【激熱!!】ソフトバンクのiPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

最終更新 [2014年5月30日]





Wordpressのサーバー移行(お引越し)方法③です。
今回のWordpressお引越しはロリポップ ⇒ エックスサーバー(Xサーバー)のwpXレンタルサーバーです。
このエントリでwpXサーバー側の設定方法を紹介します。

WordPressのお引越しは環境は違えどWordPressの引越しは基本的に↓の手順でOKです。

ロリポップ⇒wpX サーバ移管方法(usedoor奮闘記)目次
ロリポップとwpXを比較 – WordPressのサーバ移行方法①
ロリポップのデータバックアップ – WordPressのサーバ移行方法②
wpXのサーバー設定とデータインポート方法 – WordPressのサーバ移行方法③

エックスサーバーwpXの設定を行う

これがエックスサーバーwpX(今回はレンタルサーバー)の管理画面です。

ちなみに契約してすぐだと↓のような表示になります。
契約してから時間が経っていない場合は「現在サーバーの設定準備中です。」と表示され、何もできません。
ほんまに何もできません。。


まぁ引越し作業でサイトが見れないわけではないので気長に待ちましょう。
(クラウドだと自分は7時間くらいかかりました。。)


エックスサーバーwpXに独自ドメインを設定する

次に独自ドメインを設定します。
自分の場合はusedoor.jpでお名前.comにて取得しているドメインです。

wpX管理ページの左にある「ドメイン追加設定」をクリックします。
ページが開いたら「ドメイン追加」のタブをクリックします。

その中にある「他社管理のドメインを追加する」をクリックします。
※wpX発のドメインでWordPressサイトを構築する場合は「wpx管理のドメインを追加する」となります。

ここでドメイン設定の前にサイトの認証を行う必要があります。
wpXにはドメイン認証の方法がたくさん用意されていますが、今回のWordPressお引越しでusedoorをダウンさせたくなかったので「Web認証」を選択しました。

Web認証とは現在運営中のサイトにwpXからダウンロードできる認証用ファイルを配置してwpX側に自分のサイトであるといことを通知するというものです。
Googleのウェブマスターツールの認証方法と同じイメージです。

画面をちょっと下にスクロールしてWeb認証の部分にあるダウンロード項目の「wpx.html」のリンクをクリックします。

ファイルがダウンロードされます。

これを一度ローカルに保存しておいて現在運用中のサーバーのWordPress直下のディレクトリ(wp-contentフォルダと同じ階層)に配置します。

Web認証ファイルの配置が完了したら、wpX管理ページに戻りWordPressサイトに設定したいドメインをここに入力します。

ドメインを入力後、Web認証にチェックをつけて「ドメインの追加(確認)」をクリックします。

「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

これでドメイン設定は完了となります。
(もちろんですがネームサーバーの向きは変わってません)


wpXにワードプレスをインストール

左のメニューにある「新規インストール」をクリックしてやっとWordPressのインストールを行い始めます。

サイトアドレス:↑で登録したドメイン
WordPressID:WordPressの管理ページにログインするユーザー名
ブログタイトル:現在運用中のサイトのタイトルをそのまんま
メールアドレス:連絡用メールアドレス

WordPressIDは現在運用中のサイトに合わせた方が無難だと思います。

管理ページパスワードは自動生成されるので、WordPressの管理ページにインストール後、自分で変更するのがいいと思います。

「次へ進む」をクリックします。

確認して問題なければOKをします。
WordPressが自動インストールされて設置が完了します。

各種アカウントなどをチェック

左のメニューで、「WordPress一覧・設定」を選択します。
↑でインストールされたWordPressが一覧表示されます。

該当のドメインの「設定」をクリックします。

ここからキャッシュやらFTP、.htaccessなどの設定を行うことができます。

wpXに各種データをインポート

新たにインストールしたWordPressに旧環境からバックアップしたデータを入力していきます。

ソース(.htaccess含む)に関しては旧環境のものをまるまるコピーすればOKですが、wp-config.phpだけはDBとの接続情報などwpX側のものが入っているのでそのまま使った方が無難です。

WordPressのデータベースファイルをインポート

一番キモとなるのがデータベースかと。
ここで自分が行う方法は

自動インストールでできたデータベースの中身を全部ぶっとばす(DROPする)

旧環境からもってきたデータベースのフルバックファイルをインポートする

WordPressにバージョン違いなどの部分をアップデートしてもらう

という流れでやりました。

左のメニューで、「WordPress一覧・設定」をクリックし、データベースを操作したいドメインのWordPressサイトの「設定」をクリックします。

下にスクロールしていくと「データベース管理」という項目が現れます。

この中にある「phpMyAdminへのログイン」をクリックします。

phpMyAdminにログインしたら左のメニューにあるinformation_schemaではない方の「○○○_w1」となっているデータベースをクリックして選択します。

この中にある「構造」を選択します。

データベース内にあるテーブルが全て表示されます。
下の方にある「すべてチェックする」をクリックして全てチェックした状態でプルダウンで「削除」を選択します。

削除してもいいですか?と聞かれます。
絶対にデータベースの選択が間違っていないことを確認して「はい」をクリックします。

これでデータベースが空っぽになります。
もちろんWordPressサイトを見ることはできなくなります。

次に同じように↑で中身を削除したデータベースを選択して「インポート」をクリックします。

インポートするファイルに旧環境でバックアップしたファイル(.sqlとか.zipとか)を入れます。
参照をクリックします。

そして下にある「実行する」クリックします。

これでデータベースのインポートは完了です。


Hostを変えて自分だけ新環境をチェック

これで全て完了しましたが、ネームサーバの向きを変更していない場合、ドメインにアクセスしても旧環境が表示されてしまいます。
なので、自分のパソコンだけ「このドメインの場合、このIP(新環境のIP)を見る」という設定を行う必要があります。

Hoast変更という作業ですが、この方法は別エントリ↓をチェックしてみてください。
Hostの変更方法 – HostAdminの使い方など

WordPress管理ページにログイン

Host変更が完了したら、あとはいつものようにWordPressの管理ページにログインします。

この際に移動したWordPressの旧環境と新環境のバージョンがズレていたりしたら「アップデートの更新」と表示されることがあります。
これはエラーではなくアップデートなので「アップデートする」を選択します。

その後にいつもの通りのWordPress管理画面となります。
↑で決めたIDとパスワードでログインし、これまで書いた記事や各種設定が従来通りかどうかを確認しましょう。

ネームサーバーの設定を完了させる

hostを変更して全てを確認したら、ネームサーバーを切り替えていきます。

wpXのDNS設定は、他のレンタルサーバーのように「ns1.wpx.ne.jp」といったようにネームサーバーの向き自体を切り替えるものから、VPSのようにレジストラのDNSでAレコードを設定する方法などが用意されています。

どの方法でもWordPressサイトを見ることはできますが、ネームサーバーの向きを変更しないとそのドメインでのメール機能は使えないとのことでしたので自分はネームサーバーの向きを思いっきり変更しました。

■wpXのネームサーバー
ネームサーバー1:ns1.wpx.ne.jp( 157.112.145.232 )
ネームサーバー2:ns2.wpx.ne.jp( 120.136.10.243 )
ネームサーバー3:ns3.wpx.ne.jp( 210.188.201.244 )

世界中のネームサーバーに向きが変更されたことが確認できれば、サイトを訪問してくれるユーザーさんも新環境に来てくれるようになります。


以上でロリポップ⇒wpXのWordPress移管作業は完了します。
大変お疲れ様でした!

usedoorもこの①~③のステップでサイトをロリポップからwpXに移管しました。
表示が激速になりました!
嬉しい限りです。

ロリポップ⇒wpX サーバ移管方法(usedoor奮闘記)目次
ロリポップとwpXを比較 – WordPressのサーバ移行方法①
ロリポップのデータバックアップ – WordPressのサーバ移行方法②
wpXのサーバー設定とデータインポート方法 – WordPressのサーバ移行方法③


今回Wordpress引越しに使っているサーバー

■移行元:ロリポップ

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

■移行先:エックスサーバーwpX

WordPress専用の超高速レンタルサーバー「wpX」


■こちらもオススメ:さくらのレンタルサーバー



< この記事をシェア >






このwpXのサーバー設定とデータインポート方法 – ロリポップからエックスサーバーwpXへWordPressを移行する方法③の最終更新日は2014年5月30日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【激安すぎて怖い】iPhone、XPERIA、Galaxy用アクセサリが大量に108円~販売中。エレコム製品のスマホ関連アクセサリをおトクに購入する方法

ショッピング

エレコムダイレクトショップの100円セールが安すぎて怖いレベル。。同じものでも家電量販店などで買うより絶対おトク

【6.7万円還元!】ソフトバンクのAndroidを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

ソフトバンクのAndroidにお乗り換えすると高額キャッシュバックがもらえるぞ!

【6.7万円キャッシュバック】ソフトバンクのiPhone XS / XS Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

携帯電話

「iPhone XS / XS Max」でも超高額キャッシュバックがもらえるぞ!これはマジで熱い!

【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

Apple Music

auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:wpX , クラウド , レンタルサーバー , ロリポップ ,




同じカテゴリの記事

AndroidスマホでApple Musicを使う方法 – AppleがGooglePlayにて配信開始

Apple Music

AndroidスマホユーザーもAppleMusicが使える!AppleID新規取得にも対応

Apple Musicで再生中の音楽の歌詞を表示する、カラオケ化しちゃう方法 – カシレボ!とのコラボがいい感じ

Apple Music

他のオンラインミュージックと同じように歌詞を表示できるようにしちゃえ

【12ヶ月で1,960円お得!】Apple Musicを通常より安く利用する方法

Apple Music

Apple Musicを利用している人は必見!ソフトバンクで買った方がお得!

【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

Apple Music

auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!


新着記事

iPhone 11 / Pro / Pro Maxの在庫状況をチェックする方法 – ドコモ・au・ソフトバンク【可能な限りリアルタイム更新】

iPhone / iPad

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 11シリーズの在庫状況を可能な限りリアルタイムでお届け中

LINE無料スタンプまとめ – 現在ダウンロードできる無料&隠し&ディズニースタンプをゲットする方法。取り放題も開始!

LINE

LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプをまとめています。会員制のディズニースタンプも登場!

【ドコモのiPhoneは予約後が大事】発売日当時にゲットするために重要な『事前購入手続き』方法

iPhone / iPad

ドコモは新iPhoneなど人気機種は在庫確保は予約順⇒お届け日は購入手続き完了順!発売日ゲットしたい人は早めに購入手続きを

ドコモオンラインショップの2段階認証を事前に設定、登録しておく方法 – ドコモのiPhone 11シリーズが発売日に欲しいなら絶対やっといて!!

ショッピング

ドコモオンラインショップでの機種購入時は2段階認証が必須。事前に登録しておけば次回からのセキュリティコード入力が不要に!


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【これが超基本!!】Android 9.0 Pieの基本操作まとめ – タスクボタンがなくなってジェスチャー操作が増えてる!アプリ切替や終了などはけっこう変わった

    9.0 Pieから操作方法がけっこう変わってます!これまでAndroidを使ってきた人には最初、違和感があるかも。


    【iPhone X】バッテリー持ちを劇的に向上させる方法 – 電池残量が少ない時の緊急モードとしても使えちゃう

    有機EL(OLED)ディスプレイの特性を利用して使用するバッテリーを節約!マジで長持ちするぞー


    【やっと値下げ!!】ドコモiPhone 8 / Plusの契約別価格&おトクに購入する方法

    ドコモのiPhone 8が値上げ後に初の値下げ!価格を契約別にまとめてます


    iPhone・iPadの設定から名前・本名・プライベートなデータがバレないようにする対策方法まとめ

    AirDropだけじゃない。テザリングやSiri、通知などからも漏れることが。。今一度設定を見直してみては?


    【ドコモ】9月5日から超値下げでマジ激安!Galaxy S9、AQUOS R2など2018年夏モデルをおトクに購入する方法&キャンペーンまとめ

    ドコモ2018年夏モデルが回線費用割引終了後にやっと初の値下げ!対象はGalaxy S9とAQUOS R2


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    iPhone 11 / Pro / Pro Maxの在庫状況をチェックする方法 – ドコモ・au・ソフトバンク【可能な限りリアルタイム更新】

    ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 11シリーズの在庫状況を可能な限りリアルタイムでお届け中


    LINE無料スタンプまとめ – 現在ダウンロードできる無料&隠し&ディズニースタンプをゲットする方法。取り放題も開始!

    LINEスタンプショップ、ストアのイベントで無料でダウンロードできるスタンプ&隠しスタンプをまとめています。会員制のディズニースタンプも登場!


    【9月17日まで】ドコモオンラインショップ限定『SPECIAL CAMPAIGN』でおトクにiPhoneやAndroid、ケータイなどを購入する方法 – ドコモ賞が当たれば…

    ドコモオンラインショップがdポイントが当たるキャンペーンを開始。機種限定のキャンペーンもあり


    【ドコモのiPhoneは予約後が大事】発売日当時にゲットするために重要な『事前購入手続き』方法

    ドコモは新iPhoneなど人気機種は在庫確保は予約順⇒お届け日は購入手続き完了順!発売日ゲットしたい人は早めに購入手続きを


    ドコモオンラインショップの2段階認証を事前に設定、登録しておく方法 – ドコモのiPhone 11シリーズが発売日に欲しいなら絶対やっといて!!

    ドコモオンラインショップでの機種購入時は2段階認証が必須。事前に登録しておけば次回からのセキュリティコード入力が不要に!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【現金9.2万円もらえる】ソフトバンクのiPhone 8を購入して高額キャッシュバックをGETする方法

    MNPでソフトバンクのiPhone 8買うならここがいいかも!高額キャッシュバックがもらえるぞ!


    【3社合同キャンペーン第2弾】セブンイレブン×PayPay&メルペイ&LINE Payでおトクに買い物する方法 – 各社の参加条件や還元上限金額などまとめ

    最大1,500円還元!セブンイレブンで『PayPay』『メルペイ』『LINE Pay』の3社合同キャンペーン第2弾がスタート!


    【9月はスーパーマーケットが10%還元】『ワクワクペイペイ』の内容&参加条件まとめ – PayPayでおトクに買い物する方法 – 10月はスーパーライフ

    月替わりで開催されるPayPayのおトクなキャンペーン「ワクワクペイペイ」参加条件や今月対象のお店は?


    【iPhone 8が一括0円!】ソフトバンクのiPhone 8を一括0円でGETする方法

    のりかえならソフトバンクのiPhone 8が一括0円!のりかえで買うならここがおすすめ!


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事