【当サイト限定 ドコモクーポン配布中!】iPhone Xが5,400円割引になる『限定割引クーポン』をusedoor読者にプレゼント!

新着を見る

最終更新 [2014年5月14日]





自分の配信しているアプリを一括管理できるサービス「App Annie」の使い方です。
「App Annie」はAppStore(iPhoneアプリ)、GooglePlay(Androidアプリ)はもちろんのことAmazonで配信しているアプリやiBook、Kindleなどといった電子書籍、AdMobをはじめとする広告の管理も一元管理することができるサービスとなっています。

なんかこのロゴ見たことないですか??

あ、App Annieはちゃんと日本語ですよ。

http://www.appannie.com/jp/

また「App Annie」はアプリ内に面倒くさいSDKの導入なども不要です。
それでいて自分のアプリのダウンロード数やランキング、収益、ASOなど様々なデータを見ることができます。

複数のプラットフォームでアプリを展開しているユーザーさんにはとっても嬉しいサービスになっています。
聞いた話によると有名ゲームのClash of Clans(クラッシュオブクラン)の運営者も使っているとかなんとか。

App Annie概要。使う前にちょっと忠告

↑にApp Annieではアプリ内のSDKが不要、と書きました。
それなのにアプリの詳細データがなぜわかる??と思われる方も多いかもしれません。

これとってもシンプルなんです。

一元管理したいプラットフォームのID・パスワードを渡す必要アリ

↓に書いていきますが、App Annieアカウントを作成した後に自分のチェックしたいアプリ配信プラットフォームのアカウントのID・パスワードを入力することになります。

iPhoneアプリの統計データを見たいならiTunes Connect、GooglePlayのデータを見たいならGoogleアカウントのID・パスワードをApp Annieに登録するということになります。

もちろんセキュアに保護されるものですが、第三者に自分または企業のアカウントデータをパスワード付では渡せない!という人はApp Annieを使うのは厳しいです。。

ID・パスワードまで渡せば、そりゃSDKなくても見れるよね。。というお話です。

ただ、GooglePlayDeveloperやiTunes Connect上からは一発では見れないデータがサクッと表示されますし、複数のアカウントを一元管理できるのでとっても便利ではあります。


App Annieの使い方

新規ユーザー登録

https://www.appannie.com/account/register/
とってもシンプルです。
基本的にメールアドレス・パスワードが重要になってきます。
登録後に登録したメールアドレスにApp Annieから折り返しメールが届き、そのメールにあるURLをクリックで登録完了のパターンです。

登録が完了するとログインできるようになります。

ログイン状態になると画面右上にアカウント名とメニューが表示されるようになります。

ここに表示される「接続済みアカウント」をクリックします。

各プラットフォームの情報を登録する

自分がAppAnnieにて管理しているアカウントの一覧ページです。
もちろん最初は何もありません。

画面右上にある「新しいアカウントを追加」をクリックします。

見たことのあるアイコンや言葉がズラズラっと表示されます。
まずはAndroidアプリを管理してみたいので「GooglePlay」をタップします。

ここに自分のAndroid Developerの紐づいているGoogleアカウントのIDとパスワードを入力することになります。
表示名というのはApp Annie上で表示される任意の名前です(後から変更可能です)

ちなみにGoogleのログインは勝手にID・パスワードでApp AnnieがログインするというわけではなくAPIを叩きにいっているようです(多分)

プライバシーは守りますよの証であるTRUSTeにも加入しています。
一応安全ということで。。

またGoogleアカウントの場合、リカバリ用メールアドレスを設定していると↑のようにそのアドレスの入力も求められました。

全ての項目がちゃんとGoogleのものと一致すれば↑のようにApp Annie内の「接続済みアカウント」にGoogleが追加されていることがわかります。


そしてここから数分待つと…

↑アセットという部分にアイコンと数字が登場しました。
これが自分の登録したアカウントに紐づいているアプリの数です。

アカウント名をクリックすれば詳細画面も見ることができます↓


この手順はiPhoneアプリでも同様でAppStoreのアカウントを追加したい場合も「新しいアカウントを追加」からiTunes ConnectのIDとパスワードを入力することになります。

自分の場合、2つともを登録してみました。
電子書籍は持ってないのであしからず。。。

↑AppStoreとGooglePlayを登録した状態。


アプリのデータ詳細を確認

自分のアカウントページの左にある「アプリ」をクリックすると登録したプラットフォームのアプリがズラッと表示されます。
アイコン+アプリ名+配信プラットフォームが表示されるのでパッと見でわかりやすいです(↑画像は塗りつぶしになっててわかりにくいですが。。)

データを見たいアプリをクリックします。

アプリの詳細が表示されます。
・アイコン
・アプリ名
・配信プラットフォーム
・パブリッシャー名

より詳細を見たい場合は右上の「ダッシュボードを見る」をクリックします。

収益

ダッシュボードです。
かなり様々なデータを見ることができます。

収益のデータは国別であったり、有料アプリのダウンロード、アプリ内課金、広告などカテゴリ別に見ることも可能です。
CSV形式にダウンロードもできます。

操作性としてはGoogleAnalyticsに近いと感じました。

ランキング

デイリーランキング、トップセールスランキングやそのアプリの過去最高順位などを見ることができます。

キーワード/ ASO

アプリに対する検索キーワードを見ることもできます。
いわゆるASOというやつです。

フィーチャー

各プラットフォームにてフィーチャーとして掲載された履歴や現在のフィーチャーです。

レビュー&評価

各プラットフォームのユーザーレビューと評価を見ることができます。


ここまでの機能はAppAnnieに登録するだけで完全無料で見ることができます。
アプリ内課金を搭載したアプリがなかったのでその辺のデータは見れませんでした。。


もっとAppAnnieを使いたい人には

またAppAnnieには有料プランも存在します。
有料プランに加入すれば、「ダウンロード数と売上の予測」や「80種類以上のカスタムレポート」「専用カスタマーサクセスマネージャー」が使えたりするようです。

金額がよくわからなかったのですが12ヶ月の年間契約にてご購入いただけます。App Annie Analyticsユーザーには特別割引がございます。なんていう表記がありました。

気になる方は↓から問い合わせてみるのがいいと思います。
http://www.appannie.com/jp/pricing/

複数プラットフォームにてアプリを配信している人にはオススメ

ザクッと使ってみての感想ですが、AppAnnieは複数のプラットフォームにまたがってアプリを配信しているデベロッパーさんにはオススメできると感じました。

毎日の売り上げをiTunes Connectにログインして終わったら次はGooglePlayにログインして…
とやるよりは効率的になるのかなと。

ただ、仮にも第三者にIDとパスワードを渡すことになるというのも会社であればネックになるのかもしれないですね。

まぁAppAnnieへの登録だけなら無料&プラットフォーム情報もいりませんので登録だけしてみて、使えそうならプラットフォームのデータを入力してみるというのもアリじゃないでしょうか??

■App Annie

http://www.appannie.com/jp/


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このApp Annieの使い方 – iOSもAndroidもAmazonも複数プラットフォームのアプリを一元管理する方法の最終更新日は2014年5月14日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Android , iPhone , Windows , スマートフォン , 登録 ,




新着記事

【スタバ福袋2018】販売方法がオンライン抽選になったぞ! – スターバックス福袋2018をGETする方法

福袋

オンライン抽選のエントリーは11/30~です!福袋が欲しい人は抽選にエントリーしよう!

【ドコモ】Xperia XZ1 Compact(SO-02K)実機レビュー、使い方 – 小さいけど強いヤツ!

Androidスマホ

キャリア版はドコモからのみ販売!サイズはコンパクトだけど中身はフルスペックなXperia

【Y!mobileタイムセール】ワイモバイルの端末をおトクにゲットする方法

キャンペーン

「Android One」が4,980円!「HUAWEI P9 lite」がなんと一括100円!これは激安です!

【25,200円キャッシュバック!】BIGLOBEモバイルで「iPhone 6s / SE」を購入してキャッシュバックをGETする方法

MVNO・格安SIM

BIGLOBEモバイルでiPhone 6sとiPhone SEの販売が開始!高額キャッシュバックがもらえるので激アツです!


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【一括0円】機種変更もOK!ドコモタブレット『dtab d-01H』を一括0円でゲットする方法

    機種変更も一括0円!端末購入サポートOKな人はけっこういいぞー


    【新色Rosso!!】ドコモ『Xperia XZ Premium SO-04J ロッソ(赤)』フォトレビュー、使い方

    ドコモから10月27日に発売されるXperia XZ Premiumの新カラーの外観をチェック!


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【スタバ福袋2018】販売方法がオンライン抽選になったぞ! – スターバックス福袋2018をGETする方法

    オンライン抽選のエントリーは11/30~です!福袋が欲しい人は抽選にエントリーしよう!


    【ドコモ】Xperia XZ1 Compact(SO-02K)実機レビュー、使い方 – 小さいけど強いヤツ!

    キャリア版はドコモからのみ販売!サイズはコンパクトだけど中身はフルスペックなXperia


    【Y!mobileタイムセール】ワイモバイルの端末をおトクにゲットする方法

    「Android One」が4,980円!「HUAWEI P9 lite」がなんと一括100円!これは激安です!


    【25,200円キャッシュバック!】BIGLOBEモバイルで「iPhone 6s / SE」を購入してキャッシュバックをGETする方法

    BIGLOBEモバイルでiPhone 6sとiPhone SEの販売が開始!高額キャッシュバックがもらえるので激アツです!


    最新記事をもっとチェック

  • 人気記事ランキング

    ランキングを見る

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone X iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事