【激安折りたたみスマホ】「Libero Flip(A304ZT)」が一括39,800円~

【iPhone】「盗難デバイスの保護」とは?オンにしてセキュリティ対策を高める方法 – 常にオンにできるオプションも登場

iOS 17.3からiPhoneに「盗難デバイスの保護」という新機能が登場。デフォルト設定はオフなので必要な場合はオンにしよう。iOS 17.4からは「すべての場所でオン」にも対応


最終更新 [2024年3月6日]

\\どうかフォローをお願いします…//


< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly


iPhoneの「盗難デバイスの保護」機能の使い方です。

iPhone 盗難デバイスの保護の使い方

[2024年3月6日 更新]
iOS 17.4が登場しています。
iOS 17.4からiPhoneの盗難デバイスの保護に「すべての場所でセキュリティを強化する」というオプションが追加されています。


日本時間の2024年1月23日にiOS 17.3がリリースされました。
iPhoneをこのiOS 17.3以降にアップデートすることで新たなセキュリティ保護機能である「盗難デバイスの保護」が利用できるようになります。

機能名そのままですが、iPhoneの盗難対策として有効なセキュリティ機能です。
オンにした場合、iPhoneが自分がよく行く場所(自宅、オフィスなど)から離れている状態の時に一部の機能や特定のアクションを実行する場合、Face IDまたはTouch IDによる認証が必須となります。
その後、iOS 17.4からよく行く場所だけではなく「すべての場所でセキュリティを強化する」というオプションも追加されています。

これにより、iPhoneを盗んだ人がパスコードロックを解除できたとしてもある程度が守られるということになります。

早速、iOS 17.3にアップデートしたiPhoneで機能をオンにしてセキュリティ対策を行ってみました(アップデート後の初期設定はオフです)
ちなみにオンにして使ってもパッと見ではわからない&自分が操作している時は何も変化はありません。

この記事では、iPhoneの「盗難デバイスの保護」の機能の概要や設定をオン⇔オフする手順を紹介します。


【iPhone】「盗難デバイスの保護」機能の使い方

iOS 17.3から利用できる「盗難デバイスの保護」機能とは?

仕組みと認証解除が必要となる機能、アクション
iPhone 盗難デバイスの保護機能の概要

「盗難デバイスの保護」が有効になっている場合、iPhone が自宅や職場などのよく知っている場所から離れている間、特定のアクションに対するセキュリティ要件が厳しくなります。

■Face IDまたはTouch ID による生体認証が必要となるシーン
以下を含む特定のアクションを実行する前に、Face ID または Touch ID による認証が必須になります。
・キーチェーンに保存されているパスワードやパスキーを使う
・Safari に保存されている支払い方法を使う(自動入力)
・紛失モードを解除する
・すべてのコンテンツと設定を消去する
・新しい Apple Card を申し込む
・Apple Card の仮想カード番号を表示する
・ウォレットで特定の Apple Cash と Savings のアクションを実行する(例:Apple Cash または Savings での送金)
・iPhone を使って新しいデバイスを設定する(例:クイックスタート)

■セキュリティ遅延(1時間の待機が発生する操作)
・Apple ID のパスワードを変更する
・Apple ID からサインアウトする
・Apple ID アカウントのセキュリティ設定 (信頼できるデバイス、復旧キー、復旧用連絡先など) を更新する
・Face ID または Touch ID を追加または削除する
・iPhone のパスコードを変更する
・すべての設定をリセットする
・「探す」をオフにする
・「盗難デバイスの保護」をオフにする

via:iPhoneの「盗難デバイスの保護」について – Apple

Apple公式が案内している盗難デバイスの保護の内容は上記の通りです。
機能がオンになっているとこれらのアクションをいつ行かないような場所で実行しようとした際にFace IDまたはTouch IDでの認証が必須となる or 1時間の待機時間が発生します。
またiOS 17.4からは「常にオン」にするオプションも利用可能です。

これにより、万が一iPhoneが誰かの手に渡ってしまい、パスコードロックを解除されてしまったという場合でも生体認証を解除できないのでこれらのアクションが実行できないということになります。

iPhoneの盗難デバイスの保護機能をオン⇔オフする手順

初期設定は「オフ」セキュリティを高めたい場合はオンに
iPhone 盗難デバイスの保護をオン⇔オフする方法

iPhoneの設定を開きます。

画面を下にスクロールします。


iPhone 盗難デバイスの保護をオン⇔オフする方法

「Face ID(またはTouch ID)とパスコード」を選択します。


iPhone 盗難デバイスの保護をオン⇔オフする方法

パスコードを入力して進みます。


iPhone 盗難デバイスの保護をオン⇔オフする方法

iPhoneの生体委認証・パスコード関連の設定一覧が開きます。

画面を下にスクロールします。


iPhone 盗難デバイスの保護をオン⇔オフする方法

「盗難デバイスの保護」の設定を確認します。

初期状態の場合は←のようにオフになっています。


iPhone 盗難デバイスの保護をオン⇔オフする方法

盗難デバイスの保護の設定を有効化する場合は、「盗難デバイスの保護」を選択します。


iPhone 盗難デバイスの保護をオン⇔オフする方法

ボタンを押してオンに切り替えます。


セキュリティ継続が必要な状態を選択
iPhone 盗難デバイスの保護をオン⇔オフする方法

設定をオンにすると「セキュリティ継続が必要」というオプションが表示されます(iOS 17.4以降)

・普段いる場所から離れているとき
・常に

自分のiPhone使用環境にあわせてどちらかを選択します。


iPhone 盗難デバイスの保護をオン⇔オフする方法

←のように「盗難デバイスの保護」の設定がオンになっていればOKです。


なお、逆にオフにする場合も同じ手順で「保護をオフにする」をタップすればOKですが、オン⇒オフに切り替える際は生体認証による解除が必要となります。

iPhoneの盗難デバイスの保護機能をオンしていても通常の操作には特に影響なし

特別な使い方をしていない場合はオンにしておくといいかも

機能が作動してもFace IDやTouch IDで解除すればいいだけ
iPhone 盗難デバイスの保護の使い方

iOS 17.3から新たに登場したiPhoneの「盗難デバイスの保護」機能。
紹介したように実際にオン⇔オフしていろいろと試してみましたが、iPhoneを通常操作する分には一切何も変化はありません。

いつも自分が行くような場所ではない時(例として自宅やオフィス)にセキュリティが強化されるというものなので、旅行などの出先で先述した機能を変更しようとした時やアクションを実行しようとすると生体認証による解除や1時間という待機時間を求められることになりますが、iPhoneの生体認証は優秀なので即解除できます。
※iOS 17.4からは常にオンにしておくこともできます。

なのでiPhoneユーザーはセキュリティを高めるという意味で特別な事情がない限りは、機能をオンにして運用するのがいいのでは?と個人的には思っています。

初期設定はオフになっているのでiOS 17.3以降のiPhoneを利用している人は「盗難デバイスの保護」をオンにすることも検討してみてください。

< この記事をシェア >

usedoor Twitterでシェア
usedoor facebookでシェア
usedoor はてなブックマークに保存
usedoor Pocketに保存
usedoor LINEでシェア
usedoor feedly



\\どうかフォローをお願いします…//



この【iPhone】「盗難デバイスの保護」とは?オンにしてセキュリティ対策を高める方法 – 常にオンにできるオプションも登場の最終更新日は2024年3月6日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

ahamo、LINEMO、povoどれにする?開催中キャンペーンの特典と条件を比較してみた – キャッシュバックやポイント還元などまとめ

携帯電話

ドコモのahamo、ソフトバンクのLINEMO、auのpovo、。大容量低価格プランを今契約するならどこが一番おトクにキャンペーンで契約できる?を比較してみた

【楽天モバイル】初めて20GB超過利用して1,500ポイントをゲットする方法 – 毎月開催&必ずもらえる!最強プランにピッタリのキャンペーン。特典増額中!

キャンペーン

楽天モバイル契約者限定で過去に一度も20GBを超過したことがなく20GBを超過しそうな人は必見!エントリーと利用だけで1,500ポイントがもらえちゃう

ワイモバイル「10周年大感謝祭」まとめ – PayPay大還元、紹介キャンペーン、スマホ安売り、誰でも参加できる抽選会などで構成される大型キャンペーン開催!

キャンペーン

ワイモバイルが10周年を記念した大型キャンペーンを開催!ワイモバを契約中の人もしてない人も参加できてPayPayが当たるなど特典多数!

【楽天モバイル】モバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」が一括1円だから買ってみた – 激安でWi-Fiルーターをゲットする方法

携帯電話

楽天モバイルがモバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」を一括1円の激安特価販売!すでに楽天モバイル回線を契約中でも一括1円で買える!

Huluを通常よりもおトクに契約する方法、キャンペーンまとめ

webサービス

動画見放題サービス「Hulu」通常特典は2週間無料だけだけどキャンペーンを利用すれば無料期間が延長されたりポイント還元などでおトクに入会できる!


開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m

usedoor Twitter
usedoor facebook
usedoor feedly
usedoor RSS


新着ニュース&記事

Nintendo Switch用『Joy-Con充電スタンド(2way)』を予約・購入する方法 – 価格、販売ショップまとめ。新しい任天堂純正スタンドが登場!

ゲーム

ニンテンドースイッチの本体不要で手軽にJoy-Conが充電できる任天堂の新スタンド『Joy-Con充電スタンド(2way)』が登場!価格は3,300円、10月17日(木)に発売

【激安の一括9,800円!!】ワイモバイルで折りたたみスマホ「Libero Flip」をおトクに購入する方法 – 7月18日に大幅値下げ

携帯電話

ワイモバイルの折りたたみスマホ「Libero Flip(A304ZT)」が値下げ!他社からのりかえなら一括9800円と超激安!機種変更でも一括19,800円で販売。

【抽選情報あり】デジタルカメラ「FUJIFILM X100VI」を予約・購入する方法

ショッピング

高級コンパクトデジタルカメラの原点X100シリーズの最新モデル「FUJIFILM X100VI」が2024年3月下旬に発売!価格は税込281,600円。

【一般販売開始】ニンテンドースイッチ用『ファミリーコンピュータ コントローラー』の価格、販売ショップなどまとめ – Nintendo Switch Onlineに加入していなくても誰でも購入可能に

ゲーム

これまでNintendo Switch Online加入者限定で販売されていたファミコン風のコントローラー『ファミリーコンピュータ コントローラー』が誰でも購入できるように。価格は6,578円

ワイモバイルで「Google Pixel 8」「Google Pixel 8a」が発売

ニュース

なぜか上位モデルのPixel 8の方がPixel 8aより安いぞ!Pixel 8の販売価格は29,800円~と超激安!機種変更の場合は59,472円。


新着記事をもっと見る

usedoorをフォロー


注目・おすすめ記事

【iPhone】かかってきた電話に自動的に出る方法 – 通話ボタンを押さなくても自動で通話開始!運転中の着信などにマジ便利

Bluetoothヘッドセットを装着してクルマの運転中にiPhoneで通話をするという人にマジでオススメな自動的に電話を取る設定


【7月22日まで】Amazon「Audible」を3ヵ月無料で登録する方法 – 過去最長の無料期間!本の朗読サービスを通常よりもおトクに利用できるキャンペーンまとめ

Amazonの朗読サービス「Audible」に登録するなら通常よりも無料期間が長くなるキャンペーン開催時がおトク!7月22日まで過去最長クラスの最大3ヵ月無料キャンペーン開催中


クレジットカードなしで格安SIMと契約する方法 – 口座振替、引き落とし、デビットカード、その他決済に対応したMVNOまとめ

クレカなしでも契約できる、口座振替やポイント支払いに対応している格安SIM(MVNO)の会社とプランをまとめ&比較しました


【楽天モバイル】モバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」が一括1円だから買ってみた – 激安でWi-Fiルーターをゲットする方法

楽天モバイルがモバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」を一括1円の激安特価販売!すでに楽天モバイル回線を契約中でも一括1円で買える!


【激安!!】ワイモバイルの「タイムセール」でスマホを激安で購入、SIMのみ契約でキャッシュバックをゲットする方法 – 現在登場中の機種と価格、条件まとめ

ワイモバイルオンラインストアのタイムセールでOPPO Reno7Aやソフトバンク認定中古品のiPhoneが特価で販売中!



注目の記事をぜんぶ見る


最新記事&ニュース

Nintendo Switch用『Joy-Con充電スタンド(2way)』を予約・購入する方法 – 価格、販売ショップまとめ。新しい任天堂純正スタンドが登場!

ニンテンドースイッチの本体不要で手軽にJoy-Conが充電できる任天堂の新スタンド『Joy-Con充電スタンド(2way)』が登場!価格は3,300円、10月17日(木)に発売


【激安の一括9,800円!!】ワイモバイルで折りたたみスマホ「Libero Flip」をおトクに購入する方法 – 7月18日に大幅値下げ

ワイモバイルの折りたたみスマホ「Libero Flip(A304ZT)」が値下げ!他社からのりかえなら一括9800円と超激安!機種変更でも一括19,800円で販売。


【抽選情報あり】デジタルカメラ「FUJIFILM X100VI」を予約・購入する方法

高級コンパクトデジタルカメラの原点X100シリーズの最新モデル「FUJIFILM X100VI」が2024年3月下旬に発売!価格は税込281,600円。


【一般販売開始】ニンテンドースイッチ用『ファミリーコンピュータ コントローラー』の価格、販売ショップなどまとめ – Nintendo Switch Onlineに加入していなくても誰でも購入可能に

これまでNintendo Switch Online加入者限定で販売されていたファミコン風のコントローラー『ファミリーコンピュータ コントローラー』が誰でも購入できるように。価格は6,578円


ワイモバイルで「Google Pixel 8」「Google Pixel 8a」が発売

なぜか上位モデルのPixel 8の方がPixel 8aより安いぞ!Pixel 8の販売価格は29,800円~と超激安!機種変更の場合は59,472円。



最新記事をもっとチェック


usedoorをフォロー


現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

【2024年7月】ドコモのiPhone、Androidスマホが機種変更で5,500円割引となるクーポンをWEB上からゲットする方法 – 対象機種、条件など

2024年7月もドコモがiPhoneやAndroidスマホの機種変更が5,500円割引となるクーポンをウェブ上で配布中!対象者限定みたいのでまずは取得できるかをチェック!


Kindle Unlimitedに2ヵ月99円、30日間無料などおトクに登録する方法 – Amazonの本/雑誌/マンガ読み放題のキャンペーンまとめ【2024年7月】

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」のキャンペーンをまとめています。現在は2ヵ月99円や30日間無料など。対象者ならおトクに通常よりもおトクに利用できる


Amazon「プライムスタンプラリー」に参加する方法 – プライムデー2024連動企画。10人に1人、抽選で最大50,000ポイントが当たる!【2024年7月】

Amazonプライムデー2024連動企画のスタンプラリー開催!7月23日までのキャンペーン期間中に5つのスタンプを全て集めると抽選で最大50,000ポイントが当たる!人によって若干条件が異なることも


【最大10,000dポイント】毎日運試し。わくわく毎日くじでdポイントをゲットする方法

毎日引けるdポイントが当たるくじが登場。最高は10,000dポイントらしいけど…


LYPプレミアムにおトクに登録する方法&会員が使える機能まとめ – 3ヵ月無料&LINEやYahooで会員限定で使える機能が多数

LYPプレミアムが3月31日まで激アツな入会キャンペーンを開催!基本料金3ヵ月無料+4,000円分のPayPayポイント+Yahoo!ショッピングの3,000円割引クーポン×2枚という超豪華特典を用意!



開催中のキャンペーンをぜんぶ見る