【リアルタイム更新】安い!キャリア版iPadの在庫状況をチェックする方法 - ドコモ・au・ソフトバンク

最終更新 [2018年9月26日]





iPadやAndroidなど「タブレット」と呼ばれる端末のメリットやスマホだと厳しいけどタブレットならできること、特徴やオススメ端末などをまとめてみました。

iPadタブレットおすすめ

スマホよりも大型のディスプレイを搭載する「タブレット」

最近はiPhone XS MaxやXperiaのPremiumをはじめ、スマホが大型化してきていますが、それらと比べてもやはりタブレットのディスプレイは大きいです。
(iPad miniとXS Maxとかだとそこまで大きさの差はなくなってきていますが…)

このディスプレイの大きさを中心にスマホではちょっとしんどいこともタブレットであればできたりすることがけっこうあります。

タブレットと一言で言っても様々。自分にあった一台は?
iPadタブレット比較

AppleであればiPadシリーズ、AndroidはXperia TabletやARROWS Tabといったメーカーのブランド名がついたものからドコモdtab、auのQua tabなど様々な端末が販売されています。

自分は昔からタブレットをけっこう使っていて、最初はAndroidのSONY Tablet S/P ⇒ OptimusPad ⇒ GalaxyTab ⇒ iPad Air 2(これがけっこう長く今も現役)と使ってきています。
Surfaceも使っていますが、これはタブレットというよりはPCとして利用しています。

そんなタブレットを持つメリットやスマホよりも便利な点、優れている点、オススメの機種や維持費などをまとめてみました。
タブレットを買おうか悩んでいる人は参考にしてみてください。


タブレットの種類と選び方

タブレットは大まかに分類するとAppleのiPadとGoogleのAndroid、Windowsの3つ

iPadタブレット種類

タブレットもスマホ同様、Apple製品、Google製品、Microsoft製品という分類になります。
AppleであればiPad、GoogleであればAndroid、MicrosoftであればWindowsです。

大まかに3種類だと思いますが、一般的に広く「タブレット」と呼ばれている端末は、iPadかAndroidをさすことが多いと思います。
Windowsタブレットは流行っている気配が。。

様々なサイズ、スペック、仕様あり

またOS以外でもスマホ同様、そのサイズおよびスペック、機能はまちまちです。

iPhoneなど他のApple製品との連携を考えるならiPad一択
iPad

iPadは他のApple製品との連携、iOS独特の快適な操作性などApple特有の魅力があります。

またiPadの中にも「第〇世代」「Pro 12.9インチ」「Pro 10.5インチ」「Pro 9.7インチ」「Air」「mini」などシリーズがあり、サイズやスペックが様々です。


スペックや機能、スピーカー、価格など幅広く探すならAndroid
Androidタブレット

Androidタブレットは、iPad以上に種類が多いです。

サイズだけじゃなく、超ハイスペック端末からローエンドだけど激安販売されているもの、防塵防水、フルセグ/ワンセグ、Androidの特徴でもある自由度(カスタムの幅が広い)、Harman Kardonbのスピーカー搭載etc…など端末によって様々です。


この辺は、タブレットといってもiPhoneとAndroidスマホの関係性に似ています。
自分がタブレットを何に使うか?という用途やどういった機能が欲しいか?によって購入する端末が変わってきます。

通信方式はWi-Fi専用モデルとLTE通信ができるセルラーモデルの2種類。自分の環境にあわせたモデル選択が重要!

iPadタブレットWi-Fiセルラー

iPad含め、タブレットには「Wi-Fi専用モデル」とスマホ同様、LTEなどモバイルネットワーク通信ができる「セルラーモデル」があります。
もちろんセルラーモデルでもWi-Fi通信はできますが、維持費がかかる、端末代金が上がるなどメリット、デメリットがあります。

Wi-Fi専用モデルのメリット、デメリット
iPadタブレットWi-Fi専用モデル

Wi-Fi専用モデルはそのままですが、Wi-Fiでしか通信ができないモデルとなります。

モバイルネットワーク通信を行うために必須となるSIMカードを挿す場所(スロット)が搭載されていません。


このWi-Fi専用モデルは後述するセルラーモデルと比べて端末価格が安い&端末を購入してしまえば毎月の通信費(維持費)がかからない、いわゆる買い切りモデルとなります。

基本的に自宅やオフィスといったWi-Fi環境がある場所に置いておくような使い方がメインになると思いますが、スマホでテザリングしたり、モバイルルーターを持っている人など外出先でWi-Fiを作ることができる人であれば外でも利用可能です。

セルラーモデルのメリット、デメリット
iPadタブレットWi-Fi専用モデル

次にセルラーモデルです。
(もちろんWi-Fi接続でも使えます。)

iPadだと「Wi-Fi+Cellularモデル」という名称で販売されています。


Wi-Fiモデルの逆でSIMカードスロットが搭載(最近はeSIMという内蔵型もあり)されているので、キャリアなどと通信の契約をしていれば外出先にWi-Fiなどがなくてもタブレット単体で通信することができるというのが最大のメリットです。

デメリットとしては、端末価格がWi-Fi専用モデルに比べて高いものが多い&毎月の通信費用がかかるということが挙げられます。
ただ、後述しますが、この端末価格や通信費などはキャリアとの契約によってはかなり安くなる(月額数百円レベル)こともあります。

また、セルラーモデルはGPS機能が強いものが多いです。
タブレットをカーナビにしようと考えているのであれば、セルラーモデルの方がいいと思います。

Wi-Fi専用か?モバイルネットワーク通信も必要か?
iPadタブレットWi-Fi専用モデル

どちらを購入するか?ですが、タブレットを外出先では使わない(家やオフィスから持って出ない)人はWi-Fi専用モデルで十分です。
逆にタブレットだけでガンガン通信したい、外出先でもバシバシ使うという人はセルラーモデルということになります。

利用シーンを考えて自分にピッタリなタブレットを探してみて

自分がタブレットで一番やりたいことは何なのか?
やりたいことに沿ったディスプレイサイズやスペックは?
iPadなのか?Andoridなのか?はたまたWindowsなのか?
通信はWi-Fiだけでいいのか?モバイルネットワークも必要なのか?

今まで書いてきたことをまとめるとタブレットの選び方は↑な感じとなります。
「タブレットで何をしたいのか?」を一番に考えると選びやすいと思います。

ここからタブレットを長いこと自分が使っていてスマホよりも優れている(タブレットの方が便利)と感じたシーンなどを紹介します。





iPad、タブレットの一番のメリット。それはやっぱり『大画面』

iPad

昔のAndroidだとタブレット専用のOSなどもあったのですが、現在はiOSもAndroidも基本的にできることはスマホと変わりません(タブレット専用のアプリなどはありますが)

となると、タブレットとスマホの一番大きな違いはやっぱり『画面サイズ』と『表示できる作業範囲の広さ』ということになります。
スマホの中では最大級のディスプレイサイズとなるiPhone XS MaxとiPad Air 2でディスプレイ表示を比べてみました。

動画を大画面で見れる!

もちろんゲームも大画面でプレイできる
タブレット大画面動画

iPhone XS MaxとiPad Air 2を並べて同じ動画を再生したところです。
↑はTverで動画を再生していますが、やっぱりサイズ感が全く違います。
動画再生同様、ゲームをプレイする時も同じです。
タブレットはちょっとしたテレビ感覚になります。

雑誌やマンガなど電子書籍は超読みやすい!

マンガは横開きで読めるからすげー読みやすい!
タブレット大画面電子書籍

自分はよくdマガジンやGooglePlayBookでマンガや雑誌などを読むのですが、タブレットだとやっぱりかなり読みやすいです。

表示される範囲が広いので普通に本を読んでいる感覚で読むことができます(ただ持ち上げて読むとかは重くて無理です)
新聞なども含め電子書籍をスマホで読んでいる人にはタブレットはかなりオススメできます。

こんな感じでスマホの中では最大級となるディスプレイを持つiPhone XS Maxと比べても表示範囲はかなり多いのがタブレットの特徴です。

FaceTimeやSkypeなどテレビ通話にも最適

孫と離れて住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんに人気の理由がコレ
タブレットビデオ通話

またタブレットの使用用途で多いのが「遠く離れて住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんと孫のテレビ通話」とのことです。
iPadのFaceTime、AndroidであればLINEのビデオ通話などを利用して顔を見ながら話すというやつです。

もちろんスマホでも同じことができますが、テーブルの上にタブレットを置いて立たせた状態でおじいちゃんとおばあちゃんが同時にカメラに向かって話すという使い方が大画面タブレット向きで人気となっているみたいです。

スマホではちょっとしんどいメールやオフィスなどを使った仕事、文章作成が捗る

iPad

仕事や文章作成、ブログ更新などもタブレットだとけっこう捗ります。
iPadでもAndroidでもBluetoothキーボードなどを接続して使うことでほぼPC状態となります。
長文のメール返信やエクセルなどオフィスを使った作業も余裕です。

ただこれに関しては、個人的には「ノートPC使った方がもっと捗る」と思っています。
(実際に自分はモバイルPCで作業しています)

地味だけど便利なタブレットの利用方法

使わない時はフォトフレームとして利用する

タブレットデジタルフォトフレーム化

また、タブレットを利用しない時間帯はフォトフレームとして使うという使い方をされている人もけっこういるようです。
以前はドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアがフォトフレームをフォトパネルやフォトビジョンなんていう名前で月額料金をとって単体で販売していたりもしました。

このフォトフレームのような使い方もできます。
タブレットをデジタルフォトフレームとして使う専用アプリなども多々リリースされています。

使わない時は時計にする

タブレットデジタル時計化

自分は古くなってあまり使わなくなったタブレットは時計として使っています。
↑は大分古いSONY Tablet Sですが、OSのアップデートなども終了しているのでクレードルに挿したまま常時電源オンでデジタル時計として再利用(利用と言えるのかわかりませんが…)しています。

ただタブレットはもちろんバッテリー式なのでこの使い方をしたい場合は、自分のように専用クレードルを用意するなど常時充電ケーブルを挿せる環境を用意しないとできません。
またiPadだと仕様上、デジタル時計として使うのは難しいと思います。

オススメのタブレット

iPhoneユーザーならやっぱりiPad

iPadは種類が多い。。セルラーモデルを選択するならキャリア版が安いかも
iPad種類

これを言うと元も子もないんですが、iPhoneやMacといったApple製品を使っている人だとiPadがいいと思います。。
最初の方にも書きましたが、他のApple製品との連携は便利すぎます。

種類、カラーがかなり多い&ストレージ容量の選択やWi-Fi or セルラーなどを考えるとかなり種類が多いので一言で「iPad」と言ってもかなり迷うと思いますが…

スペックにこわだわないのであれば、第〇世代iPadと呼ばれるProとかの名称がついていないモデルだとコスパも◎です。
キャリアモデルを購入すればセルラーモデルがかなり安い値段(実質0円~)での購入も可能です。

セルラーモデルでコスパ重視ならdtabがオススメ。すでにドコモのシャアパックを組んでいる人なら激安

大画面の約10インチモデルとコンパクトな約8インチモデルの選択肢も
ドコモdtab

モバイルネットワーク通信が必須という人でコスパを重視したいのであればドコモがオリジナルブランドとして販売している「dtab」シリーズがオススメです。

dtabは、機種変更でも実質価格が0円以下という激安価格で販売されています。
特に現在ドコモのシャアパックを契約している人であれば、新規で契約しても回線費用はそこまで上がりません。

低価格だからロースペックという訳ではなく、10インチのd-01KであればWUXGAの高精細ディスプレイやHarman Kardonによるサウンドチューニングのクアッドスピーカーが搭載されていたりもします。

2018年発売のdtab2機種については↓に詳しく価格などをまとめているのでチェックしてみてください。

[関連記事]
【実質0円】ドコモタブレット「dtab d-01K」をおトクに購入する方法
【実質-14,256円】ドコモタブレット「dtab Compact d-02K」をおトクに購入する方法


Wi-Fiモデルもセルラーモデルもまだまだ紹介したいタブレットがたくさんあります。。
が、「タブレット」というくくりだと紹介してもしきれない程の種類があります。。

自分がオススメしているタブレットの他にも様々な機種があるので、キャリアで販売されているものから、家電量販店などで販売されているセルラー版、Wi-Fi版など自分の使用用途にあわせたモデルを探してみてください。

この記事がタブレットの購入を検討している人の参考になれば嬉しいです!





< この記事をシェア >






現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【超激熱】ソフトバンクのiPhone 8 / 8 Plusを買って8.7万円キャッシュバックをゲットする方法

携帯電話

MNPでソフトバンクのiPhone 8買うならここがいいかも!超高額キャッシュバックがもらえるぞ!

【2月に復活!!】ふるさと納税で『サーティワンアイスクリーム商品券(ギフト券)』+Amazonギフト券に寄付する方法

国や地方の制度

ふるさと納税の『サーティワンアイスクリーム商品券』が還元率30%で復活!有効期限は無期限で、おつりも貰える商品券です。

【2月版】dカード&dカード GOLDのおトクな使い方、徹底まとめ。ドコモユーザー以外にもメリット多数

クレジットカード

10%還元で噂のdカードの還元率、メリット、デメリット、比較、疑問を徹底的にまとめています

【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

Apple Music

auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Android , Apple , iPad , デジタルフォトフレーム , メリット , 時計 ,




同じカテゴリの記事

【6ヵ月無料!!】auでスマホを購入してApple Musicを6ヵ月無料で利用する方法 – iPhone、Androidが対象!適用条件など

Apple Music

auが太っ腹なキャンペーンを開始。iPhoneでもAndroidでも対象機種購入でApple Musicが6ヵ月無料!

【12ヶ月で1,960円お得!】Apple Musicを通常より安く利用する方法

Apple Music

Apple Musicを利用している人は必見!ソフトバンクで買った方がお得!

Apple Music上の音楽をダウンロードする、圏外でも再生できるようにする、パケット通信量を抑える方法

Apple Music

標準でダウンロード機能がある!これは使ってパケ死を回避&快適に音楽を聴こう

Apple Musicで再生中の音楽の歌詞を表示する、カラオケ化しちゃう方法 – カシレボ!とのコラボがいい感じ

Apple Music

他のオンラインミュージックと同じように歌詞を表示できるようにしちゃえ


新着記事

【Windows10】タスクトレイで画面の明るさを調整する方法 – 無料ソフト「BrightnessSlider」がめっちゃ便利!

パソコン

なぜ標準機能じゃないのか。。BrightnessSliderを使えば、タスクバーでディスプレイ輝度が100段階で調整できる

【dポイント40倍還元】ドコモの『d払い』でバーコード(QR)支払いする方法、対応店舗&キャンペーンまとめ – 実際の支払いはこうやる。初めてなら1,000dポイント貰える!

ショッピング

3月1日~31日に「d払いでdポイント40倍還元!キャンペーン」がスタート!「髙島屋」を除くd払いアプリが利用可能な街のお店の全てがキャンペーン対象です。

【PayPay】決済時の「ペイペイ♪」という音を消して無音で支払いする方法

スマホアプリ

ファミリーマートでPayPayのコード決済するとスマホが「ペイペイ♪」っていう。。のを無音にする支払い方があったというお話

【半額&全額ポイントバック】dデリバリーのキャンペーンまとめ – おトクに出前を注文する方法

飲食店

3日間限定で対象チェーン店で半額&20回に1回全額ポイントバック!


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【オススメは?】docomo with対象全モデルの価格、スペック徹底比較 – 全11機種と加入方法。毎月280円と格安で維持できるAndroid&iPhone 6s

    最新のらくらくスマホ(F-01L)の発売日が決定!今オススメのdocomo with加入対象端末はコレ!ついにiPhoneも対象機種に。


    楽天ポイントを「App Store & iTunes ギフトカード」に交換する方法 – 期間限定ポイントの消化にアリ!

    楽天市場でApp Store & iTunes ギフトカードが10%OFFになるお得なクーポンが配布中!


    【いきなり値下げ…】ドコモのiPhone XRの契約別価格まとめ&おトクに購入する方法 – 早くも端末購入サポートによる一括価格で25,920円~に

    2018年発売のカラフルなiPhoneの新モデル「XR」が早速一括価格へ。。これはマジで売れてないな…


    【これが超基本!!】iPhone Xシリーズの基本操作、変更点、小ワザまとめ – ホームボタンのないiPhoneの操作方法

    iPhone XS、XS Max、XRもコレ!ホームボタンが担っていた操作はジェスチャーに変更。すぐに慣れるけど頭には入れておいて!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【Windows10】タスクトレイで画面の明るさを調整する方法 – 無料ソフト「BrightnessSlider」がめっちゃ便利!

    なぜ標準機能じゃないのか。。BrightnessSliderを使えば、タスクバーでディスプレイ輝度が100段階で調整できる


    【dポイント40倍還元】ドコモの『d払い』でバーコード(QR)支払いする方法、対応店舗&キャンペーンまとめ – 実際の支払いはこうやる。初めてなら1,000dポイント貰える!

    3月1日~31日に「d払いでdポイント40倍還元!キャンペーン」がスタート!「髙島屋」を除くd払いアプリが利用可能な街のお店の全てがキャンペーン対象です。


    【抽選で310名に当たる】Amazon Musicの曲を聴いてBOSEやパイオニアのワイヤレスイヤホンをGETする方法

    3万円のBoseワイヤレスイヤホンがもらえるチャンス!当たれば激熱!


    【PayPay】決済時の「ペイペイ♪」という音を消して無音で支払いする方法

    ファミリーマートでPayPayのコード決済するとスマホが「ペイペイ♪」っていう。。のを無音にする支払い方があったというお話


    【半額&全額ポイントバック】dデリバリーのキャンペーンまとめ – おトクに出前を注文する方法

    3日間限定で対象チェーン店で半額&20回に1回全額ポイントバック!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【8.1万キャッシュバック】ソフトバンクのiPhone XS / XS Maxを購入してキャッシュバックをGETする方法

    「iPhone XS / XS Max」でも超高額キャッシュバックがもらえるぞ!これはマジで熱い!


    【3月3日まで】激安の2ヵ月で199円!Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」に超おトクに登録する方法

    本やコミック、雑誌が読み放題になるAmazonのKindle Unlimitedが2ヵ月で199円と激安で利用できる!


    【2月版】機種変更アリ!ドコモから『648円以下』で販売されているiPhone・iPad・Androidスマホ・ガラケーまとめ – 激安でドコモ端末を購入する方法

    現在ドコモで販売されている648円以下(一括0円もあり)の機種を一括価格、実質価格、契約別にまとめました


    【1,000ポイント+最大2.5%還元!!】Amazonギフト券を超おトクにチャージする方法

    自分が対象かどうかはすぐにチェックできる。Amazonで買い物するなら絶対おトク


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事