【違い・比較】「AirPods Pro(第1世代/第2世代)」を予約・購入する方法 - 予約開始日や発売日、価格、スペック、販売店などまとめ

最終更新 [2021年10月13日]





Windows 10/11の「Sモード」を解除して通常のWindowsに切り替える方法です。

Windows Sモード解除

Windows 10および11が搭載されている一部のPCには「Windows Sモード」というOSがプリインストールされています。

Sモードの詳細は後述していますが、簡単にいうと通常のPC使いにおいて必要最低限まで削れるものは削ってセキュリティとパフォーマンスを引き上げているOSです。
Surface GOシリーズやSurface Laptop GOなどにプリインストールされています。

今回、Surface GO3を購入し、プリインストールされていたWindows 11 Sモードを解除して通常のWindows 11に切り替えてみました。
Sモードの解除は、誰でも簡単に無料で実行できます(※注意点あり)

この記事では、Windows 10/11のSモードを解除して通常のWindowsに切り替える方法&注意点などまとめを紹介します。


【Windows 10/11】「Sモード」を解除して通常のWindowsに切り替える方法

そもそもWindowsの「Sモード」とは?

削れるものは削ってセキュリティとパフォーマンスを優先させたWindowsのバージョン
Windows Sモード解除

SモードのWindowsとは、使い慣れたWindowsエクスペリエンスを提供しつつ、セキュリティとパフォーマンスに特化して合理化されたWindowsのバージョンです。
セキュリティを高めるために、Microsoft Storeからのアプリのみが許可され、安全な閲覧のためにMicrosoft Edgeが必要になります。
via:SモードのWindowsについて – Microsoftサポート

↑がマイクロソフト公式のSモードの説明となります。
ちょっとふわっと書いてある感じもありますが、通常のWindowsのスタイル・使い勝手はそのままに利用できるアプリやブラウザなどを制限してセキュリティとパフォーマンスをアップさせているというものです。

Sモードは、プリインストールされた状態のデバイスでのみ利用できます。
Surface GOやSurface Laptop GOをはじめ、スペックが低めのPCに採用されており、最初からSモードがプリインストールされている端末でしか利用できません。

Microsoft Storeからのアプリしか使えず、既定のブラウザはEdge固定。検索もBing固定
Windows Sモード解除

アプリは、WindowsのMicrosoft Storeからダウンロードしてインストールできます。
既定のWebブラウザーは常にMicrosoft Edgeで、既定の検索エンジンはBingです。

高セキュリティ・高パフォーマンスと聞くとSモードでいいじゃん?と思うかもしれませんが、Sモードには↑のようなデメリット(もちろん公式はデメリットとは書いていませんが)があります。
Sモードの端末にインストールできるアプリは、Microsoft Storeからダウンロードしたもののみとなり、既定のブラウザはEdgeから変更ができず、検索エンジンはBing固定となります(Googleなどの検索エンジンにEdgeからアクセスして検索することはできます)

自分の環境の場合、「Microsoft Storeからダウンロードしたアプリしか利用できない」というのが絶対にNGでした。
あと検索がBing固定はちょっとハードすぎる…

Sモードを解除する前の注意点

一度Sモードを解除するともうSモードには戻れない(解除は不可逆的)
Windows Sモード解除

Sモードを解除して通常のWindowsとして利用する場合の注意点は「元に戻せない」という点です。
通常のWindowsモードに変更⇒やっぱSモードでもよかった、となった場合でもそのままSモードに戻す、ということはできません。

回復ドライブなどでリカバリを行えば再度Sモードが利用できる

Sモードに戻すことは、回復リカバリなどを利用することでいちおうできるようです。
Windows 10や11は「PCを初期状態に戻す」という設定も用意されていますが、これを実行して完全初期化してもSモードにはなりません。

回復リカバリなどが必要&手間を考えるとSモードに戻すのはけっこう現実的じゃないと思います。

ハードウエアがSモード解除後のOSの最小限の仕様を満たしている必要あり

Sモードを解除して通常のWindowsに切り替える場合、Sモードで動作している端末が解除後のOSの最小限の仕様を満たしている必要があります。

ほとんどのケースで問題ないとは思いますが、Sモードを解除しようと考えているPCと解除後のOSのシステム最小要件を一応確認しておくことをオススメします。
今回実際にSモードを解除してWindows 11に切り替えたSurface GO3は全然問題ありませんでした。

動作がSモード時よりも遅くなる場合がある
Windows Sモード解除

Sモードを解除して通常のWindowsに切り替えると動作が重くなる可能性があります。
Sモードというセキュリティとパフォーマンスが最適化されているモードからの切り替えなので、ある意味当たり前かもしれませんが…

といってもあまり心配する必要もないのかな、と思います。
実際にSモードを解除したSurface GO3は、Sモードの時同様のパフォーマンスでした。
その後、Microsoft Store以外の場所からアプリをガンガンインストールしていくとどうしても重くなるとは思いますが、それは自分の行動が原因なので。。

以上がWindowsのSモードの概要とSモード解除時の注意点となります。
ここからは、実際にSモードを解除する手順をSurface GO3とWindows 11を使って紹介します。

Sモードを解除してWindows 11 homeに切り替える手順

実際にSurface GO3のSモードを解除してみた
Windows Sモード解除

Windowsの設定を開きます。
「更新とセキュリティ」を選択します。

Windows Sモード解除

左のメニューで「ライセンス認証」を選択します。

Windows Sモード解除

「Windows 11 homeに切り替える」の部分の「Microsoft Storeに移動」を選択します。

Windows Sモード解除

Microsoft Storeアプリが起動し「Sモードから切り替える」という画面が表示されます。
※ここから先に進むとSモード解除が実行され、通常モードに切り替わります(Sモードには戻れません)

Sモードを解除しても問題ないことを再確認し、間違いない場合は「入手」を選択します。

解除自体は即完了する
Windows Sモード解除

「すべて完了しました!Sモードをオフにしたため、Microsoft Store以外からアプリをインストールできるようになりました。」と表示されればWindowsのSモード解除完了です。
Surface GO3の場合は、↑の「入手」を選択してから数十秒でSモードからWindows 11 homeに切り替わりました。

Windows Sモード解除

OSのバージョンを確認するとエディションが「Windows 11 home」に変更されていることがわかります。
インストール日は、Sモード解除を実行した日にアップデートされています。

正直、Sモードじゃ使い物にならないWindows 10/11

Surface GOシリーズなどSモードがプリインストールされている機種を購入した人で使いづらいと感じる場合は解除もアリ

Sモードに戻るのはけっこう難しいので自分の環境にあわせた選択を
Windows Sモード解除

こんな感じでWindowsのSモードは、誰でも簡単に無料でサクッと解除することができます。
今回紹介したSurface GO3(Windows 11が標準OS)の場合は、Sモードを解除することでWindows 11 homeに切り替わります。

何度か書いたようにSモードには、高セキュリティ・高パフォーマンスというメリットもあります。
が、それを実現するためにアプリはMicrosoft Storeからのみ、標準ブラウザはEdge固定、検索エンジンはBingなどメリットを超えるデメリットも多いです(これをデメリットととらえればですが)

自分の環境の場合、Sモードでは作業効率がグンと下がるので、正直全く使い物にならないです。
同じように感じている人も少なくないと思います。

購入したWindows PCがSモードという場合は、メリット/デメリットを理解した上でどちらが自分の環境にあうかを検討し、通常のWindowsの方がメリットが大きいという人は↑の手順でSモードを解除してみてください。


< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【割引増額中!!】Dropbox Plus(有料版)をおトクに購入する方法 – ソースネクストの3年版がコスパよし!最安値保証&返金あり

Dropbox

公式は値上げ!あのおトクなDropbox Plus3年版がついに復活!有料版のPlusを契約するならソースネクスト経由でどうぞ!

【最大10,000dポイント】毎日運試し。わくわく毎日くじでdポイントをゲットする方法

キャンペーン

毎日引けるdポイントが当たるくじが登場。最高は10,000dポイントらしいけど…

【誰でもOK!!】『ドコモオンラインショップ限定 機種購入割引』でiPad・Androidを超おトクに購入する方法&対象機種まとめ – 機種単体、白ロム購入もできる!

携帯電話

ドコモオンラインショップ限定機種購入割引で「iPad(第9世代)」「arrows NX9」「Galaxy Z Flip3 5G」が大幅割引!機種単体(白ロム)購入も対象

【ドコモ】『オンラインショップおトク割』でスマホをおトクに購入する方法 – Xperia 1 II、AQUOS sense6、Galaxy Z Flip4が対象。割引金額&適用条件まとめ

携帯電話

ドコモオンラインショップが新たな割引「オンラインショップおトク割」をスタート!5G WELCOME割併用で超大幅割引となる機種も!

【超激安!!】ドコモのiPad(第9世代)を超おトクに購入する方法 – オンラインショップ限定機種購入割引で最大33,000円割引!Apple Storeより安い!

iPhone / iPad

ドコモオンラインショップ限定でiPad(第9世代)が激安に!端末単体(白ロム)購入も対象でApple Storeでの販売価格よりもかなり安い!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Microsoft , Surface , Surface Go , Surface Go 2 , Surface Go 3 , Sモード , Windows , windows 10 , windows 11 , マイクロソフト , 解除 ,


同じカテゴリの記事

iPhone・iPadのホーム画面上の複数のアプリアイコンをまとめて同時に移動させる方法

iPhone / iPad

特にiPadだと使いやすくて超便利!まとめてフォルダにブチ込むこともできちゃう

【iPhone・iPad】『Apple IDの電話番号を確認してください』と表示された時の対処方法 – 信頼できる電話番号の確認、変更手順

iPhone / iPad

iPhoneやiPadの設定画面のApple IDの下に「Apple IDの電話番号を確認してください」と表示されたら一度チェックを

【iPhone 6sがdocomo with対象に!】ドコモでiPhone 6sを月額280円で利用する方法

iPhone / iPad

提供開始日は9/1~で、一括価格は42,768円です。子回線であれば月額280円~で利用できます。


新着記事

【予約受付開始!!】『PICO 4』を予約・購入する方法 – 発売日やスペック、価格、正規販売店・ショップまとめ

ガジェット

オールインワンVRヘッドセット「PICO 4」が2022年10月7日に発売!価格は128GBモデルが税込49,000円、256GBモデルが税込59,400円

【予約開始!!】「Xperia 5 IV」の価格、スペックまとめ – ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルでおトクに購入する方法

Androidスマホ

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルから「Xperia 5 IV」が発売!発売日は2022年10月中旬以降を予定。

【Apple Watch】『低電力モード』の使い方 – 使えなくなる、制限される機能や有効化した場合の効果、対応モデルなど。watch OS 9~の新機能

Apple Watch

watch OS 9以降のApple Watchで利用できる『低電力モード』 バッテリー持続時間は格段に伸びるけど使えなくなる機能も多数

LINE無料スタンプ&隠しスタンプまとめ – 無料で使えるスタンプをゲットする方法と条件。取り放題も開始!

LINE

LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!

「Galaxy Z Flip4」「Galaxy Z Fold4」の価格、スペックまとめ – ドコモ、au、楽天モバイルでおトクに購入する方法

Androidスマホ

縦折り型スマホ「Galaxy Z Flip4」と横折り型スマホ「Galaxy Z Fold4」が2022年9月29日に発売!販売キャリアはドコモとauと楽天モバイル。


≫ 新着記事をもっと見る

usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【楽天モバイル】UN-LIMIT VIIを契約して最大24,000円分還元をゲットする方法 – スマホ購入で大幅割引&SIMのみでも大幅ポイント還元中!条件や注意点など

    楽天モバイルUN-LIMIT契約で最大24,000円分の特典&SIMのみ契約も増額で8,000ポイント還元となるキャンペーン開催中!対象端末と条件まとめ


    【ドコモ】『更新ありがとうポイント』を申込む方法 – WEBまたは電話で申請できる。携帯電話の解約金は廃止⇒ありがとうポイントも廃止に。ドコモ光は継続

    携帯電話回線の解約金は無料になるので更新ありがとうポイントは終了。ドコモ光で2年縛りを契約更新する人は申請を忘れないように!


    ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」の概要、価格、対応機種、オプションなどまとめ – 携帯電話料金をおトクにする方法

    docomoが月間データ容量20GBを月額2,970円(税込)で利用できる新料金プラン「ahamo(アハモ)」100GB/月で4,950円となる大盛りオプションも登場


    【3カ月間無料!!】DAZN(ダゾーン)をお得に契約する方法 – DAZNプリペイドカードキャンペーン開催

    DAZNを契約するならこれがおすすめ!楽天市場のDAZN認定店なら最大3ケ月分お得!auは実質月額1,100円で利用可能!ソフトバンクは毎月10%還元!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【予約受付開始!!】『PICO 4』を予約・購入する方法 – 発売日やスペック、価格、正規販売店・ショップまとめ

    オールインワンVRヘッドセット「PICO 4」が2022年10月7日に発売!価格は128GBモデルが税込49,000円、256GBモデルが税込59,400円


    【予約開始!!】「Xperia 5 IV」の価格、スペックまとめ – ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルでおトクに購入する方法

    ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルから「Xperia 5 IV」が発売!発売日は2022年10月中旬以降を予定。


    【Apple Watch】『低電力モード』の使い方 – 使えなくなる、制限される機能や有効化した場合の効果、対応モデルなど。watch OS 9~の新機能

    watch OS 9以降のApple Watchで利用できる『低電力モード』 バッテリー持続時間は格段に伸びるけど使えなくなる機能も多数


    LINE無料スタンプ&隠しスタンプまとめ – 無料で使えるスタンプをゲットする方法と条件。取り放題も開始!

    LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプを徹底まとめ!


    「Galaxy Z Flip4」「Galaxy Z Fold4」の価格、スペックまとめ – ドコモ、au、楽天モバイルでおトクに購入する方法

    縦折り型スマホ「Galaxy Z Flip4」と横折り型スマホ「Galaxy Z Fold4」が2022年9月29日に発売!販売キャリアはドコモとauと楽天モバイル。


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

    auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!


    【紹介コードあり!!】メルカリ/メルペイに招待コードを適用して500ポイントをゲットする方法

    メルカリ・メルペイを始めるなら最初に招待コードの登録がおトク!今なら必ずメルカリやメルペイの買い物時に利用できるポイントがもらえる!


    【必ず400dポイントもらえる!!】dマガジンをおトクに契約する方法

    dマガジンはWEBから入会すれば400dポイントがもらえる!初回31日無料とあわせて実質2ヵ月無料で利用できる。エントリーはお忘れなく!


    【9月版】ahamoを通常よりもおトクに契約する方法 – キャンペーンまとめ。10,000dポイント還元、月間+80GBのオプションが実質無料など

    ahamo契約でdポイントがもらえるキャンペーンなどをまとめてみました。ドコモSIM経由のちょっと裏技っぽい契約も


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る