【当サイト限定 ドコモクーポン配布中!】iPhone 8、7、Plus、iPadが5,400円割引になる『限定割引クーポン』をusedoor読者にプレゼント!

新着を見る

最終更新 [2017年6月26日]





Firefox(バージョン54以降)でマルチプロセス技術Electrolysis(E10S)を有効化して動作を高速化する方法です。

Firefox 54から全ユーザー向けに解放されたマルチプロセス技術Electrolysis(E10S)
動作高速化やクラッシュの低減、メモリ使用量の低減、重いページでも快適なブラウジングetc…などと話題となっており、かなり評価が高いと聞いていました。

アドオンとの兼ね合い?初期状態はなぜかオフ

が、良いことしかなさそうなこの機能、初期状態だとオフになっています。
機能のオン/オフをabout:supportから確認すると「アクセシビリティツールにより無効」とか「アドオンにより無効」とか。。

いろいろとやっていたら有効化できたので手順を紹介します。
人によってFirefoxの環境が異なると思いますし、about:configからの設定変更となるので自己責任でお願いします。
(自分の環境ではアドオンとの互換性含め、不具合は今のところないです)


【Firefox 54以降】マルチプロセスウインドウを有効化して動作を高速化+αする方法

about:supportで現在の設定を確認

about:support

↑をアドレスバーに入力してトラブルシューティング情報ページを開き、現在の設定を確認します。

自分の場合は、マルチプロセスウインドウが「0/1(アドオンにより無効)」となっていました。
また、今回の手順の途中でで確認したところ「0/1(アクセシビリティツールにより無効)」という表示も確認しました。

紹介している手順の項目を全部設定することで「1/1(ユーザ設定により有効)」という表示になり有効化されます。

about:configから設定を変更していく

about:config

定番ですが、Firefoxのアドレスバーに「about:config」を入力して設定変更を開きます。
いつのバージョンからか↑のように「動作保証対象外になります!」という警告が表示されるようになっていました。。
こんな表示もあるくらいなので、自己責任でお願いします。

項目がない場合は手動追加する必要アリ

↓でオンにする手順をつらつらと書いていますが、自分の場合は設定項目自体がなかったので手動で追加したものもありました。
極力、手動追加するのは後回しにすればいいと思いますが、既存の設定値を変更しただけではオンにならなかった場合は、自分のように手動で追加する必要があると思います。
true、falseになっているものは「真偽値」で作成すればOKです。

about:configからの設定変更に問題なければ「危険性を承知の上で使用する」をクリックします。

設定ページが開きます。
この中の値を変更していきます。

browser.tabs.remote.autostartをどちらも「true」

browser.tabs.remote.autostart:true
browser.tabs.remote.autostart.2:true

「browser.tabs.remote.autostart」と検索して表示される項目を2つとも「true」に設定します。
自分の場合はbrowser.tabs.remote.autostartのみがfalse状態で.2は最初からtrueとなっていました。

値の変更は、右クリックして「切り替え」かダブルクリックでOKです。
真偽値なのでtrueかfalseしかありません。

extensions.e10sBlocksEnablingを「false」

extensions.e10sBlocksEnabling:false

「extensions.e10sBlocksEnabling」と検索して表示される設定の値は、自分の環境では初期値は「true」だったので「false」に変更しました。

extensions.e10sBlockedByAddonsを「false」

extensions.e10sBlocksEnabling:false

「extensions.e10sBlocksEnabling」と検索して表示される設定の値は、自分の環境では初期値は「true」だったのでこちらも「false」に変更しました。


browser.tabs.remote.force-enableを「true」

項目がなかったので手動で作成

browser.tabs.remote.force-enable:true

「browser.tabs.remote.force-enable」と検索した結果、自分のFirefoxには該当の設定がなかったので手動で追加し「true」を設定しました。

手動追加は、右クリック > 新規作成 > 真偽値 > browser.tabs.remote.force-enable > trueと設定すればOKです。

dom.ipc.processCountを「1」(1以上ならOK?)

な自分の場合は最初から1になっていた

dom.ipc.processCount:1(1以上?)

「dom.ipc.processCount」と検索して表示される設定の値を「1」にします。
自分の場合は、最初から「1」となっていました。
また、1以上であれば大きい数字でもOKらしいです。

自分の場合は、これで設定完了となりました。

about:supportから設定を確認

いちおうFirefoxの再起動も

いちおうFirefoxを再起動しておきました。
多分不必要ですが。

再起動後、アドレスバーに「about:support」を入力して再度、トラブルシューティング情報のページを開きます。
マルチプロセスウィンドウの部分が「1/1 (ユーザー設定により有効)」になっていれば有効化されているということになります。

体感的にFirefoxの動作がちょっと速い!(ような気がする)

体感的な部分なので自分の感想ですが、下馬評通り、マルチプロセスウインドウを有効化した方がページを開いたりするのが速く感じます。
重いと噂のfacebookのニュースフィードなどもサクッと開きます。
(ぶっちゃけ、そこまで重いと感じたことないけど)

何度かオン/オフで交互に試してみましたが、速い”気がする”と思います。
あくまで体感なので設定したからそういう目線になってるのかもですが。。

アドオンとの兼ね合いなどもあると思いますが、とりあえずFirefoxを高速化したい!という人はマルチプロセスウィンドウをオンにしてみてはいかがでしょうか。
何度も書いていますが、about:configからの設定変更なので自己責任でお願いしますm(_ _)m


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【firefox高速化】マルチプロセスウインドウを有効化する方法 – 解放されたElectrolysis(E10S)をオンにの最終更新日は2017年6月26日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Firefox , Firefox Web ブラウザ , ブラウザ , 安定 , 安定化 , 注目・ピックアップ , 高速化 ,




新着記事

【LINE】スライドショー機能の使い方、作成方法

LINE

7.14.0から登場の新機能!結婚式で流れる感じの動画(スライドショー)がサクッと作れちゃう

【iPhone X 価格まとめ・比較】お得にiPhone Xを購入する方法 – 各キャリアの予約開始日、発売日まとめ

iPhone / iPad

ドコモ・au・ソフトバンクが価格発表!キャリアの最安はソフトバンクの新規・MNPで実質54,000円!

【元から安い!!】『GoogleHome Mini』をおトクに購入する方法 – 販売店舗&キャンペーンまとめ

ガジェット

元からお値段6,480円!こちらもビックカメラグループで条件が合えば嬉しいキャンペーン開催中


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    『イオンモバイル』の初期設定方法(APN、プロファイル)、LTE速度測定まとめ。iPhone・Android対応

    格安SIMの中でも最安値クラスのイオンモバイルを実際に試してみた!


    Amazonで『ドコモケータイ払い』で支払いする方法 – 携帯電話料金との合算でクレジットカード不要に。

    すげー便利な反面、ちょっと怖い。ドコモケータイ払いの設定の見直しを今一度!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【LINE】スライドショー機能の使い方、作成方法

    7.14.0から登場の新機能!結婚式で流れる感じの動画(スライドショー)がサクッと作れちゃう


    【iPhone X 価格まとめ・比較】お得にiPhone Xを購入する方法 – 各キャリアの予約開始日、発売日まとめ

    ドコモ・au・ソフトバンクが価格発表!キャリアの最安はソフトバンクの新規・MNPで実質54,000円!


    【元から安い!!】『GoogleHome Mini』をおトクに購入する方法 – 販売店舗&キャンペーンまとめ

    元からお値段6,480円!こちらもビックカメラグループで条件が合えば嬉しいキャンペーン開催中


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    【ミニスーファミ販売情報】『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』を予約・購入する方法

    【ミニスーファミ販売情報】『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』を予約・購入する方法

    抽選販売開催中!ミニスーファミの発売日は10月5日で、価格は7,980円!


    【抽選販売受付中!】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    【抽選販売受付中!】「ニンテンドースイッチ」を予約・購入する方法

    エディオンアプリで抽選販売受付中!ビックカメラ店舗で10月27日(金)に店頭販売!...


    【10月版】のりかえでiPhone 7を買うならどこが安いか調べてみた! – ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 7料金比較・まとめ

    【10月版】のりかえでiPhone 7を買うならどこが安いか調べてみた! – ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 7料金比較・まとめ

    10月にiPhone7買うなら3キャリアどこが一番安い?MNPで購入した場合の料金を比較...


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アップデート オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事