【PSVRあげます!!】Playstation VR(Camera同梱版)のプレゼントキャンペーンに応募する方法 - usedoor読者さんなら誰でも参加OK!

新着を見る



最終更新 [2016年10月1日]

[スポンサーリンク]




格安SIM「ASAHIネット LTE(ANSIM)」の使い方の完全まとめです。

プロバイダASAHIネットが提供する格安SIM「ANSIM」の全プラン、価格、特徴、オプション、評判などをまとめています。
格安SIMなのに固定IPが使えるなどビジネス向けかもしれません。

ASAHIネット LTE(ANSIM)との契約を検討している人は、価格やスペック、契約できるオプションなどをまとめているのでチェックしてみてください。
他の格安SIMとの比較は、【最新版】格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめの記事をどうぞ。

[目次]
■公式サイト
 ・顧客満足度No,1のプロバイダーが提供する「ANSIM」

■ここだけチェック!ASAHIネット LTE(ANSIM)のポイント
 ・メリット
 ・デメリット

■全プランと価格一覧
 ・データ通信専用SIM
 ・音声通話SIM
 ・その他価格(オプション、契約金、解約金、SMSなど)
 ・ASAHIネット LTE(ANSIM)のおすすめプラン

■特徴、オプション詳細など
 ・ASAHIネット会員なら、さらにおトク!
 ・110MB/日のプランがあり
 ・どのプランもデータ通信量持ち越しができる
 ・LTEでも固定IPアドレスが使える



ASAHIネット LTE(ANSIM)の価格、プラン、オプション、評判完全まとめ


ここだけチェック!ASAHIネット LTE(ANSIM)のポイント

特徴、メリット
  • お馴染みの7GBが使える
  • ASAHIネット会員なら、最大200円/月おトク
  • LTEでも固定IPアドレスが使える
  • ASAHIネットは2015年オリコン日本顧客満足度ランキングNo.1
  • スマホ、ルーターセットもあり

デメリット
  • プランの数が音声SIM2つ、データSIMは3つと少ない

全プランと価格一覧

データ通信専用SIM
タイプ データ通信量 月額料金
データSIM 3GB 900円
7GB ← オススメ!! 1,980円
110MB/日 900円

音声通話SIM
タイプ データ通信量 月額料金
通話SIM 3GB 1,600円
7GB ← オススメ!! 2,680円

その他価格(オプション、契約金、解約金、SMSなど)
初期費用 3,000円
データ通信容量追加チャージ 500円/1回500MB
SIMカードサイズ変更 3,000円
プラン変更手数料 無料
SMSオプション 120円
固定IPアドレス 800円(1カ月無料)
MNP転出手数料 3,000円
解約手数料 データSIM:なし通話SIM:8,000円(12カ月以内)

ASAHIネット LTE(ANSIM)のおすすめプラン

おすすめはauやソフトバンクでもお馴染みの定額(7GB)プランです。auやソフトバンクで7GBの音声プランを契約したら7,000円前後しますが、ASAHIネット LTE(ANSIM)ならその半額以下で利用できます。

7GBプランは大手3キャリアの通話定額プランでは契約できないデータ量なのでけっこう貴重です。ドコモでは7GBプランはもう新規で契約できなくなってます。

メールやLINE、WEBサイト閲覧ぐらいしかしないという人には7GBは多いと思いますので、3GBか110MB/日のプランがおすすめです。


ASAHIネット会員なら、さらにおトク!

すでにASAHIネットサービス(「AsahiNet 光」や「ASAHIモバイル WiMAX 2+」など)のサービスを利用している方は、毎月50円~200円割引されるのでおトクです。

現在利用の接続コース
AsahiNet 光 -200円/月
ASAHIモバイル WiMAX 2+
ASAHIモバイル WiMAX
新超割モバイル
ハイスピードモバイル(Xi&FOMA対応) -100円/月
光ファイバー接続(ASAHIネット 光 with フレッツ 他※) -50円/月

※各種ADSLコース、フレッツISDNコース、メールブログコース、ダイヤルアップコース、電話料込みコース、フレッツ 光WiFiアクセスコースについても毎月50円の割引が適用


110MB/日のプランがあり

データ通信専用SIMには1日110MB高速通信できる「1日110MBプラン」があります。残念なことに音声通話対応のSIMにはこのプランはありません。

110MBを全て使い切ったあとは200kbpsの低速スピードになりますが、翌日にはまた110MB高速通信可能です。LINEやメール、SNSぐらいしかしないから1日110MBもあれば全然足りるよ!っていう人にはこのプランけっこうありだと思います。

どのプランもデータ通信量持ち越しができる

3、7GB/月プランの場合は翌月、1日110MBプランの場合は翌日までデータ通信量の繰り越しができます。
1日のプランでも持ち越しがあるのは嬉しいオプションとなっています。

LTEでも固定IPアドレスが使える

スマホでどうしても固定IPが利用したいという人は少ないと思いますが、ASAHIネット LTE(ANSIM)なら固定IPが利用できます。
初期費用800円で月額利用料も800円です。
初めの1カ月無料です。
IPがころころ変わるのが嫌だという人にはありがたいオプションです。

けっこうビジネス向けのオプションではありますが。。


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この格安SIM『ASAHIネット LTE(ANSIM)』の使い方 – プラン、特徴、価格、データ通信量、評判など完全まとめの最終更新日は2016年10月1日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:ANSIM , ASAHIネット LTE , 格安SIM完全まとめ ,






usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Y!mobileタイムセール】ワイモバイルの端末をおトクにゲットする方法

    ワイモバイルのタイムセール&アウトレットでタブレットが一括0円&月額500円(限定150台)


    【usedoor限定7%OFFクーポンあり】Hotels.comの割引クーポンまとめ – 旅行先のホテルにおトクに宿泊する方法

    元からけっこうお安い価格設定のホテルズドットコムでの宿泊予約をさらにお安く!


    LINEポイント(旧フリーコイン)でスタンプやきせかえを購入する方法 – ポイントをLINEコインに変換

    フリーコインは消滅してないよー!これまで通りスタンプもきせかえも買えちゃう


    【Apple Pay】コンビニや店舗、自動販売機などでの支払いはこうやる – ApplePayで支払いする方法

    店舗で支払う時は「ApplePayで!」じゃダメでっせ。支払い・決済方法いろいろ


    『iPhone SE』の価格・料金まとめ – ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリー比較

    docomo、au、ソフトバンクが価格を発表!実質価格は10,368円~


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Windows】アプリ画面がディスプレイ外に出ていって表示されない時の対処方法、戻し方

    モニターが2枚と1枚の環境を行ったり来たりしてると発生するウザい現象の対処方法


    「シン・ゴジラ」デザインのTカードを発行する方法

    TSUTAYA店舗に行かなくてもWEBから簡単に発行のお申し込みが出来るぞ!


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 楽天モバイル 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • MVNO・格安SIMの他の記事

    MVNO・格安SIMの記事一覧