazonプライムビデオ

DAZNで視聴できない広島東洋カープのネット視聴がカバーできるのが「J SPORTSオンデマンド」です。

J SPORTSオンデマンドは、プロ野球以外(ラグビーやサイクルロードレース、モータースポーツなど)も視聴できる「総合パック」が月額2,640円で提供されています。
プロ野球のみでOKという場合は、野球パックという月額1,980円のプランが用意されています。
25歳以下はU25割という割引があり、野球パックであれば990円/月で利用できます。

J SPORTSオンデマンドの2023年シーズンのプロ野球は、広島東洋カープだけじゃなく、中日ドラゴンズおよび横浜DeNAベイスターズの主催試合もライブ視聴できます。

なお、J SPORTSオンデマンドはAmazonプライムビデオチャンネルでも提供されているため、Amazon経由でも加入できます。
Amazonプライムビデオチャンネルだと月額料金は2,178円(プライム会員の場合)となっており、公式にはない14日間の無料体験がついています。
※Amazonプライムビデオチャンネルと直接加入は視聴できるコンテンツが異なりますが、プロ野球のライブ配信は、広島東洋カープを含めAmazonプライムビデオチャンネルでも視聴できます。

さすがにDAZNとJ SPORTSオンデマンドの両方を契約するのであれば、先述しているスカパー!プロ野球セットの方が月額料金は安くなるのでオススメはしませんが、広島東洋カープ&中日ドラゴンズ&横浜DeNAベイスターズの主催試合だけでOKという場合は、J SPORTSオンデマンドも検討してみてください。


ここまで紹介したスカパー!プロ野球セットやDAZNを契約すれば、セ・リーグ&パ・リーグ両方のゲームのライブ中継が視聴できます(DAZNは広島東洋カープを除く)
セ・リーグのゲームもパ・リーグのゲームも見たい!という人は↑で紹介したどちらかのサービスを利用することをオススメします。

が、応援している球団がパ・リーグの球団で2023年シーズンのライブ中継はパ・リーグのゲームだけ視聴できればOKという人はパ・リーグ専門サービスの方がコスパがかなりよくなります。

先述している2つのサービスより料金が断然安いので、パ・リーグファンの人は↓のサービスの利用を考えてみてください。
各サービスをおトクに契約できるキャンペーン情報なども紹介します。

【超オススメ】Rakuten TV パ・リーグSpecial

4月1日より楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)契約者は追加料金なしで利用できる!
プロ野球テレビ&ネット中継まとめ プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

■Rakuten TV パ・リーグSpecial
視聴できない球団:セ・リーグ主催全チーム
月額料金:702円/月(年払いなら5,602円/年)(税込)
※4月1日以降は、Rakuten パ・リーグSpecial for 楽天モバイルが提供されるため、楽天モバイル契約者は追加料金なしで利用可能に!

パ・リーグのゲームをライブ視聴したいのであれば、2023年シーズンのオススメは「Rakuten TV パ・リーグSpecial」です。
その名の通り、楽天が運営するサービスで楽天市場などと同じ楽天IDがあれば利用できます。
パ・リーグ主催の試合のライブ中継がネット視聴できます。

このRakuten TV パ・リーグSpecialは、2023年4月1日より楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)を契約している人の場合、追加料金なしで利用できるようになります。

楽天モバイルは、月間データ使用量が3GB未満だと月額1,078円で利用できます。
Rakuten TV パ・リーグSpecialに通常加入して月額払いを選択すると702円なので、300円程度しか変わりません。

また、楽天モバイルを契約していると楽天市場でのポイントがSPUにより+3倍になるなどメリット多数です。
eSIMにも対応しているキャリアなので、無理やりメイン回線に使うのではなく、サブ回線としてスマホに入れておくのがオススメです。


楽天モバイル契約なしなら年額プラン5,602円/年がオススメ⇒さらに4月20日まで利用可能な30%オフクーポン登場中
プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

楽天モバイルを契約していない人でRakuten TV パ・リーグSpecialを利用するのであれば、年額払いがオススメです。

月払いの場合は702円/月ですが、年払いの場合は1年で5,602円とコスパがよくなります。
さらに4月20日までは年額プランが30%オフとなる3,922円で購入できる激アツクーポンが登場しています。

■詳細、クーポンはこちら
【4月20日まで30%オフ】Rakuten TV パ・リーグSpecialの年払いクーポン
Rakuten TV パ・リーグSpecial


ソフトバンクが提供する『ベースボールLIVE』

月額550円。ソフトバンクプレミアム「エンタメ特典」で毎月20%PayPayポイント還元
プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

■パ・リーグLIVE
視聴できない球団:セ・リーグ主催ゲーム
月額料金:660円⇒550円
※2024年2月29日まで誰でも値下げ中
Yahoo!プレミアムユーザーは無料特典は終了

Rakuten TV パ・リーグSpecial同様、2023年シーズンのパ・リーグのゲームのライブ中継を見たいという人は、ソフトバンクが提供する「ベースボールLINE」でも視聴できます。

このベースボールLINE(2020年まではパ・リーグLIVEという名前で提供されていました)は、2022年のシーズンまではYahoo!プレミアムユーザーであれば追加料金なしで利用できていたサービスですが、2023年2月28日で会員特典としての提供は終了となっており、現在は月額550円(通常料金は660円/月。2024年2月29日まで全ユーザーを対象に値下げ中)で利用できる有料サービスとなっています。
有料サービスとなったものの、シンプルに月額料金だけで比較するとパ・リーグのみが見れるサービスの中では最安値となります。

さらに、ソフトバンクプレミアム「エンタメ特典」の対象サービスとなっているため、条件を満たすユーザーであれば、月額料金の20%分のPayPayポイントが還元されるという特典も用意されています。

■詳細はこちら
ベースボールLIVE


【リーグ公式動画配信サービス】パーソル パ・リーグTV

パ・リーグ各球団有料ファンクラブ会員の人は月額料金が安くなる
プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

■Rakuten パ・リーグSpecial
視聴できない球団:セ・リーグ主催全チーム(巨人・阪神が主催の交流戦は視聴できる)
月額料金:1,595円(税込)
※パ・リーグ各球団有料ファンクラブ会員に加入している人は月額-500円

パ・リーグのライブ中継ネット視聴はもちろん、パ・リーグの選手やチームデータ、オリジナル動画などの情報が盛りだくさんのパーソル パ・リーグTV。
基本料金は1,595円(税込)ですが、パ・リーグのファンクラブ会員の人は月額-500円となる割引を搭載しています。

いちおう「リーグ公式動画配信サービス」となっています。

■詳細はこちら
リーグ公式動画配信サービス【パーソル パ・リーグTV】



その他のプロ野球ライブ中継がネット視聴できるサービス

J SPORTSオンデマンド

広島東洋カープの主催試合が視聴できる。Amazonプライムビデオチャンネルでも利用可能
プロ野球テレビ&ネット中継まとめ プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

J SPORTSオンデマンド
J SPORTSチャンネル – Amazonプライムビデオ

これは先述している通りですが、DAZNで見れない広島東洋カープの主催試合のライブ中継を配信するのがJ SPORTSオンデマンドです。

カープだけじゃなく中日ドラゴンズ&横浜DeNAベイスターズの主催試合も視聴できます。
J SPORTSオンデマンドはAmazonプライムビデオチャンネルにも登場しているため、J SPORTSに直接アカウントを作成しなくてもAmazonアカウントがあれば加入することもできます。


Hulu

読売ジャイアンツ主催試合がライブ視聴が見れる

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

日本テレビとがっちりなHulu
映画やドラマ、バラエティなどがメインですが、読売ジャイアンツの主催試合のライブ中継をマイゲーム配信しています。


FOD(フジテレビオンデマンド)

ヤクルトスワローズの主催試合を全試合生中継。Amazonプライムビデオチャンネルでも利用可能

FOD
FODチャンネル – Amazonプライムビデオ

フジテレビが運営する「FOD」では、東京ヤクルトスワローズの主催試合の全ゲームがライブ配信されます。
また、FODはAmazonプライムビデオチャンネルにも登場しているため、FODに直接アカウントを作成しなくてもAmazonアカウントがあれば加入することもできます。

ニコニコプロ野球チャンネル

横浜DeNAベイスターズの主催試合を全試合生中継

ニコニコプロ野球チャンネル

また、一部のゲームに限られますが無料で視聴できるサービスもけっこうあります。
例えば↑は、開幕戦を含む横浜DeNA主催試合のゲームを無料で見ることができる「ニコニコプロ野球チャンネル」です。
AbemaTVでも無料のライブ放送が行われるゲームがあったりもします。
シーズン中には要所要所でネット中継無料の試合がいきなり登場することもあります。

SHOWROOM

横浜DeNAベイスターズ主催試合がライブ視聴が見れる

SHOWROOM

同じようにSHOWROOMでも横浜DeNAベイスターズの試合がライブ配信されます。

AbemaTV

時々一部のゲームのライブ中継がある

AbemaTV

また、一部のゲームに限られますが無料で視聴できるサービスもけっこうあります。
例えば、AbemaTVでも一部のプロ野球ゲームがライブ配信されます。

シーズン中には要所要所でネット中継無料の試合がいきなり登場することもあります。
もちろん無料で視聴できます。

【番外編】映像はないけどラジオも捨てたもんじゃない!

ラジオならスマホなどネットで聞けるradikoがオススメ

基本料金は無料だがエリアを超える場合は有料会員になる必用アリ
アプリアイコン

radiko.jp
価格: 無料
カテゴリ: エンターテインメント, ミュージック


App StoreGoogle Play

野球中継はラジオも捨てたもんじゃないです。
映像こそありませんが、十分に臨場感が味わえます。

ラジオならインターネット越しで聞けるradikoがオススメです。
アプリで簡単に視聴できますし、データ通信量もDAZNなどに比べると全然少ないです。

radikoは基本的に無料で使うことができるサービスですが、エリアフリーという現在地以外の場所のラジオを聴く場合は有料プランへの参加が必要となります。

関連記事:【エリア外OK】radikoで全国のラジオ放送が聞けるエリアフリー機能が使えるようになる「プレミアム会員」に登録する方法


この他にも球団独自のサービスもあり

↑で紹介した以外にも球団が独自に行っているネット配信サービスなども存在します。
いろんな球団のサービスを現在調べているのでわかり次第、記事を追記していきます。

球団独自の視聴サービス(テレビ、ネット)

独自サービスの多いセ・リーグを紹介(※地域のテレビは除く)
球団(チーム) テレビ中継 ネット中継
広島東洋カープ スカパー!プロ野球セット
J SPORTS
スカパー!プロ野球セット
J SPORTSオンデマンド
J SPORTSチャンネル – Amazonプライムビデオ
阪神タイガース スカパー!プロ野球セット
虎テレ
GAORA
スカイA
スカパー!プロ野球セット
虎テレ ライブ配信
GAORA SPORTSオンデマンド プロ野球中継(ホーム)
横浜DeNAベイスターズ スカパー!プロ野球セット
TBSチャンネル2
スカパー!プロ野球セット
ニコニコプロ野球チャンネル
SHOWROOM
AbemaTV
ニコニコプロ野球チャンネル
スカパー!オンデマンド
J SPORTSオンデマンド
J SPORTSチャンネル – Amazonプライムビデオ
読売ジャイアンツ(巨人) スカパー!プロ野球セット
日テレジータス
スカパー!プロ野球セット
Hulu
日テレジータス オンデマンド
ジャイアンツLIVEストリーム
中日ドラゴンズ スカパー!プロ野球セット
J SPORTS
スカパー!プロ野球セット
J SPORTSオンデマンド
スカパー!オンデマンド
J SPORTSオンデマンド
J SPORTSチャンネル – Amazonプライムビデオ
東京ヤクルトスワローズ スカパー!プロ野球セット
フジテレビONE
スカパー!プロ野球セットスカパー!オンデマンド
FOD
FODチャンネル – Amazonプライムビデオ

球団独自の配信が多いセ・リーグの独自放送などをまとめてみました。
各チーム様々な放送、ネット上でのライブ視聴方法があります。
※全試合のライブ視聴があるとは限りません。

2023年も盛り上がること必須の日本のプロ野球。
シーズン開幕前の3月にはWBCが開催され、日本代表が世界一を奪取したこともあり、さらに盛り上がると思います!

応援している球団がある人、球団にとらわれずいろんなゲームを見たい人etc…
テレビでもネットでもライブ中継が視聴できるので↑で紹介した各サービスで自分の環境にあったものを探してみてください。

プロ野球2023シーズンもめっちゃ楽しみです!



【過去】プロ野球のゲームがライブ視聴できる、できたサービス、対応履歴など

[2022年3月25日 更新]
3月25日(金)にプロ野球シーズン2022が開幕します!
この記事で紹介しているプロ野球2022年シーズンのゲームのライブ視聴方法を最新情報に更新しました。

今年もスカパーやDAZNなどテレビおよびネットで各球団のゲームがライブ配信で視聴できます!
全試合およびセ・リーグ、パ・リーグ毎にライブ中継が視聴できるサービスをまとめてみたのでプロ野球ファンの人はチェックしてみてください。

またソフトバンクのベースボールLIVEはパ・リーグの開幕3連戦(全9試合)を無料で配信します。
この9試合は、Yahooプレミアムなども必要なくログインなしで視聴できちゃいます!
パ・リーグ開幕3連戦を無料配信!- ベースボールLIVE

2022年シーズンは、満席まで観客が入るなどコロナウイルスが流行する前に近い形で開催されるので楽しみです!

[2021年3月26日 更新]
3月26日(金)にプロ野球シーズン2021が開幕します!

[2021年3月22日 更新]
プロ野球2021年シーズンの最新情報に更新しました。
2021年シーズンはコロナ対策から延長戦なしという2020年同様これまでとは少し違うルールで開催されます。

今年もスカパーやDAZNなどテレビおよびネットで各球団のゲームがライブ配信で視聴できます!
全試合およびセ・リーグ、パ・リーグ毎にライブ中継が視聴できるサービスをまとめてみたのでプロ野球ファンの人はチェックしてみてください。

[2020/6/24 更新]
期間限定でDAZN2ヵ月無料キャンペーンが開催(7/5まで)
HONDA F1 2020シーズン スタート記念 DAZN新規会員2ヵ月無料キャンペーン!

[2020/6/23 更新]
期間限定でDAZN2ヵ月無料キャンペーンが開催(6/23まで)
プロ野球をDAZNでいつでもどこでも!開幕限定・今なら2ヵ月2ヵ月無料!

[2020年5月29日 更新]
DAZNが6月2日(火)より開催されるセ・パ両リーグの練習試合をライブ配信する事を発表
練習試合各日4~6試合をライブ配信予定

配信スケジュールの詳細は番組表を確認
https://watch.dazn.com/ja-JP/schedule/

[2020年5月25日 更新]
2020年のプロ野球シーズンの開幕が6月19日と発表されました!
当面は無観客試合となりますが、ゲームは行われるので視聴できます!
楽しみです!

[2020年3月5日 更新]
記事を最新化しました。
2020年シーズンのプロ野球のゲームがライブ視聴できるサービスをまとめています。

[2020年2月17日 更新]
DAZNが2020年シーズンのヤクルトスワローズの公式戦主催試合の全試合放映を発表しています。
これでDAZNは広島東洋カープを除く11球団の主催試合をライブ視聴できることになります。
【1か月無料】DAZN(ダ・ゾーン)
【初回31日間無料】DAZN for docomo

[2020年2月1日 更新]
スカパー!で「プロ野球セット1,980円キャンペーン」がスタート

[2020年2月20日 更新]
記事を最新化しました。
2020年シーズンのプロ野球のゲームがライブ視聴できるサービスをまとめています。

[2020年2月17日 更新]
DAZNが2020年シーズンのヤクルトスワローズの公式戦主催試合の全試合放映を発表しています。
これでDAZNは広島東洋カープを除く11球団の主催試合をライブ視聴できることになります。

[2019年3月6日 更新]
DAZNが読売ジャイアンツ(巨人)の2019年の公式戦をライブ配信すると発表しています。
3月23日(土) オープン戦からライブ配信が開始されます!
これでDAZNは日本のプロ野球全10球団の主催試合放映権利を獲得しています。
カープとヤクルトもこの調子でDAZNで視聴できるようになって欲しい。。
ついにDAZN野球ラインナップに強力コンテンツ追加!読売ジャイアンツ公式戦放映決定!3月23日(土) オープン戦よりライブ配信開始 – DAZN

[2019年3月4日 更新]
2018年もソフトバンクから提供されていたパ・リーグLIVEが2019年も3月29日から登場します。

プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

しかも2019年はYahoo!プレミアム加入が利用条件となっており、かなり緩和されています!
ソフトバンクおよびY!mobileユーザーで初期設定を行っていれば、Yahooプレミアムが基本料金内で利用できるので追加料金なしでパ・リーグのゲームのライブ中継を視聴することができます。

また、Yahoo!プレミアムは人によっては6ヵ月無料で利用できます。
【最大6ヵ月無料】Yahoo!プレミアム
最大6ヵ月無料!! Yahoo!プレミアムに無料で登録する方法

[2019年3月2日 更新]
スカパー!プロ野球セット契約者は無料で利用できるスカパー!オンデマンドでプロ野球のオープン戦がネットでライブ視聴できることを確認しました。
広島カープvs西武ライオンズが視聴できました。
PCおよびiPhone、Androidアプリすべてで視聴できました。
【プロ野球ライブ中継ネット視聴】スカパー!オンデマンドで番組をネット視聴する方法

[2019年2月28日 更新]
「スカパー! プロ野球セット」が2019年シーズンの全12球団公式戦のネットでの映像配信を発表しています。
2018年までは9球団が対象でしたが、2019年は12球団公式戦の配信を初めて実現するとのこと。
全試合放送&配信かというと、そこは球団と調整中とのことで後日詳細発表とのことですが、2019年のシーズンのゲームをスマホやPCなどネット視聴したい場合(特にセ・リーグ)は「スカパー! プロ野球セット」がいいと思います。

現在契約していない人は、初月無料&翌月2,000円割引などキャンペーンも適用されます。
12球団ネット配信!「スカパー!プロ野球セット」

[2019年2月22日 更新]
DAZNが「広島カープ、東京ヤクルト」の2019年のゲーム配信ができないと発表しています。。
調整中のようでシーズン開幕前に見れるようになる可能性もあるとは思いますが、現状のままいくと上記2球団のホームゲームはDAZNでは配信されないようです。。

東京ヤクルトが主催全試合を定額制動画配信サービスFODプレミアムで初生配信する事を発表。


【2022年はコレだった】DAZNで11球団はライブ視聴可能!

DAZN加入なら絶対に「DAZN for docomo」がオススメ
【超おすすめ!】DAZN for docomo(ドコモじゃなくても契約可能!2022年2月22日以降も2022年4月17日まで値上げなし!)

広島東洋カープ以外の11球団主催のゲームのライブ視聴であれば、2022年もDAZN一択です。
ご存じの通り、DAZNはプロ野球に限らず、Jリーグや海外サッカーなど野球以外のスポーツも視聴できます。

ただ2021年シーズンまでは、税込1,925円という料金だったのが、ガッツリ値上げされました。。
2022年シーズンのゲームを視聴する場合は、月額料金は3,000円となります。

なお、2022年4月18日までにDAZNに加入するのであれば、間違いなく「DAZN for docomo」がオススメです。
「DAZN for docomo」は、ドコモという名前は入っていますが、誰でも無料で作成できるdアカウントがあれば誰でも加入できます。

メリットは、4月18日までに加入することで月額料金が1,925円という旧価格で利用し続けることができるという点です。
DAZNとDAZN for docomoは、月額料金以外でコンテンツ内容などに差は一切ありません。

2022年のプロ野球をDAZNで視聴する、という人は4月18日までであればDAZN for docomoに加入することを心からオススメします。

広島東洋カープ主催試合も見たいならDAZN+Jスポーツまたはスカパープロ野球セット
スカパー!プロ野球セットネット配信

■スカパープロ!野球セット
ライブ視聴できない球団:なし(テレビもネットも全球団の試合が視聴できる)
月額料金:4,483円(税込)

広島東洋カープを含む、プロ野球の全チーム、全ゲームのライブ中継を視聴したいのであれば2022年も「スカパー!プロ野球セット」が間違いなく最強です。
テレビはもちろん、スマホやタブレットでも専用アプリから視聴可能です。
ただしネックはやはり月額料金だと思います。

パ・リーグだけでOKならYahoo!プレミアムに加入して「ベースボールLIVE」がオススメ
プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

■パ・リーグLIVE
視聴できない球団:セ・リーグ主催ゲーム
月額料金:Yahoo!プレミアムユーザーなら無料

プロ野球2022年シーズンはパ・リーグのゲームのみがライブ中継できればOKという人は、「ベースボールLINE」が一番オススメです。

ソフトバンクが運営する「ベースボールLINE」は、Yahoo!プレミアム!に加入しているユーザーは追加料金なしで利用できるサービスです。
ソフトバンクおよびワイモバイル回線の契約者は、Yahoo!プレミアム特典が利用できるのでそのままベースボールLINEでパ・リーグの試合のライブ中継が視聴できます。

【2020年、2021年はコレだった】DAZNとFODプレミアムで11球団はライブ視聴可能!

広島東洋カープ主催試合も見たいならDAZN+Jスポーツまたはスカパープロ野球セット
プロ野球テレビ&ネット中継まとめ

2020年のシーズンは、ヤクルトスワローズの主催試合がDAZNで可能となっています。
翌年度の2021年も引き続きヤクルトスワローズ主催試合のライブ配信が行われています。

これにより、DAZN単体で11球団の主催試合が視聴できるようになっています。
ただ、相変わらず広島東洋カープの主催試合は、DAZNでは視聴できません。。

全12球団すべての主催試合をライブ視聴したいのであれば、DAZN+Jスポーツまたはスカパー!プロ野球セットへの加入が必要となります。。

【2019年はコレだった】DAZNとFODプレミアムで11球団はライブ視聴可能!

広島東洋カープ主催試合も見たいならDAZN+Jスポーツまたはスカパープロ野球セット

2019年からは、読売ジャイアンツの主催試合がDAZNで視聴可能になっています。
これにより前年のようにDAZN+Huluという組み合わせは不要となりました(Huluでもジャイアンツ主催試合のライブ視聴は引き続き可能です)

が、2019年はヤクルトスワローズおよび広島東洋カープがDAZNから外れています。
ヤクルト主催試合は、FODプレミアムで視聴することができるので、DAZN+FODプレミアムの2サービスを契約することで広島カープを除く11球団のライブ中継をアプリやネットで視聴できます。
広島東洋カープの主催試合を見たい場合は、スカパーやJスポーツの契約が必要となります。。

金額はスカパーよりも価格もお安め。ドコモだともっと安い

DAZNとFODプレミアムの2つのサービスを組み合わせても価格は1,890円+1,007円=2,897円とスカパー!プロ野球セットよりもお安くなります。
またDAZN for docomoを使っている場合は、DAZNの料金が1,058円になるので合計2,065円とかなりおトクになります。

【2018年はコレが最強だった】DAZN×Huluの2つに加入。スカパーに比べると価格もお安め&全球団の試合がネット視聴できる!

ただし2019年は厳しそう。。

2018年は、DAZNで読売ジャイアンツを除く11球団のライブ中継をアプリやネットで視聴することができていました。
唯一視聴できなかったジャイアンツのホームゲームはHuluで配信されているので、結果的にDAZN+Huluの2サービスを契約することで全球団のゲームをリアルタイムで視聴できていました。
※広島県内の人はDAZNではカープのホームゲームが視聴できませんでした。

Huluの映画やDAZNでJリーグや海外サッカーなど他のコンテンツもたっぷり見れる

当たり前ですが、DAZNとHuluに加入するのでプロ野球以外のコンテンツも見放題となります。

DAZNはJリーグや海外サッカー、バスケなど様々なスポーツ中継、動画がガッツリ視聴できます。
Huluは映画やドラマ、アニメ、さらに日テレ系のテレビ番組なども視聴できます。
この点でもDAZN×Huluがオススメです。

< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly



\\どうかフォローをお願いします…//




現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【2024年3月】PayPayで開催中のキャンペーンまとめ – 特典や適用条件など。P&GやKenvueの商品購入で還元、ワクワクペイペイ、クーポンや地域限定etc…

キャンペーン

ほぼ常時様々なお店やエリアで開催されるPayPayのおトクなキャンペーンやクーポンを徹底まとめ。特典や参加条件、今月対象のお店は?

【楽天モバイル】モバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」が一括1円だから買ってみた – 激安でWi-Fiルーターをゲットする方法

携帯電話

楽天モバイルがモバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」を一括1円の激安特価販売!すでに楽天モバイル回線を契約中でも一括1円で買える!

【最大5,000円相当が無料でもらえる】Yahooショッピング、PayPayモールで買い物して「ウェルカムギフト」をもらう方法 – 対象となる条件などまとめ

ショッピング

はじめてまたは久々にYahooショッピング、PayPayモールで買い物する人は5,000円相当の商品が詰まったウェルカムギフトがもらえる!

【2024年3月】ふるさと納税で返礼品&Amazonギフトカードなどの特典がもらえるキャンペーンまとめ – 最大20%還元などが開催中

国や地方の制度

ふるさと納税サイト毎に開催している返礼品とは別に寄付金額に応じたAmazonギフトカードなどがもらえるキャンペーンをまとめてみた

【業界最安値!!】月額290円~!HISモバイルの『自由自在プラン』で毎月の携帯電話料金をおトクにする方法 – eSIMにも対応!

MVNO・格安SIM

HISモバイルが2022年5月より新プラン『自由自在プラン』を提供開始!ドコモ回線で格安SIMの中でも最安値クラスの音声通話付きで月額290円~!


開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m

usedoor Twitter
usedoor facebook
usedoor feedly
usedoor RSS


新着ニュース&記事

Prime VideoチャンネルにTELASAが登場、最初の3か月は月額200円

ニュース

AmazonのPrime Videoチャンネルにテラサ(TELASA)が登場!最初の3か月間月額200円で利用できるキャンペーンも実施。キャンペーン期間は5月9日まで。

AmazonでUber ギフトカードが10%還元で買えるキャンペーンが開催

ニュース

AmazonでUberやUber Eatsに使える「Uber ギフトカード - Eメールタイプ」が10%還元で販売!キャンペーン期間は3月1日~14日まで。

【大幅割引!!】楽天モバイルがOPPO Reno9 Aに新たな割引を適用。回線セットで20,000円割引⇒一括20,700円で購入可能に

ニュース

3月1日に楽天モバイルがOPPO Reno9 Aに20,000円の割引を新たに設定。回線セット購入で一括20,700円と安く購入できる

ドコモがXperia 5 IV(SO-54C)の販売価格を改定し値下げ。契約内容によってはさらに割引あり

ニュース

ドコモが3月1日にXperia 5 IV(SO-54C)を値下げ。さらに最大22,000円の割引あり

2024年Amazon「新生活セール」&「ポイントアップキャンペーン」でおトクに買い物する方法

セール

2024年もAmazonで新生活の準備の買い物ができる「新生活セール」が開催!開催期間は3月1日~3月5日まで。最大5,000ポイント還元のポイントアップキャンペーンも同時開催。


新着記事をもっと見る

usedoorをフォロー


注目・おすすめ記事

【Twitter】『ダークモード』の設定方法 – iOS・Android・PCでタイムラインなどの背景色を黒やダークブルーにできる。夜間モードの違いなど

夜間モードからダークモードへ名称が変更!Twitterがよりスタイリッシュなブラックテーマ風になるぞー


【楽天モバイル】2回線目でもRakuten Hand 5Gが一括1円で買えたお話。複数回線でも割引対象となるキャンペーンの条件/詳細まとめ – おトクに購入する方法

楽天モバイルがRakuten Hand 5Gを一括1円で販売するキャンペーンを開催中!すでにRakuten UN-LIMITを契約中でも一括1円で買えた!細かい条件には注意


【楽天モバイル】モバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」が一括1円だから買ってみた – 激安でWi-Fiルーターをゲットする方法

楽天モバイルがモバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」を一括1円の激安特価販売!すでに楽天モバイル回線を契約中でも一括1円で買える!


【オススメは?】eSIMに対応しているキャリア・格安SIMまとめ&比較 – 月額料金やデータ容量別に比べてみた。eSIMをおトクに利用する方法

eSIM発行に対応しているキャリア、格安SIMを徹底的にまとめてみた。料金とデータ量などで自分にあうオススメのeSIMを見つけよう


【完全版】Amazonで『クレジットカードなし』で買い物する方法 – クレカ不要の支払い手段を徹底まとめ!他社のポイント利用も

クレジットカード不要でAmazonでの買い物の支払いができる手段をがっつりまとめました!クレカがない人や未成年の人もどうぞ



注目の記事をぜんぶ見る


最新記事&ニュース

Prime VideoチャンネルにTELASAが登場、最初の3か月は月額200円

AmazonのPrime Videoチャンネルにテラサ(TELASA)が登場!最初の3か月間月額200円で利用できるキャンペーンも実施。キャンペーン期間は5月9日まで。


AmazonでUber ギフトカードが10%還元で買えるキャンペーンが開催

AmazonでUberやUber Eatsに使える「Uber ギフトカード - Eメールタイプ」が10%還元で販売!キャンペーン期間は3月1日~14日まで。


【大幅割引!!】楽天モバイルがOPPO Reno9 Aに新たな割引を適用。回線セットで20,000円割引⇒一括20,700円で購入可能に

3月1日に楽天モバイルがOPPO Reno9 Aに20,000円の割引を新たに設定。回線セット購入で一括20,700円と安く購入できる


ドコモがXperia 5 IV(SO-54C)の販売価格を改定し値下げ。契約内容によってはさらに割引あり

ドコモが3月1日にXperia 5 IV(SO-54C)を値下げ。さらに最大22,000円の割引あり


2024年Amazon「新生活セール」&「ポイントアップキャンペーン」でおトクに買い物する方法

2024年もAmazonで新生活の準備の買い物ができる「新生活セール」が開催!開催期間は3月1日~3月5日まで。最大5,000ポイント還元のポイントアップキャンペーンも同時開催。



最新記事をもっとチェック


usedoorをフォロー


現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

【2024年3月】ふるさと納税で返礼品&Amazonギフトカードなどの特典がもらえるキャンペーンまとめ – 最大20%還元などが開催中

ふるさと納税サイト毎に開催している返礼品とは別に寄付金額に応じたAmazonギフトカードなどがもらえるキャンペーンをまとめてみた


【2024年3月】ソースネクストの割引クーポンまとめ – 現在配布中の最新クーポンやキャンペーンを製品別にまとめてみた

ソースネクストの割引クーポンを総まとめ!公式から一覧情報を頂いているので全てのクーポンがチェックできます。Dropboxや1Password、ZEROセキュリティetc...と多数配布中!


【紹介コードあり】Yahoo!フリマの「友達紹介キャンペーン(2024年2月)」でPayPayポイント500円相当をゲットする方法

Yahoo!フリマ(旧PayPayフリマ)を始めるなら「友達紹介キャンペーン」の紹介コード入力で500円分のPayPayポイントがもらえる。2024年3月31日まで


【ドコモ】『端末購入割引』でiPhone・Androidスマホ・ケータイをおトクに購入する方法 – 適用条件と割引による値下げ、現在の対象機種まとめ

ドコモの分離プラン導入後に新たに登場した「端末購入割引」 条件を満たしていれば機種変更でも対象のiPhoneやAndroidがおトクに買える!


【裏技?】ahamoを新規契約して10,000dポイントをもらう方法 – ドコモSIM単体契約⇒即ahamoへのプラン変更でポイントが付与された

ドコモのSIMを単体契約⇒即ahamoにプラン変更で10,000dポイントがもらえた!直接ahamoで契約するよりもかなりおトクに



開催中のキャンペーンをぜんぶ見る