【一括0円】ソフトバンクのAQUOS R2を一括0円で購入する方法

最終更新 [2019年6月21日]





Google Pixel 3aが届いたのでレビューを書いてみました。

GooglePixel3aレビュー比較

「Pixel 3」の廉価版として登場したGoogle謹製の「Pixel 3a」
このGoogle Pixel 3aにガッツリ触れることができたので実機レビューしてみました。

自分はAndroidのメインスマホとして上位モデルにあたるPixel 3を使っています。
今回、Pixel 3と3aを比較することができたのでスペックや大きさ、違いなどを含めてレビューと一緒に比較も行ってみました。

48,600円~!この価格でGoogle謹製のAndroidが使えちゃう
GooglePixel3aレビュー比較

Pixel 3aの最大の特徴は、なんといっても価格。
Google直販のSIMフリー版は48,600円~という価格で購入できます。
またドコモ、ソフトバンクからも販売されており、キャリア版であればSIMフリー版よりもさらにおトクに購入できるキャンペーンも行われています。

Pixel 3aには大きいディスプレイを搭載した3a XLも用意されています。
3aと3a XLのスペックの違いも後述していますが、画面サイズとバッテリー容量以外は基本的に同じと考えてOKです。

上位モデルとなるPixel 3の実機レビューおよびPixel 3aの価格やキャンペーンまとめは↓の記事をどうぞ。

[関連記事]
「Google Pixel 3a / 3a XL」の価格&スペックまとめ
【上位モデル】Google Pixel 3実機レビュー



5万円以下で買えるGoogle謹製スマホ「Pixel 3a」実機レビュー

Pixel 3aとPixel 3a XLのスペック比較

XLはディスプレイとサイズ、バッテリーが大きいくらいで中身に差はなし
GooglePixel3aレビュー比較
Pixel 3a Pixel 3a XL
メーカー Google
OS Android 9.0 Pie
CPU Snapdragon 670
(2.0 GHz + 1.7 GHz、64 ビット オクタコア)
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
背面カメラ 1220万画素
前面カメラ 800万画素
カラー Clearly White、Just Black、Purple-ish
無線 ・Wi-Fi 2.4 GHz + 5 GHz 802.11 a/b/g/n/ac 2×2 MIMO
・Bluetooth 5.0 + LE(HD コーデック: AptX、AptX HD)
・NFC
・Google Cast
対応バンド 3G:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 21 / 26 / 28 / 38 / 41
FeliCa FeliCa搭載
ポート ・USB-C USB 2.0
・3.5mm オーディオ ジャック
・シングルnanoSIM
オーディオ ・ステレオ スピーカー
・ノイズキャンセレーション
・マイク×2h
サイズ 151.3×70.1×8.2 mm 160.1×76.1×8.2 mm
重さ 147g 167g
ディスプレイ 5.6インチ(フルHD+ 有機EL) 6インチ(フルHD+ 有機EL)
解像度 2220×1080ピクセル 2160×1080ピクセル
バッテリー容量 3000mAh 3700mAh

まず同時に発売されたPixel 3aと3a XLの比較です。
ディスプレイサイズが違う=サイズが違うということとそれに伴うバッテリー容量の違いはありますが、逆に言うとそれしか違いはありません。

上位モデルPixel 3とのスペック比較

スペックは全体的に弱め。ただカメラなど据え置かれているものや勝っている部分も若干あり
GooglePixel3スペック
Pixel 3 Pixel 3a
初期OS Android 9.0 Pie
価格
(SIMフリー版)
64GB:95,000円
128GB:107,000円
64GB:48,600円
※128GBモデルの販売はなし
ディスプレイ 5.5インチ
FHD+(2,160×1,080)フレキシブル OLED、443ppi
18:9
HDR対応
ノッチなし
5.6インチ
FHD+(2,220×1,080)フレキシブル OLED、441ppi
18:5:9
HDR非対応
ノッチあり
サイズ 145.6mm×68.2mm×7.9mm 151.3mm×70.1mm×8.2mm
重さ 148g 147g
チップセット Qualcomm Snapdragon 845
2.5GHz+1.6GHz、64ビット、オクタコア
Qualcomm Snapdragon 670
2.0GHz+1.7GHz、64ビット、オクタコア
GPU Adreno 630 Adreno 615
メモリ 4GB
メインカメラ
(背面)
12.2メガピクセル
f値:1.8
4K動画対応
デュアルピクセルフェーズ検出によるオートフォーカス
光学式および電子式手ぶれ補正機能
スペクトルセンサーおよびフリッカーセンサー
※シングルカメラ
インカメラ
(前面)
8メガピクセル広角フォーカス、f値:1.8、視野75度 8メガピクセル固定フォーカス、f値:2.0、視野84度
バッテリー 2,915mAh
15分の充電で最長7時間使用可能
3,000nAh
15分の充電で最長7時間使用可能
ワイヤレス充電 ×
防塵/防水 △(IP52、防滴)
ハイレゾ音源 ×
イヤホンジャック ×
その他 Felica対応(日本版のみ)、NFC対応、18W急速充電(15分の充電で最長7時間の使用が可能)

上位モデルにあたるPixel 3とのスペック比較はこんな感じ。
思いっきり違うのはチップセット周りです。
3aは価格が安い分、弱いCPUを搭載しています。
メモリ量やディスプレイは同じです。

カメラ自体は同じものを搭載
GooglePixel3aカメラ

背面のメインカメラもカメラ自体は同じものが採用されていますが、3aは画像処理プロセッサー「Pixel Visual Core」には対応していません。
小さい部分でいうと「ワイヤレス充電に非対応」「ハイレゾ非対応」「防塵防水ではなく防滴」などがあります。

逆にPixel 3aには3には搭載されていないイヤホンジャックが存在しています。
また、バッテリー容量も気持ち大きく(端末自体が大きいのである意味当たり前ですが)、3,000mAhとなっています、

全体をみるとGoogle Pixel 3aはお世辞にもハイスペックではありません。
ただ、この価格であれば十分コスパのいいモデルということは間違いないと思います。

【Google Pixel 3a】開封の儀

同梱品。価格が安いわりには豪華なセット

GooglePixel3a同梱品

・本体
・イヤホン(Type-C接続)
・電源アダプタ(Type-C)
・USB Type-C to Type-Cケーブル
・USB Type-C USB変換アダプタ(クイックスイッチアダプタ)
・SIMピン
・GoogleとPixelのステッカー
・各説明書

Pixel 3aの同梱品は↑です。
イヤホンジャックが搭載されている機種なので、イヤホンジャック⇒Type-C変換アダプタは同梱されていませんが(不要なので)、その他はPixel 3と全く同じ内容となっています。

USB Type-C to Type-Cケーブルは旧Android機種からのデータ移行用および充電用、USB Type-C USB変換アダプタはiPhoneからのデータ移行用のケーブルです。
同梱のUSB Type-C to Type-Cケーブルと電源アダプタ(Type-C)を接続すれば充電ケーブルとして利用することができます。
充電ケーブルを別途購入する必要もありません。
これもPixelシリーズのいいところです。

Pixel 3aの外観。Pixel 3と並べていろいろ比べてみた

今回レビューしているのはPixel 3aのクリアホワイト

GooglePixel3aクリアホワイトレビュー

今回レビューしているPixel 3aのカラーはClearly White(クリアホワイト)です。
ノッチがある大きい方のXLではなく、小さい方のモデルです。

SIMフリー版でもドコモ版、ソフトバンク版でも外観については変わりはありません。
(キャリアで購入してもモデル型番やキャリアロゴは入っていません。)

Pixel 3より一回り大きくなっていてるものの全体のデザインはほぼ同じ

GooglePixel3aクリアホワイトレビュー

※写真左の黒がPixel 3、右の白がPixel 3a

Pixel 3のブラックとPixel 3aのホワイトを横に並べてみました。
3aの方がサイズが一回り大きいことがわかります。
全体のデザインやボタン、カメラ配置などは基本的に同じです。

GooglePixel3aクリアホワイトレビュー

厚さもほぼ同じとなっています。

このレビューでは両機種を並べているので違いがわかりますが、1台しかないシーンの時にパッと見ではPixel 3なのか3aなのか?はすぐには判断できないと思います。

ディスプレイ面はベゼルがかなり広め… 下の黒い部分がかなり気になる。。

ノッチはなく、シンプルなデザイン
GooglePixel3aノッチなし

大きい方のXLとは違い、Pixel 3aにはノッチはありません。
上位モデルのPixel 3と比べるとディスプレイ上下左右のベゼル(黒い部分)が太くなっています。

GooglePixel3aノッチなし

特にディスプレイ下のベゼルがかなり広く、ここがボタンになるわけでもなく使いようがない部分なので、正直、ここをもっと細く設計して欲しかったです。
ココに関しては全くスマートじゃありません。

Pixel 3と同じディスプレイだけどベゼルのせいで太っちょに感じる

GooglePixel3aディスプレイ

Pixel 3と3aとのディスプレイを点灯させた状態で並べて比較してみました。
ディスプレイ自体は同じものが採用されていて、ディスプレイサイズは若干ですが3aの方が大きいです。

が、それ以上にベゼルが太いので本体サイズは3aの方が大きくなっています。
ベゼルが太い分、全体的にPixel 3aは太っちょに感じます。

iPhone XSとXRを比較した時と同じようなちょっとした違和感を感じました。

背面はPixel 3同様の切替し2カラー

素材はポリカーボネート製
GooglePixel3a外観レビューデザイン

Pixel 3aの背面のデザインは、Pixel 3同様の切替となっています。
ただし、Pixel 3がGorilla Glass 5のガラス素材でできていることに対して、3aはポリカーボネートとなっています。

実際にPixel 3と並べて触ってみると素材の違いがよくわかります。
写真だと伝わりづらいですが、実際に並べてみるとやはりPixel 3の方が高級感はあります。

本体背面はPixel 3とほぼ全く同じ

本体背面はシングルカメラと指紋認証、そしてGマーク
GooglePixel3a外観レビュー GooglePixel3a外観レビュー

背面にあるハードウエアとしては、シングルカメラ(&フラッシュ)と指紋認証のみとシンプルです。
本体下部にGoogleの「G」ロゴが入っています。

Felica(おサイフケータイ)対応だけどマークなどは一切なし
GooglePixel3a Felica

日本版のPixel 3aはNFCほかFelicaも搭載しています。
が、NFCおよびFelica、ワイヤレス充電のアイコンやマークは本体には一切入っていません。

NFCおよびFelicaポートは、指紋認証の上くらいに位置しているので、支払いなどの時にPixel 3aをかざして使う場合は背面上部をかざすとスマートです。

背面シングルカメラは若干出っ張ってる
GooglePixel3a背面カメラ出っ張り

メインカメラとなる背面のカメラは若干出っ張っています。
これにより背面は完全にフラットではありません。

本体右サイドに物理ボタンを集約

特徴的なカラーの電源ボタンとボリュームキー
GooglePixel3a外観レビュー

物理ボタンは本体右サイドに集まっています。
集まっているといっても、上から電源ボタン、ボリュームボタンのみです。

Pixel 3もそうですが、本体カラーがブラック以外のカラーは、電源ボタンが特徴的なカラーとなっています。
今回レビューしているクリアホワイトの場合、電源ボタンは薄オレンジとポップです。

本体左サイド

GooglePixel3a外観レビュー
Pixel 3とは違いSIMカードスロットはここに配置

Pixel 3aのSIMカードスロットは、本体左サイドに搭載されています。
地味ですが、ここもPixel 3とは違う部分です。

本体上部

Pixel 3にはない3.5mmイヤホンジャックを搭載
GooglePixel3a外観レビュー

本体上部にはPixel 3には搭載されていなかった3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。
個人的にはかなり嬉しいポイントですが、できれば本体下部に搭載してて欲しかったなぁと思っています(完全に個人的な好みですが)

本体下部

Type-Cポートとスピーカー
GooglePixel3a外観レビュー

本体下部には充電用のType-Cポートとスピーカーが搭載されています。




Google Pixel 3aの中身をチェック

ベンチマークスコアが158590

想像以上のスコアが出た!
GooglePixel3aベンチマークスコア

今回もAntutuを使ってベンチを測ってみました。

結果は158590というスコアでした。

意外と高い!という感想です。


正直、ベンチマークスコアに関しては価格が安いので期待していませんでした。

というのも、同時期発売で価格も近く、購入時の比較対象になると思うXperia Aceのベンチマークスコアは「88014」でした。
なのでPixel 3aもその辺りのスコアになるだろうなと思っていたのですが、158590という倍近い数値が出てちょっとビックリしました。

ちなみに過去に計測した端末のスコアは↓な感じです。

Pixel 3:281623
Xperia Ace:88014
Xperia 1:354409
Galaxy Note 9:262985



キャリア版でも無駄なプリインストールアプリは一切ナシ。最高!

GooglePixel3aプリインストールアプリ GooglePixel3aプリインストールアプリ

Pixelシリーズのいいところはコレ。
Google謹製スマホで無駄なプリインストールアプリやカスタムされたアプリが一切入ってないということ。
ドコモ版、ソフトバンク版といったキャリア版でも入っておらずマジで快適でした。

ストレージ容量は初期状態で64GB中、16.72GBを使用

GooglePixel3aプリインストールアプリ

SIMフリー版のストレージ状況は初期状態でこんな感じ。

64GB中、16.72GBを使用していました。


アプリを入れていない状態でコレは正直足りないかなというのが本音。
64GBモデルしか販売されてないし。。

別途SDカードを挿入することもできないモデルなので、写真や音楽をガンガン使う人はGoogle PhotosやMusicなどオンラインを使うなどの工夫が必要だと思います。

バッテリー持ちはあんまりよろしくない

これはPixel 3も同じ
GooglePixel3バッテリー持ち

自分がメインで利用しているPixel 3は正直そこまでバッテリー持ちはよろしくないです。

今回レビューしているPixel 3aも同じような感じであまりバッテリー持ちはいい方ではないと思います。


レビューしていて、ディスプレイ輝度をMAXにした状態で15分くらい操作していたら10%程度電池残量が減りました。
ただ、公式には15分の充電で最長7時間使用可能となっているのである程度の充電環境があれば問題ないとは思います。

ワイヤレス充電は非対応

Pixel 3は対応しているワイヤレス充電には3aは非対応です。
iPhone、Pixel、Galaxy、AQUOSなど最近はワイヤレス充電に対応しているスマホが多いですが、3aは非対応なのでご注意を。

防塵防水(IP68/IPX8)ではなく「防滴(IP52)」なので取り扱いには注意を

途中にも書いていますが、Pixel 3aは防塵防水ではなく防滴です。
雨とかだと大丈夫ですが、ガッツリ濡れることが予想されるシーンではちょっと注意して使う必要があります。

Android 9.0 Pieは操作性がジェスチャー中心に。

タスクボタンは廃止。これまでのAndroidに慣れている人は最初戸惑うかも
Android9.0操作性

Pixel 3aの初期OSはAndroid 9.0 Pieです。
そして9.0から操作が変わっている部分がけっこうあります。
Pixel 3を使い始めてから自分はけっこう困惑しました。

タスクボタンが廃止されていてジェスチャー中心の操作方法に変わっています。
変更点や基本操作方法は↓の記事にまとめているのであわせて読んでみてください↓

関連記事:Android 9.0 Pieの基本操作、変更点まとめ


Pixel 3aの実機に触れてみての感想まとめ

手ごろな価格でGoogle謹製の素のAndroidが楽しめる端末

GooglePixel3aレビュー比較

手ごろな価格で素のAndroidが楽しめるGoogle謹製の「Pixel 3a」
この価格なので、正直そこまで期待はしていなかったのですが、実際に手元に置いて使ってみると価格の割には満足度の高いAndroidだと思います。

Xperia Aceよりもサクサク動きますし(ベンチマークスコアも高い)、必要最低限の機能、装備は搭載されています。
上位のPixel 3同様に全体的にシンプルなのがいい端末です。

個人的な不満点を挙げるとすれば、ディスプレイ下のベゼルが大きすぎて邪魔なことと防滴仕様なこと、ワイヤレス充電に対応していない点です。
イヤホンジャックを搭載しているのは嬉しいポイントでした。

上位のPixel 3との価格差は約5万円

価格差が許せるのなら上位モデルを選ぶと間違いないですが…
GooglePixel3aレビュー比較

上位のPixel 3と3aの価格差は定価ベースで約5万円。
どちらも2年以上ロングで利用できるモデルだと思うので、2年で5万円をどう思うか?だと思いますが、価格差を許せるのであれば上位の「Pixel 3」の方の購入を個人的にはオススメします。
最近は、Pixel 3も値下げされており、この5万円の価格差が縮まってきているという現状もあります。

オススメするというのは3aがダメなんじゃなくて3を買っておけば3aでできることは全てできるので間違いないという意味です(大は小を兼ねるという意味で)

この価格なら十分アリ!長く使えるコスパ◎なGoogle謹製Android
GooglePixel3aディスプレイ

Pixel 3aは、十分に実用レベルで長く使える1台だと思います。
SIMフリー版でも48,600円~(キャリア版は気持ちもう少し安い)で購入できるので、価格重視でちゃんと使えるAndroidスマホを探している人にはかなりオススメです。
メーカー製端末には使わない機能が多いとか、ゴチャゴチャとしたプリインストールアプリがウザいと感じている人は是非検討してみてください。

このレビューがPixel 3aの購入を検討している人の参考になれば幸いです。
Pixel 3同様、かなりいい端末だと思います!

[関連記事]
「Google Pixel 3a / 3a XL」の価格&スペックまとめ
【上位モデル】Google Pixel 3実機レビュー





< この記事をシェア >






このGoogle Pixel 3a実機レビュー – Pixel 3とのスペックやサイズ、違いを徹底比較!5万円以下で買えるGoogle謹製スマホの実力は?の最終更新日は2019年6月21日です。
記事の内容に変化やご指摘がありましたら問い合わせフォームまたはusedoorのTwitterまたはusedoorのFacebookページよりご連絡ください。

現在開催中の「おトク」なキャンペーン、セール

【最大10,000dポイント】毎日運試し。わくわく毎日くじでdポイントをゲットする方法

キャンペーン

4毎日引けるdポイントが当たるくじが登場。最高は10,000dポイントらしいけど…

【限定5,000本】2年版が8,424円!Evernoteプレミアムパックをおトクに購入する方法 – 8月26日までの期間限定で復活中

スマホアプリ

evernoteプレミアム2年版のおトク販売がソースネクストで開始!公式よりも2,000円ほど安く購入できます

【8月版】dカード&dカード GOLDのおトクな使い方、徹底まとめ。ドコモユーザー以外にもメリット多数!おトクな入会キャンペーン開催中

クレジットカード

10%還元で噂のdカード GOLDと通常dカードの還元率、メリット、デメリット、比較、疑問を徹底的にまとめています

【iPhone 8が一括0円!】ソフトバンクのiPhone 8を一括0円でGETする方法

携帯電話

のりかえならソフトバンクのiPhone 8が一括0円!のりかえで買うならここがおすすめ!


≫ 開催中のキャンペーンをもっと見る

usedoorの新着記事をチェック!

記事を書くヤル気が出るのでフォローよろしくお願いしますm(._.)m


キーワード:Google , Google Pixel 3a , Google Pixel 3a XL , Pixel , Pixel 3 , ソフトバンク , ドコモ , レビュー , 注目・ピックアップ ,




同じカテゴリの記事

吉野家の牛丼100杯無料券をゲットする方法【吉野家×トヨタレンタカー】

キャンペーン

牛丼100杯無料とか涙が出ちゃう。トヨタでレンタカー借りた人は絶対応募!

「dTV」を3ヶ月間無料で利用する方法

キャンペーン

dTVにお申し込みで1,000円キャッシュバック!年末年始にdTVをお得に利用しちゃおう!

【誰でも引ける】「毎日お父さんおみくじ」を引く方法 – セブン、モス、サーティーワンの商品が当たる!

キャンペーン

おみくじはGoogleアシスタントで簡単に引けます。当たればセブンイレブンやモスバーガー、サーティーワンの商品と引き換えられるクーポン券が貰えるぞ!


新着記事

【5~10%OFFクーポン】イトーヨーカドーネット通販のクーポンをゲットする方法

キャンペーン

イトーヨーカドーネットの割引クーポンを使ってお得にお買い物しよう!

【iPhone・iPad】現在利用中の月額課金アプリ/サービスを確認&解約(退会)する方法 – 自動更新の停止もOK

iPhone / iPad

意外と入って解約を忘れるApple IDの月額課金サービス&アプリ。今何に加入しているか?の確認して要らないものは退会しよう

Uberで自分がいる現在地をドライバーに共有する方法

乗り物

ドライバーに自分の現在位置をシェアする事ができるぞ!

【LINE】オープンチャットのトークルームから退会できない時の対処方法(強制退会する手順)

LINE

メッセージが多すぎて?LINEオープンチャットのトークルームから退会ができない… そんな時はLINE公式のこのやり方で強制退会できる!


≫ 新着記事をもっと見る



usedoorTOPへ戻る

usedoorをフォロー


  • 注目の使い方

    【無料】Google HomeでiTunesや手持ちのCDの音楽を再生する方法 – ストリーミングで提供されていない楽曲も聴けるようになる!

    有料の音楽サービスに登録していなくても楽曲を所有しているならGoogle Homeで再生できちゃう


    スマホQR/バーコード決済の利用条件や使えるお店まとめ – 楽天Pay、LINE Pay、d払い、PayPay、Origami Pay、メルペイを比較

    今後もっと勢いが加速してくるはずのスマホコード決済。主要どころのQR(バーコード)決済を比較&まとめてみた


    【LINE】『ニュース』タブを『通話』に変更する方法 – 非表示はできないけど切り替えはできる

    LINEのニュース上に天気や株価まで。。不要な人は通話タブに変更しておきましょー


    日本での『Uber』の使い方 – 実際乗ってみた!

    クーポンでのおトクな乗り方、配車方法、注意点、アプリ、タクシーとの比較などUberのことガッツリまとめました


    注目の記事をぜんぶ見る

  • 最新記事

    【5~10%OFFクーポン】イトーヨーカドーネット通販のクーポンをゲットする方法

    イトーヨーカドーネットの割引クーポンを使ってお得にお買い物しよう!


    【iPhone・iPad】現在利用中の月額課金アプリ/サービスを確認&解約(退会)する方法 – 自動更新の停止もOK

    意外と入って解約を忘れるApple IDの月額課金サービス&アプリ。今何に加入しているか?の確認して要らないものは退会しよう


    Uberで自分がいる現在地をドライバーに共有する方法

    ドライバーに自分の現在位置をシェアする事ができるぞ!


    【LINE】オープンチャットのトークルームから退会できない時の対処方法(強制退会する手順)

    メッセージが多すぎて?LINEオープンチャットのトークルームから退会ができない… そんな時はLINE公式のこのやり方で強制退会できる!


    最新記事をもっとチェック

  • usedoorをフォロー


  • 現在開催中の"おトク"なセール、キャンペーン、お買い得アイテムまとめ

    【一括2万円】ソフトバンクのiPhone XRを激安で購入する方法

    ソフトバンクのiPhone XRが激安!MNP(のりかえ)なら一括20,000円!


    【値上げ…】Amazonプライムで使えるサービスを使い倒す方法&年会費の元が取れるキャンペーンまとめ

    5月17日から4,900円/年に値上げ。でもこれだけのサービスが使えれば年会費は惜しくない!プライム会員の人は使えるサービスをフルに使い倒してみて!


    【9月30日まで】機種変更も対象!ワイモバイルのAndroidスマホ、タブレットを一括5円~555円で購入する方法 – Y!mobileのおトクなるセール

    ワイモバイルのAndroidやタブレットを一括5円~555円で購入する方法です。 Y!mobile(ワイモバイル)がワイモバイル「おトクなる5周年キャンペーン」というキャンペーンを開催しており、Androidスマホやタブ […]


    【最大10,000dポイント】毎日運試し。わくわく毎日くじでdポイントをゲットする方法

    4毎日引けるdポイントが当たるくじが登場。最高は10,000dポイントらしいけど…


    【限定5,000本】2年版が8,424円!Evernoteプレミアムパックをおトクに購入する方法 – 8月26日までの期間限定で復活中

    evernoteプレミアム2年版のおトク販売がソースネクストで開始!公式よりも2,000円ほど安く購入できます


    開催中のキャンペーンをぜんぶ見る

  • あわせて読みたい記事