【激熱キャンペーン復活!!】『すすメルペイキャンペーン』でメルペイで使える1,000円分のポイントをゲットする方法

最終更新 [2019年7月23日]





ワイモバイルでiPhone 6sをおトクに購入する方法です。

ワイモバイルiPhone 6sおトク契約

ワイモバイルには、iPhoneやAndroidなど端末を購入することで購入から24ヵ月の間、月額料金が安くなるという割引(月額割引)が残っています。

「実質価格」と呼ばれるもので、その機種を購入する金額-月額割引の合計が実質価格となります。

ワイモバイルのiPhone 6は、新規契約の場合、この実質価格が540円とほぼ実質0円に設定されています(機種変更だと13,500円)
これにより、ワイモバイルでSIM単体で契約するのとiPhone 6sをセットで契約するのが、ほぼ同じ価格となります。

この記事では、ワイモバイルでほぼ実質0円で購入できるiPhone 6sの契約と注意点を紹介しています。


【ワイモバイル】ほぼ実質0円!iPhone 6sをおトクに購入する方法

【新規契約/MNP】実質価格は540円

ワイモバイルiPhone 6sおトク契約
端末価格
販売価格 32,292円
月額割引 -31,752円(-1,323円/月×24回)
実質価格 540円

毎月の維持費(スマホプランS)
分割購入 1年目:2,138円/月
2年目:3,218円/月
一括購入 1年目:815円/月
2年目:1,895円/月

新規/MNP契約の場合は、↑のような端末の実質価格と維持費となります。

ワイモバイルに新規契約した場合は、ワンキュッパ割が適用されるため、最初の12ヵ月は-1,080円が適用されるので↑のような月額費用となります。
iPhone 6sを2年間使い続けた場合、SIM単体で回線のみ契約する場合と2年トータルで540円しか変らないということになります。

【機種変更】実質価格は13,500円

販売価格 32,292円
月額割引 -18,792円(-783円/月×24回)
実質価格 13,500円

次に機種変更。
こちらは、いちおう月額割引はありますが、割引額が小さく設定されていて実質価格は13,500円となっています。
また、機種変更はワンキュッパ割の対象ではないので月額維持費も高くなります。

ということで、ワイモバイルのiPhone 6sを購入するのであれば新規orMNPがオススメです。
SIM単体契約と金額差は540円しか変わりません(2年契約満了まで利用した場合)
機種変更はオススメしません。



ほぼ実質0円のワイモバイルのiPhone 6s契約時の注意点

新規、MNPだとオススメなiPhone 6sですが、SIM単体契約と比べると注意点もあります。
いくつかの注意点を紹介します。

2年以内に解約や機種変更すると月額割引が終了⇒実質価格が上げる⇒結局高くなる

実質価格が最安値の540円になるのは、毎月の割引を2年間フルで利用した場合です。
今回の契約であれば、2年途中に解約しても契約解除料10,260円以外の違約金のようなものは発生しませんが、当たり前ですが解約した時点で毎月の割引はなくなります。
分割で購入している場合は、残っている端末価格を割引適用ナシの状態で支払いする必要があります。

機種変更でも同様で、機種変更時に違約金のようなものは発生しませんが、機種変更したと同時にiPhone 6sの月額割引がなくなる⇒結果的に月額割引を受けられなかった分の実質価格が上がるということになります。

なのでiPhone 6sの契約を2年間使い続けることが大前提となります。

もちろん時前で用意した他の機種にSIMを差し替えることもできる

ワイモバイルiPhone 6sおトク契約

↑で「iPhone 6sを2年間使い続けることができるならおトク」と書きましたが、厳密にいうと「iPhone 6sのSIMを2年間使えばおトク」ということになります。

例えば、SIMフリー(白ロム)で新しいiPhoneやAndroidを持っている人は、iPhone 6s契約時についてきたSIMをそういった他のスマホに挿して利用することもできます。

が、このやり方はけっこうクセがあります(普通に利用はできますが、いちおう非公式です)

iPhone 6s契約時に付属しているSIMは特殊な「n141」
ワイモバイルiPhone 6sおトク契約

ワイモバイルのiPhone 6sを契約した時についてくるSIMは「n141」という特殊なSIMです。
このSIMは、ワイモバイルのiPhone専用SIMという立ち位置のもので、AndroidやiPhone XSシリーズなどに挿して通常のAPN、プロファイルを設定しても通信ができません。

裏ワザのようなやり方でAndroidであれば非公開のAPN、iPhoneであれば特殊なプロファイルをインストールすることで利用することはできます。

実際に自分はこの非公開APNでPixel 3、特殊プロファイルでiPhone XS Maxを普通に利用していました。
本当に普通に使えますが、Androidの場合は、n141×特殊APNではテザリングができないというデメリットもあります(iPhoneだとテザリングも利用できました)

この方法はあくまでも非公式となります。

[関連記事]
【ワイモバイル】SIMフリーiPhoneで「n141」を利用する方法 – 特殊プロファイル設定
【ワイモバイル】Androidで「n141」を利用する方法 – 特殊APN設定方法


途中でSIM交換もできるけど月額割引が消滅する

自分は「n141」SIMをSIM単体契約で購入する時に届く「n101」にワイモバイルショップで交換してもらったことがあります。
クセのない「n101」の方が何かと便利です。

ただ、ワイモバイルでSIMを交換する=持ち込み機種変更という手続きになります。
手数料もかかります。

持ち込み機種変更は、通常の機種変更と同じ扱いとなるので、SIMを交換=月額割引も終了⇒結果的に月額割引を受けられなかった分の実質価格が上がるということになります。

関連記事:ワイモバイルでSIM交換(持ち込み機種変更)する方法


SIMロック解除について

ワイモバイルiPhone 6sおトク契約

購入したiPhone 6sのSIMロック解除については、他の端末同様の扱いとなります。
分割購入なら101日目以降、一括購入であれば、端末購入サポートのような契約ではないので即時ロック解除OKとなります。

関連記事:ワイモバイルのスマホのSIMロックを解除する方法


【まとめ】ワイモバイルのiPhone 6sは、新規契約で2年間同じSIMを使うのであればSIM単体契約と価格が変わらないのでけっこうおトク

ただクセのあるSIM「n141」と2年間うまく付き合う必要アリ

ワイモバイルiPhone 6sおトク契約

実質540円で販売されているワイモバイルのiPhone 6sの契約と注意点はこんな感じです。
まとめると、新規契約であればiPhone 6sまたは癖のある「n141」SIMを2年間利用するのであれば、SIM単体で契約するのとほぼ同じ金額でiPhone 6sが手に入るということになります。

個人的には、iPhone 6sは完成度が高く、まだiOSアップデートもサポートされているのでアリではある端末だとは思っていますが、それでも今、新規契約してさらに2年はさすがに厳しいのでは?と思います。

先述したようにn141という特殊SIMとうまく付き合っていけば、他のスマホにSIMを差し替えて使うことができます。
この辺を割り切れるという人でワイモバイルを新規契約しようと考えている人は、SIM単体契約ではなくiPhone 6sセットの購入をオススメします。



< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

Apple Music

auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!

【2月版】最大6ヵ月無料!! Yahoo!プレミアムに無料で登録する方法 – さらにYahooショッピングのクーポンも!

キャンペーン

Yahooプレミアムが対象者限定で最大6ヵ月無料!対象かどうかはアクセスしてチェックしてみて

【最大+7%還元】『dポイント スーパー還元プログラム』でおトクにd払い&iDで支払いする方法 – ドコモユーザー以外もOK!

ポイント

6月10日から始まる「dポイント スーパー還元プログラム」参加しておいて損はなし。要エントリーなのでご注意を

【3月31日まで】一括5,400円~!ワイモバイルの「春のオンラインストア大感謝祭セール」でiPhone 7やLibero S10を激安でゲットする方法

セール

ワイモバイルオンラインストアで「春のオンラインストア大感謝祭セール」開催!Libero S10は一括5,400円!iPhone7は一括26,640円~!

LINE Payでコンビニなどのリアル店舗でQR/バーコード支払いする方法 – 実際の支払いはこうやる!ついにセブンイレブンでも使える

LINE

〇%還元や〇ポイントキャッシュバックなどキャンペーンも多彩なLINE Payのコード支払いを実際にやってみた


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:iPhone , iPhone 6s , MNP , Y!mobile , ワイモバイル , 実質価格 , 新規契約 , 機種変更 ,




同じカテゴリの記事

【LINE】iPad版、PC版で[Letter Sealing]エラーが表示されてメッセージの同期や送受信ができない時の対処方法

LINE

6.3.2から初期状態でON⇒PC、iPad版で使えない人が増えて混乱。。対処法はコレです。

【LINE Pay】『割り勘』機能の使い方 – 12月28日までは最大1万円があたる「くじ」にも参加できる

LINE

LINEに割り勘できる機能が登場。現金不要でスマートに割り勘できちゃう

【LINE】トークのメッセージのURLをSafariで開く方法 – WEBページのリンクをLINEアプリ内じゃなく、直接ブラウザで起動!LINE Labs先行機能として登場

LINE

トーク内のURLをタップ⇒LINE内でWEBページが開く、をヤメてSafariで直接開けるようになった!これ便利!

【LINE】タイムラインに表示される投稿を友だち毎で表示/非表示にする方法

LINE

友だち毎にタイムラインの投稿をON/OFFできる。非表示にしていることは相手には伝わらない


新着記事

【誰でも20%還元!!】au PAYキャンペーンまとめ – キャンペーンを利用してお得にau PAYでお買い物する方法

キャンペーン

2月17日から「誰でも!毎週10億円もらえるキャンペーン ステージ1 第2週」が開催!誰でもau PAY支払いで最大20%還元と超おトク!

【2ヶ月無料】DAZN(ダゾーン)をお得に契約する方法

スポーツ

DAZNが2ヶ月無料で利用できるキャンペーンが開催中!DAZNを契約するならこの方法がおすすめ!

折りたたみスマホ2号「Galaxy Z Flip(SCV47)」の価格や予約、発売日まとめ – Foldとのスペック比較。またもauが国内独占販売!

Androidスマホ

ディスプレイが曲がって折りたためちゃうスマホ第二弾「Galaxy Z Flip」Foldに続きまたもauがSCV47として国内独占発売!気になる価格は?

三井住友カード(VISA、Mastercard)を解約する方法 – 一部カードはWebから退会申請ができる。対象外カードは電話が必要

クレジットカード

三井住友カードが不要になったので解約してみた。退会申請はWebからサクッと行えるカードもある。できない場合はデスクへ電話して解約を

Amazonでd払い&dポイントを利用する方法 – dポイント(期間・用途限定)も使える。d払いに慣れている人には違和感、dポイント利用がわかりづらい。。

ショッピング

ドコモユーザーであればAmazonでd払いが使えるようになりました。ただし事前にdポイントの利用設定をしておく必要があるので注意!


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Twitter】新UI登場!新デザイン⇔旧デザインを切り替える方法 – 『新しいTwitterを試す』

    デスクトップ版のTwitterに新UIが登場!以前は手動で新⇔旧切り替えることができたけど、強制適用後はプラグインを使う非公式手順くらいしか…


    【さらに値下げ!!】ドコモiPhone 8 / Plusの契約別価格&おトクに購入する方法 – のりかえなら22,000dポイント還元対象に!

    ドコモのiPhone 8が値上げ後に初の値下げ!さらにMNPだと22,000dポイント還元。価格を契約別にまとめてます


    『Twitterデータ』一覧を確認&カスタマイズをオフにする方法 – 自分のプライバシーデータの利用を制限

    年齢や性別が入っててちょっと怖いと話題の『カスタマイズとデータ』 オフにもできるけど…


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【誰でも20%還元!!】au PAYキャンペーンまとめ – キャンペーンを利用してお得にau PAYでお買い物する方法

    2月17日から「誰でも!毎週10億円もらえるキャンペーン ステージ1 第2週」が開催!誰でもau PAY支払いで最大20%還元と超おトク!


    【2ヶ月無料】DAZN(ダゾーン)をお得に契約する方法

    DAZNが2ヶ月無料で利用できるキャンペーンが開催中!DAZNを契約するならこの方法がおすすめ!


    折りたたみスマホ2号「Galaxy Z Flip(SCV47)」の価格や予約、発売日まとめ – Foldとのスペック比較。またもauが国内独占販売!

    ディスプレイが曲がって折りたためちゃうスマホ第二弾「Galaxy Z Flip」Foldに続きまたもauがSCV47として国内独占発売!気になる価格は?


    三井住友カード(VISA、Mastercard)を解約する方法 – 一部カードはWebから退会申請ができる。対象外カードは電話が必要

    三井住友カードが不要になったので解約してみた。退会申請はWebからサクッと行えるカードもある。できない場合はデスクへ電話して解約を


    Amazonでd払い&dポイントを利用する方法 – dポイント(期間・用途限定)も使える。d払いに慣れている人には違和感、dポイント利用がわかりづらい。。

    ドコモユーザーであればAmazonでd払いが使えるようになりました。ただし事前にdポイントの利用設定をしておく必要があるので注意!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    LINE Payでコンビニなどのリアル店舗でQR/バーコード支払いする方法 – 実際の支払いはこうやる!ついにセブンイレブンでも使える

    〇%還元や〇ポイントキャッシュバックなどキャンペーンも多彩なLINE Payのコード支払いを実際にやってみた


    【2月17日まで】dファッションのクーポン&キャンペーンまとめ – 1,000円オフクーポンやバレンタインキャンペーンでおトクに買い物する方法

    ドコモが運営するd fashionにもクーポン多数!キャンペーンとクーポンを組み合わせるとめちゃくちゃ安くアイテムが買えることも多々!


    【最大20,000dポイント】運試しに。ドキドキキーワードあみだくじでdポイントをゲットする方法 – 毎週火曜日更新。今週のキーワードは?

    超簡単に参加できるクジ。当たればラッキー!dアカウント+ポイントカード持っている人は是非


    【マックのカフェラテが3,000円分まで実質無料!】「マクドナルドのカフェラテ購入で全額ポイント還元キャンペーン」の概要や参加する方法、条件について

    マクドナルドでdポイントカードを提示して、カフェラテを購入すると全額ポイント還元される熱いキャンペーンです。


    【最大10,000dポイント】毎日運試し。わくわく毎日くじでdポイントをゲットする方法

    4毎日引けるdポイントが当たるくじが登場。最高は10,000dポイントらしいけど…


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事