【リアルタイム更新】iPhone Xの在庫状況をチェックする方法 - ドコモ・au・ソフトバンク

最終更新 [2013年10月27日]





Windows 7 / Vistaでメモリ診断を行う方法です。
Windows 7とWindows Vistaには標準でメモリを診断する機能が搭載されています。

Windows備え付けであっても意外とちゃんと診断してくれるのでブルーバックが連発する人や予期せぬエラーでアプリケーションが強制終了されましたというエラーが頻発する人は「メモリ変じゃない?」と疑って、このメモリ診断を実行してみてください。
修復してくれる機能こそ搭載されていませんが、メモリがエラーの原因ということを突き止めることができます。

というのも私のパソコンが最近、ブルーバックを連発したり、予期せぬエラーでブラウザが落ちたりとイラッとさせられることが多く…
自分のパソコンを実際に使って、メモリ診断を行ってみました。
私の環境はWindows 7 64bit、メモリ4GBのパソコンです。


Windows 7 / Vistaでメモリ診断を行う方法

まずはパソコンを立ち上げてWindowsを起動します。
起動したら、左下のWindowsマーク(またはキーボードのWindowsボタン)をクリックして表示される「プログラムとファイルの検索」の小窓を表示させます。

この「プログラムとファイルの検索」の欄に「メモリ診断」と入力します。

ウインドウが立ち上がります。
ここからがメモリ診断開始となります。

・今すぐ再起動して問題の有無を確認する(推奨)
 ⇒そのままですがパソコンが再起動され、メモリ診断がすぐに実行されます。

・次回のコンピュータ起動時に問題の有無を確認する
 ⇒今すぐにメモリ診断を行わず、パソコンを使い終わって次回起動した時に実行します。

今回はすぐに実行したかったので「今すぐ再起動して問題の有無を確認する(推奨)」を実行しました。

パソコンが再起動され、メモリ診断が開始されました。

開始約5分。
エラーが発見されました…

クリティカルでパソコンが起動しないレベルのメモリエラーであればWindowsはメモリ診断後も通常起動します(いつ落ちるかわかりませんが。。)

Windows起動後に「コンピュータにメモリの問題があります」と冷たい一言が…

これでメモリに異常があることが確定しました。。
交換しないと…


これがWindows備え付けのメモリ診断ツールの使い方です。
メモリにちょっとでも異常を感じている人は簡単に使えるツールなので使ってみてください。


< この記事をシェア >




usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


このWindows 7 / Vistaに標準搭載されているメモリ診断ツールの使い方の最終更新日は2013年10月27日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。




同じカテゴリの記事

【Windows10】位置情報をON/OFFする方法 – 位置バレや位置情報送信を防ぎましょー

パソコン

位置情報をOFFにしておけばバッテリー持ち改善などのメリットもある

プチフリーズ時に。Windows Explorer(ウィンドウズ エクスプローラ)を手動で再起動する方法

パソコン

エクスプローラーの手動再起動は覚えておくとWindowsライフで何かと役立つかも

【Windows10】WEBページをPDFファイルとして保存する方法 – 標準機能で変換できる

パソコン

どのブラウザでも使える標準機能『Microsoft Print to PDF』がマジ便利

【Windows10】タスクバーにラベルを表示する方法

パソコン

アイコンだけだとわかりにくい!という人は設定してみてください。


新着記事

【延長しました!!】『arrows NX F-01K』の機種変更が5,400円割引になるドコモオンラインショップ限定割引クーポンをusedoor読者にプレゼント!

キャンペーン

「arrows NX F-01K」に使える当サイト限定の機種変更クーポンをプレゼント!契約変更にも使えます!

【1月31日まで】bitFlyerでビットコインを手数料無料で購入する方法

仮想通貨

ビットコイン取引量に日本一のbitFlyerでビットコインが手数料無料で購入できます

【全機種43,200円割引】ワイモバイルからソフトバンクにのりかえしてお得に契約する方法

キャンペーン

Y!mobileからのお乗り換えキャンペーン!全機種43,200円割引!番号移行プログラムで総額25,920円割引!各種事務手数料も0円!

【バージョン8.0~】LINEのトークルームやタイムライン、広告の『情報の提供』をオフにする方法 – LINEの情報収集は”いちおう”拒否できる

LINE

トークルームのメッセージの内容、通話内容を提供するわけではないので別にいい気もしますが気持ち悪い人はオフでどうぞ


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【Apple Pay】登録カードがモロバレ!iPhoneのロック画面でWalletアプリの起動を無効化する方法

    ロック画面からApplePay登録済カードが見れちゃう。初期状態はオンになってますよー


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【延長しました!!】『arrows NX F-01K』の機種変更が5,400円割引になるドコモオンラインショップ限定割引クーポンをusedoor読者にプレゼント!

    「arrows NX F-01K」に使える当サイト限定の機種変更クーポンをプレゼント!契約変更にも使えます!


    【1月31日まで】bitFlyerでビットコインを手数料無料で購入する方法

    ビットコイン取引量に日本一のbitFlyerでビットコインが手数料無料で購入できます


    【全機種43,200円割引】ワイモバイルからソフトバンクにのりかえしてお得に契約する方法

    Y!mobileからのお乗り換えキャンペーン!全機種43,200円割引!番号移行プログラムで総額25,920円割引!各種事務手数料も0円!


    【バージョン8.0~】LINEのトークルームやタイムライン、広告の『情報の提供』をオフにする方法 – LINEの情報収集は”いちおう”拒否できる

    トークルームのメッセージの内容、通話内容を提供するわけではないので別にいい気もしますが気持ち悪い人はオフでどうぞ


    最新記事をもっとチェック

  • 使い方 カテゴリー

    暮らし
    趣味
    節約・稼ぐ
    WEB
    デジタル
  • キーワード

    Amazon Android apple au Chrome iOS iOS 8 iPad iPhone iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone X iPhoneおトク Kindle MNP PC SIMフリー SoftBank Windows windows 10 オトク キャッシュバック クーポン スタンプ スマートフォン セキュリティ ソフトバンク タブレット ドコモ ドコモオトク ドコモオンラインショップ レビュー ワイモバイル 写真 削除 動画 新規契約 機種変更 注目・ピックアップ 無料 登録 非表示
  • usedoorをフォロー


  • あわせて読みたい記事