【ドコモ割引クーポン配布中!】iPhone 7などが5,400円割引で買えるドコモオンラインショップ『限定割引クーポン』をプレゼント!

新着を見る



最終更新 [2015年11月25日]

[スポンサーリンク]




Mac OS XをEL Capitan(10.11.X)にアップデートした後にGmailなどMacに登録しているインターネットアカウントに接続できない「接続がセキュリティ保護されていません」という警告が表示された時の対処方法です。

自分の場合はGoogleアカウントのメール(Gmail)のパスワードを再度入力しろという表示が発生しました。
再度設定を試みるものの「接続がセキュリティ保護されていません」というエラーが表示されてパスワード設定まで進めない状況でした。。

いろいろ調べていると同じような環境になっている人がGmail ヘルプ フォーラムに!
このフォーラムに書いてあった方法でEL Capitan(10.11.X)にアップデートした後のMacでもGmailが正常に受信できるようになりました。

結果、SSL認証証明書の一部が破損していることが原因のようでした。。
ということでEL Capitan(10.11.X)にアップデートした後のMacでGmailが受信できない時の対処方法(SSL認証証明書の一部が破損版)です。

via:Gmail ヘルプ フォーラム



EL CapitanにアップグレードしたMacでGmailが受信できないときの対処方法

インターネットアカウントからそもそもGmail情報が見れない

今回の自分の症状は↑の通知で気づきました。
あれ?と思い、システム環境設定 > インターネットアカウントからGmailのアカウントにアクセスしてみると

「接続がセキュリティ保護されていません」と表示されて、Gmailアカウントの情報がそもそも開けない。。

こうなったら証明書の破損かも

こうなると何もできないのでお手上げでした。
で、いろいろとググっていると↑のGmail ヘルプ フォーラムに到達。
同じような人がいました。

こうなるとSSL認証証明書の破損が考えられるので一度削除して対応してみるのがいいと思います。

SSL認証証明書を削除すれば直る(要バックアップ)

アプリケーション > ユーティリティ > キーチェーンアクセスを開きます。
中にいろいろと入っています。

右上の検索ボックスに「verisign」と入力して検索します。

いちおうバックアップを

SSL認証証明書の一覧が表示されます。
これを念のため、全部バックアップします。

各ファイルを右クリックします。

「○○を書き出す」をクリックします。

証明書ファイル「.cer」として保存できるのでわかりやすい場所に保存しておきます。

いざ削除

あとは↑で検索したSSL認証証明書を削除します。
自分の場合は「G5」となっていたファイルが「この証明書は有効です」と表示されておらず、赤文字で認証エラー状態になってました。

削除だけでサクッと元通り

「G5」を削除することでこれまで通り正常にGmailが受信できるようになりました。

自分もそうですが、Yosemite⇒EL Capitanアップグレード時にこのSSL証明書が壊れるという事象はチラホラ発生しているようです。
もちろんかもですが、クリーンインストールの場合は発生しないようです。

バックアップもあれば最悪元に戻せるので、EL CapitanにアップグレードしたMacがGmailを受信できなくなった、「接続がセキュリティ保護されていません」と表示されてGmailアカウントが操作できないという人は↑の操作をやってみてくださいな。


< この記事をシェア >





usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:El Capitan , Gmail , エラー , メール , 受信できない ,




同じカテゴリの記事

『OS X El Capitan 10.11.6』『iTunes 12.4.2』のアップデート内容・機能まとめ – Macの使い方

Mac

セキュリティ向上メインのEl Capitan 10.11.6。iTunesもちょっとしたバグ修正で登場

【Mac】「その他」領域のファイルを整理してディスクのストレージ容量をサクッと空ける方法

Mac

「その他」の中にある古いバックアップファイルを削除すればMacの空き容量は簡単に確保できる!

『OS X El Capitan 10.11.5』『iTunes 12.4』のアップデート内容・機能まとめ – Macの使い方

Mac

OS Xはバグフィックスメイン。iTunesは音楽が消える致命的なバグ修正+αがあるぞー




usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【ポケモンGO】イーブイの進化後ポケモンを指定する方法 – 全5種類。金銀アップデートの「エーフィー」「ブラッキー」対応

    金銀アプデでイーブイは全5種類の進化ができる!名前変更するだけだけど1回のみなのでご注意を


    格安SIMなら「iPhone SE」の端末代込でも月々4,000円以下! – 格安SIMで携帯料金を安くする方法

    Apple Storeでも分割購入可能!6月30日までAppleローンが24回払いまで実質年率0%!


    本、雑誌、マンガなどが読み放題となる『Kindle Unlimited』を30日間無料で体験する方法

    ついに日本でもリリース。月額980円で読み放題。が、全部が対象じゃないのでご注意を。


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    スマホからググッてたどり着いたAMPからオリジナルページを表示させる方法

    AMPは超高速で見れるけど内容が崩れていることもあるので。。


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    auでお得に機種変更する方法!157に電話するだけで最大30,000ポイントがもらえる『MNP引き止めポイント』

    auでお得に機種変更する方法!157に電話するだけで最大30,000ポイントがもらえる『MNP引き止めポイント』

    auユーザーは必見!機種変更前に絶対に確認した方がいいauMNP引き止めサービス!お得にiPhone7をGETできるかも!?...


    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iOS 9 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 アカウント オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 削除 動画 料金 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録
  • usedoorをフォロー


  • Macの他の記事

    【MacOS Sierra~】「すべてのアプリケーションを許可」を復活させる方法(コマンド)

    野良アプリを使っていてSierraで使えなくなっちゃったという人へ


    Macのログイン時にパスワード入力が2重で要求される時の対処方法 – Sierraにアプデしたら。。

    なぜかSierraにアプデしたらログオン時にパスワードを2回入力するハメに。。


    Macの記事一覧