これは激熱!還元率50%の旅行券+Amazonギフト券がもらえるふるさと納税がヤバい!

最終更新 [2016年10月4日]





Windows10でWindows Updateの自動/手動更新の切替、自動ダウンロード停止、アプデ自体を無効化する方法まとめです。

大幅なメジャーアップデートとなったWindows10 Anniversary Update(バージョン:1607)
このアップデートで新機能などいろいろと追加され、Windows10がさらに楽しくなりました。

ただ、多分このアニバーサリーアップデート後から、Windows Updateの更新設定がなくなる(設定できない)という仕様に変わっています。。
この仕様変更により、設定からカンタンにできていたWindows Updateの自動/手動更新ができなくなっています。。

テザリングなどモバイル環境だと恐ろしい。。

デスクトップPCなど固定回線にケーブルやWi-Fiで繋がっている時はいいのですが、モバイル環境で使うようなノートPC類でスマホのテザリングなどで通信している時にサイズがデカめのWindows Updateをダウンロードしたら…
ああ恐ろしい。。

ただ、設定からは無くなっているWindows Updateの自動更新ですが、別の手段で自動/手動を切り替えたり無効化したり、自動ダウンロードを一時停止、無効化する方法があるので紹介します。

ちなみに「Creators Update」「Anniversary update」「November update」などといったメジャーアップデートに関しては、OSの設定上から簡単に『適用を延期』させることもできます。
※Pro以上が対象

関連記事]:【Windows10】Windows Updateを無効化(手動化)する方法



【Windows 10】Windows Updateの自動/手動更新を切り替える、自動ダウンロードを停止する方法

アップデートを延期する設定を行う

一番シンプルで簡単なのは、延期という手法。
設定からサクッとできます。

Windowsスタートメニュー > 設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update > 詳細オプションの中にある「アップグレードを延期する」にチェックを入れます。
※Windows10ではWindows Updateはコントロールパネルの中ではないのでご注意を。

マイクロソフトは、Windows 10のアップグレードの延期を↓のように説明しています。

一部の Windows 10 エディションでは、PC へのアップグレードを延期することができます。
アップグレードを延期すると、Windows の新機能が数か月間ダウンロードまたはインストールされません。
アップグレードの延期によるセキュリティ更新プログラムへの影響はありません。
アップグレードを延期すると、Windows の最新機能がリリースされてもそれらを入手できなくなりますのでご注意ください。

関連記事:【Windows10】Windows Updateを表示する、チェックする方法


ただ、この延期はなんかフワッとした内容なので正直不安。。
ということで次にコマンドから自動ダウンロードを停止するという方法があります。

自動ダウンロードのサービスを停止または無効化する方法

ローカルサービスから2つのサービスを停止または無効化

Windowsのサービスを停止することでアップデートファイルなどの自動ダウンロードを停止または無効化することができます。

設定を開き、検索ボックスに「サービス」と入力します。
検索結果に表示された「ローカルサービスの表示」をクリックします。

ローカルサービスが開きます。
この中にある↓の2つのサービスを停止(または無効化)します。

・Background Intelligent Transfer Service
・Delivery Optimization

初期状態では、状態が「実行中」、スタートアップの種類が「自動(遅延開始)」になっていると思います。

停止 一時的にストップ。PC再起動後などは再度有効になる
無効化 このサービスを無効化する。自分で再度有効にしない限りは、PC再起動後も無効のままとなる

各サービスを右クリックして「プロパティ」をクリックします。

↑のようにプルダウンなどから自分にあった設定を選んで「適用」すればOKです。
基本的に自動ダウンロードしたくない、という人は無効化すればいいと思いますが、無効化はWindows Updateなどをちゃんと自分で確認できる人にオススメします。


【Pro以上のWindows10の場合】ローカルグループポリシーエディターから更新の方法を変更する

これはWindows 10 Pro以上のOSでしかできない方法ですが、ローカルグループエディターを使うことで以前同様のWindows Update更新の設定を行うことができます。

gpedit.msc起動

「ファイル名を指定して実行」を起動します。
ショートカットキー『Winキー+R』を押すのが一番速いと思います。

名前の場所にgpedit.mscと入力してOKをクリックします。

ローカルグループポリシーエディターが起動します。

コンピューターの構成 > 管理用テンプレート > Windowsコンポーネント > Windows Updateと左のツリーを進んでいき「自動更新を構成する」をダブルクリックします。

↑のような画面が開きます。
ここが以前のWindowsだとお馴染みのWindows Updateの構成画面となります。
「有効」にチェックを入れることで、オプションで「自動更新の構成」を選択することができるようになります。

②ダウロードとインストールを通知
③自動ダウンロードし、インストールを通知
④自動ダウンロードしインストール日時を指定
⑤ローカルの管理者の設定選択を許可

から選択できるようになっています。
アップデートが自動的にダウロードされるのがイヤという人は②あたりを選んでおくのが無難だと思います。

またここでアップデート日時の指定や自動更新自体を無効化することもできます。
※↑のローカルサービスのステップで自動ダウンロードのサービスを停止または無効化している場合は、ここで自動ダウンロードを選択していてもダウンロードされないと思うのでご注意を。

↑無効化した状態。
無効化した場合、通知も含め、Windows Updateは一切行われなくなります。
ある程度自分でアップデート内容がわかっていたり、後に手動で実行できるというような人向けの設定です。

SurfaceなどモバイルPCをテザリング環境で使うという人は自動ダウンロードは無効化しておいた方が無難

自分は、WindowsマシンはSurfaceを愛用しています。
自宅だとディスプレイに接続してデスクトップマシン感覚で使い、外で使う時はケーブルをハズしてそのまま持っていくような使い方をしています。
ネットワークは自宅だと固定回線のWi-Fi、外出先だとスマホでのテザリングが多いです。

Surfaceからしてみれば、テザリングだろうが固定回線だろうがWi-FiはWi-Fi。
ちゃんと設定をしていないとテザリング状態でもWindows Updateなどの大型ファイルもガンガン吸い上げます。。

Surfaceに限らず、ノートPCを自宅、外出先兼用で使っているような人は、モバイル環境だとデータ通信量の関係もあると思うので↑の設定などで最低でもWindows Updateの自動ダウンロードを停止しておくことを心からオススメします。
※もちろんWindows Update自体が悪いものの訳ではないので、自宅など通信量に制限がない環境でちゃんとアップデートするようにしましょー。

また、「Creators Update」「Anniversary update」「November update」などといったメジャーアップデートに関しては、OSの設定上から簡単に『適用を延期』させることもできます。
Pro以上が対象となっていますが、こちらもチェックしてみてください。

関連記事]:【Windows10】Windows Updateを無効化(手動化)する方法


< この記事をシェア >






この【Windows10】Windows Updateの自動/手動を切り替える、無効化する、自動ダウンロードをオフにする方法まとめの最終更新日は2016年10月4日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【1,000ポイント+最大2.5%還元!!】Amazonギフト券を超おトクにチャージする方法

キャンペーン

自分が対象かどうかはすぐにチェックできる。Amazonで買い物するなら絶対おトク

【1,000名に当たる!】Prime Musicの曲を聴くだけでAmazonギフト券10,000円分がもらえる抽選に参加する方法

キャンペーン

聴けば聴くほど当選率アップ!音楽聞いてAmazonギフト券がゲット出来れば嬉しいぞー

【投げ売り】機種変更もOK。ドコモ『9.7インチiPad(第5世代)』を一括0円で購入する方法

携帯電話

第5世代のiPad 32GBモデルが一括0円。ストレージが大きいモデルも投げ売り価格で販売中


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Surface , Windows , windows 10 , Windows Update , 手動 , 無効化 , 自動 , 自動ダウンロード ,




新着記事

【月2回】dポイント20倍+α!毎月10日、20日『dショッピング / d fashionデー』でおトクに買い物する方法 – dポイント消化にも

セール

7月から10日も対象に!dポイント20倍&ポイント利用分20%還元&1日限りの限定アイテムあり!

【インスタ】オンライン状態を知らせる「緑色の丸(ドット)」を非表示・オフにする方法

Instagram

インスタのアプリを操作などしていて、オンライン状態だとプロフィール画像の横に「緑色の丸(ドット)」が表示されるぞ!

【7月版】ソフトバンクのキャッシュバッククーポンをWEB上からゲットする方法 – スマホ購入前に要確認!

携帯電話

Tポイントまたは現金でキャッシュバック!もちろん最新のiPhoneにも使えるソフトバンクのクーポン

【LINE】リプライ&メンション(@返信)機能の違いと使い方 – トークで相手、メッセージを指定して返信

LINE

LINEにもリプライ機能が正式に登場。リプライとは別に相手を指定してメッセージを送るメンション(@返信)もあり

【数量限定】「PS4 Pro Marvel’s Spider-Man Limited Edition」を予約・購入する方法 – CUHJ-10027

ゲーム

真っ赤なスパイダーマンデザインのPlayStation 4 Proが数量限定で発売するぞ!


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Y!mobileタイムセール】ワイモバイルの端末をおトクにゲットする方法 – 機種変更やタブレットも激安!

    「Android One S2」が一括540円で受付開始!「DIGNO E」は一括1円で「Android One 507SH」は一括111円!


    【最新版】iPhone・iPadのバッテリー持ちを改善する方法、節約設定まとめ – iOS 11電池持ちがヒドい。。

    iOSのいろんなところの設定を見直せば電池消耗は抑えられる。自分の環境でできる範囲でどうぞ!


    【ポケモンGO】友だちとフレンドになる&トレーナーコードを確認/シェアする方法 – ギフトによる場所バレやプロフィール丸見えにご注意を

    ポケモン交換するならフレンドは必須!ギフトが送れたりもするけど制限や注意点もちょっと多めかも


    Pokemon GO Plusを”バッテリー充電式”にできる『Pocket Energy(ZPM001K)』の使い方、レビュー

    ポケモンGOプラスがバッテリー充電式になる衝撃的なアイテム!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【月2回】dポイント20倍+α!毎月10日、20日『dショッピング / d fashionデー』でおトクに買い物する方法 – dポイント消化にも

    7月から10日も対象に!dポイント20倍&ポイント利用分20%還元&1日限りの限定アイテムあり!


    【インスタ】オンライン状態を知らせる「緑色の丸(ドット)」を非表示・オフにする方法

    インスタのアプリを操作などしていて、オンライン状態だとプロフィール画像の横に「緑色の丸(ドット)」が表示されるぞ!


    【7月版】ソフトバンクのキャッシュバッククーポンをWEB上からゲットする方法 – スマホ購入前に要確認!

    Tポイントまたは現金でキャッシュバック!もちろん最新のiPhoneにも使えるソフトバンクのクーポン


    【LINE】リプライ&メンション(@返信)機能の違いと使い方 – トークで相手、メッセージを指定して返信

    LINEにもリプライ機能が正式に登場。リプライとは別に相手を指定してメッセージを送るメンション(@返信)もあり


    【数量限定】「PS4 Pro Marvel’s Spider-Man Limited Edition」を予約・購入する方法 – CUHJ-10027

    真っ赤なスパイダーマンデザインのPlayStation 4 Proが数量限定で発売するぞ!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【最大20,000dポイント】運試しに。ドキドキキーワードあみだくじでdポイントをゲットする方法

    超簡単に参加できるクジ。当たればラッキー!dアカウント+ポイントカード持っている人は是非


    【7月版】機種変更アリ!ドコモから『648円以下』で販売されているiPhone・iPad・Androidスマホ・ガラケーまとめ – 激安でドコモ端末を購入する方法

    現在ドコモで販売されている648円以下(一括0円もあり)の機種を一括価格、実質価格、契約別にまとめました


    【徹底的】Amazonプライムで使えるサービスを使い倒す方法&年会費の元が取れるキャンペーンまとめ

    これだけのサービスが使えれば年会費は惜しくない!既にプライム会員の人は使えるサービスをフルに使い倒してみて!


    【投げ売り】機種変更もOK。ドコモ『9.7インチiPad(第5世代)』を一括0円で購入する方法

    第5世代のiPad 32GBモデルが一括0円。ストレージが大きいモデルも投げ売り価格で販売中


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事