【リアルタイム更新】iPhone Xの在庫状況をチェックする方法 - ドコモ・au・ソフトバンク

最終更新 [2017年7月13日]





Windowsで無料で実行することができるMicrosoft謹製のウイルス、スパイウエアなどのスキャンツール「Microsoft Safety Scanner」の使い方です。

個人的には以前よりは少なくなってきている気がするウイルス関連の出来事。
が、今回ちょっといろいろとあって実行する機会がありました。

無料で実行できるウイルススキャンはチラチラあります。
その中の1つにMicrosoftが無料で提供している「Microsoft Safety Scanner」というものがあるので紹介します。

Microsoftが提供している=完璧!とは思ってはいませんが、Windowsを作っているというだけあるので実行してみる価値はあると思います。
Windows10に限らず実行できると思いますが、手元に10のマシンしかなかったのでWin10環境で紹介します。
このソフトに限らずですが、ウイルスチェックは定期的に行うことをオススメします。


【無料ウイルススキャン】Microsoft謹製『Safety Scanner』の使い方

Microsoft Safety Scannerとは?

Microsoft Safety Scanner は無償でダウンロードできるセキュリティツールで、必要に応じてスキャンを実行し、ウイルスやスパイウェアなどの悪意のあるソフトウェアを削除するのに役立ちます。
このツールは、既存のウイルス対策ソフトウェアと連携します。

ダウンロードしてから10日間ご利用いただけます。
最新のマルウェア対策定義を使用してスキャンを再実行するには、もう一度ダウンロードして実行してください。
Microsoft Safety Scanner は、リアルタイムの保護を実行するウイルス対策ソフトウェアプログラムの代わりに使用することはできません。

というもの。
あくまでウイルススキャンであって削除機能はあっても常駐保護とかはしないよ、というものです。
またダウンロードから10日間しか使えませんが、再度実行したい時はもう一度ダウンロードすることで使えるという仕様になっています。

まずはダウンロード

https://www.microsoft.com/security/scanner/

↑にアクセスします。
一番上の「今すぐダウンロード」をクリックします。

OS(ビット)によってダウンロードするファイルが異なります。
自分の環境にあった方をチョイスします。

関連記事:【Windows】OSが32ビットなのか64ビットなのか?を調べる方法


Microsoft Safety Scannerを実行

ダウンロードすると「msert.exe」というファイルが保存されます。

これを実行します。


定番の規約が表示されます。
「同意する」にチェックを入れて進みます。

「次へ」をクリックします。

スキャン方式は3つから選択できる
クイックスキャン ウイルスに感染しやすいシステム内の領域をスキャン
ウイルスらしきものが検出されるとフルスキャンを実行するかの確認メッセージを表示する
スキャンの時間は短め
フルスキャン システム全体をスキャン
スキャン時間が長い
カスタムスキャン クイックスキャン+自分で指定したフォルダーの中身をスキャンする
「このファイル怪しいな…」という時にオススメ

↑の3つが用意されています。
よくわからないという場合はとりあえずクイックスキャンをオススメします。
ガッツリと中身をチェックしてもらいたい人はフルスキャンをどうぞ(時間に余裕がある時にやることをオススメします)

またウェブ上から拾ってきた怪しいファイルなんかを調べたい人はカスタムスキャンでフォルダを指定してみてください。

スキャンが実行されます。
PCの環境によってスキャン時間は変わります。
参考までにですが、自分のSurface Pro 4(128GB)をクイックスキャンしてみたところ5分程度で終わりました。
途中でのキャンセルもできます。

スキャン結果で怪しいものが検出されなかった場合は↑のように「ウイルス、スパイウエア、その他の望ましくない可能性があるソフトウエアは検出されませんでした」と表示されます。
よかった。

すげーお手軽&無料でできるマイクロソフト謹製のウイルススキャン「Microsoft Safety Scanner」
以前チェックしてから時間が経っている人やこれまでやったことがない、という人などは無料で手軽にできるこいつを一度試してみてくださいな。


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


この【無料】Microsoft謹製のウイルス、スパイウエアスキャンツール『Microsoft Safety Scanner』の使い方の最終更新日は2017年7月13日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

キーワード:Microsoft , Microsoft Safety Scanner , ウイルス , スキャン , スパイウエア , スパム , マイクロソフト , 無料 ,




同じカテゴリの記事

【Excel】エクセルのセル内に0から始まる数字を入力⇒先頭の0が消える時の対処方法

PCアプリ

エクセルのセルに数字だけ入力して先頭が0だとカットされる… いつもイラッとさせられるのでメモがてら書いてます。。

【期間&数量限定】MacでDVDを操作できる『MacX DVD Ripper Pro』を無料でゲットする方法

PCアプリ

有名DVDリッピングソフトが期間&個数限定で無料配布中~

Windows版Skypeの自動起動をOFFにする方法 – パソコン起動が重いときの対処方法

PCアプリ

自動起動を切るのは、最初だけちょっと面倒くさい。。




usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【LINE】新登場した絵文字『デコ文字』の使い方 – 予測変換(サジェスト)オンを推奨

    突然登場した新絵文字は文字単体で使える『デコ』な文字。これはサジェスト必要ですわ


    【超速でた】『LINEモバイル』の初期設定方法(APN、プロファイル)、アプリ連携、LTE速度測定まとめ。iPhone・Android対応

    最初だからなのかけっこうなスピードが出てるLINEモバイル。何より管理がラクチン


    【firefox高速化】マルチプロセスウインドウを有効化する方法 – 解放されたElectrolysis(E10S)をオンに

    過去最高のFirefoxの機能!のハズが初期設定は無効。。アドオンやアクセシビリティにより無効となっている場合の対処方法


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【ドコモ】12月16日からもっと値下げ!iPhone 7/ 7 Plusの契約別価格まとめ&おトクに購入する方法

    ついに一括648円の契約まで… 多分ドコモのiPhone 7の最後の値下げです


    auのスマホをSIMロック解除する方法 – iPhone XのSIMロックを解除したお話

    2017/12/1からauでも即日SIMロック解除できるようになりました。


    【意外と音がいい!!】GoogleHomeをBluetoothスピーカーとして使う方法 – ペアリング方法&本体で音楽の操作もできる

    低音がいい感じ!Googleアシスタントに飽きた人は普通にBluetoothスピーカーとして使ってみては?


    最新記事をもっとチェック

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone X iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事