【リアルタイム更新】iPhone Xの在庫状況をチェックする方法 - ドコモ・au・ソフトバンク

最終更新 [2017年11月13日]





Google謹製ブラウザChromeが(勝手に)バージョンアップされて右上の最小化のボタンの左隣にまたまた出現した「名前(ユーザー名)」を消す方法です。

過去にも2度も記事で紹介しているのですが、今回の方法はChrome バージョン47以降でユーザー名(ユーザーアイコン、アバターなどと呼ばれているもの)を消す方法となります。

ただ、ver47からは完全に非表示にする方法は用意されてないようでけっこう無理やりな方法で右上に表示されている名前を消す方法となります。

過去に

chrome://flags/で削除
–disable-new-avatar-menuで削除

などで非表示にしていた人で↑2つの方法が使えなくなって嘆いている人向けの内容です。

完全非表示はできませんが、Chromeでのブラウジング時に名前が見えなくなるようにはできるのでどうしてもイヤ!という人はやってみてください。
記事作成時の2017年11月バージョン62でもいちおう非表示になることを確認しています。


【バージョン47以降】Chromeの右上に三度復活したユーザーアイコンを消す、非表示にする方法(けっこう無理やり)

Chrome上の表示名を変更すればOK(見えない文字で空白にして結果的に非表示にすることもできた)

非表示にはできませんが、ユーザー名に見えない文字を使うことで結果的に非表示のような状態にする、というやり方です。
ちょっと無理やりですがこの方法が一番いいと思います。
ちなみにChrome上のユーザー名を変更しても他のGoogleサービス上のユーザー名には影響しませんのでご安心を。

右上のユーザー名の部分をクリックして表示されるメニューの一番上のアカウントの部分をクリックします。

名前を任意のものに変更する。これだけでもOKのような気もするけど…

設定画面が表示されます。
ここにChrome上に表示されているユーザー名が表示されています。

ここを変更すれば右上の表示名が変更されます。
最初にも書きましたが、あくまでChrome上の表示名が変更されるだけで他のGoogleアカウントなどには影響しません。
なのでわざわざ非表示にしなくてもここをテキトー(aaaとか)に設定しておけばChrome上にの表示されるユーザー名を変更することができます。

任意の名前に変更できるのでそれだけでOKとも思いますが、それでも非表示にしたい場合は↓の方法をどうぞ。

「見えない文字」を使って非表示(空白)にする方法

↑で書いた手順で任意の表示名に変更できるのでそれだけでもOKな気はしますが、完全に見えなくしたい場合は見えない文字をユーザー名に使うことで実現できます。
こちらITジョーさんが行われていたやり方を使わせてもらいました。

『』

表示名変更と同じ手順で右上のユーザー名の部分をクリックして表示されるメニューの一番上のアカウントの部分をクリックします。
表示名の部分に↑の『 』をまるまるコピーして貼り付けて画像の状態にします。

貼り付けた文字の『と』をDeteleやBackSpaceなどで削除して真ん中にある見えない文字(スペースみたいなもの)のみ残します。

削除すると見た目上は空白なのにこのまま保存できるようになります。
(通常、スペースのみを入力すると何も入力されてないというエラーになり設定できません)
この状態で設定画面を閉じます。

結果的にユーザー名が非表示の状態が完成します。
ちなみに空白状態(文字が見えない)になっているだけなのでマウスを当てると↑のようにクリックできる状態となります。

この文字の詳細などは参考にさせてもらったITジョーさんが詳しく書かれています。
お世話になりました!

参考元:右上のユーザー名を完全に見えなくする方法 – ITジョーさん



シークレットモードでChromeを起動する

通常と違うモードになるのであんまりオススメしませんが…

これはあんまりオススメしませんが、Chromeをシークレットモードで開くことでも非表示にできます。
ただあくまでシークレットモードなので通常とは異なるモードとなります。
Chromeを普通に使うという意味では微妙かも。。

最初からシークレットモードで起動する設定

Chromeのプロパティを開きます。
開いたら、「リンク先」の部分の最後にカーソルをあてて半角スペースを入力したあと、↓の文字をコピーしてブチ込みます。

–incognito

よくわからない人でも↑の一文をコピーしてそのまま「リンク先」に入っている文字の後ろに貼っつけちゃってください。

↑のようになればOKです。
右下の「適用」をクリックします。

そのままアイコンからChromeを起動すれば最初から↑のようにシークレットモードで起動します。
記事作成時の最新版バージョン62ではユーザー名は表示されていません。

設定で非表示にする項目用意してよChromeさん。。

現行のChromeで右上のユーザー名を非表示(無理やり)にする方法2つでした。
正直、これWEB上でも不評のようで不満な声をよく聞きます。
そもそもChromeの設定で非表示にできるようにすればいいんじゃないかなと思います。。
Chromeはほぼ自動でバージョンアップされる訳ですし。

右上の名前がウザい、イヤという人はちょっと無理やりではありますが、↑の方法を試してみてください。
シークレットモードでの起動はあんまりオススメはしませんが。


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【最新版】Chromeの右上のユーザー名(ユーザーアイコン、切り替えボタン)を消す、非表示にする方法の最終更新日は2017年11月13日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Chrome , アバター , ユーザーアイコン , ユーザー名 , 注目・ピックアップ , 非表示 ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【マジ便利】LINEで自分一人の『ぼっちグループ』の作り方、有効活用方法 – LINEが自分専用のメモ&クラウドストレージみたいになって超便利

    「ぼっち」といっても寂しい訳じゃないんです。LINEは一人でも有効活用できるという小ワザ。もちろん無料


    【機種変更もOK】ドコモの2016年~2017年冬春モデルのAndroidスマホを一括価格でおトクに購入する方法

    『V20 PRO』『arrows NX』『Galaxy S7 edge』『Disney Mobile』『Xperia X Compact』がどの契約でも一括15,552円


    【専用アプリ不要】iPhone・iPadでYoutube動画をバックグラウンド再生する方法 – ロック画面や画面オフ、他のアプリ中でも再生できちゃう

    iOS 10以降であれば、専用アプリを使わなくてもバックグラウンド再生できる(ちょっと面倒)


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【消滅】Google画像検索の「画像を表示」ボタンを復活させる&画像を直接表示する方法

    Google画像検索から「画像を表示」ボタンが消滅。。「View Image」ボタンを使えば、これまでと同じ使い方ができる


    最新記事をもっとチェック

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone X iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事