【20GB比較】ドコモ「ahamo」、au「povo」、ソフトバンク「SoftBank on LINE」、楽天モバイル「UN-LIMIT V」比べてみた

最終更新 [2020年2月27日]





LINE乗っ取り対策、不正アクセス(不正ログイン)を防ぐ方法をまとめました。

LINE不正アクセス乗っ取り対策

[2020年2月27日 更新]
LINEが2月26日に不正ログインに対する注意喚起を発表しています。
発表によれば、2020年2月にLINEのアカウントに対して複数の不正ログインの試みが発生し、約4,000件を超えるLINEアカウントが不正ログインの被害を受けているとのことでした。

自分でできるLINE乗っ取り、不正アクセス対策をまとめているので今一度セキュリティ周りの設定を再確認してみてください。

ちょくちょくと話題になるLINEの乗っ取り、不正ログイン被害
昔と比べるとLINEのセキュリティ設定は増えていて、不正アクセスへの対策方法は行っているものの、いまだにLINE乗っ取り事件や不正ログインは報告されています。

2014年頃から登場したLINE乗っ取り。当時はNHKニュースなどでも報道された

最初にLINE乗っ取りが流行したのは2014年6月頃でした。
当時はNHKでもニュースとして報道されていました。
そんな中、当時、実際にLINEアカウントが乗っ取られるという苦い体験も経験しました。。

LINEの様々なセキュリティ設定を行っておくことで最低限の乗っ取り、不正アクセス対策は自分で行うことができます。
この記事では、自分でできるLINE乗っ取り、不正アクセス/ログインの対策方法(セキュリティ設定)を紹介しています。

なお、2014年に実際にLINE乗っ取りに遭った実録体験記を↓の記事に書いているのであわせて読んでみてください。

関連記事:【実録】『LINE乗っ取り』被害体験記。LINE運営に連絡~アカウント復旧までの手順



LINEアカウントに不正ログインされる、乗っ取られるとどうなるの?

以前はLINEアカウントを乗っ取った後に友だちにメッセージで電子マネーを買ってきてという内容が多かった

現在はメッセージ送信のほか、タイムライン投稿被害などもあり

最初にLINE乗っ取りが流行した時は↑のように『コンビニで電子マネー買え』というものが主流でした。

当時のTwitterでは実際にLINEのアカウントが乗っ取られた友達とのやり取りを公開している人が多数いました。
日本語が変なパターンも多く、場合によっては読めない漢字(中国語?)のような文言もチラチラと見受けられました。

以前のLINE乗っ取りは、このように『LINEのIDを乗っ取った後に乗っ取った人の友達に対して電子マネーの購入を促す』というものが多かったのですが、現在は不正ログイン後にメッセージ送信するというものだけじゃなく、メッセージやタイムラインの投稿機能のみを使われるという被害もあるようです。

そもそもLINE乗っ取りってどうやんの?

一番危ないのはメールアドレスとパスワードが漏れること

LINE乗っ取り、不正アクセスはとっても単純です。
多分みなさん機種変更時などにLINEにメールアドレスを設定していると思います。

LINE IDに紐づいているメールアドレスとパスワードがバレる⇒不正アクセスを試みている人がそのアドレスとパスワードでログインするというシンプルなものです。

LINE乗っ取りが流行した2014年後からはLINEアプリ内に「ログイン許可」の設定も登場していますが、この設定をオフにしているとメールアドレスとパスワードがバレるだけで終了です。

あとはパソコンなりスマホなりにLINEをインストールしてそれを入れれば終わりです。
不正アクセスした方にLINEの権限が移り、乗っ取られた方の人はLINEアカウントが使えなくなります。

現在は手口が巧妙化。LINEのパスワードやSMS認証コードを騙して入力させるパターンも

現在は手口が巧妙化しており、フィッシングを通じてパスワードやSMS認証コードを入力させてアカウントに不正ログインするという手口も行われているようです。

【LINE】乗っ取り、不正アクセス/ログインからアカウントを守る自分でできる対策方法まとめ

現行のLINEバージョンでのセキュリティ設定

簡単に乗っ取りができちゃうのでできる限り自分で対策する必要があります。
↑のようにならないようにも。。

そもそもスマホでしかLINEを使わないという人は「ログイン許可」をオフに

LINE不正アクセス乗っ取り対策

LINEを起動します。

ホームタブから設定アイコンをタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

「アカウント」をタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

「ログイン許可」をオフにします。


これで他の端末からLINEアカウントにログインすることができなくなります。

現在ログイン中の端末情報も確認しておく
LINE不正アクセス乗っ取り対策

同じくアカウント画面から一時的に「ログイン許可」をオンにして「ログイン中の端末」をタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

現在このLINEアカウントにログインしている端末がすべて表示されます。

怪しいなと思う端末名が表示されていれば「ログアウト」をタップすることで強制的ログアウトを実行することもできます。


そもそもLINEはアプリをインストールしているスマホでしか使わないという人は、この設定がオススメです。
PC版などを利用する人もPCでログインする時以外はオフにしておくことをオススメします。

関連記事:【LINE】現在ログインしている端末の確認&強制ログアウトする方法


LINE運営からのメッセージをちゃんとチェックする

他端末でのログイン時にはログイン情報がメッセージで届く
LINE不正アクセス乗っ取り対策

LINEアカウントに別端末でログインした場合は←のようにLINE運営のアカウントからログイン通知のメッセージが届きます。

ログインした端末情報やIPアドレスも表示されます。


別端末でLINEアカウントにログインすると即通知されるので見落とさないようにチェックしておきます。

相手が友だちだったとしても明らかにおかしいURLなどはクリックしない

LINEのパスワードやSMS認証コードを騙して入力させるパターンも
LINE不正アクセス乗っ取り対策

先述していますが、友だちからのメッセージだとしてもあまりにも怪しい内容、URLが送られてきた場合はアクセスしないように気をつけます。


LINEアカウントのログインパスワードを定期的に変更する

LINE不正アクセス乗っ取り対策

LINEにログインするパスワードを変更します。

面倒かもしれませんが、定期的にパスワードを変更するのがベストだと思います。


LINEのパスワード変更の詳細な手順は↓の記事に書いているのであわせて読んでみてください。

関連記事:【LINE】ログインパスワードを変更する方法


友だち以外からのメッセージを拒否する

LINE不正アクセス乗っ取り対策

LINEを起動します。

ホームタブから設定アイコンをタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

「プライバシー管理」をタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

「メッセージ受信拒否」をオンにします。

これで友だち以外からのメッセージは受信できなくなります。

変なアカウントからのSPAMメッセージや突然URL付きメッセージが送られてきてタップしちゃった…を防ぐことができます。


LINEのメッセージ受信拒否設定手順の詳細は↓の記事をチェックしてみてください。

関連記事:【LINE】知らない人からのメッセージを受信しない方法


電話番号をしっかり登録しておく

LINE不正アクセス乗っ取り対策

LINEを起動します。

ホームタブから設定アイコンをタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

「アカウント」をタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

正しい電話番号が登録されているかをチェックしておきます。

電話番号が古いものなどになっている場合はタップして変更します。



アプリからの情報アクセス許可を見直す

自分の環境に応じて設定を

LINEにはアプリからの情報アクセスの許可/拒否設定が用意されています。
完全に拒否するとアプリ連動がうまくいかなくなるので自分のLINEを使っている環境に応じて適宜設定してみてください。

LINE不正アクセス乗っ取り対策

LINEを起動します。

ホームタブから設定アイコンをタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

「プライバシー管理」をタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

「アプリからの情報アクセス」をタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

・常に許可
・お互いに友だちの場合は許可
・拒否

から選択できます。


自分のLINEを使っている環境に応じてアプリからの情報アクセス許可/拒否設定を行ってみてください。

LINEアプリ自体にパスワードを設定する

生体認証でのロック解除もできる

これは不正アクセス対策になるか微妙ですが、LINEアプリの起動自体にパスワードロックをかけることもできます。
生体認証に対応しているスマホであれば、顔認証や指紋認証など生体認証でのロック解除もできます。

LINE不正アクセス乗っ取り対策

LINEを起動します。

ホームタブから設定アイコンをタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

「プライバシー管理」をタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

「パスコードロック」をタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

パスコードを設定すれば完了です。


LINEのパスコードロックおよびiPhoneでの生体認証(Touch IDやFace ID)によるロック解除は↓の記事に詳しく書いているのでチェックしてみてください。

関連記事:【iPhone】LINE起動時に生体認証でのロックを設定する方法


メッセージを暗号化する

Letter Sealingをオン

LINEにはLetter Sealingというメッセージを暗号化して保護する機能があります。
直接的なLINEアカウントへの不正アクセス対策にはなりませんが、設定をオンにしていてもデメリットはないので有効にしておくことをオススメします。

LINE不正アクセス乗っ取り対策

LINEを起動します。

ホームタブから設定アイコンをタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

「プライバシー管理」をタップします。


LINE不正アクセス乗っ取り対策

「Letter Sealing」をオンします。


LINEのメッセージ暗号化であるLetter Sealingについては↓の記事に詳しくまとめているのであわせて読んでみてください。

関連記事:【LINE】暗号化『Letter Sealing』の設定、ON/OFFする方法








ここからは2014年頃にLINE乗っ取りが流行した時のLINEバージョンでできた以前のセキュリティ設定を紹介しています。

【古いのバージョンのLINEの場合】乗っ取り、不正ログイン対策方法

他端末ログイン許可はOFFに設定

その他 > 設定 > アカウント > 他端末ログイン許可

LINEには決まったスマホからしかログインしないよ、という人はこの『他端末ログイン許可』をOFFにします。
これでパソコンからはログインできなくなるのでPCからのLINE乗っ取りをガードできます。

パソコンから使うという人もパソコンからログインする時だけONにするといいと思います。


パスワードをこまめに変更・他のサービスと同じものにしない

その他 > 設定 > アカウント > メールアドレスを変更 > パスワード変更

何のサービスでもそうですが定期的にパスワードを変更してやるのが◎です。

また他のサービス(例えばGoogleやFacebookなど)とは違うパスワード(可能であればメールアドレスも)を登録しておきます。
最近、1つでも突破されると同じID・パスワードで連続していろんなサービスにログインするという手法が流行っています。
ニコニコ動画の不正ログインなどもそれでした。


これけっこうナメられがちなことですが、みなさん結構サービス違っても同じパスワードに設定しているなんてことありませんか?
意外と多いと思います。

やるヤツは本当にそこをついてきます。
LINE乗っ取りも例外ではないので気持ち危機意識を高めちゃってください。

電話番号をしっかり登録しておく

その他 > 設定 > アカウント > 電話番号

これは多くの人がやっているかと思いますが、LINEに対して電話番号を登録しておきましょう。
スマホから登録していれば最初にSMS認証でほぼ自動的に登録されると思いますが、facebookなどの外部サービス経由でLINEに登録していると電話番号が登録されていない場合があります。


あとはもうヒューマンエラーを防ぐしか…

↑のことを実践していけばLINE乗っ取りに対するセキュリティは高まります。

あとは日ごろの行いに気をつけます。。
とってもアナログなことですが、

・ホイホイと人にスマホを渡したりしない
・メールアドレスやパスワードは自分の胸のうちにしまっておく
・むやみやたらにいろんな端末でログインしない etc…

パスコードロックを設定する

その他 > 設定 > プライバシー管理 > パスコードロック > ON

これはLINEアプリを起動した際に4ケタの暗証番号を入力するという設定を行うことができるというものです。


スマホでよく見られるパスワードロックです。
LINEアプリを終了せずにホーム画面に戻るだけでもロックの対象となります。
※さ4ケタの番号は忘れないように!


それでもLINEアカウントが乗っ取られたら

LINEに連絡して自分のアカウントを証明してみる

LINEにはNAVERヘルプセンターという問い合わせフォームから問い合わせることができます。
電話番号やメールアドレス、アカウントが乗っ取られた旨などをできるだけ詳しく書いて報告しましょう。

リンク:LINEで問題が発生した場合のお問い合わせ手順 – NAVERヘルプ


まだまだ被害にあう可能性があるLINE乗っ取り、不正ログイン

できる限りのセキュリティ設定を自分で行っておくことをオススメします

LINE不正アクセス乗っ取り対策

便利すぎてメールにとってかわったLINE。
乗っ取りなんてされたらとっても困るアカウントの1つです。

この記事で紹介したLINEのセキュリティ設定をできるだけ行って自分の大事なアカウントを乗っ取り、不正アクセスから守る対策を行っておくことをオススメします。
ちょっと古いですが↓のようにLINE乗っ取りを実体験するとけっこう震えることになるので。。

関連記事:【実録】『LINE乗っ取り』被害体験記。LINE運営に連絡~アカウント復旧までの手順


< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【数量限定】ふるさと納税でWindowsタブレット「arrows Tab WQ2/E2」をゲットする方法 – 島根県出雲市の返礼品に登場!Amazonギフト券付き

国や地方の制度

Windows 10 Pro搭載の防塵防水タブレット「arrows Tab WQ2/E2」がふるさと納税の返礼品に数量限定で登場!

【最大2.3万円還元!!】ワイモバイルを通常よりおトクに契約する方法 – 5のつく日や日曜日がおトク!

キャンペーン

ワイモバイル(SIMのみ)を契約するとPayPayを最大17,000円相当還元!代理店経由なら最大23,000円キャッシュバック!

【1月版】「メルペイ」のキャンペーン&クーポンまとめ – スーパーで割引、はじめてのスマート払いで最大1,000円分etc… メルペイでお得にお買い物する方法

キャンペーン

メルペイでは定期的におトクなキャンペーンやクーポンを配信中。メルペイ払いしなくてもクーポンも使えちゃう。ネットショップにも対応

【ソフトバンクオンラインショップ限定】「web割」で機種代金を21,600円割引する方法 – クーポンでさらにPayPayが10,000円相当もらえる

携帯電話

オンライン限定!ソフトバンクに他社からのりかえで21,600円割引&PayPayボーナスライト10,000円相当が貰える!

【1月版】『ワクワクペイペイ』キャンペーン内容&参加条件まとめ – ふるさと納税も対象!おトクに買い物する方法

キャンペーン

月替わりで開催されるPayPayのおトクなキャンペーン「ワクワクペイペイ」参加条件や今月対象のお店は?


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Android , iPhone , スマートフォン , 乗っ取り , 登録 ,


同じカテゴリの記事

【いきなり半額クーポンあり!!】Alexa対応スマートプラグ「Amazon Smart Plug」をおトクに購入する方法

キャンペーン

Alexa対応で音声操作できるスマートプラグが登場!Amazonデバイスはおトクに買えるクーポンやキャンペーン多数!

dカードくじでdショッピングやd fashionのクーポンをゲットする方法 – GOLD含むdカードユーザー限定

キャンペーン

dカードユーザーであれば1ヵ月に1回、クーポンが当たる「dカードくじ」に参加できる

【ドミノ・ピザ 感謝祭】Lサイズ全品50%オフ! – ドミノピザをおトクに注文・宅配する方法

キャンペーン

Lサイズ全品50%オフのドミノ・ピザ 感謝祭のキャンペーン期間は11/20~12/2の13日間限定です。


新着記事

【Windows10】クリップボードの履歴を削除&無効かする方法 – 「Windowsキー+Vボタン」の履歴表示をオフ

パソコン

「Windowsキー+Vボタン」で過去にコピーした文章や画像をペーストできるWindows10のクリップボード履歴。履歴の削除や機能の無効化もできる

【8のつく日はポイント5倍!】オムニ7「イトーヨーカドー」「アカチャンホンポ」のハッピーデーでおトクに買い物する方法

ショッピング

ネット注文でも8のつく日ハッピーデーは存在!が、店舗での買い物とは内容や条件などが異なります

【毎週月曜日】auマンデイで映画を1,200円でお得に見る方法

映画

auユーザーじゃなくてもOK!auスマートパスプレミアム会員なら月曜日はおトクに映画が観られる「auマンデイ」

「Apple TV+」を1年間無料で利用する方法

Apple TV+

2019年9月11日以降にiPhoneやiPad、Macなどを購入すると「Apple TV+」が1年間無料で利用できるぞ!


≫ 新着記事をもっと見る

usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    AirPods Pro実機レビュー – スペックや操作方法など。初代AirPodsとの違いは?並べて比較してみた

    カナル型のApple謹製イヤホン「AirPods Pro」を買ってみたので実機レビューしてみました。音質は?進化した点は??


    「OK,Google英語を翻訳して」 Googleアシスタントの通訳モードで英語など外国語をリアルタイム翻訳してもらう方法 – iPhone、Android、Google Home対応

    Googleアシスタントのリアルタイム翻訳「通訳モード」が神!Androidスマホ・iPhoneでも使えるようになった。ポケトークキラーかも


    【dポイント】「期間・用途限定」とは?オススメの使い方、使えるお店や有効期限確認方法など

    キャンペーンなどでもらえる『dポイント(期間・用途限定)』は割と用途が広い!そしてついにAmazonで使えるようになる!!


    【Android】スマホのバッテリー消費を抑えて電池持ちをアップさせる方法まとめ – Pixel 4のバッテリーが悪いのでいろいろ設定してみた

    Pixel 4のバッテリー持ちが悪すぎるのでAndroid全般の電池消費を節約する設定をガッツリ行ってみた


    『楽天ひかり』を1年無料で利用する方法 – 楽天モバイルUN-LIMITとのコラボ企画。どちらも1年無料!参加条件と注意点

    家の固定回線「楽天ひかり」と携帯回線「楽天モバイルUN-LIMIT」が両方1年無料で使えるおトクなキャンペーン。注意点あり


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Windows10】クリップボードの履歴を削除&無効かする方法 – 「Windowsキー+Vボタン」の履歴表示をオフ

    「Windowsキー+Vボタン」で過去にコピーした文章や画像をペーストできるWindows10のクリップボード履歴。履歴の削除や機能の無効化もできる


    【8のつく日はポイント5倍!】オムニ7「イトーヨーカドー」「アカチャンホンポ」のハッピーデーでおトクに買い物する方法

    ネット注文でも8のつく日ハッピーデーは存在!が、店舗での買い物とは内容や条件などが異なります


    【毎週月曜日】auマンデイで映画を1,200円でお得に見る方法

    auユーザーじゃなくてもOK!auスマートパスプレミアム会員なら月曜日はおトクに映画が観られる「auマンデイ」


    「Apple TV+」を1年間無料で利用する方法

    2019年9月11日以降にiPhoneやiPad、Macなどを購入すると「Apple TV+」が1年間無料で利用できるぞ!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【最大3万円還元】ソフトバンクのiPhone XS / XS Maxを購入して高額キャッシュバックをGETする方法

    のりかえなら割引またはキャッシュバック&クーポンで実質46,160円でiPhone XS 256GBが買えるぞ!


    【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

    auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!


    【値上げ…】Amazonプライムで使えるサービスを使い倒す方法&年会費の元が取れるキャンペーンまとめ

    5月17日から4,900円/年に値上げ。でもこれだけのサービスが使えれば年会費は惜しくない!プライム会員の人は使えるサービスをフルに使い倒してみて!


    【2月1日まで】goo Simseller『THE BARGAIN』でAndroid、iPhoneを超おトクに購入する方法 – OCNモバイルONEセットが激安!

    スマホ安売りでお馴染みのgoo Simsellerが『THE BARGAIN』でかなり安くAndroidを販売中。iPhoneも対象!


    【必須!!】ドミノ・ピザの割引クーポンまとめ – クーポン取得&利用手順。おトクにピザを注文する方法

    ドミノ・ピザを注文する前におトクなクーポンが配布されていないかチェック!常時30%割引となるクーポン配布中!


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事